紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三度目

 波に揺られて隠れて見えて
 紅の葉は流れてく
 七つの海を
 風の吹くまま潮の向くまま
 蒼天満天仰ぎつつ
スポンサーサイト
  1. 2013/01/03(木) 20:40:38|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅き葉は再び舞い落ちる

神が運ぶ風は紅き葉を再び散らした。
けれども。

次は三度目。
必ずいつか戻ってくる。
みんながいる七つの海へ。
三度海をたゆたうその時が来るまで。
  1. 2012/10/03(水) 23:49:06|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっといい所見せようと思って肩に力が入ると大抵ダフって全く飛距離が伸びない

 DOLがサービス中断してからというもの、色々と探していましたよ。それはもちろんアレですよ、代わりに遊べるMMOとかそんなのを。
 はじめはマビノギに行ってたんですよ。前回も書きましたっけ?そうしたらすぐさまサービス中断。
 今度はドリフトシティ行ってみたんですよ。こちらはサービス続行中なのですが、ある程度走ったら
 飽きました。
 で、今度は鉄鬼行ってみたんですよ。
 サービス終了しておりました。
 むむむむ…サービス終了ですか~。サービス終了といえば、Level-Rを思い出してしまいますねえ。アレも何年か前に終了してしまったレースゲームなんですが、よく出来ていましたねえ…。
 あ。
 そういえばそのLevel-Rの運営が提供している中にアレがありましたね…えーと、そう、
 パンヤ。
 いつだったかむか~しむかし、まだDOLの歴史が浅かった頃にサーバーダウンが頻発していた時期がありましたけど、その時はみんなこぞってパンヤに避難していたそうですね。
 というわけで。

 パンヤにキャラ作ってみました。キャラ名は「多摩のくれは。」です。DOLがサービス再開になるまでは、こちらでひっそりと遊んでいると思います…。
  1. 2011/03/18(金) 21:35:38|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

跳び箱が跳べないのは自分が跳べないと思っているからであってその気になれば6段なんて平気で跳べるようになる

 人様のブログばかり読んでいて自分がブログを更新することをすっかり忘れておりました。

 まずはじめに。
 今回の大震災により被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 そして、被災された方々の救助、救援、復興などに携わっている全ての方々に感謝の意を述べさせて頂きます。
 私の友人、あるいは友人に近い人が被災されたり、復興や事故防止のため現地に赴かれた方が何人もいらっしゃいます。彼らが無事戻ってこられるよう、祈っております。

 私は東京都多摩地区在住です。被害というような被害はなく、机の上に積んであったものが落ちた程度で済みました。家も無事、家族も無事、五体満足で普通に過ごせることがこれほど幸せに感じたことはありません。
 私のような者があまり大それたことは出来ませんが、これからは私に出来ることをやっていきたいと思います。貧乏人は貧乏人らしく、慎ましやかに陰ながら、被災された方々のために出来ることをやっていきたいですね。

 ところで、計画停電の影響かと思いますが、大航海時代Onlineは1週間のサービス一時停止となりましたね。まあ仕方のないことです。とはいえ今までログインしていたものが突然ログインできなくなると、退屈になってしまうのも事実。
 というわけで、大航海時代Onlineに復帰する前まで遊んでいたマビノギというMMOに顔を出してみました。そちらで出会った仲間のところにも顔を出して再会の挨拶をしていたのですが、
 その2日後にマビノギサービス一時停止。
 まあ仕方のないことです。とはいえ今までログインしていたものが突然ログインできなくなると、退屈になってしまうのも事実。
 というわけで、今度はドリフトシティに顔を出してみました。こちらではかつて所属していたチーム(大航海時代Onlineでいう商会のようなもの)は既に解散してメンバーもばらばらになっていたため、一人で走り続けております。とりあえず1週間、ドリフトシティで遊んでおりますよ。

 また大航海時代Onlineがサービス再開したら、きっとまたお会いいたしましょう。それまでしばし休憩といたしましょうか。
  1. 2011/03/16(水) 21:37:13|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの記事更新

 どうもお久しぶりです。仕事は楽しいけど結構忙しいくれは。でございます。今日は仕事ではないのですがちょっと色々とやる事があって、記事の更新もちょろっとにしておきます。ちょろっと。
 今回はブログの背景を変更してみました。クリスマスですからね、いつもは船の画像ですがたまにはこういうのもいいかなあと思いまして。

 で、多分クリスマスを過ぎて正月になっても元に戻すのを忘れて放置するんでしょうね、きっと。

 まあ日本のクリスマスというと、恨み辛み妬み蔑み怨念執念その他諸々、じーざすくらいすとの聖誕祭だというのにどちらかと言えば負の想念が渦巻きまくる性誕祭になっておりますが、ここはひとつ初心に戻りましてですね、恋人とだけではなく、家族と一緒に静かに過ごすのも悪くはないでしょう。
 キリスト教の神にだけではなく、何にでも構いません、普段お世話になっている方々に感謝の祈りを捧げてみましょう。

 神の祝福が全ての生ける者にあらんことを。神を信じる者も信じない者も分け隔てなく平等にあらん事を。
 せめてこの聖なる夜にだけでも。
 メリークリスマス。
  1. 2010/12/23(木) 15:31:27|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その11

 実は今回の話、話の最後の方を書きかけで1週間近く放置しておりました。ちょっと最後の部分がうまく繋がっていないかもしれませんが、そういうことです。
 というわけで副官二人め。彼女は実際の私の副官としては3人目なんですが、2人目は事情により後の方で登場させようかなと考えております。また、本来彼女はアテネ辺りで雇えるのですが、ネーデルランド出身ということでアムステルダムにいることにしてしまいました。まあ、あまり細かいことは気にしない方向で。
[風の赴くままに その11 ]の続きを読む
  1. 2010/04/01(木) 23:06:45|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その10

 もうそろそろバルシャを卒業する頃かと思い、新しい船を造る話を書いてみます。何回も船を乗り換える話を書くのもアレなので、バルシャからいきなりアレに乗り換えます。
 もうそろそろ一人新しい登場人物を出す予定です。次回かな。この人物はあんまり目立たない存在になる危険性がありますが、そうならないように設定はしっかりしておかないといけませんねえ。
[風の赴くままに その10 ]の続きを読む
  1. 2010/03/30(火) 22:58:51|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その9

 ラスパルマスからの復路の話は当初適当に流してしまって次の話を書こうかと思っていたんですが、いざ書き始めたら何故か1話分近い文章量になってしまいました。というわけで、これはこれでアップしようと思います。
 海賊リリーが思ったほど強烈なキャラにならなくてちょっと自分で意外に思っています。が、これから味付けしていけばいいかな…。
[風の赴くままに その9 ]の続きを読む
  1. 2010/03/23(火) 21:53:11|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その8

 というわけで二人目の脇役です。やっぱり海賊がいなければ大航海時代ではない!というわけで。でも普通の海賊を出しても面白くない!というわけでこんな感じになりました。どこかで見たような属性だなというツッコミはご遠慮くださいw。
[風の赴くままに その8 ]の続きを読む
  1. 2010/03/12(金) 22:07:08|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その7

 さていよいよ次の脇役登場です!
 …と思ったら前フリが長くなりすぎて今回の話には出られませんでした。また次回!
 現在話の中ではまだバルシャに乗っている事になっていますが、もうそろそろ次の船に乗せてあげてもいいかなあと思っています。本当はキャラックがいいんですけどね。バルシャからいきなりキャラックってどうなのかとも思いますが…。というかバルシャでいきなりラスパルマスまで行く初心者もあまりいないですよね…。
[風の赴くままに その7 ]の続きを読む
  1. 2010/03/11(木) 22:38:14|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その6

 今回の尻が光る虫探索の話なんですけど、途中まではノリノリで書いていたんですがなぜか途中から突然集中力が切れてしまいまして。後半のこの話はひょっとするとあまり面白くないかもしれません。
 で、書き終わった今気が付いたんですが(この前書きは話を書き終わった後に書いています)、ファルタさんが受けた依頼にあった「冒険者が向かった先で目撃された山賊」のことをすっかり忘れておりまして。もう書き直すのが面倒なのでこのまま載せてしまいます。運よく遭遇することはなかったということにしておいてください。
 さて次回はまた新しい脇役を登場させようと企んでいますが…。実は今書き物を書く環境がちょっとアレなので、3月末くらいまであまり書けなくなるかもしれません。あまり期待せずにお待ち下さい。
[風の赴くままに その6 ]の続きを読む
  1. 2010/03/07(日) 21:53:35|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その5

 少しずつ脇役を増やしていきます。前にもちょろっと書きましたけど、基本的にコメディ路線にするつもりなのでまともなキャラは出てきません。こういうノリの方が書いてて楽しいんですよね。
 色々と脇役を考えて、ああいうキャラも出したいこういうキャラもいいなと構想を練っております。早く出したくてうずうずですよ。
[風の赴くままに その5 ]の続きを読む
  1. 2010/03/02(火) 21:54:30|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その4

 ホタル発見の依頼はまだLVが低かった頃に腐るほどやった記憶があります。なんでこんなにハマっていたんだか理由は忘れてしまいましたが。
 今ちょっとこれを書いている環境がかなりバタバタしている場所なので、イマイチ落ち着いて書くことができません。文章の雰囲気が突然切り変わったりするかもしれませんが、それはこの為だと思って頂ければ。やっぱり一気に書き上げないとダメですねえ。文章書く時間が欲しい!
[風の赴くままに その4 ]の続きを読む
  1. 2010/03/01(月) 00:01:03|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その3

 まずは行動範囲を広げる為、東部地中海沿岸の入港許可をもらいます。ポルトガル出身なので、イスパニアの許可を貰う形になるわけです。
 実際書き始めてみると色々とネタが浮かんできて、あれも書いてみたいこれも書いてみたいと暫くはネタに困らなさそうです。まあ、ネタがあるうちは書き続けることができるのでいい事ですよね。
 そうそう、話の内容とは関係ないんですが、私のサブの守護霊のイスパニアイベントが進まなくなってしまいまして…Wikiには必要名声600とか書いてあるんですが、600を超えているにもかかわらず話が進みません。何か他に条件がいるのかな…確か5章だったか6章だったかその辺だったと思うのですが。
[風の赴くままに その3 ]の続きを読む
  1. 2010/02/27(土) 01:17:24|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その2

 副官登場です。ゲーム内ではある程度育ったキャラでなければ副官をつけることはできませんが、今回は特例で付けることにしました。
 というのも、登場人物が一人だけだと話の展開がつまらなくなりがちだからなんです。会話もない、絡む相手もいないでは難しいですよね。副官は本ブログで以前やった「妄想劇」の内容に沿ったキャラになっています。おヒマな方は読み返してみるといいかも?
 ちなみにこの副官、ゲーム内で実際に私の釣り副官として活躍中です。
[風の赴くままに その2 ]の続きを読む
  1. 2010/02/25(木) 22:13:04|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。