紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィッシュハンターくれは。! ゴール!

 カーボヴェルデまで到達し、残るはあと僅か。目指すリスボンはもうすぐそこです!

 …今更何を言っているんですか、キミは…?

 というわけで、特に何事もなく順調に…なのかどうなのかこの状況では微妙なのですが、とりあえず中の人は特に慌てるような出来事もなく航行を続けて参ります。マディラのマグロ漁船を横目に通過し、そして…遂に見えて参りました!

 スタート地点でもあり目指すゴール地点でもある、我が故郷リスボンです!
 横帆よ!あれがリスボンの灯だ!
 かの有名な冒険者が単独大西洋横断を成し遂げたときに叫んだ言葉を頂戴いたしました!……ちょっと違ったような気もしますが…。

 リスボンの灯りを見た瞬間に郷愁に溺れそうになる名倉君にカツを入れつつ、最後の一踏ん張りです!そしてまもなく、
 遂にゴールいたしました!

 総航行日数は653日。前回の「世界を釣る!」が700日だったことを考えると、それほど時間がかかったわけでもないんですねえ。
 そして。
 気になるアノ数値は一体いかほど…?

 やっぱりというかなんというか…って感じですかねえ…。


 というわけで、船の状態です。最大耐久がなんだかやたらと減ってしまいました…。やっぱりアマゾンでNPCにばんばん撃たれたせいですかねえ…。ガレオンはまだ自分で造船することができないので、なんだか造船していただいたRさん(仮名)に申し訳ないです…。

 船倉の中の様子です。魚しかありません…当たり前ですが。前回と違って今回水切れを起こさなかったのが私にとってはラッキーでしたね。とは言っても、結局名倉君は全滅しましたが…。それと、修理用資材の消費が激しいですねえ(出発時30)。やっぱりアマゾンでNPCにばんば(以下略

 とりあえず装備の状態…。ピューリタンハット以外全部壊れてしまいました…。まあガンドゥーラはまだ予備が銀行にあるし、レースアップブーツはリスボンに売ってるし、グローブは隣のオポルトにあるのですぐ元通りになれますね。ちなみに簡易望遠鏡と熟練漁師の釣り具はすり減らないアイテムです。

 それでは最後に今回の「フィッシュハンターくれは。!」の全行程の航路図です。やっぱり前回同様、超巨大な画像ファイル(2225×1575)ですので、別ウィンドウで表示させます。こちらからどうぞ。
 名倉君が全滅した辺りから極端に船足が重くなっているのが分かります。よくこんな状態で航行を続けたものです…。

 さて。ようやくネタ航海も終わって一休み……している場合ではありません!もう既にグルメツアーとやらが始まってしまっていますので!私も急ぎ参加しなければ!というわけで、その足でロンドンへ出航です!
スポンサーサイト
  1. 2006/11/27(月) 11:11:31|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フィッシュハンターくれは。! 8日目

 本日の航路です。

 ほぼ真っ直ぐ。アフリカ西をひたすら北上して、カーボヴェルデ近辺までやって参りました。次回辺り、ひょっとしたらリスボンに到着できるかもしれませんね。
 以上!


 え…いやすいません、今回はこれだけです。いやあの、ちょっと今回はですね…かぶせ茶さんのネットラジオ(試験放送中)を聴きながら航海していたもので、全くホントに何もネタがないのですよ。申し訳ありません!次回はちゃんとネタ作りますので!
  1. 2006/11/26(日) 15:13:52|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 7日目 その2

 名倉君が一人というのは端から見ると結構大変そうなのですが、実際には通常の航行よりもラクだったりします。食料も水も1600日分とかありますし、これ以上人数が減るイベントも起きませんし。疲労度MAXになって全員倒れて航行不能になっても、救助スキル1発ですぐに航行再開できますし。船の速度と旋回性能がガタ落ちというのが若干ネックではありますが…。


 ……あっし…?

 ……みんな…?
 あのねキミ…いつになったら現実に戻ってきてくれるのかな?

 まあ先程も書いたようにラクなので…言い換えればヒマなので、私のカッコイイLA-SE3Pを360度回転させて眺めていたのですよ。すると、後方から2隻の艦隊が追い上げてきました。先頭はクリッパー系、しんがりが大型ガレオン系かな?すると…何故かいきなりこちらに進路を変えて近付いてきます。む…船の状態を御覧になったかな?するとやっぱり話しかけられました。

 こちらの航行速度が遅くなっていたので、途中声が届かなくなってTellに切り替え。やはり私の船の状態をご覧になったようです。非常に有り難いお申し出なのですが、今はネタ航海を実践している身。お気持ちだけ頂くことに致します。Kさん(仮名)、心配かけて頂きありがとうございました!声をかけて頂き非常に嬉しかったです!

 Kさん(仮名)のお姿が見えなくなってからSSを撮ろうとしていたところ、
 みし!だぱん!

 折角心の繋がりを噛み締めていたのに!高波かぶって台無しです!


 夜には南の空を見ながらひたすら航行。ここはまだサザンクロスが高い位置にありますね…。中の人にとっては思い入れのある星座です。南に来るとつい探してしまいますね…。ああ、なんだか反乱っぽくわーわー言っているのは気にしないで下さい。


 航路7日目です。名倉君が1人になっている上に道中殆どが向かい風だったので、かなり重い足取りになっています。さあ、あとはリスボンに帰るだけですよ!
  1. 2006/11/25(土) 22:45:06|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 7日目 その1

 段々と終盤に差し掛かって参りましたこの航海。かなりアレな事態になっておりますが、中の人はまだまだ元気です。
 さてLA-SE3Pはマダガスカル島近辺まで到達。ここに次のターゲット、ブラックマーリンが生息しております。マーリンといえば先日ラスパルマスカーボヴェルデ近くで釣り上げたブルーマーリンを思い出しますが、今回もダイナミックなパフォーマンスを見せていただけるのでしょうか。それでは早速釣り開始。程なくして、

 ブラックマーリン発見です!見事に期待に応えてくれたこのダイナミックな描写!素晴らしい!更にやる気が湧いて参りました!
 次はいよいよラストターゲットです。インド南方、チャゴス諸島へと向かいます。

 チャゴス諸島に到達しました。

 南端の島近辺で最後のターゲット、セイルフィッシュが釣れるそうな。早速釣りを開始します。そして!

 何やってんですかこんなところで!ちょ、今ちょ、集中してるんですから邪魔しないで下さいよ!
 ようやく片方の名倉君が殴り倒された反乱が収まったと思ったら、

 今大事なところなんですから!特効薬でも飲んでなさい、船倉に置いてあるから!

 ところで、セイルフィッシュを釣り上げる過程で、

 こんなものを釣り上げました。ヒラアジ…?見たことない魚ですねえ。これも新たに実装された魚なんでしょうか。

 ようやく大人しくなった名倉君を従え、釣りを続けること暫し。そしてようやく、

 セイルフィッシュ発見です!やりました!これで発見コンプリートです!それではゴール地点であるリスボンに向かうことにします。
  1. 2006/11/24(金) 23:42:11|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 6日目 その2

 さてそれでは次のターゲットを確保しに向かいます。次はマダガスカル島東の海域。ここからだと大西洋をひたすら横断することになります。本来ならば緯度が高いので航行距離は短くなる筈なんですが、ここは世界の果てがある平面世界ですので結構距離があります。
 しかし今はそんな航行距離の心配などしている場合ではありません。

 この状態をなんとかしないことにはどうにも落ち着いて航路の検討などできませんしねえ。乱闘を続ける名倉君を船長室から眺めながら、さてどうしたものかと思案していたところ、
 ぎし!だっぱん!

 いきなり高波をかぶった上に浸水しました!突然の出来事に慌てふためく名倉君達。とりあえず手桶で浸水を食い止めましたが…。水をかぶって頭を冷やしたか、乱闘は収まったようです。
 しかし。
 すぐにまた反乱発生。もう残り人数少ないのによくやりますよね…と半ば呆れながら傍観していたところ、

 ……名倉君の減りがなんだか妙に少ないですね…。と思ったら。

 残りの名倉君が一人になっていました…。前回のネタ航海の経験から、名倉君が残り一人の場合にはもう人数が減るようなイベントは起きないことは分かっていたので、少しだけ気を抜いて航行を続けます。暫くすると
 がーーーん。
 あれっ、この聞き覚えのある効果音は…!

 気を抜き過ぎたようです!船倉に魚が満載なのに食料切れ!非常にハズカシイ初航行不能です!というか、この叫んでいるのは一体どちら様!?
 とりあえず白旗状態のまま魚を食料に転用し、救助スキルで名倉君を叩き起こして航行再開。遂にサバイバル状態に突入です!救助スキルで2名の名倉君が息を吹き返すのですが、すぐに反乱が起きて1人になってしまいます。なのでほぼ常に名倉君は一人。

 ……それはキミのことなんじゃないんですか…?

 そんな中、

 大航海時代Networkでリンクさせていただいているとさん(仮名)から応援Tellを頂きました!ありがとうございます!かなり漂流状態に近いですが、なんとか航行しております!お陰様でまた元気が出て参りました!ちょっと言葉を交わしていたのですが、その直後、

 このセリフ!まさか…前回でも散々嫌がらせをしていただいた、アイツですか!?

 やっぱり!
 北半球だけでは飽きたらずに南半球にまで出没するとは…。軟体動物の分際で!

 またもや船体に甚大な被害を残していきました!タコめ!覚えていなさいよタコめ!

 本日の航路です。あまりにも巨大で画面内にも収まらないので、マウスオンで拡大はしません。クリックすると別ウィンドウで元画像が御覧になれます。

 名倉君が一人になって航行速度が落ちたにも関わらず、結構な距離を移動しましたねえ。
  1. 2006/11/24(金) 09:11:46|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フィッシュハンターくれは。! 6日目 その1

 度重なる火事のお陰で

 消火スキルが上がりました…イマイチ嬉しくありませんが…。

 さて、名倉君の疲労度の上がり方がかなり気になっておりますが、もう一つ気になっているものがあります。それはお金。リスボンを出発するときに記事を書き忘れてしまったのですが、大体100Kくらいのお金を持って出航したのです。その時はこのくらいあればなんとかなるかなと思っていたのですが、どうやら甘かったようです。チョコにキャラメル一杯のMars Barよりも甘かったようです!

 航行日数400日を超え、遂に持ち金が0に!これはいけません。名倉君に払う給料がなくなりました!嫌~な予感がして忠誠度を確認しようとした矢先、

 反乱発生!しかし私は統率スキルを持っていません。試しに沈静の旗なんぞ振ってみましたが、やはり無意味なようです。ついでにリュートなんぞ掻き鳴らしてみても、空しく音符が飛び交うのみ。旋律に合わせて名倉君が大合唱しているように聞こえなくもありませんが、現場にはそんな雰囲気は微塵もありません。しかも、

 どうやらいらんことをしたせいでサメまで呼び寄せてしまったようです…。なんだかこう、むやみやたらと背中に冷たいものが走るのですが、この悪寒はいったい何なのでしょうか。何か更に悪いことが起きる予兆ですか!?と一人恐怖に震えていると、いきなりサメがLA-SE3Pから離れていきました…。うん?一体どうしたんだろうと訝しがっていると、

 …………ええっと……あのサメ…名倉……いえ、なんでもないです……。

 さて、マゼラン海峡の更に南まで到達しました。ここに次のターゲット、マゼランアイナメが生息している筈です。

 この世界の果てと言われている辺りがポイントだそうです。それでは早速釣りを開始します。すると。

 マゼランアイナメではないのですが、初見の魚を釣り上げました。メルルーサだそうです。タラの仲間だと言うことなのですが、美味…ではないのでしょうか?美味しい魚には必ず「美味である」の一言が書かれているモノだと思っていたのですが…。そんな事を考えながら更に釣りを続けます。そして。

 マゼランアイナメ発見です!なんだか深海魚のような風貌ですが。食べられるのでしょうか…?

 …やっぱり深海魚なんですかねえ…?
 全然関係ありませんが、中の人が学生だった頃、「深海魚の調理法」というレポートを大まじめに書いて提出していた人がいたそうな…。実際に漁港を回って深海魚を探していたそうなのですが…ホントに全然関係ない話ですね。
  1. 2006/11/23(木) 18:47:51|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 5日目 その2

 いきなり散々な目にあったアマゾンですが、それから暫くして次々とターゲットを確保していきました。まず、

 ピライーバ発見です!ちょっと予定の順番とは違ってしまいましたが、とにかく確保!そして次に!

 いやもう嵐はいいですから!

 嵐が去った後しつこい藻を落としていると、

 かぶせ茶さんからの応援Tellが!ありがとうございます!かなり疲労困憊だったのですが、これでまた元気が出て参りました!
 しかし中の人の元気がいくら出てきても、名倉君の元気は回復しないようです。航行日数は既に350日を超えていて、名倉君の疲労度の上がり方がハンパではなくなってきております。とりあえず食事をばんばん取ってなんとかしておりますが、ちょっと気を抜くと知らない間に疲労度MAX!名倉君倒れる!という状態になっております。しかもあと少しで最低限の食事を残して底が尽きてしまいますので…そうなればもうサバイバル状態に突入です!あの悪夢が蘇るのか!急いで残りのターゲットを確保しなければ!
 というわけで、次々と発見して参ります。

 ジャウー発見です!続けて!

 タンバキー発見です!そして!

 …食事取るの忘れてました…また名倉君が一人お亡くなりに!しかしこれでめげてはいけません。彼らの犠牲を無駄にしないためにも、この航海なんとしても成功させなければ!そして!

 アマゾン最後のターゲット、ブラックアロワナ発見です!長かった…しかしここで気を抜いてはいけないのです。まだまだ先は長いのです。
 真っ正面からの向かい風とたむろすNPCを避けつつもアマゾンを下りきり、大西洋に再び出たLA-SE3P。ここから更に南米大陸に沿って南に下って参ります。


 本日のルートです。かなりごちゃごちゃしてしまいましたが…。1時間以上アマゾン川で粘っておりました。なんだか災害の吹き出しがやたらと出ておりますが、殆どが藻です。アマゾン藻が多すぎ!停船しているのに藻が絡まるってどういう事ですか!
  1. 2006/11/22(水) 12:11:19|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 5日目 その1

 さてカリブを後にしたら次はいよいよアマゾンです。このアマゾン川、今回の航海の中でも一番の難所になることでしょう。発見しなければならない魚が多いことに加え、狭い水域にNPCがうろうろしているわけですからね。本来ガレオンのような横帆船は外洋航行をするためのものなので、狭い水域をちょこちょことNPCを避けつつ進んでいくのには不向きなのです。浮いているNPCも結構コワイということなので、チンボツの1回や2回は覚悟しておかなければならないかもしれません。

 まず1つ目のターゲットを確保しに行きます。場所は…この辺らしいです。

 思いっきりNPCの目の前なのですが…。腹を空かせた猛獣が通り過ぎるのを息を潜めて待つ草食動物の気分です。それでは早速釣りを開始します。

 ピラピチンガを発見!一発で釣り上げました。これは幸先良いスタートです!

 続いて次のターゲットを確保しに行きます。しかしまあ…

 ネズミは発生するわ疫病は発生するわ藻は絡まるわ藻は絡まるわ疫病は発生するわ藻は絡まるわ疫病は発生するわ藻は絡まるわ藻は絡まるわなんなんですかここは!!

 泣きっ面に蜂。

 ようやく嵐が収まったらポイント探し再開です。もうちょっとこっちかな…とゆっくりと船を進めていたら、
 じゃんじゃじゃーん。
 アラワク海賊の強襲です!
 遂に見つかってしまいました!砲弾は積んでいないので即時撤退。とは言え、ポイント探しの真っ最中なのであまりこの場から離れたくない!というわけでのろのろと逃げていたら、クリティカルを見事に2発受けて危うくチンボツしかけるハメに。

 覚えていなさいよアラワクめ!
 戦闘領域を離脱してアラワクが背中を向けたのを確認したらその場で釣りを再開。う~ん…まだ釣れないなあ…一体何処で釣れるん
 じゃんじゃじゃーん。
 アラワク海賊の強襲です!
 しつこいですよキミ達!!慌てて帆を広げて全速前進!…しようとしたら目の前が陸だった!慌てて梶を切って座礁は免れたものの、至近距離から砲撃を受けてもう散々です。

 ガレオンに乗ってからこんなに耐久減らしたことはなかったですよ…覚えていなさいよ!………………私は忘れるかもしれませんが!
  1. 2006/11/22(水) 10:45:46|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 4日目 その2


 ガレオンみたいな大型船に乗っていると、もやはサメはただ付いてくるだけのような状態です。この状態で釣りをしたら「特大のホオジロザメ」とか釣れる上にサメが退治できたら面白そうですけどね。

 さてカリブへと向かっております。次のポイントはメキシコ湾。以前にも釣り上げたターポンがターゲットです。情報にある海域まで船を進め、釣りを開始します。

 割とあっさりターポン発見です。まあ、以前のネタ釣り航海でも結構ばんばん釣り上げましたからねえ。

 んん?名倉君、それはあんまり「とんでもねえモン」というような魚でもないと思うのですが…?などと口走った途端、

 人が釣り上げた魚をおもむろに海に投げ捨てる名倉君。…あ~、ちょっとキミ、後で呼ぶまでそこで待機していなさい…。

 ところで。

 発見物ではないのですが、こんなものを釣り上げました。確か今まで釣ったことがなかったはずなので…新しく実装された魚なんですかねえ。恒例の「美味である」の一文がないので、食べても美味しくないんでしょうかね…。

 さて、続いて次のポイントへと向かいます。次はいよいよアマゾンです。航行しながら次のポイントとターゲットの情報の整理をしていると…。

 調達Rankが上がりました。調達なんて雨水の確保くらいしかしていないので、なかなか上がりも遅いです。まあ、今のままでも結構使えるので、あんまりRankアップしても嬉しいという気分にはならないですねえ、逆に。


 あ~、うひょ副官、ちょっと。あのですね…あそこに待機させている名倉君処罰中なので…とりあえず救命具括り付けて暫く海に投げ込んでおいてください。


 今回は移動距離が長くて画像があまりにも巨大になってしまいました。クリックすると別ウィンドウから御覧になれますので、マウスポインタを上に乗せて拡大すると逆に見にくい場合には活用してみて下さい。
  1. 2006/11/21(火) 15:12:52|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 4日目 その1


 遂にガンドゥーラが壊れてしまいました。予備の服は手元にないので、リスボンにゴールするまでは服はありませんねえ…。こらそこの!仮面の副官!なにニヤついているんですか!まさかガンドゥーラの下は何も着ていないとか思っていたんじゃないでしょうね…?私はそんな露出狂ではありませんよ!…え?そんな事考えてない、濡れ衣だって?仮面の下の顔がにやついていたのがなんで分かるのかって?…………。

 さて次の釣りポイントはカーボヴェルデです。ジブラルタルを抜け…マディラを抜け…。そして見えてきましたよ群島が。あともうちょっとでポイント到達です。と思ったら!

 貴重な名倉君が約2名いきなり海に飛び込む!慌てて救命具を投げてみるも、歌声に誘われてそのまま海中へ…セイレーン許すまじ!もし見つけたら私が乗り込んでその口にヘリウムガス注入してやります!
 さてそんなトラブルに遭いながらもなんとか島に接近。早速釣りを開始します。ここのターゲットはブルーマーリン。カジキに属します。ところが…。釣っても釣ってもカジキなんて影も形も見あたりません。おかしいなあ…私も確かにカーボヴェルデ付近でカジキが釣れやすいなあという記憶はあったのですが…。5分くらい粘ってちょっと船を移動させてみたりしていたのですが全然ダメ。う~ん…なんでだろう…とひょいとマップを覗き込んでみると…。あれ?今いるここって…
 ラスパルマスじゃないですか!!
 帆を広げて再び出航します…。そして今度こそカーボヴェルデの群島に辿り着き、釣りを開始。一発目で、

 ブルーマーリン発見です。やれやれですねえ。というかこの絵…えらいダイナミックですねえ。まるで某釣りキチ漫画です!他の魚もこんな感じのダイナミックな絵だと非常にエンジョイ&エキサイティングできるのですが!

 こういう雰囲気だと名倉君の歓声も心に響きますね。それでは次のポイントへと移動します。次はメキシコ湾です。


 今回はなかなかいいタイミングで雨が降ってくれます。前回は日照り続きで恐ろしいことになっていましたが…。
 ちょっと長くなりそうなのでここで一旦区切ります。
  1. 2006/11/21(火) 10:08:10|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 3日目

 ナイル川に到達しました。ここのターゲットは3つ。ナイルパーチ、ファハカ、ナイルアロワナです。ナイルパーチは既に発見済みなので、ここで通常のナイルパーチを釣り上げて代用とします。まずは中流上陸地点の目の前でナイルパーチを釣ります。まあ普通に釣れる魚ですので楽勝でしょうね。

 さくっとナイルパーチを釣り上げました。次のターゲットを確保に行きます。

 次はファハカなのですが…どうやらこの魚、今回の釣り航海の中でもおそらく最も手強いターゲットと思われます。とにかく希少で釣ることができないそうなのです。まずは情報にあった座標まで船を進めます。そこで釣りを開始するのですが…釣れるのは主にボラ、シビレナマズ。ファハカはフグに属する魚なのですが、フグなんてまったく釣れません。ホントにこんな所で釣れるのかなあ?と疑念を感じつつもひたすら釣りを続けます。

 ……。…………。………………………。

 いい加減焦りが出てきた頃、不意に背後に気配を感じて振り返ってみると…。

 やはりファハカを狙ってきたのでしょうか、釣りをしながらゆっくりと近付いてくる船が2隻ほど。「2回目のチャレンジです」とか「もう1時間以上粘ってます」とかいう会話が繰り広げられるているところを見ると、やはりファハカですね。相当釣れなさそうです…が、暫くしたら一人の方が「あ、釣れた」とのこと。おおお、おめでとうございます!その方はその場を離脱されました…残るもうひと方と私とで更に釣りを続行。
 ……しかしまったく釣れません。気休めに、先程の方がファハカを釣り上げた場所まで船を進めてみます。もうひと方は船をぐるぐる回してポイントを探っている模様。そんな状態で更に数十分粘っていると、

 ようやく釣り上げました!ファハカです!!こんなに粘ったというのにダイヤ一つ!かなり納得がいきません!!
 実はこの場所がいいのかも?などともうひと方と挨拶を交わして私はその場を離脱…しようとしたら。

 やっぱり場所の問題だったんでしょうか…。

 次はナイルアロワナです。上流の上陸地点付近だということです。さすがにもうファハカみたいな苦労はしないでしょうね。というわけで釣りを開始。数十秒で

 ナイルアロワナ発見。いやにあっさりです。ファハカが見つからなさすぎ?
 これでナイルのターゲットは全て確保しました。次はカーボヴェルデです!ナイルを下り、地中海を西へと向かいます。


 ごちゃごちゃしていてよく分からないですが、ファハカを釣るのにかなり時間を費やしてしまいました…。名倉君の疲労度の上がり具合が若干心配になってきております。
  1. 2006/11/20(月) 10:49:24|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 2日目

 さて2日目はユトランド半島近くから出発です。次のターゲットは地中海カジキ。ですがこれは既に発見済みなので、Wikiで書かれてある場所にてカジキを釣り上げて代用とします。まずはシラクサまで一気に船を進めます。

 さてやって参りましたシラクサ。ここから更に南に下ったところに島が二つあり、その中間で釣れたという報告があります。私が釣った場所とは若干違いがあるので、割と広範囲で発見できるのかもしれませんねえ。というわけで早速釣りを開始。数十秒後…。

 あっさりとカジキゲット。……なんだか妙に味気ないですねえ。レギュレーション、もうちょっと煮詰めた方が良かったかな…。

 気を取り直して次のターゲットを確保に向かいます。お次はヨーロッパオオナマズとベルーガ。黒海です。一気にアテネを通過し、黒海エリアへと進入。情報に依れば黒海内でも数ヶ所ポイントがあるようですが…とりあえずオデッサ脇の湾に向かいます。到達したら早速釣り開始!ちなみに片方が釣れるポイントならもう一方も釣れるようです。
 しかしこれが…釣れるのはボラばっかり。情報でも確かにボラばっかりでなかなか釣れないようなことが書かれていましたねえ。これははっきり言って根比べです。10分ほど粘りに粘ってなんだか眠くなりかけた頃、

 「♪ぴんろんりんろん♪」の音と共にヨーロッパオオナマズ発見です!危うく寝落ちして撮影し損ねるところでした!そして更にその5分後。

 ベルーガ発見です!これでこのエリアのターゲットは確保しました!

 はいど~も。次のポイントへと向かいます。お次はナイル川です。

 ここまでの航路です。

 既に100日が経過しました。このままなんとか保てばいいのですが。
  1. 2006/11/19(日) 09:37:27|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 1日目

 それではいよいよ出航です!一つ目のターゲットは、バルチックチョウザメ。バルチックですよ。バルト海チック。いきなり遠出ですが、気合いを入れて参りたいと思います!と意気込んだ瞬間、

 いきなり壊れるグローブ。なんだかさい先よろしくありません!帰ってくる頃には私素っ裸になっているのでは…!こらそこの仮面かぶった副官!鼻の下を伸ばさない!

 オポルト前を北上し、ビスケー湾に侵入。いつ雨が降っても船倉が空いているように釣りは控えているので、結構ヒマだったりします。そんな状態なので、商会メンバーとチャットをしていたらいつの間にか警戒が切れていたようです。

 しまった!痛恨のタイムロス!いつもであれば応戦するのですが、今回は急いでいるのでそのまま失礼。ちょっと油断しておりました。反省。気を引き締め直して先を急ぎます。

 ロンドン前を通過し、ユトランド半島を回り込んで更に奥、バルト海に侵入します。バルト海は雪。風も強くて後ろからぐいぐい押されたLA-SE3Pはかなりのハイペースで最奥へと向かいます。というわけで目標海域に到着しました。碇を降ろして釣りを開始します。しかし、イワシとかサケとかが釣れるものの、チョウザメが釣れる気配はありません。一応情報に依ればこの辺りの筈なのですが…かなりのピンポイントで場所を特定しないとダメなのでしょうか?ちょっと海図と睨めっこしてみます。う~んと…目標座標がここで…今いる場所がこ

 吹雪が!!
 嵐とは違って雷は鳴りませんが、びょーびょーという風の音がヘンな不安感を煽ります。とりあえず、この時とばかりに調達で飲み水を集めにかかったのですが…なんだか雪だと雨の半分くらいしか調達できません。行動力を消費した割にはイマイチ飲み水が増えませんでした…。
 嵐が去ったら再度LA-SE3Pを微速前進させつつポイント探し。おそらくこの辺だろうという場所にじりじりと近付きながら釣りをしていると…♪ぴんろんりんろん♪

 やりました!最初のターゲットを確保!バルチックチョウザメです!
 こうなればもはやここには用はありません。次のターゲットを確保しに参ります。次は既に釣り上げてしまいましたが地中海カジキ。対象海域はシラクサ前です。


 現在までの航路です。特に大きなトラブルもなく今のところ順調な航海です。この調子で行ければいいなあ。
  1. 2006/11/18(土) 12:33:52|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 出航!

 前回「次回は出航」とか書きましたが、まだ書かなければいけないことがあったのを思い出しました…。今回はそれで終わってしまいそうです。まず、

 忘れた頃に造船がR6になりました。R9はまだまだ先の話ですねえ…。どうでもいいですか、そんな話は?

 現在既に取得済みである魚の発見物カードをご紹介。

 地中海カジキです。私が初めて発見した魚の発見物です。ダイヤが4つもあるのに偶然見つけたシロモノ。これを今回見つけていたら感動モノだったと思うのですが…。

 ナイルパーチです。ナイル川で普通に捕れる魚。説明文が妙に簡潔なのが気になりますが…あまり特徴がない魚なのかなあ?
 以上2種の魚は既に発見済みなので、今回は当該海域でそれが属する魚を釣り上げて代用とします。地中海カジキはシラクサ近辺でカジキを、ナイルパーチはナイル川でナイルパーチを釣り上げます。


 船の状態です。今回も超長期間航海になりそうなのでピンネースにしようかとも思ったのですが、ラクにしてしまうとネタにならない!という理由でガレオンのまま出ることにしました。

 船の装備状態。鉄板は付けるかどうか迷ったのですが、航行速度のことを考えて敢えて装着しないで行くことにしました。それに付けない方がネタになりそうですしね

 船倉の状態です。前回と同じく資材をいつもよりも多めに積んで食料は6日分くらい、あとは水を積めるだけ積み込みます。食料はいつでも確保できますが、水は運が悪いと確保できませんしね…。

 現在の釣りランクです。とりあえずこれだけあれば充分でしょう。とは言え、魚の発見は結構運試しの要素が強いという話なので、たとえR18でも苦労することもあるみたいですが。

 記録が終わったら出発前の最終チェック。水と食料の消費を抑えるため、名倉君の人数を最低限まで抑えます。あ~、そういえば服を置いていかないとなあ…と思ったら銀行枠がいっぱい!それならとアパルタメントに行ったらこちらもいっぱい!むむう、仕方がありません…この服は壊れるの覚悟で着ていますか…。
 それでは次回、ホントに出航です!
  1. 2006/11/17(金) 10:06:36|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 出発準備

 まったく…口が軽いのも程があるってものですよ…ぶちぶち…あ、ごめんなさいこんばんは。くれは。です。え?…マストにぶら下がっているものですか?あ~いやいや気にしないで下さい。ちょっとうちの副官があまりにも情報の扱いについて杜撰だったので、頭を冷やして反省して貰っているところです。

 さて、今回は皆さんに私からのお知らせです。このたびネタ航海第3弾としまして、世界中の発見対象の魚を無寄港で全て釣り上げる!を実施したいと思います。題して…
 「フィッシュハンターくれは。!」
 でお送りします!………あれ?なんだか反応が薄いですが…思ったほど皆さん驚いた顔をされませんでしたね…。おかしいなあ、情報管理はきっちりとしていた筈ですが…うちの副官を除いては。

 というわけで、あまり練り込まずに決定稿にしてしまった今回のレギュレーションです。
  • 世界中の全ての発見対象の魚を釣り上げ、釣り上げた瞬間の魚の発見物カードを撮影する。
     →撮影に失敗した場合を考慮し、予め出発前に魚の発見物カードの取得状態を撮影しておき、撮影に失敗した場合には追加分の発見物カードの説明文などを撮影して代用する。
     →出発前に既に発見している魚(私の場合は地中海カジキとナイルパーチを既に発見済み)については、対象海域においてそれが属する魚(地中海カジキならカジキ)を釣り上げたSSを撮影して代用とする。
  • 船倉には初期状態で水・食料・資材・砲弾以外のものを入れてはいけない。
  • スタートおよびゴールはリスボンとする。
  • リスボンをスタートし、全ての発見対象の魚を釣り上げ、リスボンにゴールするまで町や上陸地点に寄港してはいけない。
  • 撃沈若しくは拿捕された場合は状況に応じて可能な限り速やかに回復し、航行を続行する。
  • 航行不能から回復できなくなった場合はその時点でゲームオーバー。
 こんな感じで。次に、対象となる魚を列挙します。事前調査にあたってはWikiを参考にさせていただきました。
バルチックチョウザメ
地中海カジキ(既に発見済み)
ベルーガ
ヨーロッパオオナマズ
ナイルパーチ(既に発見済み)
ナイルアロワナ
ファハカ
ブルーマーリン
ターポン
タンバキー
ジャウー
ピラピチンガ
ピライーバ
ブラックアロワナ
マゼランアイナメ
ブラックマーリン
セイルフィッシュ
 以上、17種となります。対象海域は、バルト海、イオニア海、黒海、ナイル川(東地中海)、穀物海岸沖、メキシコ湾、アマゾン川(アマゾン川流域)、アルゼンチン海盆、マダガスカル沖、中部インド洋となります。
 今までのネタ航海の航路記録に使っていた交易MAPというツールを今回も使用します。「フィッシュハンターくれは。!」実施中は現在地共有機能をONにしておきますので、まさかいないとは思いますが追っかけを敢行されたい方は使ってみて下さい。グループ名は「fishing_kureha」で設定しておきます。またその際、私は日記を書き溜めることが多々あるので、ブログの記事の進行と現在地とがかなり食い違っていることも予想されます。その点は予めご了承下さい。

 それでは次回、いよいよ出航です!
  1. 2006/11/16(木) 23:30:39|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。