紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くれは。世界を釣る! 第7レグ(最終日)

 ログインしたら救助スキルで浮上し、帆を張り、操帆、警戒、測量を発動。流れるようなこの操作。既に手が慣れてしまっております…。
 ケープ前を離れ、アフリカ西側を北上していきます。思えば第3レグ後半で水が切れ、名倉君が全滅してからどうなることかと思いましたが、よくもここまで来たものだと思います。こうやって延々航海している中でも、

 測量のRankが上がったり、

 二人しかいない名倉君同士がぼこぼこに殴り合った挙げ句に「反乱」にでっち上げたり

 ホームシックの名倉君の為にせっかくリュートを演奏してあげたのに「自分は違う」みたいな顔をされたり

 壊血病にかかった上にいきなり嵐でもう泣きっ面に蜂だったり。

 そんな数々の思い出と共に、我が青春のLA-SE3P号はひたすら海を突き進みます。そして…遂に見えてきました…。

 地中海の入り口、ジブラルタル海峡が!あともう一踏ん張りです!地中海のヨーロッパ側沿岸にてクロダイを釣り上げ、その証拠SSを撮影すればこの航海も終焉を迎えるのです。しかし、そんな気の緩みが最後の最後で災害を招くのです!

 腐った!食料が!というか、初めて見ましたよこんなの。そして更に。

 ちょっとSS撮影失敗しましたが、セイレーンの歌声が!しかし海に飛び込む名倉君は一人もいません。この厳しい航海をくぐり抜けてきた私の船の漢共には、セイレーンに惑わされるヤツなどいないのです!単に飛び込むことができる名倉君がいないとも言いますが。暫くはそのまま放置していたのですが、セイレーンの歌声が聞こえる間はなぜか魚が釣れなくなってしまったので、アイテム「真綿の耳栓」を使いました。耳を塞いだだけで魚が釣れるようになります。摩訶不思議。

 さてクロダイは結局途中ではかからなかったので、最後の大詰め。以前クロダイを釣り上げたジェノヴァ前で最後の仕上げです!糸を垂らすこと数分、ようやく釣り上げました!

 クロダイです!これで本当に全ての魚を釣り上げたことになります!

 この時点で航行日数は丁度700日。なにやらかなりキリのいい数字です。長かった航海もこれで無事ゴール。長かった……本当に長かった……。さぞかし冒険経験も頂けるのでしょうねえ。港に入った途端に効果音と共に「Level UP!!」とか表示して頂けるに違いありません!それではジェノヴァへと入港します!





 …………。どこかでこれと似たような噂話を聞いたような気が…?

 それでは到着後の状態をちらりと。

 出発前と比べて思ったほど上がりませんでしたが…まあ釣りをしまくっていたわけではないですし、こんなもんですかねえ。

 残り名倉君は僅かに1名。救助を行った直後は2名になるのですが、すぐに反乱が起きて1名になってしまうんですよね~。殆どの時間1名で航行していました。たった一人で大きな船を動かすとは、うちの名倉君は優秀ですねえ。

 ジェノヴァ入港直後の船倉の様子です。見事に船倉内が魚で埋まっています。なんだか見栄えが良かったので思わず撮影。特に意味はありません。

 それでは今回の全航路図を掲載します。2385×1500の超巨大画像です!御注意!あまりにも巨大すぎてFC2にはアップできませんでした!クリックすると別ウィンドウに表示されます。ここからどうぞ。


 ジェノヴァの港にて今回の航海を回想し、偉業を成し終えたと勘違いしているくれは。長い航海の最中ピューリタンハットが壊れてしまった為に、頭がなんだか寂しい様子です。次はピューリタンハットを買いに出かけるとしましょうかねえ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/26(月) 10:22:56|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くれは。世界を釣る! 第6レグ

 船はなおも北東へと進んでいきます。マダガスカル沖からザンジバル沖、そしてインド南岸沖へ。ようやくインド圏です!まずはここで船を移動させたままトローリングを開始。

 グルクマを釣り上げました。これで残る魚はあと一つです!
 インド南岸沖をコチンに向かうような進路を取り、そのまま陸沿いに北上、インド西岸沖に進入してカリカット前に到着です。さてそれではここに停泊して釣りを!と思ったその時!

 いきなりがーーーん。これはかなりタイミングいい!…かどうかは分かりませんが、少なくともネタにはなります。なにしろ、

 ここに大勢人がいらっしゃいますので!どうやら造船修行の方々のようです。キワメて冷静に救助スキルを発動し、何事もなかったかのような顔をして釣りを開始。あくまでも冷静に。基本です。さるブログ書きさんに影響を受けて文中「!」を多用している私ではありますが、行動は冷静であります。と、自分では思っております。
 そんなどうでもいいことを考えながら釣りを続けますが、なかなかターゲットがかかりません。どうやらここはポイントではないようですので、ちょっと移動してみることに。帆を広げて船を反転させる際、岸の岩場の辺りからなにやらばきばきとかそんな音が聞こえてきたような気がしますが、ここで慌ててはいけません。あくまでも冷静に。基本です。
 それからちょっと北に移動した辺りで、ようやくターゲットがかかりました。

 これで全ての魚を釣り上げました!それではいよいよゴールへのウィニングラン!…と言いたいところなのですが、ジェノヴァ前で釣り上げたクロダイのSSを撮り忘れるというネタを自ら作ってしまったツケを払わなければいけません。カリカットには入港せずにそのまま船を反転、一路ヨーロッパへと向かいます。

 第6レグ終了時点での現在地です。

 喜望峰を超え、追い風に乗り始めました。次回はカーボヴェルデ辺りまで一気に行けるかも?
  1. 2006/06/25(日) 22:45:19|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれは。世界を釣る! 第5レグ

 さて、残す魚はあと3種です。そのうちの一つ、ホオジロザメが今回のターゲット。ナミビア沖にある島がポイントだろうと睨んで、停泊して釣りを開始。散々糸を切られてかなり手こずりましたが…しかしそれは逆に、ここに大物がいる証拠です!そして気合いで釣り上げましたこちら!

 海の暴君!!「食用も可能である」とか書いてある辺り、こんなものを捌いて食べようなどという発想がそうそう浮かんでこないだろうということを窺わせます。……ホオジロザメって、おいしいんですか…?なんとなく興味が…。
 さて、残る魚はインド方面にあり。帆を広げてインドを目指します。反乱が発生すると、暫くしてから同胞を切り捨てた名倉君が「反乱はなんとか収まりやした」とか報告に来ますが…収まったというかその…いや、いいですもう。それから暫くするとその名倉君がまた報告にやってきました。

 「船長、船員がホームシックにかかったようですぜ」
 ……キミ以外に誰がいるの…?

 というわけで、第5レグ終了時点での位置はこちら。

 釣り以外に殆どすることがない上に沖合を航行しているので、段々と書くことがなくなってきました…。
  1. 2006/06/24(土) 17:13:54|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれは。世界を釣る! 第4レグ後半

 アマゾン川に向かう途中にこんなのを見つけました。

 ちょっと雨が降っていてよく見えませんが…。現在補給港扱いですが、次の拡張パックで発展させることができるという噂の町です。その所為なのかもしれませんが、補給港というよりは上陸地点のような風貌。私には最初巨大な畑に見えました…。

 アマゾン川河口に到着しました。早速川を遡っていきます…が、今は追い風で楽なのですが、帰りは向かい風…。現在LA-SE3Pは名倉君が減っている上に横帆仕様。帰りは結構しんどそうですね…。というわけで、まずは河口付近。


 そして更に川を上っていきます…すると。

 商会の人曰く「汚い色」。途中水の色が青からこの色に変わるのですが、パレットを変更しているのか、水が青いうちは周囲の陸地の色も青かったりします。私は始め、「なんでこんな所に雪山があるんだ?」と不思議に思っていました…。
 アマゾンの中流にさしかかったところで、残るターゲットをゲット!…と思いきや!

 ピラルク!?
 今までの調査では名前すら挙がっていなかった魚です!とりあえずこれも記録しておきます。そして。

 アマゾンの代名詞ともいえるこの魚。食べられるのでしょうか…?
 とりあえずこれでアマゾン川は終了です。船を反転させて川を下ります…が、思った通り向かい風。名倉君が一人になってしまったお陰で船の旋回性もガタ落ちです。風が真っ正面から吹いてきたからといって梶を切っても、回頭が終わったときにはそっちの方から風が吹いている始末。仕舞いにはもうめんどくさくなって進路を固定してしまいました…。川を下っているというのにバルシャ以下のスピードで進むLA-SE3P。段々飽きが入ってきたところでようやくアマゾン川河口から外洋に出られました。

 さて、次は再び大西洋を横断し、アフリカ方面へ向かいます。今度は風に恵まれるといいですねえ。

 嵐は必要ありませんから!
  1. 2006/06/23(金) 09:02:02|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くれは。世界を釣る! 第4レグ前半

 さて、サバイバルゲームの様相を呈してきましたこの「くれは。世界を釣る!」。僅かに生き残った精鋭と共にLA-SE3Pを駆り世界を巡ります。今日の1匹目はこれ。

 ホントはもっと別のところで釣るはずだったんですが…というのが多いですねえ。これも東アフリカ方面で釣る予定だったんですが。

 カリブへとやってきました。とりあえずサントドミンゴ前で釣りを開始してみますが、ターゲットは一つもかからず。おかしいなあと思ってよくよく自分で作成した実施要項を見直してみると、ここでは釣れなかったようです…またボケかまし。

 相変わらずキャラックでガレオンに立ち向かおうとしているバルタザール氏を尻目に、メキシコ湾に向けて移動を開始します。

 メキシコ湾に到着。早速釣りを開始します。


 ヒラアジ、スギは結構よく釣れます。スギの説明文にはなにやら「なかなか釣れない」とか書いてありますが、残り二つを探している間にやたらと釣れて捨てなければいけない程の事態に。ここまで釣れてしまうとあまり貴重には思えないのですが。
 メキシコ湾最奥部では

 毒魚です。即リリース。そして北端では

 普段全くお目にかかれない魚ですね。これでカリブ方面は全クリアです!次はアマゾン川へ!
  1. 2006/06/22(木) 10:01:26|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれは。世界を釣る! 第3レグ後半

 もう一つせっぱ詰まった問題点というのは…。

 水がなくなりそうです!

 前回水を調達したときには80日分くらい貯め込んだのですが、それから1度たりとも雨が降っていないのです!マトウダイも何とかしたいですが、水はもっと何とかしたい!雨雲プリーズ!!雨乞いスキル実装希望!!!というか、海水から水を蒸留できないのですかこの時代の人々は!!などとやっている間に。

 水が切れた!
 即座に倒れる名倉君!

 マズイです!貴重な名倉君が!疲労度の上がり方も半端ではなくなってきました。少しでも気を抜くとすぐに疲労度が一杯となり、その度に若干名の名倉君が倒れていきます。これはマズイです。非常にマズイです。お弁当の消費量が極端に上がってしまいました。

 しかも反乱とか起こしています!反乱が発生したのは始めてみました。統率は持っていないのでどうすることもできません。わーわーわーわーと、まるで一人白兵戦をしているかのような喧しさ!静かにしなさい静かに!
 とにかくまたマディラまで戻ってきました。うずらんさんの情報がやっぱり気になったのですが、街の目の前ではシイラしか釣れません。よし、表がダメなら裏です!押してダメなら引いてみよ!島の裏手に回って釣りを開始します。程なくして。

 マトウダイゲット!
 やりました!これでようやく次のポイントであるカリブ方面へ向かうことができます。しかし相変わらず雨は降らないし反乱は起きているし。すると名倉君が信じられないことを口走りました!

 始末!!?
 船員数が今1人…となっていますが…?なんということを!!「どうしてくれるんですか貴重な船員を!」と叫ぼうとしたその時。

 その本人が倒れました…。何やってるんですかキミはッ!名倉君全滅!航行不能です!


 さてどうしましょう…。このままにしていても仕方がないので、とりあえず救助スキルで浮上。航行を再開します。するとその直後に
 雨が。
 もうちょっと早く降って欲しかったですね~…と調達スキルを発動すると、画面上にいきなり150日分の水が出現。まあ…ね、名倉君一人ですから…。その後は疲労度も上がるに任せて、航行不能になったら救助スキルで復帰し、航行不能になったら救助スキルで復帰し、航行不能になったら救助スキルで復帰し、航行不能になっ……なんだか以前これとまったく同じようなことを体験したような気がするんですが…?気のせいでしょうかねえ。

 なんだか航路図がどんどん大きくなってきているので、最終回にどーんとアップしたいと思います。JPEG圧縮しているのに300KBって…。
  1. 2006/06/21(水) 10:49:24|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれは。世界を釣る! 第3レグ前半

 第3レグはセウタ前からスタートです。まだクロダイを釣り上げていないので、早々にクリアしなければいけません。航海日数を重ねると、同時に疲労度の上がりも段々と厳しくなってきますので。なるべく早く済ませたいものです。
 しかし!
 釣っても釣ってもクロダイが釣れません!このままここにいても埒があかないので、先日クロダイを釣り上げたものの血も涙もない名倉君に捨てられてしまった現場である、ジェノヴァ前まで移動することにしました。ここまで来ていきなり逆走です!無念!ジェノヴァ前までやってきて釣りを開始すること数分……。
 クロダイを釣り上げました!よし、もはやここには用はありません。急いで次のポイントであるカサブランカへと向かいます。
 ………あれ。なんでSSがないんだろう……? ………。
 しまった!!
 ようやく釣れた嬉しさでSSを撮り忘れていたようです!!これはかなりマズイ!証拠を残さず隠滅してしまったようです!こ、これでは読者の方々には納得していただけないに違いありません。インドまで出向いて全ての魚を釣り上げた後、そのままヨーロッパまで移動してクロダイを釣り上げなければッ…!

 カサブランカ前ではマダイが釣れます。実は私、マダイを今まで釣ったことがなかったのです。保管の魚肉レシピには載っているのに見たこともない幻のサカナ。いや、私が幻だと思っているだけですが…。というわけで!


 マダイその他を確保!次はマディラへと向かいます。

 マディラではいくつかの魚がターゲットに指定されています。順調…というわけではないのですが、着々と魚を釣り上げていきます。





 しかし!最後の1匹、マトウダイが全く釣れません!ちょうど商会チャットでお喋りしていたうずらんさんの情報に依れば、マディラで釣れたということなのですが…。いやいや、今マディラなんですが!街の目の前にいるんですが!
 まさか釣りポイントが変更されたりした…?ということで、あちこち探し回ってみます。さる情報サイトを見に行くと、もうちょっと北の方、北東大西洋方面のようなことも書かれていて、それこそマディラ沖やリスボン沖をひたすらぐるぐる回っていたのですがまったく釣れません。そして、もう一つ切羽詰まった問題点が浮上してきました。
  1. 2006/06/20(火) 10:06:44|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれは。世界を釣る! 第2レグ

 2日目です。ピサ前を離れて東へ進みます。今回この「世界を釣る!」では行動力消費を抑えるため移動中は釣りをしないのですが、まだマンボウを釣っていないので釣りをしながら移動していきます。
 シラクサ前を通過したら、想像通り釣れました。これが。


 ホントは別のところで釣るつもりだったのですが、ついでなのでここに記録。そのまま更に東へ向かいます。

 東地中海に入りました。最初はカンディア前で釣りをする予定だったのですが、以前アテネ前でタコを釣ったような記憶があるのでアテネ前まで移動。釣りを始めますが、


 マンボウは釣れましたが全然タコが釣れません。ぬぬう、なんとなく、微妙に、そこはかとなく敗北感が!覚えてなさいよタコめ!

 タコは後回しにして黒海へと侵入。次のポイント、

 トレビゾント前までやってきて釣りを開始です。


 完了!チョウザメからキャビアを取るレシピってありましたっけ?あったら面白そうですねえ。高く売れそうです!

 黒海を脱出して再び東地中海へ。カンディア前までやってきて、再びタコに挑みます。しかしこれがまた全然釣れません!いい加減移動しようかなあ…と思い始めた頃、

 なにっ!?なんと背後にへたっぴさんの船が!慌てて敬礼返しを試みたものの、へたっぴさんはカンディアの町中へ。くっ、私も上陸できれば…ッ!というかタコめ!全然釣れませんよ、タコめ!

 ナイル川にやってきました。カイロから少し奥に入ったところでナイルの魚に挑みます。



 シビレナマズは毒魚で釣った後すぐリリースしてしまうので、これでご容赦を。噂によると、名倉君が釣り上げた時には船倉に残るそうなのですが。そんなのを待っていたら永遠にこの企画は終わりませんので。
 ナイル川をコンプリートしたらアレクサンドリア前まで移動します。以前この町の前でタコを釣り上げたような記憶がありますので。2~3分ほど粘りに粘って、ようやく釣り上げました!

 ふふ。遂にタコめ!を仕留めました!初めから釣られておけばよいものを散々手こずらせおって。などと悪の親分のような台詞を吐きつつ、今度は地中海をひたすら西へと向かいます。
 ジブラルタル海峡手前、セウタ前までやってきてログアウト。まだクロダイを釣り上げていないので、この辺で粘ってみることにしましょう。

 第2レグ終了時点での航路です。

 段々と画像が大きくなってきました…。これから先は、クリックして別ウィンドウ表示にした方がいいかもしれませんねえ。今でもクリックしたら別表示になるようにはしていますけどね。
  1. 2006/06/19(月) 10:56:02|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くれは。世界を釣る! 第1レグ後半

 リスボン前にやってきました。ここのターゲットはイワシ、サバ、ヤリイカ。ヤリイカって意外に釣れる海域が限定されているんですよね~。リスボン出身だから意外に思うのかもしれませんが。



 R1でもそこそこ釣れますので。さくっと釣り上げたら次へ向かいましょう。

 ジブラルタル海峡です。カサゴやクロダイなどをターゲットにしていたんですが、今までこの辺で釣った記憶がないんですよね~。もっと奥の方だったような気が…というわけで、早々に切り上げてまた東へ。

 バレアレス諸島のパルマ前です。とりあえずここでも釣り糸をたれてみます…すると!

 カジキです!そういえばまだ釣りRankが低かった頃、この辺でよく釣り糸を切られていましたが…こいつだったんですか!本当は別の場所で釣るつもりだったんですが、ここで記録しておきましょう。
 それにしてもここ、カジキしかかかりませんね…。他には

 これだけ。マディラのマグロポイントみたいな所ですね…。というか、ワフー?「夢見る黒き旅人」ですか?

 ジェノヴァ前にやってきました。スクール生が出たり入ったりと結構賑やかです。その目の前にいきなり船を泊めて釣りを開始。すると、カサゴがかかりました!よっし!と思ったのも束の間、
 ぶぶ。

 ちょっと!勝手にリリースしないで下さいよせっかく釣ったのに!仕方がないなあ…と船倉をチェックしてみますが、なぜかスペース的にはまだまだ余裕があります。……はて?なんで空きがあるのに一杯なんですか?
 まさか!
 …バグですか…?
 などとあり得ないことを考えている間にも、釣った魚を片っ端から捨てていく血も涙もない名倉君。容赦ないなあ…。まあ私も普段は名倉君に容赦ないことは認めますが…。
 …あ。でもちょっと待ってください。船倉画面を見ていて気がついたのですが、ひょっとして船倉って…交易品を15種類までしか積めないんですか?うわ全然知りませんでしたよ!急いでいらない魚を片っ端から海に投げ捨て、釣りを再開!というわけで。



 なんか美味な話ばっかりしていますねえ…。
 おっかしいなあ、さっきはクロダイ引っかけていたのに…ちょっと移動したら釣れるようになるかな?とピサ前に移動してみましたが結果は同じ。むう…いいやまた後で釣れるでしょ、と楽天的に考えることにして、今回はここまで。

 現在の航路です。

 北東大西洋でなにやらとぎれとぎれになっていますが…丁度この辺でリアル紅葉が夜泣きを始めてしまいまして。危うくイベリア半島に特攻を仕掛けるところでした!
  1. 2006/06/18(日) 11:45:58|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

くれは。世界を釣る! 第1レグ前半


 それではいよいよ出航です!最初の目標は、いきなり難題。今回初めてその名を聞いた「オヒョウ」がターゲット。いきなりかなりの難問です。調査に依れば、ベルゲン北西で釣れるのだそうです。というわけで船を北西に向けて進めつつ、トローリングをしていきます…が、行けども行けども釣れるのは見たことある魚ばかり。





 ノルウェー海を飛び出しそうになったら北に船を向けますが、それでも釣れない。仕舞いには

 世界の果てまで来てしまいました!
 おかしい!こんな筈は!スタート早々いきなりパンクしたラリーカーのようなピンチぶり!とりあえずノルウェー海で釣れることは間違いないようなので…。もうウダウダしていても仕方ありません。虱潰しに探すべし!まずは世界の果てに沿って西へ向かいます。その間にも、

 が釣れたり…。しかし!スカンジナビア半島の根元まで来たその時!

 釣れました!オヒョウが!

 ……待ちなさい!ここのどこがベルゲン北西ですか!これは北東というのですよ!西と東を間違えるとは、航海者にあるまじき失態!……いえ…すいません、私もよく間違えます…。などとぶつくさ言っていたその時!

 でたーーーーー!!!なんだか以前アガラス海盆で見たのより遙かに巨大に見えますが!こ、これはいくらなんでも釣り上げることは…!!

 ヤツのお陰でこの有様です!タコめ!覚えていなさいよタコめ!

 ………そんなのんきな事してる場合じゃないでしょう…。

 この時点で既に30日以上経過。余計なタイムロスをしてしまいました…急いで次のポイントへ向かいます。

 次は本来ならエディンバラへ向かう筈だったのですが、オヒョウ騒ぎの間にターゲットにしている魚が全て釣れてしまったので、そのままロンドンへ向かいます。
 ロンドン前に到着したら釣りを開始。…ところがまた問題発生。ブリテン島南部生息の魚が全く釣れません。おかしいなあ…ここもブリテン島南部の筈なのですが。今までの釣りの記憶を辿ってみると…例えばシタビラメ。ドーバーとプリマスの間の海域でよく釣ったような記憶があります。ここじゃあダメなのかな?
 というわけで、ちょっと船を移動。ドーバーを回り込んで少し進んだところに停泊して釣りをしたら…大当たりですよ!ターゲット全てをここで釣り上げました!



 オヒョウ騒ぎが大きかった所為なのか、なんだか突然順調に事が運ぶように思えてきました。それでは次へ!…行く途中のブリテン島南部に北東大西洋!また向かい風ですよ!ここの風はどうも好きになれません!
  1. 2006/06/17(土) 11:45:52|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くれは。世界を釣る! 発掘された前夜祭の記憶

 なくしてしまったと思っていたSSですが…かろうじて残っていましたよ。メール送信するために圧縮してあったアーカイブが。というわけで、ちょっと駆け足で紹介します。


 出発直前の釣りランクです。13+2。それにしてもnextが16900って…。こうやって改めて見てみるととんでもない数字ですね…。

 副官うひょの状態です。釣りRankをブーストしてくれる釣り師。全く釣り師に見えませんが釣り師です。ずーっと見張りをさせているので結構極端な成長ぶり?あんまりよく分かってないですが。で、この時初めて気がついたのですが、副官スキルがなんだかよく分からないのが開いています…。なんですかこれは?というか、いつ開いたんですかこんなの?私がいかに副官をほったらかしにしているかがウカガえます。

 出航直前の船の状態です。とはいっても普段と殆ど変わらないのですが…。変わっているのは名倉君の人数を最低限にまで絞ったことくらいです。

 船装備。これも普段と殆ど変わりません。フレンドのsさん(仮名)から頂いた削剥鉄板を貼り付けています。

 船倉の中身。水を60日分くらい積みました。ホントは満タンまで積みたかったのですが、それだと魚が釣れませんので…。

 それでは急いで次の記事を書きたいと思います…。
  1. 2006/06/17(土) 11:05:15|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれは。世界を釣る! 前夜祭

 消えてしまったメールですが…メール送信した後、元画像を消してしまったことを思い出しました…。出航前の船とか色々とSSを撮ったのに!もうMicr○s○ftなんて信用しません!これからはオープンソースの時代!OSはWind○wsではなくLinuxで決まり!……あ~、でも大航海時代が動かないですねえ…やっぱりWinでいいや。2秒で挫折。

 すっかり忘れていましたが、アレクサンドリアにいたわけです。スタートはベルゲン。まずは移動して現地へ入ります。しかしこれがまあ…最初から最後まで延々向かい風。いい加減にしなさい!とSAYで叫びたくなるくらい向かい風。おまけに。
 「ネズミが大量発生しました!」
 「かっ、家事だー!」
 「ネズミが大量発生しました!」
 「かっ、家事だー!」
 「ネズミが大量発生しました!」
 いい加減にしなさい!

 さて、ようやくベルゲンに到着しました。さあ!前夜祭です!…とはいっても別にお祭り騒ぎをするわけではなく、出発準備をするだけなのですが。
 まずは自分自身。釣りスキルを確認。現在釣りはR13+2。これだけあれば、よほどの魚でもない限りは釣れなくて困るということはないでしょう。そして服は全部脱いでしまいます。こんなネタ航行でお気に入りのガンドゥーラを傷めるのもシャクですし。それにどうせ船から下りられないんですから、誰からも見えませんよね?………人物情報見られましたね、そういえば…。ま、まあいいのです!暖かくなってきたから嬉しくなって海で泳いだら流されてしまったことにしておきましょう!
 そして船。まずは装備から。補助帆はそのままにしておくとして…大砲もまあ取り外して何か変わるわけでもないと思いますのでそのままに。装甲だけは取り付けです。フレンドのsさん(仮名)から頂いた剥削鉄板。かなり重宝しています。
 それから名倉君の人数を調整。最低限まで絞ります。航続日数を伸ばすためには必要ですからねえ。
 船倉は、砲弾を全て破棄し、資材を通常の2倍積みます。食料を5日分くらい載せ、釣り上げた魚を入れる余裕を残して水を大量積載。これで初期状態で約70日くらいは連続航行可能となりました。あとは雨が降ったら調達する方向で。
 最後に造船上げのために船を発注して…。酒場で出航前の景気付けです!お腹が一杯になった後、港で海風に当たりながらログアウト。次回、いよいよ出航です!
  1. 2006/06/16(金) 19:21:12|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれは。世界を釣る! 現地入り

 それは、フレンド登録もしていただいているへたっぴさん(この時の記事担当はぺたっぴさん)が、「無寄港世界一周への挑戦」を完遂したときにお祝いコメントをブログに書き込んだのが始まりでした。そのコメントに対するぺたさんの回答コメントを見ていきなりびっくり。
ちなみに、今度くれは。さが新企画で、
「トローリングな日々」コミュ代表として、世界全種の魚を釣り上げ制覇!無寄港で!w
ってのが始まるって聞いただ。楽しみにしてるだよw
 !!!!
 これは一体!?

 「トローリングな日々」というのは、大航海時代のキャラ同士で作るSNS「大航海時代Network」で私が立ち上げた、釣りの話をするためのコミュニティです。
 最初はいくらなんでもそれはムリなのでは?と思っていたのですが…でもなんとなく挑戦してみたいような気も…と悶々とする日々。ぬぬ~~~~。
 えぇい!
 悶々としているくらいなら実行してしまおう!というわけで出発決定!

 ……それにしてもへたさん、よくまあこんなに次から次へとネタが思いつきますね…。

 とりあえず今回のレギュレーションです。
・世界中の全ての魚を釣り上げ、釣り上げた魚の説明SSを撮影して証拠とする。毒を持つ魚は釣り上げるとそのままリリースしてしまうので、釣り上げた瞬間のSSを撮影する。
・釣った魚は必ず1匹は残しておく。但し燃えたりかじられたりした場合はその限りではない。(ホントは再度釣りに行かなければならないとかも考えたんですが、なんだかとんでもないことになりそう…)
・船倉には初期状態で水・食料・資材・砲弾以外のものを入れてはいけない。
・スタートしたら全ての魚を釣り上げるまで町や上陸地点に寄港してはいけない。
・撃沈された場合には速やかに回復して航行を続行する。拿捕された場合にも可能な限り続行を試みる。
・航行不能から回復できなくなった場合はその時点でゲームオーバー。
 以前のバルシャ無寄港インドとは違い、今回は捨てキャラではありません。れっきとした現役キャラな訳です。かなりどきどき。とりあえず、釣り上げる予定の魚の最終稿です。
オヒョウ
サケ
アカウオ
カレイ
キンメダイ
サンマ
シタビラメ
タラ
ニシン
ホウボウ
イワシ
サバ
ヤリイカ
マンボウ
カサゴ
クロダイ
アジ
タコ
ハタ
ボラ
チョウザメ
ヨーロッパオオナマズ
シビレナマズ
テラピア
ナイルパーチ
マトウダイ
マダイ
カンパチ
シイラ
マツダイ
カジキ
カマスサワラ
サワラ
ソウダカツオ
アオザメ
マグロ
スギ
イサキ
ターポン
アメリカナマズ
アロワナ
ピラニア
ホオジロザメ
オニカマス
カツオ
ヒラアジ
グルクマ
タカサゴ
 大まかな行動予定というか、釣りを行うポイントを並べてみます。
スタート地点:ベルゲン
ベルゲン北西 → エディンバラ前 → ロンドン前 → リスボン前 → ジブラルタル海峡 → パルマ前 → カンディア前 → トレビゾント前 → カイロ前 → カサブランカ前 → マディラ前 → マディラ西 → サントドミンゴ前 → メキシコ湾(パナマ近辺) → アマゾン川 → 西アフリカ周辺 → 喜望峰周辺 → マダガスカル島近辺 → カリカット前
ゴール地点:カリカット
 パナマだとか、アマゾン川だとか、未だに行ったことがないので多少不安はありますが…まあなんとかなるでしょ。
 というわけで、スタート地点であるベルゲンに移動します。
  1. 2006/06/15(木) 11:15:24|
  2. くれは。世界を釣る!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。