紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒場にて

 なんだか妄想劇、書いてて楽しかったので前回の続きでも書いてみます。これからネタがなくなったら妄想劇を書くことにしようかなあ。

 ここの喧騒はいつ来ても心地いいもんだぜ。そう思わないか船長?
 「昼間から酒場かよ」とか言っていた割には呆れるほど飲みますよね…今何杯目なんです、それ?
 さあなあ、船長は今までに食べたパンの数を覚えているのか?…親父、おかわりだ!
 ……どこかで聞いたようなセリフですよね…。
 あいよ。それにしてもあんたもよく飲むねえ。くれは。もこんなのが副官だと食費がかさんで仕方ないんじゃないのかい?
 こんなのとは言ってくれるじゃねえか。俺も船長みたいに名前で呼んで欲しいもんだよなあ。今までにも何回もここに顔出してるだろ?
 そうか、悪いな。いつもあのカッコだからさ、俺の中では「仮面のヤツ」って事になってたんだよな。え~~~~…………。………。
 …うひょですよ…(ぼそ)。
 ああそうそう、うひょだなうひょ。そうだったそうそう。うんうん。
 …いいよもう…「あんた」でよ…。それよか船長、なんでミルクなんて飲んでるんだよ?船長もたまにはキツいの行ってみようぜ。
 いいですよ私は…アルコール苦手なんですから。
 そう言わずにさあ、飲もうぜ。きっと楽しくなれるからさ。
 私が飲んだら楽しくなるのはキミなんじゃないですか?鏡で自分のカオ見てみてくださいよ。鼻の下。
 ぎくっ!鼻の下って……ひょ、ひょっとして俺……はなげ、出てる?
 …そうじゃなくて……。ところで親父さん、何か面白い話とかないですか?
 ん~、面白い話?そうだなあ……そうそう、あんたこの間、造船所近くの海辺で仕入れ発注書、捨ててただろ?なんでそういう勿体ないことをするのかねえ。
 え、ま、だって、造船所の親父さんに貰ったロット、荷物が一杯で開けることがで…って、なんでそんな事知ってるんですか!?まさか私の後をこっそりつけていたわけではないですよね!?
 アホかあんたは。ここを見渡してみな。沢山の船乗り達がいるだろ?連中が色々と話をしてくれるのさ。別に俺が店をほっぽって外をうろつき回っている訳じゃないんだからな?
 アホで悪かったですね…。大体、なんで私の話がここで出てくるんですか…。他には何か面白い話はないんですか?
 そうだなあ…クリスティナはあんたのことをなんとも思っちゃいないようだな。
 親父さん…クリスさんが私に想いを寄せていたら非常にマズいような気がするんですが?
 俺俺!俺にはどうなのよ?実は俺に気があるとか、そういう話はないのかよ?
 まああんたは無理だな。前回来たときのあのカッコを見たら即座に「却下」とかなんとか言ってたぞ。
 ……船長ぉぉ~~。なんで俺の服はあんなのなんだよぉ~。
 泣くことないじゃないですか…。それに、あの服着ててもまんざらでもなかったでしょ?キミはアレがデフォルトなの。まあ、別のコーディネイトも考えてはいますけどね。それは次の副官のためのですから。
 なんだよ…もったいぶらずに教えてくれよ。場合によっちゃあそれと交換して貰いたいもんだな。
 まあいいですけど…トンスラとジレとリボンシューズとバイオリン、なんてどうですか?
 ………やっぱ今のままにしとくわ…。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 10:26:31|
  2. 管理人の大航海妄想劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うん…あのね…

 ネタがないないネタがない。あ、タイトルは全然気にしないで下さい適当ですので。あ~ネタがない。
 さあてどうしましょうかねえ。こういう時には必殺、管理人の妄想劇でお茶でも濁してみますかぁ?

 ネタがないないネタがない。あ~…
 船長、何さっきからぶつぶつ言ってんだ?
 え?ああ、いや!なんでもないんですようひょ副官。別に最近海に出てないな~とか、冒険してないな~とか、そういうことを嘆いているわけではないですからね?
 別にそんな事まで聞いちゃいねぇが…それにしても確かにヒマだよなあ。どうだい船長、ここはひとつ、気晴らしに町にでも繰り出してみないか?
 ふ~ん、珍しいですねえ、いつも釣りばっかりしているキミがそんな事を言うとは。
 いやなに、俺もたまにはよ、女を連れて町を歩いてみたいわけサ。道行く連中から浴びる羨望の眼差し…くぅ~、たまらんねえ。
 その「女」というのは、まさか私のことですか…?前回「色気もへったくれもない」とかノタマったのは何処の誰でしたっけ…?
 いやいやあれは勢いってヤツだよ。そういう細かいことは気にしなさんな。海のおと…じゃなかった、女たるもの、心は広く!母なる海のような包容力と安らぎを!
 何を訳の分からないことを言ってるんですか…。でもまあ確かにずっとここでぼけっとしているのもナンですしねえ。たまには陸にでも上がってみますか。
 おおっさすが船長!話が分かるぜ!そうと決まったら早速行くか!
 ちょっと!!
 …なんだよ。
 ……まさかそのカッコで行くつもりですか?仮にも「女」と一緒に町を歩くんですから。もっと普通のカッコして下さいよ…。
 これを着ろって言ったの船長だろ?ま、いいけどさ。

 (数分後)

 これでいいだろ?以前船長が着せてくれたチュニックだ。
 ……なんだか以前着せたときにも思いましたけどね、全く似合いませんよね、それ…。マッチョ体型には全っ然合わない。
 ひでえよ船長…。
 ま、別にいいですかね~。それじゃあ行きますか。
 よっしゃ行くかあ!!うひょひょ~るんるん。
 …この人、立ち直りが早いですね…。

 リスボンの町並みもそういえば久しぶりですよね~。
 なあ…船長よ…。
 なんですか?
 …後ろの…なんだアレは…。
 なんだアレって…何が?
 連中だよ!なんで名倉共がぞろぞろついてきてやがるんだよ!
 なんでって…みんなにも休みをあげないとダメじゃないですか。
 それにしても…なんで俺達の後をついてくるんだ?これじゃあ船長と二人でウヒヒな計画が…。
 また良からぬことを考えていますね、その顔は…隠してたって分かりますよ。ま、とりあえず名倉君達とまずは一杯、行きますか!まずは酒場へですよ!
 とほ~。…ってか、昼間からいきなり酒場かよ!!
  1. 2006/09/28(木) 10:11:23|
  2. 管理人の大航海妄想劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

釣り紀行と釣りイベントと 後編

 もう一つ釣りで考えていることがありまして…それは何かというと、ユーザーイベントです。元々は商会イベントとして考えていたのですが、私自身が一時期忙しくてまともにログインできなかったのと、ログインできても真夜中以降が多く、社会人が殆どのうちの商会は私がログインしたら既にログアウトされているカタギな方々で構成されており、どうしても活動時間帯が合わないようなのです。それなら商会の枠に縛られずにやってみようかと思いまして。
 とりあえずメモ書き程度に色々と書いてみます。
・イベント開催時刻は真夜中以降(私自身がそのくらいにしかログインできないため)。
・場所は未定。周囲に迷惑がかからないように人気のない町で行うか、若しくは逆に飛び入りできるように大きい町で行うか。
・参加料は1000D未満の任意。銀行に所持金全てを預け、預けられなかった端数を持ち寄る。
・内容は主催者が配る「釣り具」×3(数は要調整、スキルは使用禁止)を使用して港釣りを行い、得られた所持金の合計を競う。釣りが終わった後、主催者に得られた所持金を渡して申告。
・優勝者は、主催者が集めた参加費および釣りの獲得金を総取り。但し金額は期待しないように。
・優勝者は更に、主催者が用意した副賞を獲得。但し、主催者が貧乏なのであまり内容が期待できない上に、気分次第でその副賞はブービー賞になる可能性がある。
 よく催されるユーザーイベントでは、「賞金がなんとウン十Mドゥカート!」とか「更にこんなレアアイテムをプレゼント!」とか素晴らしい特典が付いていたりしますが、貧乏な私が主催した時に限ってはそんな豪華な特典は全くないとここで言い切ってしまいます。まあアレです、まったりしたい人がちょろっと集まって、ちょこっと談笑できればそれでいいかな~程度にしか考えていませんので、そんなに大げさにするつもりもないですしね…というかできません。
 あとは、無言釣り大会にならないように何かエッセンスを入れてみたいですよね~。まあそれはまたゆっくりと考えることにしますか…。
  1. 2006/09/27(水) 10:33:42|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

釣り紀行と釣りイベントと 前編

 なんだかまた釣り航海に出ることがほぼ確実になっている雰囲気がなきにしもあらずなんですが…でもまあ私もまんざらではないので、ここらでちょこっとレギュレーションについて色々と考えてみたいと思います。

 まず、町と上陸地点共に無寄港で廻る。これは確定ですね。前回もそうでしたし。でもまあこれだけだとイマイチ面白みがありません。最低でもあともう一つはネタになりそうなレギュレーションを考えなければ。というわけで色々と案を出してはみたのですが…。

・食料を持たずに挑戦
 要するに釣り以外のスキルは全て封印してしまおうということなのですが、ヘタすると釣りまで発動できなくなる恐れがあるのでドウシマショウといった感じ。

・釣りスキルではなく釣り具で挑戦
 発動する釣りスキルランクを意図的に落とす狙いがあったのですが、魚によっては高Rankが必要なものがいるので、これだと全種釣れないかもしれない?

・その他
 …なんだか思いつかないのでここで挫折。

 以前プレイしていたMMO並みに自由度が高いわけではないので、なかなか難しいですねえ。もうちょっと考えないとなあ…。というか、釣り航海そのものが2番煎じだからいけないのかな?
  1. 2006/09/26(火) 10:44:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

リベンジ依頼

 アラビア海の視認調査を終えたら、その足でザンジバルへと戻ります。酒場に出向いてガーダさんに話しかけてみたら、いつもの如く高収束高出力レーザー並みの眼光で見据えられるだけ…あれ?依頼の報告はしてくれないんですか?と思ってよくよく考えてみたら、アラビア海の視認調査はここで受けた依頼だったんですね…大変失礼致しました!
 というわけで、続けてこちらの依頼を受けました。

 これは!以前私がオオボケをかました依頼ではないですか!これはリベンジするしかありません!問答無用で依頼書をひったくって参りました!

 さてそれではザンジバルを出航です。行き先はソファラ。ソファラですか~…あそこって港の入り口にNPCがうようよいるからあんまり行きたくないんですよね~…。しかもそういう場所に限って何故か結構な数の依頼で行かなければいけないんですよね~…。まあ愚痴はこのくらいにしておいて、今回も座礁しそうな勢いで陸地ギリギリを航行し、何事もなくソファラに入港です。
 それにしても、いつまでも燃え続けている木ですか~。一体どんな話が聞けるのかな~?とワクワクしながら酒場の親父さんに話を聞……なんかデジャブ?一瞬嫌な光景が頭をよぎりましたが…しかし今回は親父さんも言い渋ることなく、さらっと話をして頂きました。

 なるほど~、なかなか興味深い現象ですねえ。それでは早速調査に行って参りましょう…って、対岸って…何処です?
 依頼書を見ると、マダガスカル島に燃える木があるから、とあります。つまり…マダガスカル西岸のことですか?


 ……。これって、対岸って言うんですか?
  1. 2006/09/25(月) 10:51:14|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嵐また嵐

 ザンジバルで視認調査の依頼を受けました。まずはアデンで情報収集ということなのでちょうどいいですね。というわけで、出発します。

 いきなり嵐!
 嵐の間ははっきり言って殆どすることがないので、今度こそは雷を撮影するんだ!とシャッターを切りまくっていました。30枚近く出来上がったSSの中で、辛うじて雷が写っていたのがこれ。なかなかいい絵は撮れませんねえ…。一眼レフみたいにシャッター無限に開けておくとかできないかなあ?…無理ですか。

 嵐がやんだら再び帆を開きます。ここから北東方向へ向かうわけですが、ザンジバル沖の風は南東方向から。ほぼ横向きですね。しかしこれがアラビア海に入ると、北西から吹くようになります。ソコトラを回り込んでアデンに向かう時にはちょっと厳しくなりますかねえ。まあ、ここも風向きはほぼ固定されているのでそれほど苦労もしませんが。
 途中横着してソコトラと大陸の間をすり抜けようとしたのですが、思った通りNPCに絡まれてしまいました。しかも鉄板付け忘れていました!どかどか砲撃されるものの、ガレオンだったためにそれほど被害も受けずに済みましたが…。これがもしサムとかに乗っていたらと思うとぞっとしますね。2連続でNPCに絡まれてしまったので、もうここを通る時は面倒でもソコトラを廻っていくことにします…。急がば回れ。

 アデンに到着です。まずは目的のブツを手に入れなければ。ガンドゥーラ2着お買い上げ。これで暫くは保つでしょう。ガンドゥーラを金庫にしまったら、依頼の情報集めです。視認ポイントを聞き出したら再び出航。
 この辺の海域は狭い上にNPCがうようよいるので、いつも陸地ギリギリを航行しています。大体20秒に一度くらいは回避してください!と怒られています。別に座礁しなければいいじゃないですか~、とぶつぶつ文句を言っていたら、

 またまた嵐!
 しかも風に押されて不本意ながらも陸地に接岸しております!普通ガレオンのような大型船で直に突っ込むなどということはしない筈なのですが!いつ座礁するかと冷や冷やしながら見ていたのですが、座礁してダメージを受けることはありませんでした…。風で押されたときは無効なのかなあ?

 嵐が通過したらそろりそろりと船の向きを変え、完全に海の方を向いたらようやく全速前進。気を取り直して視認ポイントへ。

 アラビア海です。なんか普通ですねえ。もうちょっと変わった発見物かと思いましたが…まあ贅沢は言いません。これから徐々に色々なものを見つけていけばいいですしね。
  1. 2006/09/23(土) 22:49:23|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよ長距離航行!

 ところで前回受けた依頼はこんな感じのです。

 なんだか以前受けたような気がするんですが、気のせいなんですかねえ…?いきなり「極秘」だの「偵察」だのという単語が出てくるあたり、非常に焦臭い匂いがしないでもないですが。まあなかなか面白いかもしれません。で。
 行き先がいきなりモザンビーク。
 まあ…別にいいんですけどね。どうせそっちを廻るんですし。というわけで出航です!

 リスボンを出航したらマディラをかすめるように南下します。ぼ~っとしていたらホントにマディラを擦っていきました。かなり危険!そしてラスパルマスを含むカナリア諸島を横目に更に南下。
 この先、穀物海岸沖から向かい風となりますが、実は向かい風が苦手な我々横帆乗りに便利な航路を見つけ出したのですよ~。ジーベックやクリッパー乗りの方は絶対にインド行きには通らないんだろうなあというような所です。…早い話がとんでもないほど大回りな航路なんですけど。
 水は60日分積んでいたのですが、途中いい具合に数回雨が降り、ノンストップで西アフリカを南下していきます。途中風向きが向かい気味…というか思いっきり進行方向から吹いてくるエリアを通過しますが、ここは風向きがかなり固定されているので逆に航行しやすいですね。そしていよいよ喜望峰沖。ここからは風が横向き若しくは追い風となるのでかなりの速度が出せます。以前はここでピンネースに乗って商用ジーベックとバトルしたりしましたねえ。
 アフリカ南端を回り込み、今度は北上。すこぶるいい調子でモザンビークを視界に捉え、入港しました。確か60日~70日くらいだったと思いますが…どんなもんでしょ?

 さてここで「極秘」な依頼の情報を入手すべく、出航所役人に話を聞いてみると…なんだか海の方を指さして「あっちの方に諸島がありますので、それを調査して下さい」でおしまい。……なんだか妙にノリが軽くないですか?全く「偵察」という雰囲気が感じられないのですが!雰囲気作りはしっかりして頂かないと!
 補給を済ませたらそのまま出航し、視認調査を行います。

 とりあえず報告書を作成するため、ザンジバルへ寄港。酒場で休憩しようとしたところ、ガーダさんがおもむろに口を開いたかと思ったら、

 「依頼の報告か?リスボン行きの船に頼んでおけばいいんだな?」

 さすがですガーダさん…。その鋭い眼光は極秘の調査依頼をも見逃さないようです!
  1. 2006/09/21(木) 10:19:17|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

移動したら終わりました…

 さてガンドゥーラを買いにアデンに向かわなければいけません。まずは出発準備のためにリスボンへ帰ります。
 オスロを出航して南西方面へ。ユトランド半島沖から北海エリアに入ると大抵は向かい風で、「これだから北欧は!」などと名倉君に当たり散らすのがいつものパターンなのですが、何故か今回は非常にいい感じの横風。どうしました北欧!いつもの元気がありません!こちらとしても張り合いがな……あ~、こんな事を書くとまたいつもの風に戻りそうだからヤメておこう…。

 途中プリマスに寄ってピューリタンハットを購入。実はピューリタンハットとレースアップブーツも耐久がヒトケタになっているんですよね~。古くなったハットを道具屋の親父さんに下取りして頂いたのですが、なんだか非常に微妙な表情をされています…。捨てた方がよかったんですかねえ?でも、酒場の親父さんに「くれは。がこの町でピューリタンハットを捨てたらしいぜ」などと吹聴して廻られたらこちらが微妙な気分なので!まったく、何処で盗み見ているんでしょうかあのハゲ親父さんは!

 再度プリマスを出航して、珍しく順風のビスケー湾を南下します。イベリアを回り込んでリスボンに到着。いつもこういう風だといいんですけどねえ。
 まずは釣りカンスト後にマグロを出展しておいた商館ショップを確認。売上金を受け取ったら道具屋に向かってレースアップブーツを新調しました。それから、アデンへ向かうついでに受ける依頼探し。なにやらいきなり東アフリカまで行く依頼があったのでそれを受けておきました…というか、それしか選択肢がなかったし。あとは長距離航行用に名倉君の数を調整し、造船もして今回は終了。

 さて次回はガレオンで初の長距離航行となります。とは言っても、今まで散々ピンネースでアフリカ廻りは経験していますのでね。航路も大分自分の中では確立されていると思います。
  1. 2006/09/20(水) 10:11:15|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

boost:[動][他](人を)後押しする、後援する

 さて、釣りブースト品である熟練漁師の釣り具を掘りに行きました。今現在、釣りブーストとして何処で手に入れたんだかよく思い出せない海洋生物図鑑を装備しているのですが、コレは実はすり減るアイテム。「それじゃあすり減らないように銀行に入れておこう」と一瞬思ったのですが…銀行に入れておいてどうやって釣りに使うのかがどうしても分からなかったのでこの案は却下。なのですり減らないという熟練漁師の釣り具は欲しいアイテムなのです。というわけで、オスロへ向けて出航です。
 今回は珍しくビスケー湾も追い風が吹いてご機嫌です。リスボンからオスロまで19日ほどで到着。郊外に出かけて某ポイントで発掘作業を開始していると…本ブログによくコメントを頂いているshimakoさんからのTell。この辺にいらっしゃるようなので一緒に掘ることにしました。一度町に戻って合流です。

 さてこの発掘ポイントですが…なんだかよく分からないものが結構掘れます。なんだかよく分からない斧とか、なんだかよく分からない片眼鏡とか、なんだかよく分からないブーツとか、なんだかよく分からないエストックとか…。アイテム枠の空きが少ないので、そういうものが掘れる度に捨てに行く状態です。非常にめんどくさいですねえ。
 それにしても…なんだかこの作業、採集に非常に似ていますね…スキル発動のタイミングとか、採集そのまんまです。段々と熱が入ってくると、探索でも速く回したくなってきます。探索最速を目指して攻め込んでいると…shimakoさんが私と殆ど同じタイミングで探索を回していることに気が付きました。
 これは!
 強力なライバル出現ですか!?こんな身近なところに!能ある鷹は爪を隠す!しかしいかんせん私はというとショートカットキーもカスタムスロットも設定していなかったので、マウスだけで最速というのは辛いものがあります。……いえ、言い訳はしますまい。世の中は広い!
 その時!

 遂に熟練漁師の釣り具を手に入れました!

 …はい。
 探索に気力を注ぎすぎていて、SSを全く撮っておりませんでした…。その時全く同じタイミングでshimakoさんも発見されていたようですが、よく見てみたら実は普通の釣り具でした…。よし、それなら引き続き探索してshimakoさんの分も掘ってしまおう!と探索を再開。
 途中エモでステルス腹筋をマネしたりして遊んだりしながら探索探索。程なくして、
 2本目の熟練漁師の釣り具を発掘!
 というわけで、これはshimakoさんに進呈。お返しにクスクスを頂きました。ありがとうございます!

 ここまでで私は落ちなければいけない時間になってしまったので、オスロの町に戻ってshimakoさんとお別れ。次はガンドゥーラを買いに行かなければいけませんね~。
  1. 2006/09/19(火) 10:49:52|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

釣りカンスト達成!

 さて現在釣りの熟練は14000ほど。カンストは19600。残り約6000ですか…今回行けるかどうかですねえ。とりあえずリスボンを出航してマディラのポイントへ。釣りを開始します。今回は何故かあまり漁船を見かけませんでしたねえ…視界に入るだけでは1隻くらいしか…以前はもっと沢山の漁船がいたのですが。単なる偶然?
 今回気が付いたんですが、同じ場所で延々と釣りをしていると採集と似たような現象が起きるんですねえ。どういう事かというと、同じものが連続して釣れることがあるのです。今現在釣れるものはマグロ、サバ、アオザメ、カジキ、稀にマンボウ。確率的には、体感ですがR14+3でマグロ6~7割、サバ2~3割、アオザメ&カジキが1割くらいかな?大抵マグロが延々釣れるのですが、時々サバが連続して何回も釣れることがあるのです。採集の時はマクロ対策か?との噂もありましたが、釣りの場合は……釣りをわざわざマクロを使って上げる人なんているんでしょうかねえ?ま、乱数生成ルーチンを共用しているだけなのかもしれませんけどね。
 さてそんな話はおいといて、予想したよりも熟練の上がりが早いようで、この分だと想定していた時刻よりも早くカンストできそうです。まあ早いとは言っても5分とか10分とかの違いなんですが。…さあもうそろそろですよ~。SS撮影キーの上に指を置いて待機すること15秒ほど。

 遂に釣りカンスト達成です!私の中では初めてカンストしたスキルですよ!これで堂々と釣り師を名乗ることができます!いや今までも堂々と名乗っていましたが!
 興奮状態のまま商会チャットで「釣りカンスト達成!」とか叫んでいると、商会メンバーから「それじゃあまた世界を釣りに行きましょう!」という声が…うんうん、ありがとうござえ?え、えあの、えっと、んん?
 「新しい魚とか発見対象の魚とかたくさんありますよ!」「世界がくれは。さんを待っている!」
 あ~、いや、その、とりあえず私やりたいことがあるんですけど…。それにまだ情報が出揃ってないし…。………。でも、密かにいつかやってみようかな~と思っていたことは黙っていました…。

 釣り上げた大量のマグロを積んでリスボンに帰ってきました。マグロ漁船LA-SE3P丸、入港です!商館ショップにマグロ全て放り込んでおきました。売り上げもなかなかのもので、ガレオン購入に関する支出を埋め合わせた上に黒字。なかなかよい臨時収入となりました。
 これからは無理して上げる必要もないし、ガレオンも減量型なので船倉がキビシイですからね~、通常航行時は食料が少なくなった時だけ釣りを発動することにします。その分水を多めに積みましょうかね。
 さて、今度は熟練漁師の釣り具を掘りに行くことにしましょう。もう既に場所も調査してあります。オスロ郊外の某ポイント。ここのポイントなら探索R3で掘れるとか。頑張って掘ってきましょうかね~、探索R4で。

 ……え?もちろん私の探索Rankのことですよ、4っていうのは。
  1. 2006/09/17(日) 23:50:09|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

久々のカリブはアンデスの風が吹く

 日記が書き溜まっているのでちょっと古い話になってしまいますが…。
 メンテで上納品の配給が終わってしまうということで、慌ててカリブまで行って参りました。私はカリブに行くときにはカーボヴェルデがある穀物海岸沖まで南下し、そこから中央大西洋を西に向かいます。風対策なのですが、この中央大西洋も…真東から風が吹いてくれるので実はそれほどスピードに乗れません。なんだか微妙な速度で進んでいきます。
 さてカリブにやってきました。それほど回数来ているわけではないのですが、ここ暫くはずっと引きこもりだったので…やっぱりいいですねえここの海は。カリブエリアに入った途端に変わるBGM。おお、新しい曲ですね!でも…バッキング(っていうんでしたっけ?)は確かにカリブ風だったと思うのですが、メロディが何故かアンデス風…?あまりよく覚えていないのでなんとも言えないのですが。南米に行ったらしっくり来るのかなあ?
 というわけで、サントドミンゴに到着です。なんだかよく分からない名前のお役人さんから、

 上納品を頂きました。このお役人さんが履いているのは実は草鞋なのか?とか、向こうのテーブルに置いてある器は実はひょうたんなのか?とかつまらないことを考えていたのですが、あまり関係ないですね。
 せっかくなので、久々に町を歩き回ってみました。なんだか都会に憧れている女の子がいたので、

 商館の宣伝をしておきました。「商館」と言わずに「商会」などと言っているのはですねえ…。…もちろん、言葉のアヤですよ…。商会員の勧誘というホンネが現れているわけではないですからね。

 暫くしたらカリブを出発。もうちょっとここでのんびりしていてもいいんですけど、釣りを上げたいですからね~。いや、カリブでもマグロは釣れるようなんですけど、どうせなら釣ったマグロを商館のショップに出しておきたいなあ…と…。
 で、ここまで来たのならということで、アゾレスに寄ることにしました。

 以前視認調査に来たときには町なんてなかったんですけどね~。と島の発展に驚きつつ町中を見て回ります。酒場で食事を取って、それから魚を売ろうと交易所に出向いたら…何故か親父さんの代わりに娘さんがぽつんと。噂は聞いていましたが、ホントにいないんですねえ…。

 かなりケチな発言をしております…。貧乏が!貧乏がいけないのですよ全ては!
 砂浜に降りてみると結構広い!走り回れます!すると…

 なにやってるんですかこの人は、端っこで一人黄昏れて…?

 一通り見て回ったらアゾレスを出航します。再び釣りをするため一路マディラへ。マディラのポイントに到達しようといったところで、なにやら気になるクリッパーが停泊して釣りをしていました。まさかと思って船をそちらに進めてみると、思った通りフレンドのかぶせ茶さんでした。ここはひとつ、なにげなく通過するように見せかけて辻エモを!と思って近付いていったところ…。

 待ち伏せされていた模様。
 冒険者のくせに斥候術のかけらもありません!!

 更にその後、マグロを釣っていたら…。

 フレンドのsさん(仮名)に背後から襲われる始末!限りなく勝率低いです私!
  1. 2006/09/15(金) 09:50:52|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ちょっとお知らせ

 忘れないように今のうちに書いておきます…。
 リアルで引っ越しが発生するため、ひょっとすると暫くログインできなくなるかもしれません。早ければ今日から。ネット環境はあるのですが、引っ越し前の荷造りと引っ越し後の荷解きがありますので遊べる時間がなくなるかもしれないのです。まあたいした量ではないのですが。
 ここに書くにはふさわしくない内容かもしれませんが…早く新居に移動したいな~という思いです。実際の引っ越しは来週末なのであと1週間ちょっとあるんですけどね。今の狭いアパートとはもうオサラバ!少しは広くなるし、リアルLA-SE3Pを始動しても近所迷惑にならない!PCデスクももうちょっと大きいのを買うぞ!今使っているのは20年近く前のヤツなのでマウスを使うスペースが考慮されていないのです!海戦中にがごとマウスがキーボードに当たったりして操船不能に!かなり危険!
 ま、落ち着いたらまたログインしたいと思います。新居新居~。早く早く~。
  1. 2006/09/14(木) 13:58:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふとした疑問

 以前から疑問に思っていたことがあるのですが…それは何かというと、

 船のお尻にくっついているアレは何ですか?

 ピンネースに乗っていた頃から何だろうな~と思っていたのですが…例えば今乗っているガレオン。背景画像を見ていただくとお分かりになるかと思いますが、私のガレオン「LA-SE3P」の船尾楼の頭頂部に、2つ何かの部品が伸び上がるようにくっついています。ナンなんだろうかコレは。う~ん、気になる…。
 私が想像しているのは、コレはランプではなかろうか、と。形状がなんとなくそんな感じなんですよね~。大航海時代、ガレオンやキャラックなどの船が何ヶ月もかけてアフリカを回り、インドを目指し、あるいは新天地へと向かい。それこそ24時間船は進み続けていたわけです。当然夜中も航行し続けていたんでしょうねえ。そうなるとやっぱり明かりは必要だと思うのですよ。いきなり目の前に氷山…はなくても、小島が現れたりするかもしれませんし。
 でも、船首に明かりを掲げてしまうと今度は眩しくて逆に前が見えなくなってしまう。だから船尾に明かりを取り付けた…というような感じで想像しているんですが、どんなもんなんでしょうねえ。
 もしランプだったら、夜の間だけ光るような仕掛けを作ってくれると「さすがこのゲームは凝ってるなあ」とか思ってしまうのですが。どうでしょ?
  1. 2006/09/14(木) 09:57:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

嬉しかった一日。

 本ブログによくコメントを頂いているsさん(仮名)にお会いしてきました(名前掲載の許可を貰い忘れたので仮名で失礼します)。「してきた」なんて書いてしまいましたが…。なんと先日の腹筋見物からずっとPC稼働させっぱなしでOS構築しているのです。もう3日連続くらいで動かしているのかなあ…。当然まだPCは激重状態のまま。まともに町を歩くことすらできないのは先日と同じなので、sさん(仮名)にわざわざ来て頂くという傍若無人っぷりです。
 というわけで、無事マディラに到着されましたsさん(仮名)です。

 軍人さん…なのでしょうか。コートがなかなかステキな方です。私個人としては、髪の色に合わせたコートの色と背中の剣の組み合わせがなかなかシブいと思っているのですが、何よりも足元のアラビアンシューズに釘付けでした。どちらかというと中の人の視線はそっちの方ばかり向いていたかも…!
 いつもゲームの外で知り合った方とお会いした時には何故かフレンド登録をお願いするのを忘れてしまうのですが、今回はそんな失礼のないよう、すかさずお願いしてみました。

 sさん(仮名)、なにやらこう…私と同じ匂いのする方のような気がしてきましたよ…。類は友を呼ぶとはこういう事を言うのでしょうか。ところでこれ、「とうろく」と言おうとされてたんですか?
 更にうちの副官うひょの服装をご覧になって吹いておられました。ええ、そりゃもう自分ではないですから好き勝手できます。好き勝手できる!と分かった途端にこうなりますからね。アパルタメントの執事さんがもし着替えできるようになったら、また何かネタな衣装にしてみようかなあと。例えばこう…トンスラとジレとリボンシューズとバイオリンとか…。

 ちょっとsさん(仮名)に言いそびれたことがあったんですが、冒険しているとネタにしやすいという話をしました。それを若干の脚色を交えて書いているのですが、この文体もかなりここの雰囲気を作っていると思います。元々私はこういう文体ではなかったのですよ。Notosの某有名ブロガーさんの影響をモロに受けてこんな感じになったのです。以前はもっと大人しい雰囲気の文章を書いていました…。

 それと、本ブログのカウンターが1日に50とか60とかしか回らない話もビックリされてましたねえ。他の方からも何回か「有名人」というお言葉を頂いたことがあるのですが、まさか自分が有名人であるなんて思ってもみなかったので逆にビックリしています…ホントに有名なんですか?私って。
 そりゃまあ、人混みの中で突然叫んだり、造船屋さんが大勢いらっしゃるカリカットの目の前で予告もなく航行不能になったりしていますから、違う意味で名は知られているのかもしれませんが…。

 それにしても、ブログを読んで頂いている方とこうやってコミュニケーションが取れるというのはウレシイことですよね~。少しずつではありますがフレンドが増えていくというのはいいものです。
 というわけで、最下層住人が書く弱小ブログにふさわしいボケネタを、これからも提供して参りたいと思います!これからもご愛顧の程よろしくお願い致します!今度は是非冒険ご一緒しましょう!


 あ。そうそう、そのあと釣りしたんでしたっけ。あまりよく覚えていないのですが、マグロを100ほど釣ってました。以上。
  1. 2006/09/13(水) 10:07:32|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつの間にか釣り修行

 「勅命を受ける!」とか意気込んできたのに、何故か釣りをしております…。やはり釣り師を名乗るならカンストを狙わなければ!新しい魚も続々と発見されているわけですから、私も万全の体制で臨みたいところです。

 いつものマディラのポイントで釣りをしていると、サバとマグロの他、最近ではカジキやアオザメも釣れるようになりました。船倉が一杯になるとこれをリスボンに持ち帰って商館ショップに出展…しておくと、これがボッタクリ価格で売れてしまうのが恐ろしいところ。おそらく保管上げに使われているんでしょうが…ちょっと欲を出してしまったのがいけませんでした。罪の意識に苛(さいな)まれております!反省。やっぱりちょっと値下げしようかなあと最近は思い直しております…。もし必要な方がいらしたら、マグロお届けしますよ。私の取り柄といえば釣りくらいしかないので。
 これがカンストしたら、R15+2になるわけです。職業が釣り師で+1、釣り師な副官がいるので更に+1。これに加えて、カンストしたら熟練漁師の釣り具を手に入れようと思っています。但し、すり切れないアイテムであれば、ですが…。そうでなければいりません。もしこれを装備したら18相当になります。あと釣りブーストは女性用にモラがありますが、私はガンドゥーラを脱ぐ気はありませんので却下。

 まあ…そんなに釣りを上げまくって何か得する事でもあるのかと言われると、返事に困ってしまうんですけどね。
  1. 2006/09/12(火) 11:06:22|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Eurosの腹筋

 Notosのマスター腹筋として有名な方のブログを拝見していたところ、なんだか中の人が大変なことになっているそうで…。私も仕事柄大変なことには時々なりますが、ここまで大変というのは遭遇したことがありません。せいぜい3日連続徹夜とか、最近あったのは2日に1度徹夜とか、その程度です。その方がEurosで夏を締めくくるラスト公演を行うということで、Eurosにキャラを作って見に行きました。全然顔見知りでも何でもないのですが、一人でも観客は多い方がいいかな~と思いまして。

 ところがここでひとつ問題が。今までにも何回かここに書いたような気もしますが、私はリアルの事情により翌日が休日の場合はログインできないことが多いのです。で、それを見越して大航海の世界の外では昼間から仮想PCを起動し、LinuxというOSを構築するという暴挙に出ていたのです!インストールではありません!構築です!がりがりとディスクを読み書きし、CPUパワーフル活用でコンパイルなんぞしているのです!
 要するに激重状態のPCで更に大航海まで起動しようというのです!これはかなり無謀!しかし、いつも元気を分けて頂いているブロガーさんに少しでも何かしてあげたいと思い、その状態で大航海にログインしました。Eurosで新たに「くれは。」を作成してロンドンの冒険者ギルドに降り立ちます。

 噴水前で公演をしている筈なので冒険者ギルドから飛び出します。普通に走っている筈なのになんだかヘンな踊りを踊っているように見える程処理落ちしています!さらには数秒間入力を受け付けなくなり、意識を取り戻したら壁に激突していたり。酔っぱらいが走るが如くよたよたと移動してようやくロンドンの噴水前に到着。さて何処かな…と辺りを見渡すと、すぐ目の前にいらっしゃいました。

 あまりにもPCが重くて全然人物データが読み込めていません!
 仕方がないので適当にそちらの方を向いて座ります。そのうち段々と人が表示されてくると…私だけ一人観衆から外れたところにぽつんと座っていることが判明。そそくさと移動。
 途中参加なのでよく分からなかったのですが、どうやら演目としては今までの腹筋を振り返るような感じで進んでいるようです。次はステルス腹筋を披露!というところで。

 いきなり本人消える。
 どうやらトラブルで瞬間的に落ちてしまったようなのですが、タイミングがあまりに良かったせいか、観衆からは「超ステルス」という技名まで飛び出していました。

 いつにも増してヒートアップしていた腹筋公演ですが、私は落ちなければいけない時間になってしまったので残念ながら途中退出。最後に一言叫んでからログアウトしました。デフォルトのサポーターというわけでもないし、それ以前に言葉を交わしたことすらないのですが、腹筋の一ファンとして声が届いたらいいなあと思っている次第であります。

 今よく見直してみたら、マスター腹筋が写っているSSがないですね…とんでもなく失礼なブログです、ここは!!申し訳ありませんでした!



 追記 楽長!お姿は拝見したのですが、あの場で私的な会話をすることが躊躇われたので声をおかけすることができませんでした。申し訳ありません!またお暇なときにでもこの世界に遊びにいらして下さいね。
  1. 2006/09/11(月) 11:01:31|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魚を釣って…あれ?

 ナポリを出発して一路リスボンへ向かいます。勅命ですよ勅命。これをこなさなければ新大陸への入港許可を出して貰えませんからね~。とりあえず出航前にリスボン行きの依頼が何かないかな~と探してみたのですが、あいにく東に向かうものばかり。仕方がないので何も受けずに出航。
 途中サルデーニャ島南を通過しようとした時に、なにやらガレーのNPCに絡まれてしまいました。ふふ、ガレオンを甘く見て貰っては困りますね。店売りラピッドファイア砲の威力をご覧あれ!しばしの戦闘の後、見事に
 拿捕される寸前。
 ……あれ。慌てて戦闘領域を離脱。ち、違いますよ!そ、そう…弾切れです!砲弾がなくなってしまったんですよ!思ったよりガレーが強かったなんて事は絶対にないですから!うん!
 …まあ…ガレオンに乗ったからといって即座に戦闘力が上がるわけでもないですしね…。

 カリアリで補給し直して再出発。そのままジブラルタル海峡を突っ切って…そうだ、どうせリスボンに戻るのならお土産にマグロでも釣って帰ろうかな~、というわけでちょっと寄り道してマディラへ。マディラにて再度補給を行ったらマグロポイントへ。
 釣り釣り~。久々の釣りですよ。マグロマグロ~。ここで釣れるのはサバ、マグロ、アオザメ、カジキ…あれ。ここカジキなんて釣れるんですか…。ますますマグロ率が下がってしまいますねえ…。まあ微々たるものなのでいいんですけどね。それにしても…。

 釣り楽しい…。

 ああ、いけません!釣りにハマってしまう!私もお国のために勅命をこなさなければいけないのに!いやしかし!

 こんなものを見せつけられてしまった以上、釣り師としてカンストを狙わねば!勅命?いいんです、後回し!
  1. 2006/09/09(土) 07:31:57|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魚を釣って

 一度アレクサンドリアに寄って補給を済ませた後、リスボンに向けて出航しました。向かい風の中、そこそこの速度で進んでいくLA-SE3P。そんな中、ふと思い立ってクエスト画面を開いてみると…そういえばジェノヴァで依頼を受けていたことをすっかり忘れていました。ナポリ行きです。途中進路を変えてシラクサ前を経由します。
 で、暫く航行を続けていて某所を通過しようとしたその時、いきなり名倉君が叫びました!
 「どうもアタリが強いと思ったらどでかいのを釣り上げやしたね!」 ←うろ覚え
 なに!?何が起こったの!?と慌てている間にすっと現れてふっと消える発見物カード。一体何を発見したんだろう?とカードを確認してみると……これは!!

 これが噂の「発見できる魚」ですか!これは素晴らしい!我々釣り師にも遂に光が当たり始めました!…ほうほう、確かに普通のカジキとは違うみたいですねえ…とカードをしまったのですが、その後船倉を覗いてみたら何故か普通のカジキに化けていました…。

 ナポリで簡単な依頼を終わらせた後、ログアウト。次回はリスボンまで出向いていよいよ勅命を受けてみるとしますか。
  1. 2006/09/08(金) 09:53:05|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BBSを設置し直しました

 お気づきの方も多いかもしれませんが、BBSを2回も設置し直しました…。
 まず一番初めに設置していたBBSですが、設置当初はよかったのですが、ここ暫く夜のネットが混み合う時間帯になるとタイムアウトしてしまうのか、何も表示されないという現象が多発するようになりまして。確かにあのBBS、最近あちこちで見かけるんですよね~。まあシンプルで使いやすいBBSでしたけどねえ。スタイルシートも反映してくれるのでどんなブログでも違和感なく溶け込んでいましたし。でもやっぱりねえ…使いたいときに使えないとやっぱり不便ですから。
 そこで交換となった2つめのBBSですが、BBS自体の見た目や使い勝手はいいのですが管理者用のサイトが使いづらい。というか分かり難い。それはまあ我慢して使うとしても、携帯からも閲覧できるという触れ込みに反してアクセスすらできない。ダメですねこれは。早々に次のBBS探しが始まりました。
 そして今回見つけたのがこのBBSです。なんとFC2のBBS。灯台下暗しとはまさにこのことですね…。某商会ブログで使われているのを発見しました。実は以前運営していたサイトでFC2のBBSを使っていたことがあるんです。しかしその頃にはまだブログパーツ化されていなかったので、まさかこんな機能を盛り込まれていたとは思っていませんでした。
 というわけで、今後はまたこれで使っていこうと思います。FC2だったら安心して使えるかな~とか思っています…。
  1. 2006/09/07(木) 14:39:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地図を掘って

 今日も快調なLA-SE3Pに恋しているくれは。で御座います。まるで横浜の某パーキングエリアに集まってくる人種のようですね。
 さて溜め込んでしまった地図(といっても5枚くらいですが…)を掘りに、主に東地中海をうろうろ。そのうちのひとつ、アテネ北西門外。ここで掘りのついでに陸上戦を体験してみることにしました。海事LVが低い私なので、とりあえずLV5くらいの相手を選んで仕掛けてみます。そうしたらですねえ、
 くれは。さんメッタ斬りに遭う!!
 攻撃のボタンを押さないといけないんですね…しかもターンが終わる度に押さないといけないんですね…。なんだかようやく仕組みを理解した頃にはかなりマズイ状況になっていたので、煙玉で逃げようと思ったら何処にあるのか分からない!残りHPが10を切った辺りで、辛くも煙玉を使用して離脱。危ないところでした…。しかもですね、冒険者だからということで中距離用のショートソードを陸戦設定していたのですが、あれって途中切り替え用の設定なんですね。デフォルトは従来通り、その時装備していた武器を使うんですね…私暫く望遠鏡(素手=ナイフ)で殴りつけていましたよ…。
 戦闘エモーションも変わりましたねえ。以前ピンネースに乗るために海事上げをしていた時には木槍を装備していたんですが、槍なのに突かずに振りますもんね。これはそういう使い方するもんじゃないでしょ!と思わずツッコみたくなってしまいましたが…。ショートソードを装備したくれは。は、ちゃんと相手に向かって投げつけています。…その後で、手の中からまるで手品のようにショートソードがにょきっと現れるのがなんとも…。まあ細かいことは気にしない!
 陸戦も凝ったら結構面白そうですねえ。ソロの時はアレですが、艦隊行動中は楽しめるかもしれませんね。

 そんな事を挟んで、掘れる地図は全て掘り終わりました。では発見物報告…に行ってもいいのですが、これから東地中海も冒険のメインステージになりそうな予感なので、ギリシャ語を取ろうと思います。
 が。
 実はスキル枠が一杯一杯。しかも妥協して削れるスキルがありません。しかし、新大陸の入港許可が下りると雇っている副官の状況に応じてスキル枠が貰えるという話を聞いて、勅命をこなすことにしました。
 というわけで、まずはリスボンへ向けて出航です。
  1. 2006/09/07(木) 10:39:24|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

念願のガレオンを手に入れた! その3

 そんな感じでロンドンに到着です。ここ暫く全く航海していなかったせいなのか、町に入っても行動力回復を忘れたり魚を捌くのを忘れたり。
 そんなこんなでまずは造船所へ出向いて目的のモノ、店売りラピッドファイア砲10門を購入。これをLA-SE3Pに装着して遂に完成です。
 さてそれではこれからどうしましょうということになるのですが、まずは採集に入る前に溜め込んでしまった地図を掘りに行くことにしましょう。一番近いのはジェノヴァ。何故かあんまり遠いという印象がありません。ちょうど今北から風が吹いているので、南下するにはいいですね。というわけで出航。

 今度は警戒を発動せずに航行してみます。ガレオンの戦闘能力を見るためなのですが…襲ってきたのはコグだとかガリオットだとか…。コグなんて、不用意にこちらに船首を向けているもんだから1発撃ったらクリティカルで終わってしまいましたよ…。全然戦闘力が分かりません!一度海事の依頼でも受けてみようかなあ…。
 イベリア西を南下し、リスボンを回り込んでジブラルタル海峡を抜けます。ここから先は、横帆には理想的な風が吹くところ。ここで船速を測ってみます。すると、最高で7.1ノット、平均で6.7ノットくらいでしょうか。まあやっぱり探検用大型キャラックとほぼ同じですかねえ。
 というわけで、ジェノヴァに到着したらまずは地図を1枚消化。これから東に移動しつつ地図を掘っていきたいと思います。それが終わったら…どうしましょうかねえ。誰かと一緒に遊んでみるか、アフリカインド方面に出かけてみるか、ポルトガルイベントを進めてみるか、それとも勅命を受けてみるか。
 今までお預けにしてきた楽しみを、これから取り戻していきますよ~。
  1. 2006/09/06(水) 10:40:11|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

念願のガレオンを手に入れた! その2

 その後Rさん(仮名)は勅命のために出航されました。私はガレオンの最終調整に入ります。まずは探検用大型キャラックに装備していた備品をガレオンに移植します。次に砲門数の調整。船首船尾のカルヴァリン砲は、合わせて10門。船側砲スロットは4つで、私が愛用している店売りラピッドファイア砲は最高で10門4基。合わせて50門必要です。そしてそれに合わせて名倉部屋も調整します。そして更に恒例となった横帆仕様に換装。まあガレオンの場合、ノーマルのままにしていてもカッコイイかな~とか思ってしまったんですが…それはまた追々調整していくことにします。ここまでの状態で撮ったSSがこちら。

 減量してある上に長距離航海用に水を大量に積んでいるので、船倉の空きがかなり恐ろしいことになっています。名前は「LA-SE3P R(仮名)カスタム号」。造船主であるRさん(仮名)への感謝の気持ちを込めて、お名前を勝手に頂きました。大砲が10門足りなくなっていますが…今まで砲スロットが3つだったのが4つになったため、ラピッドファイア砲10門をもう1基追加しなければいけません。というわけで、試験航行も兼ねてロンドンまでお買い物です。
 ではいざ出航!




 したら嵐だった!!
 冒険経験が稼げるかも?と思ってそのまま粘ってみたんですが、なんだか名倉君がいきなり1名放り出されてしまったので、慌てて避難しました…。

 気を取り直して出航します。まずは警戒を発動して奇襲を避け、スピード測定。全体的なスピードの感想としては、今まで乗っていた探検用大型キャラックとほぼ同じくらいです。劇的に速くなったわけではありません。まあ…ある程度は予想していましたが。でもまあ絶対的な視点から見ればかなりのスピードは出ている筈です。
 途中ビスケー湾北端の半島を回り込む際、インを突きすぎて陸地に衝突!反射的に船を外側に向けたからよかったものの…危うく造船して頂いたばかりのガレオンを座礁させるところでした!
 ブリテン島南部を東に航行する際にほぼ真横からの風を受けました。この状態で平均6.4ノットほど。なかなかいい調子です。
  1. 2006/09/05(火) 09:58:19|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

念願のガレオンを手に入れた! その1

 リスボンに帰ってアパルタメントを購入しました。生まれをポルトガルにしておいて良かったな~と思う今日この頃。アパルタメント、今はまだ寂しい内容ですが…。そのうち色々と家具とか置けるようになるということなので、過度な期待をせずに待っています。こういうのはね、過度に期待してしまうと当てが外れたときの精神的ダメージが大きいですからね…。今までの経験からの教訓です。
 まあそんな事はいいとして、現在アパルタメントの中で目に付くものといえばこの二つ。

 マネキンに採集セットを着せてみました。本当は予備のガンドゥーラを着せて倉庫代わりにしようと思ったんですが…よく考えてみたらマネキンに着せてしまったら一度リスボンに戻ってこないといけないんですよね…。この採集セットはもう殆ど使うこともないと思いますので。

 どうしても気になる執事さんの手元と足元。特にこの白手袋が妙に浮いて見えて仕方がありません!私が執事さんを初めて見たときにお掃除のおじさんかと思ったのは、どうやらこの辺りに原因がありそうです。執事さんにも着せ替え機能の実装を希望いたします。まあ…仮にそうなった場合、第2の副官うひょになる可能性は大いにありますが…。

 さて、とりあえずアパルタメントはこのくらいにしておいて、ガレオンです。ガレオンに乗るために、冒険の集中上げをする!と決意してからほぼ半月。それから採集による冒険上げに切り替えて、ほぼ1ヶ月半の採集。全てはこの船に乗るためにしてきたのです。
 アパルタメントを出た後、偶然にも船首砲船尾砲をバザールしている方を発見。カルヴァリン砲です。現在大型キャラックには船尾砲にカロネードを装備していますが、本当は牽制用に使いたかったので飛距離の長いカルヴァリン砲が欲しかったのです。というわけで即座にこれを購入。
 造船して頂ける方も見つかりました。大航海時代Networkでリンクして頂いているRさん(仮名)です。造って頂いたのは、シーダー製の減量無印ガレオン。週末の間に造船して頂いていたようで、リスボンで落ち合ってすぐに取引。更にフレンドにも登録して頂きました!ありがとうございます!これでようやくフレンドリストが1画面分埋まりました!

続きます。
  1. 2006/09/04(月) 11:20:49|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くれは。船長とあんな事やこんな事 (注:管理人の妄想劇です)

 ……誰ですかっ、こんなタイトルを勝手に書いたのは!…さてはうひょですね?最近出番がないからって航海日誌にこんな悪戯を…!ちょっと、名倉君。
 「へい?」「へい?」「へい?」「へい?」「へい?」
 いっぺんに返事しなくていい!…名倉君、うひょ副官を呼んできて下さい。
 「了解でさぁ」「了解でさぁ」「了解でさぁ」「了解でさぁ」「了解でさぁ」
 行くのは一人でいいから!…もう、みんながみんな「名倉君」だとややこしいですねえ…1号とか2号とか番号振りますか…ああ来た来た、うひょ副官、ちょっとそこに座って。
 なんだよ船長、さっき釣り上げたマダイのことか?いや確かに妙に小さかったかもしれんが船員共に食わせるには充分だろ。いやそれにしても船長がマダイのポイントを知らなかったなんて話を聞いたときにはなぁ…うぷっ、うくくく…。
 そうじゃなくて!これですよこれ!これキミが書いたんでしょ?
 ああ、そいつか。俺もたまには副官らしい仕事でもしてみようかなと思ってな。日誌を書くことにしたのさ。とりあえず題名だけは書いたんだがどうにもこう、本文が続かなくてなあ…。
 ……それがなんで「あんな事やこんな事」なんですか?非常にこう、マズイ誤解を招きそうな気がビシバシにするのですが。
 いやいや、読者を集めるにはやはりタイトルに凝らなくっちゃあなあ。電車の中吊り広告とかでもえらいオーバーな、どう考えても過大広告だろ、っていうのがあるじゃねぇか。
 なんですかそのデンシャって…。私は別に自分の日誌で読者を集めようなんて思ってないですよ…。
 うん、まあアレだ、「あんな事やそんな事」なんて書いても、船長を知っている人間なら船長が色気もへったくれもないことはよく知ってるだろうからな、そんな目くじらたてることもあるまい?どがっはははっははっは。
 色気もへったくれもないは余計です!…まあキミが「副官らしい仕事を」なんて言うのも珍しいですからね。やってみるのもいいんじゃないですかねえ。
 おおっ、さすが船長、話が分かるぜ。
 但し!私の日誌に書き込むのはヤメて下さい!新しい帳面をあげますから、そっちに書いて下さい。
 悪ぃな。

 よう船長、とりあえず昨日の日誌を書いてみたんだがな、ちょっと見てくれねえかな?
 ああ、ちょうど今時間が余っているからいいですよ~。どれどれ…。
 きのうせんちようによばれた。まだいがちいさくておこられるかとおもったけどちがつた。せんちょうといろんなことのをかこうとおモったらおこられた。それからせんちょにいろけがないといつたらまたおこらた。なんでせんさょうはおこってばかりなんたろう。それからあたらしいのーとをくれた。やっぱセんちょうはやさしいな。 おわり
 ……ねえうひょ副官?
 おう。
 ……タイトルと本文にえらいギャップがあるように見えるのですが、気のせいですか?
  1. 2006/09/02(土) 18:39:34|
  2. 管理人の大航海妄想劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

遂に!

 思えばガレオンに乗るために冒険LVの集中上げを宣言したのが…え~っと………いつでしたっけ?まあ、そんな忘れるくらい前のことですよ。まったりが信条の私が珍しく効率最重視の採集による冒険上げを開始し、少しずつ修行して参りましたが…ついにこの時がやって参りました!

 冒険LV35達成です!よくやりました私!寝落ちの脅威に晒されながらも、エジプト北岸採集最速の称号を遂に守り抜いたのです!…じゃなかった、ガレオンの搭乗権を遂に得たのです!これで憧れのガレオンに乗ることができます…ふっふふっふ、うふ、ふ、…。
 「おい、船長がヘンな笑い方してるぜ…砂漠に籠もりっきりでやべえ病気にでもやられちまったか…?」
 そこ!聞こえていますよ!ま、なんとでも言って下さい。それでは我が故郷のリスボンへ凱旋です!

 途中チュニスに寄って行軍スキルを覚えてきました。枠がひとつ空いていたのでついでに。本当はギリシャ語を取ろうかとも思ったんですが、まあ必要になったら考えますか…。
 チュニスを出発し、加速しつつサルデーニャ島南を通過すると、1隻のアラビアンガレーが唐突に出現。かなりの勢いです。…これは。素晴らしいスピードです。結構な漕船ランクの持ち主か、それとも波が穏やかなせいか。私も負けてはいられません。が、西に向かっているために風は向かい気味。船もスピードに乗りきれずに出力70%くらい。結局ジブラルタル海峡までほぼ追走できたのですが、海峡を抜けた途端に前から風が吹いてきてジ・エンド。く~、ガレオンを手に入れた時には…もっと速くなってみせます!

 さて懐かしのリスボンに到着です。まずは魚肉を捌きながら食事ですが…なんだか食事の仕様が変わって生ハム+ミルクでもお腹いっぱいになってしまうとか。むう…。じゃあどうせお腹いっぱいになってしまうのならもうちょっといいのを頼もうかな~と、飲み物はミルクのままでもう少し回復量の多い料理(何を食べたのかは忘れました…)を食べたら、満腹になることもなくあっという間に全回復。…運が良かっただけ…なのかなあ…?
 魚肉も売りさばいたところで、まずはガレオン!…の前に、先にアパルタメントを見てみましょうかねえ。とりあえずこの採集セット、マネキンにでも着させて枠を空けたいのですが。ということで、銀行で何も考えずにほいっと購入。で…守衛さんがいるんでしたっけ?
 ……どこだ。
 他の町では広場にいるとかいう話を聞いていたのでリスボンの広場を走り回ってみると、ちょっとした人だかりを発見。どうやらここみたいですねえ。
 というわけで、めでたくアパルトメント入室。まずはマネキン。採集セットを飾っておきました。それから執事さんに……執事さん…?え~と…入り口脇にいるこの人が執事さんですか?ん、んん、すいません、お掃除のおじさんかと思いました…。あまりにもイメージとかけ離れていたので、SSを撮ることすら忘れておりました!!

 かなり夜も更けていたので今回はこれにてログアウト。さて、次回こそはガレオン入手です!造船屋さんを探さなければ!
  1. 2006/09/01(金) 11:03:44|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。