紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全然関係ないんですが…

 新ブログを公開してからはや数週間経ちますが、おそらく未だに私以外の人がこのブログを見てはいません。まあTBもPINGも送信していない為にここにやってくる道もないからなんでしょうけどね。それでも、検索かなんかで引っかかって飛んでくる人もいるのではないかなあと思っているんですけど、どうやらそれもナシ。一人くらいはふらっと流れてくる人がいてもおかしくはないんですけどねえ。
 というわけで、自分で検索をかけてみました。そうしたら…どの検索エンジンでも該当ナシ。「くれは。」「大航海時代Online」でも該当ナシ。思いっきりタイトル指定して「紅き葉は舞い落ちれど」で検索してみても該当ナシ。
 うぬ…検索エンジンってそんなに反応が遅いもんなんですかねえ?まあ確かに、一度引退した今年の1月頭、以前運営していたブログ「もみじ。じゃないよ、くれは。だよ」を撤去した筈なんですけど、それが未だに検索に引っかかるくらいですからねえ…。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 18:24:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アップデートについて書いてみる

 なにやら世間では新しいアップデートが出るとそれをネタに日記を書くという風潮があるようなのですが、私もそれに乗ってみようと思います。いや別にネタがないわけではないですからね?ただこう、他に書くことがないのです…。それをネタがないとも言いますが。とはいえ、同じ事は他の多くのブロガーさんがされていることだと思いますので、ここでは私が興味を持った内容だけ書き出してみたいと思います。
 一番の注目はこれかな?
「副官に服をプレゼントできる!」
副官に各種装備品を贈って、身に付けさせることができます。
※副官に贈った服は返ってきません。
※副官の能力が装備品によって変化することはありません。
※副官の装備品を変更する場合、それまで装備していた装備品は破棄されます。
(例:副官の頭装備品「ブルトン」を「フラットキャップ」に変更した場合、それまで副官が装備していた「ブルトン」は破棄されます。)
 まあうちの船の場合、副官はこの人ですからね…あんまり服装に拘る人物というイメージでもないですが。でもどうせなら、「釣り人らしい格好」をさせてみたいのも事実。頭は当然オレンジに染め直したソンブレロで決まりですね。一時期くれは。が海事修行をしていた時、ピューリタンハットがかぶれなくなって代わりにソンブレロをかぶっていたんですけど、どこからどう見ても釣り人でした…。服は…どうしようかなあ。赤い長袖Tシャツに水色の半袖シャツなら完璧なのですが、そんなものはありませんので。
 若しくは、くれは。と全く同じ格好をさせるというのもテですね。ピューリタンハット、白グローブ、レースアップブーツ、ガンドゥーラ…は女性専用ですか。背中に六文儀でも背負わせてみますかねえ。あとは全然関係ないジレを着せてみるとか…体型が体型だけに、結構似合うかもしれませんね。ところで職業限定の装備品の扱いってどうなるんでしょうねえ?
 もうひとつ気になっているのがこちら。
「イースターエッグハント再び!」
昨年4月に実施され好評をいただきましたLiveイベント「イースターエッグハント」ですが、皆様のアンコールの声にお応えして、4月19日よりリバイバル開催いたします。
内容はほぼ昨年のままですので、このお祭りを体験していない方は、ぜひお楽しみください。もちろん昨年参加した方の再挑戦も可能となっております。
※未体験の方にむやみに謎を公表する行為はお控えください。
 去年のイースターエッグハントが開催されていたまさにその時、私はこの大航海時代の大海原にやってきました。北海だの東地中海だのはまだしも、アフリカやインドなど行ける筈もなく終わってしまったイースターエッグハント。あの時の「初心者お断りですか、ハイハイ」的な悔しさを今まさに晴らすのです!
  1. 2006/03/31(金) 17:21:27|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば副官…

 ところで先日ナイルで小型ガレオンとすれ違ったということを書きましたけど、実はナイルには依頼を受けてワニを探しに行ったのでした。その時のSSを撮っていた事をすっかり忘れていたので、こちらに載せてみます。


 なんだかこう…非常に投げ遣りな。1行と4文字で終わり。さもワニなんぞには興味がないと言いたげな入手情報です!


 復帰してから早速雇った副官なんですが、そういえば全然日記に書いていませんでしたねえ。というわけで、うちの副官です!こちら!


 かなり「海の漢!!」といった風貌です。職業は釣り師。名前は…今は「うひょ」に改名しましたが、元の名前は……なんだっけ?出身地は…………イタリア語を覚えているので確かそっちの方の出身だったと思うのですが………?うん、いつまでも過去を追い求めていてはいけません。常に未来を見据えて行動しなければ!
 世間では「萌え~」な副官が大人気のようです。「これであたしも立派な船乗りさん!」とかいう台詞に心臓貫かれて昇天してしまう人も少なくないとか。逆にむさっ苦しい男の副官は、顔を突き合わせただけで「却下」などと言われ、人知れず酒場の便所で泣いているらしいです。
 で。
 しつこいようですがうちの副官って


 こんな風貌じゃないですか。まるっきりむさっ苦しい男なんですが。世間一般に最も嫌われるタイプです。しかも、「これであたしも立派な船乗りさん!」などという萌え発言はいたしません(したら即解雇ですが)。「よっしゃあ!船長、俺はもっともっと役に立ってやるぜ!」……海の漢、丸出しです。
 ちなみに彼のおかげなのか、今の釣りはR11+1になっています。もうマグロからアオザメからカジキから釣り放題です。
  1. 2006/03/31(金) 11:52:59|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在の船

 ちょっと前のインド行きからなんですが、最近小型ガレオンに乗りっぱなしです。魅力はあの必要船員数の少なさ!その分同じ数の食料と水でもかなりの日数を稼げます。赤道近辺さえ通らなければ、連続で60日程度は航行可能。アテネ辺りからロンドンまで無寄港で一気に…なんてこともできそうですねえ。やったことないですけど。
 そして対波性能と旋回も、ピンネースに比べて1ずつ多かったりします。これは結構いいかも。対波性能が高ければ、波が荒くなってもスピード低下が起こりづらくなります。そして旋回。元々ピンネースは11あって小型ガレオンは12。これにミズンフルリグドセイルを3つ付けると、ピンネースは残り5、小型ガレオンは6となります。この6というのが私にとってはボーダーライン。6を下回ると私的にはかなり使えないレベルになります。なのでピンネース時代は1本だけ旋回性能-1の補助帆を使っていたのですが、小型ガレオンは3本共にミズンフルリグドセイル。ピンネース時代よりも確実に速くなっていたりします。というわけで、普段は小型ガレオンに乗ることにしました。
 それではピンネースはどの用途に使おうかということになるのですが…砲門数が多いことに目をつけ、戦闘が必要になりそうなときに乗り換えることにします。とは言っても所詮はまったり冒険者なので地中海のNPCくらいしか相手にできませんが、まあそんな感じ。毒蜂一派を沈めるくらいならできるかな~と。

 ところで、小型ガレオンってかなりマイナーな存在だと思うんですよ。乗っている人見たことないですしねえ。ところが!先日ちょっと依頼の発見物を探しにナイル川を上った帰り、すれ違ったんですよ。小型ガレオンと。普通はこのくらいのレベルなら敢えて横帆の船に乗る人なんていませんからねえ。なんだか同志を見つけたみたいで嬉しくなってしまいましたね。
  1. 2006/03/30(木) 10:27:30|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々とやることはあるものの…

 私は基本的に座ってバザーをしません。先日依頼斡旋書が持ちきれなくなったときは、「捨てるよりはマシ」と座ってバザーをしましたが(でも場所がバスラとか…)、普段はバザーをしていてもゴザ敷いて座りません。普通に走り回っています。復帰してからというものプレイ時間も短いので、そんな悠長に座っている時間もないですしね。そういうことをしているもんだから、
 マグロが全く売れないのです。
 おかしい…おそらくは相場平均を下回っているであろう1匹10Kに設定しているので、それほど高いわけではない筈なのですが。いやこれはアレだ、場所が悪いんですねきっと。危険海域が解除されているとはいえアレクサンドリアとかカイロとかにいますし。本当ならリスボン辺りでバザーをすればそれはもう一撃離脱でなくなるのでしょうが、私はまだやることがあるのです。それに、狭い私の船にいつまでもマグロ100尾置いておくわけにもいきませんしねえ。通常航行に支障をきたしますから。
 というわけで、アテネに向かいます。何を隠そう、アテネには私が所属する商会の商館があるのです。ここでビシッとマグロを出展して利益を頂いてしまおうという寸法。商会秘書さん、後は任せましたよ。一度しかお会いしていませんが私の顔覚えていますか?
 さてアテネを出発します。先ほど書いた「やること」というのは…未だ未発見の町を発見することです。アフリカ、インド、アラビア方面は勢いと気合いで発見してしまいました。アラビア海だの紅海だのの町が発見できるのなら、黒海だってきっとへっちゃらだい!というわけで、まずはイスタンブールへ。イスタンブールは既に発見済みなのですが実はまだ「やること」があって、冒険の幅を広げるべく「開錠」「宗教学」「美術」「財宝鑑定」スキルを入れることにしたのです。スキル枠が足りないので、財宝鑑定は後回しにしますが…。開錠はアレクサンドリアで習得したので、イスタンブールでは宗教学を修めることにします。
 「この町は敵対関係にあるため入ることができません」
 しまった!変装セットを忘れてきてしまった!イスタンブールにやってくると必ず見るこのメッセージ。学習能力ないなあ…。
 仕方がないのでイスタンブールは後回しにして黒海の未発見の町を先に回ることにしましょう。そのついでに銀行から変装セットを持ち出すということで。
 まずはオデッサ。何事もなく発見。次にカッファ。また紛らわしい名前が出てきた…カッファなんだかヤッファなんだか、間違える人は私以外にもいそうな気がしますね…。で、そのヤッファ…もといカッファに近づいて緑ゾーンに入ってから1秒後、
 じゃんじゃじゃーん
 なぜかNPC海賊に絡まれました…。NPC海賊は緑ゾーン無視なのか!?思いっきり向かい風で思いっきり岸辺、クリティカルと3COMBOでとっても痛い。町はすぐ目の前にあるのに、戦闘領域を離脱しないと入港できないんですね…当たり前ですが。まったく…。
[色々とやることはあるものの…]の続きを読む
  1. 2006/03/29(水) 15:34:53|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マグロを売り捌く!…予定

 皆さん、大海戦はいかがだったでしょうか?勝った人も負けた人も、楽しめたでしょうか?さて私の大海戦ですが、
 今回も参加できませんでした。
 いやちゃんと準備はしていたんですよ?マグロステーキの材料となるマグロが不足するからというので、一生懸命釣ってきましたよ。シラクサ前で100匹あまり。ちょっと大海戦初日に供給するのは間に合わなかったので、初日の戦闘時間中に1時間ほどかけて釣り上げたんです。本当は200匹を目標にしていたんですが、釣っている最中に私の船には200匹も魚が入らない事に気が付いたのです。100匹でもかなり一杯なんですがね。
 そしてマグロが用意できたらその足でマルセイユまで移動します。どうやらZephirosではポルトガル軍はマルセイユ集合のようだったからです。そしてログアウト。土曜日にはマグロを特価で同志に供給して、お国のお役に立つのです!
 しかしここで問題発生!日曜日の早朝にリアルで出かけなければいけなくなり、土曜日は早く寝ないといけないことになってしまいました!「明日は早いんだから、今日は早く寝るでしょ?」という嫁さんの有無を言わさぬ物言いにより、私はただ頷くしかありません。くっ、こうなれば明日の大海戦にかけようではありませんか!
 そして日曜。リアルで早朝に家を出て帰ってきたのが夜。その間ほぼ車を運転しっぱなしでした。さすがに疲れましたね~。しかし!今日こそ我等がポルトガルの同志にマグロを供給しなければ!と思った私の心を見透かしたかのようにです!「さすがに疲れた顔をしているよね。今日は早く寝たら?」という嫁さんの有無を言わさぬ物言いにより、私はただ頷くしかありません。くっ、こうなれば明日の大海戦…はもうないんですね…。
 もうこうなったらマグロを普通にバザーして売ります!相場サイトを調べてみると、なんだか1匹につき最大で30K、平均でも17Kもの値段が付くとかなんとか…。いいんですか?そんな値段ホントに付けちゃって。1匹売れるだけで十分経費の元が取れてしまうんですが…。
  1. 2006/03/28(火) 19:40:23|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰ってきた!

 ケープからおまかせ回航でサンジョルジュまでやってきました。ここからは一気にマディラまで戻ってマグロ釣りを!…と思ったのですが、サンジョルジュでついでの依頼を探したら「ラスパルマスの様子を聞いてセビリアの依頼人に報告」などといったものしかありませんでした!…まあね、セビリアに行けば仕立て道具も売ってますし。ガンドゥーラも染め直して着ることができますしね…。
 ではいざサンジョルジュを出航。しかしふと後ろを見ると、いきなりオレンジな名前の人が!あわてて町に向かって舵を切りなおすと、すれ違いざま「襲いませんよw」と…。「いや、忘れ物ですw」と取って付けた様な捨て台詞を残して町に入りました…。くっ、恥ずかしい!顔から火炎弾が飛び出るほど恥ずかしいです!
 気を取り直してラスパルマスまで一気に向かいます。情報収集をし、補給をして魚を売り捌いたら即座に出航。今度はセビリアへ。到着したらとっとと依頼を進めて完了させます。よしよし。
 さ~、いよいよガンドゥーラですよガンドゥーラ。以前着ている人を見かけて結構欲しかった服なのです。くれは。はあまりスカートとか穿かないのですが(とか言いつつマサイビーズとか着てましたが)、なぜかこれは欲しいと思いました。肌の露出度が低いからかな?今まで着ていた服ってみんな肌の露出度が低かったような気が…(とか言いつつマサイビーズとか着てましたが)。落ち葉の色に近いセピア色みたいな感じの色に染め直して着てみました。
 ……あれ。
 なんかイマイチ…なんでだろ?しばらく考えて気が付いたんですが、自分のキャラって普段は後ろ姿を見ているんですよね…。でも他の人のキャラは正面から見るものです。そりゃ違うわけですよね。まあせっかくアデンくんだりまで行って買ってきたものなので、大事に着るとしましょうかねえ。
 さてではマグロ。今はマグロに集中しなければいけません。ガンドゥーラにいつまでも拘っているヒマはないのです。今回の大海戦に近い漁場といえば、マディラよりはシラクサの方が近いのかな?というわけで、星が2つくらいの依頼を受けて(そっち方面に行くのがそれしか…)出航。途中依頼を進めるためにバレンシアに寄りますが、酒場に入るとなぜかイスパニアの精鋭達が大勢。
 「うぬ!?なんなんだこの集団は!?これはアレかな、大海戦に向けて作戦会議中?ひょっとして私、来てはいけない所に来てしまった?マズイ、このままここで飲み食いをしたらスパイだと勘違いされてしまうかも!!」この内容を頭の中で思考すること約0.5秒。即座に踵を返し、何もせずにそのまま出航しました。依頼?そんなものは無視です。放棄させて頂きます。
[帰ってきた!]の続きを読む
  1. 2006/03/24(金) 14:47:32|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り師の出番!

 そろそろ大海戦が近付いてきています。ちょうどこの時期に欧州へ戻るというのはこれも何かの縁?今までタイミング悪い&ボケかましたなどの理由でさんざんっぱら大海戦に参加しそびれたのですが、今度こそは!
 しかし私はしがない冒険者。大海戦って、冒険者が活躍できるような場所があまりないんですよね~。で、昔の知り合いのブログを読んでいたら、大海戦時というのはマグロが品薄状態になるのだそうです。ふ~ん、アレですね、マグロステーキとやらを作るのに材料が足りないと。…という事は!?
 きましたよ…今こそ釣りR11の成果を見せる時です!今までは参加したくてもできない、「わ~スゴイね~」と戦闘を眺めることしかできない(実際は見たことないのですが)、そんな状態だったのですが、ここでバンバンとマグロを釣り上げてお国に貢献するのです。
 さて、それでは欧州帰りにマディラにでも寄って、マグロを釣りまくるとしますかねえ。…そういえば、ポルトガルの集合場所ってどこになるんだろう?調べておかないと、また「マグロは釣ったが大海戦に間に合わず」という事態にもなりかねませんからねえ…(経験済み)。
  1. 2006/03/24(金) 14:42:14|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこじゃ!

 ポルトガルイベント、ガマ提督からの依頼を受けて紅海に来たのはいいんですけど、奥に入った途端にガレアスに特攻仕掛けられてファフニール像奪われました…。もちろんNPCです。こんな所にPC海賊さんはいませんから。それどころか、普通のPC航海者さんもいませんから…。
 とりあえず途中の町を全て回りつつ目的の上陸場所までやってきました。ここにイベントキャラがいる筈なので、早速上陸して探し回ってみます。ところが、いくら探し回ってみてもそんな人影はありません。結局ぐるっと回って入り口まで戻ってしまいました。あれ~?どういう事よこれは。
 一旦船着場まで戻って、あんまり見たくはなかったのですがネタバレサイトをちょっとだけ覗いてみました。すると…どうやらちょっとした条件を満たしていなかったらしいのです。ちょっと!そんな情報イベント中で誰も教えてくれなかったじゃないですか!現状ではちょっとどうすることもできないので、一度出航して目の前にある町まで向かいます。銀行へ向かい、必要なものを持ち出したら再び上陸地点へ。
 すると先程はいなかったイベントキャラがぽつんと立っていました。よしよし、これでイベントが進みました。それにしてもまあ…「密使」と会うのだからよく考えれば分かるのかもしれませんが、私だったら絶対に気が付かないんだろうなあ…。
 さて、せっかくここまで来たんですから、紅海の町全てを発見しましょう。とは言っても、残るはスエズだけなんですけどね…。スエズといえばスエズ運河。この時代にはまだ出来上がっていないと思うんですけど、それを思い出してしまいますねえ。
 紅海の風は進行方向に対して横から風が吹いていましたが、季節によってはヴェネツィアと同じような状況になることもあるようです。それにしてもまあ狭い海域にうじゃうじゃとNPC海賊が…。これは確かに来たくなくなりますよね。私は普段欧州ではピンネース、アフリカから先に出るときには小型ガレオンに乗ります。今回はフレンドのsさん(仮名)から頂いた鉄板も貼り付けているので襲われても殆ど被害はないのですが、装甲が薄いサムブークとかだと結構辛いかもしれませんねえ。
 アデンまで戻ってきました。ここで補給を行って、欧州帰りのついでに何か依頼を受けることにしました。そして受けたのは、「ケープまでの70日以内の航路開拓」です。ちょっとこっちの方は不慣れなのでイマイチ美しいライン取りができませんでしたが…こんな感じでケープまで到達しました。
 画像がちょっと大きいので拡大はクリックで別ウィンドウ。
今日の航路

 小型ガレオンでも十分インドで動き回れることが分かったので、これからはちょくちょくこちらにも来ることになるでしょう。そうしたらもっといい航路が見つかるかもしれませんねえ。
  1. 2006/03/23(木) 11:01:46|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルトガルイベントの続き…

 胡椒絡みのサンジャイ氏持ち上げ作戦が終わってさあ欧州に帰ろうと出航所に向かうと、いきなりガマ提督からの呼び出し。とある依頼を持ちかけられるわけです。うぬ~、本当はこのまま欧州まで帰ってしまおうかと思っていたんですけど…他でもないガマ提督の頼みですから引き受けますよ。
 しかし!
 欧州への帰りがてら寄ってきますので。それまで待っていて下さいね。

 さ~て、紅海に出向いてガマ提督の依頼を果たし、残りの町を発見したら、そのまま欧州帰りますよ欧州。
  1. 2006/03/23(木) 10:57:50|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インド到達!

 え~、前回はどこまで書いたんでしたっけ…?どうにも不定期更新だとどこまで書いたのかが思い出せないのでいけません。
 とりあえずアフリカ東岸を北上するところから。ザンジバルで依頼を受けなおして手近な町を回りつつインドを目指します。
 そしてゴアまで到達。あともう少しでカリカットです。しかし…カリカットといえば海賊のメッカ。いつ聞いても「カリカット前はPKがうようよ」という話を耳にしますので…気をつけて行かなければ。ゴアを出航してカリカットに向かいます。賞金首検索をかけると、4人ほどの海賊さんが。おそらくカリカット前でしょう。さ~てどうしようかな…と思っている間にもう町が見えてきました。
 あともう少しで青ゾーンに入りそうという所まで来ると、戦闘を行っている船を発見。これは海賊活動に違いない、今のうちに町へ!と思った次の瞬間、ほぼ真正面から近づいてくるガレーを発見。しかも赤い名前。あわてて舵を切りますが時すでに遅し、戦闘に突入してしまいました。ひょえ~。しかし舵を切った方向が思いもかけず追い風方向。結構名前は聞いたことがある海賊さんだったのですが、彼に「って、はええええええええええ!」と言わしめたうえに逃走成功。う~ん、相手はガレーだしこちらは鉄板も付けていたし、逃げられないと思っていたのでかなり意外な結果でした…。
 というわけで、カリカット到着です。入るなりポルトガルイベント発動。一部ユーザーの間では妙に人気度の高いサンジャイ氏登場です。イベントについては書く気力がないので割愛。その後さらに足を伸ばしてカルカッタまで行ってきました。それにしてもカリカットとかカルカッタとかマスカットとかマスケットとか、天然の私には混乱の元になっていけません。なんでこんなに似たり寄ったりの名前がバンバン出てくるのでしょうか。
 さて、紅海とかアラビア海方面を除いてインド到達もできたことだし、アデンで買った服を染め直したいので一度ヨーロッパに戻ることにしましょう。見つけた町の報告もしたいですしね~。

 追記:
 と思っていたら、イベントがどんどん進んでいまいちインドから脱出できません…。いや別に放置しておいて帰ってもいいんですが、せっかく来たんですしいろいろと見て回りたいし…。
 ん~、でも副官もちょっと見直したいしスキル構成もちょっと変えたいしヨーロッパでしか売っていないアイテムがそろそろ尽きかけてるし、やっぱり一度ヨーロッパに帰ろうかな。
  1. 2006/03/22(水) 12:10:27|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二たびたゆとうくれは。のひっそり更新

 とあるブロガーさんの記事で、なにやら「わっしょいイベント in Zephiros」なるものが開催されるということで…。結構こういうのに参加してみるのも面白そうだな~と思うのですが、というよりぜひ参加してみたいのですが、何故かこういう時に限って私はインドを目指して東アフリカを北上中…。商会内でもなにやら週末イベントの話が持ち上がっていましたが、今の私のプレイ環境(リアル事情)では週末中に欧州に帰るのはほぼ無理です。ちなみにリスボンを出発して今ザンジバルまで到達していますが、ここにやってくるまでにリアル日数で4日かかっています…。
 いいんです。私は今度こそまったり航海すると心に誓ったのです。このBlogもひっそり更新。ほぼ一切のリンク、通知、PING、その他を切断しているので、ここを訪れていただいた方で私を知っている人がいたらもうビックリ。今のところ私が大航海に復帰したことを知っているのは、商会の方々とフレンドのsさん(仮名)だけの筈です。
 ところで、


 釣りがR11になりました。その所為なのか、やたらとマグロが釣れます。しかし保管がまだR6なのでまだ捌くことはできません。交易所で売ることになるんですけど、マグロのステーキ…でしたっけ?なんかスゴイ人気の食料。あれの原材料として料理人に売ることはできませんかねえ?適当な値段でバザー出しておいたら売れたりしないかな~?とりあえず1匹につき5Kくらいで。どうなんでしょうねえ、マグロステーキを作るくらいの料理人なら釣りも上げていたりするのかなあ?あ~、いやそれ以前に、もう捨てまくっている依頼斡旋状をとっとと売らないと…。
  1. 2006/03/17(金) 20:04:43|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずは北東アフリカ

 さて、それではインドに向けて出発です。まずはリスボンに寄って出発準備。とは言っても、補給しただけですが…。そしてついでの依頼がないか探してみます。が、イマイチ面白いのがありません。仕方がないので、ラスパルマスへの航路開拓を受けて出発します。
 さくっとラスパルマスに到着してビシッと依頼完了。補給を済ませたら再度出発です。ラスパルマスを出発したら南へ向かってカーボヴェルデを通過。ここからは強烈な向かい風でしかも丁度南東方向から風が吹いてくる為、横帆のピンネースには結構辛い所です。大きく迂回するような感じで南へ進路を取り、頃合を見て東に進路を変えます。航行距離は長くなってしまいますが、結局こっちの方が早く目的地に着けるんです。

 ところで、


 名倉君っていつから料理なんてするようになったんですか?

 さて、私の船の名前は「LA-SE3P」です。名倉君は総勢46名(48だったかも…)。食料は毎日魚を食べさせていますが、水は港で補給していきます。とりあえず30日分くらい積んであります。が、長距離航海するにはやっぱり足りません。そこで調達スキル。雨が降ったらここぞとばかりに雨水を溜めまくります。そんな感じで今回も雨水を溜めていたのですが、気が付くと薄闇の中、10時の方向からこちらに接近してくるガレアスが。
 しまった!
 そういえば賞金首検索するのをすっかり忘れていました!名前が見えないので色付きの人かどうかは分からないのですが、とりあえず急反転して逃げる方向に船を向けます。が、ガレアスは何事もなかったかのようにそのまま悠々とその場を立ち去っていきました。…なんだか私、一人でくるくる回ってアホみたいですね…。こういう時、見張りスキルがあると便利そうだな~と思う今日この頃。
 そんな事をしながらもまずはサンジョルジュに到着。補給と依頼報告をし…ようとしたら依頼斡旋状が一杯で報告できません!銀行枠も一杯です。とりあえずいろいろと荷物整理をして報告を頼んできました。
 さて、それでは更に南へと向かう事にしますか。途中に新港があるという事なので、ちょっと寄ってみることにしますかねえ。

 そうそう、そういえばサンジョルジュの休憩所の親父さんの足元に、依頼斡旋状が2枚ほど転がっていましたよ。
  1. 2006/03/16(木) 14:37:05|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと真面目に考える

 最近ホントに自分が乗る船について考えてしまいます。実は今乗っているピンネース、2代目なんです。大航海を始めてから9つくらい船を乗り換えていますが、ピンネースに乗り換えてからの期間が異様に長いのです。他の人たちはどんどんLVも上がっていい船に乗り換えているんですが、私はというと本職である筈の冒険LVが20台に入ってから全然伸びません。今のLVは、冒険26、交易16、海事15です。
 やはりずっと欧州でうろうろしているからですかねえ。時々アフリカ方面にも出向いていますが、実はまだインドに到達していません。やっぱりインド方面まで行ってどんどん星が沢山ある依頼をこなさないといけないのでしょうか。とりあえず今はガレオンに乗るのが夢なので、冒険LVが35まで上がれば後はまったりできると思うのですが。
 実は引退直前にマダガスカルに行ったのですが、タマタブ前にたむろしていたNPCに絡まれて半殺しの目に遭ってきました。ここぞ!という時には停戦協定状って効きませんねえ…。
 しかし!よくよく考えてみれば私って交易を全くしないんですよね。船倉に入っているのは、航海中に釣り上げた大量の魚。こう見えても私、釣り「だけ」はR10に到達しているんです。釣った魚を保管で魚肉に換えて売り捌く事で日々の生計を立てています。なので…別に沈んでも構わないのかな。大したアイテムも持ち歩いていないですし。
 よし!ヴェネツィアイベントも終わった事だし(ドリームバスターイベントの後半はカリブらしいですが、私はカリブの入港許可がありませんので…)、ここはまた一つ腹を括ってインドを目指してみる事にしますか。確か放置していたポルトガルイベントも次はカリカットの筈ですし、銀行枠も増えますしね~。
  1. 2006/03/16(木) 14:27:03|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船乗りさん…ですか?

 さていよいよ復帰です。ログインしてみるといきなり商会チャットで「おおおおおおおおおお」と叫ぶ声が。なになに、何があったの?と思っていたら…ログインしたら商会メンバーに通知が行く設定にしていたんですよね~、そういえば。久しぶりに皆さんと挨拶を交わします。いいですねえ、復帰した時に仲間が出迎えてくれるというのは。
 ところで周囲を見渡してみるとここは何故かセビリア。ん~~~??確か引退した時、ログアウトは故郷リスボンの港前でログアウトしたと思ったのですが…。何故にセビリア?最後の最後でボケかましてましたか?

 というわけで、復帰した記念にというわけではないのですが、ヴェネツィアイベントをやってみる事にしました。多分もう皆さんこなしているとは思うのですが…。私が復帰した時には謝肉祭とドリームバスターのイベントが両方とも行われていました。ヴェネツィアに入るといきなりイベントが始まるわけです。ちょっと面喰いましたが、そういえば公式ページでドリームバスターイベントにて「少女の『泥棒ー!』の声が響き渡る」とか書いてありましたねえ。


 ………捕まえて「くだせぇ」?シモーナさん、縫製職人見習いと聞きましたが本職は船乗りだったりするんですか?
  1. 2006/03/14(火) 17:07:44|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅き葉は舞い落ちれど二度海をたゆとう

 こんばんは。「くれは。」と申します。はじめまして。こんにちは。
 Zephirosで釣り師をしているポルトガル籍のまったり航海者です。船はピンネースに乗っています。横帆の船で最高速を出すことに生き甲斐を感じている、横帆バ○のスピード狂です。
 2006年1月の頭に完全引退宣言をして大航海時代から一度足を洗いました。理由は、リアルで子供が生まれたからです。ちなみに「くれは。」は女ですが、中の人は男です。子育ての為にゲームをする時間がなくなるだろうという判断からの引退だったわけですが、子育てにも大分慣れてきた今、僅かながらも自分の時間が取れるようになり、大航海時代Onlineに復帰する事にしました。毎日ログインは厳しそうですけど…。
 とりあえず不定期更新でBlogも始めてみる事にしました。諸事情により、宣伝活動は一切致しません。ひっそりひっそりと航海記を綴っていきたいと思います。
  1. 2006/03/13(月) 12:18:44|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。