紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いつの間にかグルメのことを忘れてた

 まだグルメツアーの日記が続きます。ネタバレ注意!

 ふと気が付いたのですが、クイズに熱中するあまりグルメを堪能することをすっかり忘れておりました。しかしあまりにも堪能しすぎるとお腹…じゃなくてアイテム枠がいっぱいになってしまうのが困りものです。中の人の影響で食べ物を粗末に扱うことに強い抵抗を感じるので、捨てたり無駄な食べ方をしたくはないし…う~ん困った!
 ま、そんな感じでナポリに到着です。

 チェックポイント通過。なんだかここの係の方は随分と普通に喋りますね。今までの無闇に個性が光っていた方々とはひと味違うようです。

 なんだか日記が段々長くなってきてしまっているので、駆け足で進めたいと思います。次はカンディアです。カンディアでも問題が出されたのですが…なんだったっけ…。段々と私の記憶力もヘタってきているようです。

 ここからだと地中海南アフリカ北岸の方が近いようなので、そちらに向かうことにします。
 ところが。
 上陸してぐるっと1週回ってみましたが、それらしいNPCの姿は発見できず。どういう事ですかこれは一体!
 仕方がないのでトリポリへと向かいます。始めからそうすればよかった…。

 む……そういえば先程のカンディアの問題、なんとか言う料理の語源は「熱くする」か「冷たくする」かという問題だったような気が…。確か私、熱くするって答えたんでした…。うわ間違えましたよ!無念!

 この人もごく普通の喋り方をしますよね…。

 というわけで、チュニスへと向かいます。

 ここでも出題を受けたのですが、もはやどんな問題だったのかまったく思い出せません。ところでBさん(仮名ではない)の発言が気になるのですが…ひょっとして、ご家族で参加ですか?

 そして最終地点のセビリアへと向かいます。教会前に終了登録係の方がいらっしゃいました。話しかけてゴールです!

 なにやらあちこちからブーイングの嵐だったハンザ同盟印象入手。私は全然使わないアイテムなので「なんですかこれは?」などと思っていたのですが、会計が上がるアイテムらしいですねえ。…いらないので売ってしまいましたが。

 さてそんな感じでグルメツアー欧州編、完了です。続けてアフリカ編に参加してみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 10:11:55|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウケ狙いのNPC達

 本日もグルメツアー(欧州方面)の続きです。閲覧には御注意下さい。

 リスボンへ到着です。早速収穫祭係を捜してみます。どうやら今までのパターンで行くと教会前が基本のようです。

 というわけで、リスボン教会前。後ろにAさんBさん(仮名ではない)がいらっしゃるところを見ると、ここで次のクイズでしょうか?
 ここでの問題は、バカリャオについての問題。バカリャオといえば…ねえ。ありますもんねえ、すぐそこに答えが。おじさんが喋っている途中ちょいと失礼してその答えを見に行き…再び舞い戻っ………前回もこんな文を書いたような気が…?デジャブ…?

 見事正解!ま、正解したのはいいんですが…。なんだかこう、えらい気合いが入った船乗りさんですねえ。試しにちょこっと話を聞いてみると…。

 キミ、どこの時代劇役者ですか…?

 というわけでマラガです。係の女性がまたバカリャオについての説明をしてくれました。そして最後に、

 チェックポイント通過ですが、最後がイマイチよく聞き取れません。まあおそらくは行きましょうとか言っているのでしょうけど…。行っておくんなさいッ!ではないですよね…?

 言われる通りにバルセロナへ。係の方がいらしたので話を聞いてみると、

 何故かいきなり片手剣を手渡される。これ…マジシャンのように喉からこう、入れろということなのでしょうか…?深く追求するなと言われると逆に追求したくなってきてしまうのですが…。
 どうやらこの方はチェックポイントではないようなので更に係の方を探してみます。すると、やっぱり教会前にいらっしゃいました。

 なるほど…それで先程の方がいきなり片手剣を差し出してきたわけですね。ところでその、包丁代わりという発言が気になるのですが…。まさか肉切り包丁とか言い出すおつもりではないでしょうね…?

 この手の手合いは「野菜を切る」とか言いながら実際には肉でも切っていそうですからね…。まあ話を聞いていてもあんまり普通ではなさそうですが…。

 というわけで、次のチェックポイント、ジェノヴァへとやって参りました。ここでも出題されたのですが、その内容が…「今食べたいのはどっち?」などという…クイズと言うよりは単に訪ねられているだけのような内容。

 これはきっと何かあるに違いない!と身構えてしまい、なんとなく無難に魚介のピッツァを選択。これが何故無難なのかよくは分かりませんが…。すると。

 魚介のピッツァ入手。………シーフードパスタにしておけばよかった…。どうせなら普段あまり食べないものがよかったなあ…。
  1. 2006/11/29(水) 09:57:35|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グルメツアーようやくスタート

 本日はグルメツアー(欧州方面)についての日記です。ネタバレを書く恐れがありますので、まだ参加しておられない方は御注意下さい。

 ようやく超長距離航海を終わらせたと思ったら次はグルメツアーに出発です。グルメツアーですよ。前回までのネタを追求したせっぱ詰まった航海ではありません。これから暫くは、グルメを楽しみながらゆったりとゴージャスな航行を楽しみたいと思います!
 というわけで、リスボンからロンドンへと移動。名倉君を雇い直したLA-SE3Pは快調に飛ばしてくれます。

 さて、ロンドンに到着したら早速イベントキャラ探し。噴水前にいました。が。

 …受付係のお兄さんはいいのですが…後ろに控えている子供二人。名前が…妙にカワイソウな事になっているのですが…?これは一体どうしたことか。通行人Aとか子供Bとかならず者Cとか、そんな扱いです!堂々と立っているのにエキストラ!安い賃金で子供を働かせるとは、児童虐待もいいところです!……と思ったら、クイズの2択を選ぶためにこんな名前になっているのですね…。
 ところで。

 フワン君…アルお坊ちゃまとインドの向こうの黄金の国を目指して船出した筈では…?なんでこんなところにいるんですか?それに…いつの間にやら髪の色が変わっているようですが…?

 まあそんな事はともかく、グルメツアースタートです。するとおもむろにクイズを出してくる受付係のお兄さん。

 ハギス…?ハギスなら…ねえ。ありますもんねえ、すぐそこに答えが。お兄さんが喋っている途中ちょいと失礼してその答えを見に行き…再び舞い戻って回答します。

 見事正解!…なんとなくカンニングをしているような気分ではありますが、この際そんな事は気にしない!一応自分の足で情報を仕入れに行っているわけですし!

 さて言われた通りプリマスにやって参りました。収穫祭係の女性からハギスについての解説をしていただきました。…ここは話を聞くだけですか?どうやらチェックポイントのようですが…。

 NPCとは思えないようなハイテンションのこの女性。人目もはばからずとはまさにこのことですね。…え、私ですか…?いやいや何をおっしゃいますか。私はこんなハイテンションでものを喋ったりはしませんよ。…そういう意味じゃないんですか?

 ボルドーに到着です。ボルドーといえばワイン。

 ワインを頂いたのはいいんですが…ちょっとアレだけどアレが何なのか非常に気になります!いやまさかとは思いますが…蓋を開けることすら躊躇われたので、次のチェックポイント辺りで何食わぬ顔して交易所に売ってしまいますか…!

 ここの収穫祭係の方もなんだか…マズイ雰囲気もアルコールの臭いもぷんぷんです!とりあえずチェックだけ受けて貰って早々に退散します。

 とりあえず警告だけしておきました…なにやら当初イメージしていた、ゆったりとしたゴージャスな雰囲気とは大分違っているような気が…おかしい!何かが間違っています!
  1. 2006/11/28(火) 12:45:47|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! ゴール!

 カーボヴェルデまで到達し、残るはあと僅か。目指すリスボンはもうすぐそこです!

 …今更何を言っているんですか、キミは…?

 というわけで、特に何事もなく順調に…なのかどうなのかこの状況では微妙なのですが、とりあえず中の人は特に慌てるような出来事もなく航行を続けて参ります。マディラのマグロ漁船を横目に通過し、そして…遂に見えて参りました!

 スタート地点でもあり目指すゴール地点でもある、我が故郷リスボンです!
 横帆よ!あれがリスボンの灯だ!
 かの有名な冒険者が単独大西洋横断を成し遂げたときに叫んだ言葉を頂戴いたしました!……ちょっと違ったような気もしますが…。

 リスボンの灯りを見た瞬間に郷愁に溺れそうになる名倉君にカツを入れつつ、最後の一踏ん張りです!そしてまもなく、
 遂にゴールいたしました!

 総航行日数は653日。前回の「世界を釣る!」が700日だったことを考えると、それほど時間がかかったわけでもないんですねえ。
 そして。
 気になるアノ数値は一体いかほど…?

 やっぱりというかなんというか…って感じですかねえ…。


 というわけで、船の状態です。最大耐久がなんだかやたらと減ってしまいました…。やっぱりアマゾンでNPCにばんばん撃たれたせいですかねえ…。ガレオンはまだ自分で造船することができないので、なんだか造船していただいたRさん(仮名)に申し訳ないです…。

 船倉の中の様子です。魚しかありません…当たり前ですが。前回と違って今回水切れを起こさなかったのが私にとってはラッキーでしたね。とは言っても、結局名倉君は全滅しましたが…。それと、修理用資材の消費が激しいですねえ(出発時30)。やっぱりアマゾンでNPCにばんば(以下略

 とりあえず装備の状態…。ピューリタンハット以外全部壊れてしまいました…。まあガンドゥーラはまだ予備が銀行にあるし、レースアップブーツはリスボンに売ってるし、グローブは隣のオポルトにあるのですぐ元通りになれますね。ちなみに簡易望遠鏡と熟練漁師の釣り具はすり減らないアイテムです。

 それでは最後に今回の「フィッシュハンターくれは。!」の全行程の航路図です。やっぱり前回同様、超巨大な画像ファイル(2225×1575)ですので、別ウィンドウで表示させます。こちらからどうぞ。
 名倉君が全滅した辺りから極端に船足が重くなっているのが分かります。よくこんな状態で航行を続けたものです…。

 さて。ようやくネタ航海も終わって一休み……している場合ではありません!もう既にグルメツアーとやらが始まってしまっていますので!私も急ぎ参加しなければ!というわけで、その足でロンドンへ出航です!
  1. 2006/11/27(月) 11:11:31|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フィッシュハンターくれは。! 8日目

 本日の航路です。

 ほぼ真っ直ぐ。アフリカ西をひたすら北上して、カーボヴェルデ近辺までやって参りました。次回辺り、ひょっとしたらリスボンに到着できるかもしれませんね。
 以上!


 え…いやすいません、今回はこれだけです。いやあの、ちょっと今回はですね…かぶせ茶さんのネットラジオ(試験放送中)を聴きながら航海していたもので、全くホントに何もネタがないのですよ。申し訳ありません!次回はちゃんとネタ作りますので!
  1. 2006/11/26(日) 15:13:52|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 7日目 その2

 名倉君が一人というのは端から見ると結構大変そうなのですが、実際には通常の航行よりもラクだったりします。食料も水も1600日分とかありますし、これ以上人数が減るイベントも起きませんし。疲労度MAXになって全員倒れて航行不能になっても、救助スキル1発ですぐに航行再開できますし。船の速度と旋回性能がガタ落ちというのが若干ネックではありますが…。


 ……あっし…?

 ……みんな…?
 あのねキミ…いつになったら現実に戻ってきてくれるのかな?

 まあ先程も書いたようにラクなので…言い換えればヒマなので、私のカッコイイLA-SE3Pを360度回転させて眺めていたのですよ。すると、後方から2隻の艦隊が追い上げてきました。先頭はクリッパー系、しんがりが大型ガレオン系かな?すると…何故かいきなりこちらに進路を変えて近付いてきます。む…船の状態を御覧になったかな?するとやっぱり話しかけられました。

 こちらの航行速度が遅くなっていたので、途中声が届かなくなってTellに切り替え。やはり私の船の状態をご覧になったようです。非常に有り難いお申し出なのですが、今はネタ航海を実践している身。お気持ちだけ頂くことに致します。Kさん(仮名)、心配かけて頂きありがとうございました!声をかけて頂き非常に嬉しかったです!

 Kさん(仮名)のお姿が見えなくなってからSSを撮ろうとしていたところ、
 みし!だぱん!

 折角心の繋がりを噛み締めていたのに!高波かぶって台無しです!


 夜には南の空を見ながらひたすら航行。ここはまだサザンクロスが高い位置にありますね…。中の人にとっては思い入れのある星座です。南に来るとつい探してしまいますね…。ああ、なんだか反乱っぽくわーわー言っているのは気にしないで下さい。


 航路7日目です。名倉君が1人になっている上に道中殆どが向かい風だったので、かなり重い足取りになっています。さあ、あとはリスボンに帰るだけですよ!
  1. 2006/11/25(土) 22:45:06|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 7日目 その1

 段々と終盤に差し掛かって参りましたこの航海。かなりアレな事態になっておりますが、中の人はまだまだ元気です。
 さてLA-SE3Pはマダガスカル島近辺まで到達。ここに次のターゲット、ブラックマーリンが生息しております。マーリンといえば先日ラスパルマスカーボヴェルデ近くで釣り上げたブルーマーリンを思い出しますが、今回もダイナミックなパフォーマンスを見せていただけるのでしょうか。それでは早速釣り開始。程なくして、

 ブラックマーリン発見です!見事に期待に応えてくれたこのダイナミックな描写!素晴らしい!更にやる気が湧いて参りました!
 次はいよいよラストターゲットです。インド南方、チャゴス諸島へと向かいます。

 チャゴス諸島に到達しました。

 南端の島近辺で最後のターゲット、セイルフィッシュが釣れるそうな。早速釣りを開始します。そして!

 何やってんですかこんなところで!ちょ、今ちょ、集中してるんですから邪魔しないで下さいよ!
 ようやく片方の名倉君が殴り倒された反乱が収まったと思ったら、

 今大事なところなんですから!特効薬でも飲んでなさい、船倉に置いてあるから!

 ところで、セイルフィッシュを釣り上げる過程で、

 こんなものを釣り上げました。ヒラアジ…?見たことない魚ですねえ。これも新たに実装された魚なんでしょうか。

 ようやく大人しくなった名倉君を従え、釣りを続けること暫し。そしてようやく、

 セイルフィッシュ発見です!やりました!これで発見コンプリートです!それではゴール地点であるリスボンに向かうことにします。
  1. 2006/11/24(金) 23:42:11|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 6日目 その2

 さてそれでは次のターゲットを確保しに向かいます。次はマダガスカル島東の海域。ここからだと大西洋をひたすら横断することになります。本来ならば緯度が高いので航行距離は短くなる筈なんですが、ここは世界の果てがある平面世界ですので結構距離があります。
 しかし今はそんな航行距離の心配などしている場合ではありません。

 この状態をなんとかしないことにはどうにも落ち着いて航路の検討などできませんしねえ。乱闘を続ける名倉君を船長室から眺めながら、さてどうしたものかと思案していたところ、
 ぎし!だっぱん!

 いきなり高波をかぶった上に浸水しました!突然の出来事に慌てふためく名倉君達。とりあえず手桶で浸水を食い止めましたが…。水をかぶって頭を冷やしたか、乱闘は収まったようです。
 しかし。
 すぐにまた反乱発生。もう残り人数少ないのによくやりますよね…と半ば呆れながら傍観していたところ、

 ……名倉君の減りがなんだか妙に少ないですね…。と思ったら。

 残りの名倉君が一人になっていました…。前回のネタ航海の経験から、名倉君が残り一人の場合にはもう人数が減るようなイベントは起きないことは分かっていたので、少しだけ気を抜いて航行を続けます。暫くすると
 がーーーん。
 あれっ、この聞き覚えのある効果音は…!

 気を抜き過ぎたようです!船倉に魚が満載なのに食料切れ!非常にハズカシイ初航行不能です!というか、この叫んでいるのは一体どちら様!?
 とりあえず白旗状態のまま魚を食料に転用し、救助スキルで名倉君を叩き起こして航行再開。遂にサバイバル状態に突入です!救助スキルで2名の名倉君が息を吹き返すのですが、すぐに反乱が起きて1人になってしまいます。なのでほぼ常に名倉君は一人。

 ……それはキミのことなんじゃないんですか…?

 そんな中、

 大航海時代Networkでリンクさせていただいているとさん(仮名)から応援Tellを頂きました!ありがとうございます!かなり漂流状態に近いですが、なんとか航行しております!お陰様でまた元気が出て参りました!ちょっと言葉を交わしていたのですが、その直後、

 このセリフ!まさか…前回でも散々嫌がらせをしていただいた、アイツですか!?

 やっぱり!
 北半球だけでは飽きたらずに南半球にまで出没するとは…。軟体動物の分際で!

 またもや船体に甚大な被害を残していきました!タコめ!覚えていなさいよタコめ!

 本日の航路です。あまりにも巨大で画面内にも収まらないので、マウスオンで拡大はしません。クリックすると別ウィンドウで元画像が御覧になれます。

 名倉君が一人になって航行速度が落ちたにも関わらず、結構な距離を移動しましたねえ。
  1. 2006/11/24(金) 09:11:46|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フィッシュハンターくれは。! 6日目 その1

 度重なる火事のお陰で

 消火スキルが上がりました…イマイチ嬉しくありませんが…。

 さて、名倉君の疲労度の上がり方がかなり気になっておりますが、もう一つ気になっているものがあります。それはお金。リスボンを出発するときに記事を書き忘れてしまったのですが、大体100Kくらいのお金を持って出航したのです。その時はこのくらいあればなんとかなるかなと思っていたのですが、どうやら甘かったようです。チョコにキャラメル一杯のMars Barよりも甘かったようです!

 航行日数400日を超え、遂に持ち金が0に!これはいけません。名倉君に払う給料がなくなりました!嫌~な予感がして忠誠度を確認しようとした矢先、

 反乱発生!しかし私は統率スキルを持っていません。試しに沈静の旗なんぞ振ってみましたが、やはり無意味なようです。ついでにリュートなんぞ掻き鳴らしてみても、空しく音符が飛び交うのみ。旋律に合わせて名倉君が大合唱しているように聞こえなくもありませんが、現場にはそんな雰囲気は微塵もありません。しかも、

 どうやらいらんことをしたせいでサメまで呼び寄せてしまったようです…。なんだかこう、むやみやたらと背中に冷たいものが走るのですが、この悪寒はいったい何なのでしょうか。何か更に悪いことが起きる予兆ですか!?と一人恐怖に震えていると、いきなりサメがLA-SE3Pから離れていきました…。うん?一体どうしたんだろうと訝しがっていると、

 …………ええっと……あのサメ…名倉……いえ、なんでもないです……。

 さて、マゼラン海峡の更に南まで到達しました。ここに次のターゲット、マゼランアイナメが生息している筈です。

 この世界の果てと言われている辺りがポイントだそうです。それでは早速釣りを開始します。すると。

 マゼランアイナメではないのですが、初見の魚を釣り上げました。メルルーサだそうです。タラの仲間だと言うことなのですが、美味…ではないのでしょうか?美味しい魚には必ず「美味である」の一言が書かれているモノだと思っていたのですが…。そんな事を考えながら更に釣りを続けます。そして。

 マゼランアイナメ発見です!なんだか深海魚のような風貌ですが。食べられるのでしょうか…?

 …やっぱり深海魚なんですかねえ…?
 全然関係ありませんが、中の人が学生だった頃、「深海魚の調理法」というレポートを大まじめに書いて提出していた人がいたそうな…。実際に漁港を回って深海魚を探していたそうなのですが…ホントに全然関係ない話ですね。
  1. 2006/11/23(木) 18:47:51|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 5日目 その2

 いきなり散々な目にあったアマゾンですが、それから暫くして次々とターゲットを確保していきました。まず、

 ピライーバ発見です!ちょっと予定の順番とは違ってしまいましたが、とにかく確保!そして次に!

 いやもう嵐はいいですから!

 嵐が去った後しつこい藻を落としていると、

 かぶせ茶さんからの応援Tellが!ありがとうございます!かなり疲労困憊だったのですが、これでまた元気が出て参りました!
 しかし中の人の元気がいくら出てきても、名倉君の元気は回復しないようです。航行日数は既に350日を超えていて、名倉君の疲労度の上がり方がハンパではなくなってきております。とりあえず食事をばんばん取ってなんとかしておりますが、ちょっと気を抜くと知らない間に疲労度MAX!名倉君倒れる!という状態になっております。しかもあと少しで最低限の食事を残して底が尽きてしまいますので…そうなればもうサバイバル状態に突入です!あの悪夢が蘇るのか!急いで残りのターゲットを確保しなければ!
 というわけで、次々と発見して参ります。

 ジャウー発見です!続けて!

 タンバキー発見です!そして!

 …食事取るの忘れてました…また名倉君が一人お亡くなりに!しかしこれでめげてはいけません。彼らの犠牲を無駄にしないためにも、この航海なんとしても成功させなければ!そして!

 アマゾン最後のターゲット、ブラックアロワナ発見です!長かった…しかしここで気を抜いてはいけないのです。まだまだ先は長いのです。
 真っ正面からの向かい風とたむろすNPCを避けつつもアマゾンを下りきり、大西洋に再び出たLA-SE3P。ここから更に南米大陸に沿って南に下って参ります。


 本日のルートです。かなりごちゃごちゃしてしまいましたが…。1時間以上アマゾン川で粘っておりました。なんだか災害の吹き出しがやたらと出ておりますが、殆どが藻です。アマゾン藻が多すぎ!停船しているのに藻が絡まるってどういう事ですか!
  1. 2006/11/22(水) 12:11:19|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 5日目 その1

 さてカリブを後にしたら次はいよいよアマゾンです。このアマゾン川、今回の航海の中でも一番の難所になることでしょう。発見しなければならない魚が多いことに加え、狭い水域にNPCがうろうろしているわけですからね。本来ガレオンのような横帆船は外洋航行をするためのものなので、狭い水域をちょこちょことNPCを避けつつ進んでいくのには不向きなのです。浮いているNPCも結構コワイということなので、チンボツの1回や2回は覚悟しておかなければならないかもしれません。

 まず1つ目のターゲットを確保しに行きます。場所は…この辺らしいです。

 思いっきりNPCの目の前なのですが…。腹を空かせた猛獣が通り過ぎるのを息を潜めて待つ草食動物の気分です。それでは早速釣りを開始します。

 ピラピチンガを発見!一発で釣り上げました。これは幸先良いスタートです!

 続いて次のターゲットを確保しに行きます。しかしまあ…

 ネズミは発生するわ疫病は発生するわ藻は絡まるわ藻は絡まるわ疫病は発生するわ藻は絡まるわ疫病は発生するわ藻は絡まるわ藻は絡まるわなんなんですかここは!!

 泣きっ面に蜂。

 ようやく嵐が収まったらポイント探し再開です。もうちょっとこっちかな…とゆっくりと船を進めていたら、
 じゃんじゃじゃーん。
 アラワク海賊の強襲です!
 遂に見つかってしまいました!砲弾は積んでいないので即時撤退。とは言え、ポイント探しの真っ最中なのであまりこの場から離れたくない!というわけでのろのろと逃げていたら、クリティカルを見事に2発受けて危うくチンボツしかけるハメに。

 覚えていなさいよアラワクめ!
 戦闘領域を離脱してアラワクが背中を向けたのを確認したらその場で釣りを再開。う~ん…まだ釣れないなあ…一体何処で釣れるん
 じゃんじゃじゃーん。
 アラワク海賊の強襲です!
 しつこいですよキミ達!!慌てて帆を広げて全速前進!…しようとしたら目の前が陸だった!慌てて梶を切って座礁は免れたものの、至近距離から砲撃を受けてもう散々です。

 ガレオンに乗ってからこんなに耐久減らしたことはなかったですよ…覚えていなさいよ!………………私は忘れるかもしれませんが!
  1. 2006/11/22(水) 10:45:46|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 4日目 その2


 ガレオンみたいな大型船に乗っていると、もやはサメはただ付いてくるだけのような状態です。この状態で釣りをしたら「特大のホオジロザメ」とか釣れる上にサメが退治できたら面白そうですけどね。

 さてカリブへと向かっております。次のポイントはメキシコ湾。以前にも釣り上げたターポンがターゲットです。情報にある海域まで船を進め、釣りを開始します。

 割とあっさりターポン発見です。まあ、以前のネタ釣り航海でも結構ばんばん釣り上げましたからねえ。

 んん?名倉君、それはあんまり「とんでもねえモン」というような魚でもないと思うのですが…?などと口走った途端、

 人が釣り上げた魚をおもむろに海に投げ捨てる名倉君。…あ~、ちょっとキミ、後で呼ぶまでそこで待機していなさい…。

 ところで。

 発見物ではないのですが、こんなものを釣り上げました。確か今まで釣ったことがなかったはずなので…新しく実装された魚なんですかねえ。恒例の「美味である」の一文がないので、食べても美味しくないんでしょうかね…。

 さて、続いて次のポイントへと向かいます。次はいよいよアマゾンです。航行しながら次のポイントとターゲットの情報の整理をしていると…。

 調達Rankが上がりました。調達なんて雨水の確保くらいしかしていないので、なかなか上がりも遅いです。まあ、今のままでも結構使えるので、あんまりRankアップしても嬉しいという気分にはならないですねえ、逆に。


 あ~、うひょ副官、ちょっと。あのですね…あそこに待機させている名倉君処罰中なので…とりあえず救命具括り付けて暫く海に投げ込んでおいてください。


 今回は移動距離が長くて画像があまりにも巨大になってしまいました。クリックすると別ウィンドウから御覧になれますので、マウスポインタを上に乗せて拡大すると逆に見にくい場合には活用してみて下さい。
  1. 2006/11/21(火) 15:12:52|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 4日目 その1


 遂にガンドゥーラが壊れてしまいました。予備の服は手元にないので、リスボンにゴールするまでは服はありませんねえ…。こらそこの!仮面の副官!なにニヤついているんですか!まさかガンドゥーラの下は何も着ていないとか思っていたんじゃないでしょうね…?私はそんな露出狂ではありませんよ!…え?そんな事考えてない、濡れ衣だって?仮面の下の顔がにやついていたのがなんで分かるのかって?…………。

 さて次の釣りポイントはカーボヴェルデです。ジブラルタルを抜け…マディラを抜け…。そして見えてきましたよ群島が。あともうちょっとでポイント到達です。と思ったら!

 貴重な名倉君が約2名いきなり海に飛び込む!慌てて救命具を投げてみるも、歌声に誘われてそのまま海中へ…セイレーン許すまじ!もし見つけたら私が乗り込んでその口にヘリウムガス注入してやります!
 さてそんなトラブルに遭いながらもなんとか島に接近。早速釣りを開始します。ここのターゲットはブルーマーリン。カジキに属します。ところが…。釣っても釣ってもカジキなんて影も形も見あたりません。おかしいなあ…私も確かにカーボヴェルデ付近でカジキが釣れやすいなあという記憶はあったのですが…。5分くらい粘ってちょっと船を移動させてみたりしていたのですが全然ダメ。う~ん…なんでだろう…とひょいとマップを覗き込んでみると…。あれ?今いるここって…
 ラスパルマスじゃないですか!!
 帆を広げて再び出航します…。そして今度こそカーボヴェルデの群島に辿り着き、釣りを開始。一発目で、

 ブルーマーリン発見です。やれやれですねえ。というかこの絵…えらいダイナミックですねえ。まるで某釣りキチ漫画です!他の魚もこんな感じのダイナミックな絵だと非常にエンジョイ&エキサイティングできるのですが!

 こういう雰囲気だと名倉君の歓声も心に響きますね。それでは次のポイントへと移動します。次はメキシコ湾です。


 今回はなかなかいいタイミングで雨が降ってくれます。前回は日照り続きで恐ろしいことになっていましたが…。
 ちょっと長くなりそうなのでここで一旦区切ります。
  1. 2006/11/21(火) 10:08:10|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 3日目

 ナイル川に到達しました。ここのターゲットは3つ。ナイルパーチ、ファハカ、ナイルアロワナです。ナイルパーチは既に発見済みなので、ここで通常のナイルパーチを釣り上げて代用とします。まずは中流上陸地点の目の前でナイルパーチを釣ります。まあ普通に釣れる魚ですので楽勝でしょうね。

 さくっとナイルパーチを釣り上げました。次のターゲットを確保に行きます。

 次はファハカなのですが…どうやらこの魚、今回の釣り航海の中でもおそらく最も手強いターゲットと思われます。とにかく希少で釣ることができないそうなのです。まずは情報にあった座標まで船を進めます。そこで釣りを開始するのですが…釣れるのは主にボラ、シビレナマズ。ファハカはフグに属する魚なのですが、フグなんてまったく釣れません。ホントにこんな所で釣れるのかなあ?と疑念を感じつつもひたすら釣りを続けます。

 ……。…………。………………………。

 いい加減焦りが出てきた頃、不意に背後に気配を感じて振り返ってみると…。

 やはりファハカを狙ってきたのでしょうか、釣りをしながらゆっくりと近付いてくる船が2隻ほど。「2回目のチャレンジです」とか「もう1時間以上粘ってます」とかいう会話が繰り広げられるているところを見ると、やはりファハカですね。相当釣れなさそうです…が、暫くしたら一人の方が「あ、釣れた」とのこと。おおお、おめでとうございます!その方はその場を離脱されました…残るもうひと方と私とで更に釣りを続行。
 ……しかしまったく釣れません。気休めに、先程の方がファハカを釣り上げた場所まで船を進めてみます。もうひと方は船をぐるぐる回してポイントを探っている模様。そんな状態で更に数十分粘っていると、

 ようやく釣り上げました!ファハカです!!こんなに粘ったというのにダイヤ一つ!かなり納得がいきません!!
 実はこの場所がいいのかも?などともうひと方と挨拶を交わして私はその場を離脱…しようとしたら。

 やっぱり場所の問題だったんでしょうか…。

 次はナイルアロワナです。上流の上陸地点付近だということです。さすがにもうファハカみたいな苦労はしないでしょうね。というわけで釣りを開始。数十秒で

 ナイルアロワナ発見。いやにあっさりです。ファハカが見つからなさすぎ?
 これでナイルのターゲットは全て確保しました。次はカーボヴェルデです!ナイルを下り、地中海を西へと向かいます。


 ごちゃごちゃしていてよく分からないですが、ファハカを釣るのにかなり時間を費やしてしまいました…。名倉君の疲労度の上がり具合が若干心配になってきております。
  1. 2006/11/20(月) 10:49:24|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 2日目

 さて2日目はユトランド半島近くから出発です。次のターゲットは地中海カジキ。ですがこれは既に発見済みなので、Wikiで書かれてある場所にてカジキを釣り上げて代用とします。まずはシラクサまで一気に船を進めます。

 さてやって参りましたシラクサ。ここから更に南に下ったところに島が二つあり、その中間で釣れたという報告があります。私が釣った場所とは若干違いがあるので、割と広範囲で発見できるのかもしれませんねえ。というわけで早速釣りを開始。数十秒後…。

 あっさりとカジキゲット。……なんだか妙に味気ないですねえ。レギュレーション、もうちょっと煮詰めた方が良かったかな…。

 気を取り直して次のターゲットを確保に向かいます。お次はヨーロッパオオナマズとベルーガ。黒海です。一気にアテネを通過し、黒海エリアへと進入。情報に依れば黒海内でも数ヶ所ポイントがあるようですが…とりあえずオデッサ脇の湾に向かいます。到達したら早速釣り開始!ちなみに片方が釣れるポイントならもう一方も釣れるようです。
 しかしこれが…釣れるのはボラばっかり。情報でも確かにボラばっかりでなかなか釣れないようなことが書かれていましたねえ。これははっきり言って根比べです。10分ほど粘りに粘ってなんだか眠くなりかけた頃、

 「♪ぴんろんりんろん♪」の音と共にヨーロッパオオナマズ発見です!危うく寝落ちして撮影し損ねるところでした!そして更にその5分後。

 ベルーガ発見です!これでこのエリアのターゲットは確保しました!

 はいど~も。次のポイントへと向かいます。お次はナイル川です。

 ここまでの航路です。

 既に100日が経過しました。このままなんとか保てばいいのですが。
  1. 2006/11/19(日) 09:37:27|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシュハンターくれは。! 1日目

 それではいよいよ出航です!一つ目のターゲットは、バルチックチョウザメ。バルチックですよ。バルト海チック。いきなり遠出ですが、気合いを入れて参りたいと思います!と意気込んだ瞬間、

 いきなり壊れるグローブ。なんだかさい先よろしくありません!帰ってくる頃には私素っ裸になっているのでは…!こらそこの仮面かぶった副官!鼻の下を伸ばさない!

 オポルト前を北上し、ビスケー湾に侵入。いつ雨が降っても船倉が空いているように釣りは控えているので、結構ヒマだったりします。そんな状態なので、商会メンバーとチャットをしていたらいつの間にか警戒が切れていたようです。

 しまった!痛恨のタイムロス!いつもであれば応戦するのですが、今回は急いでいるのでそのまま失礼。ちょっと油断しておりました。反省。気を引き締め直して先を急ぎます。

 ロンドン前を通過し、ユトランド半島を回り込んで更に奥、バルト海に侵入します。バルト海は雪。風も強くて後ろからぐいぐい押されたLA-SE3Pはかなりのハイペースで最奥へと向かいます。というわけで目標海域に到着しました。碇を降ろして釣りを開始します。しかし、イワシとかサケとかが釣れるものの、チョウザメが釣れる気配はありません。一応情報に依ればこの辺りの筈なのですが…かなりのピンポイントで場所を特定しないとダメなのでしょうか?ちょっと海図と睨めっこしてみます。う~んと…目標座標がここで…今いる場所がこ

 吹雪が!!
 嵐とは違って雷は鳴りませんが、びょーびょーという風の音がヘンな不安感を煽ります。とりあえず、この時とばかりに調達で飲み水を集めにかかったのですが…なんだか雪だと雨の半分くらいしか調達できません。行動力を消費した割にはイマイチ飲み水が増えませんでした…。
 嵐が去ったら再度LA-SE3Pを微速前進させつつポイント探し。おそらくこの辺だろうという場所にじりじりと近付きながら釣りをしていると…♪ぴんろんりんろん♪

 やりました!最初のターゲットを確保!バルチックチョウザメです!
 こうなればもはやここには用はありません。次のターゲットを確保しに参ります。次は既に釣り上げてしまいましたが地中海カジキ。対象海域はシラクサ前です。


 現在までの航路です。特に大きなトラブルもなく今のところ順調な航海です。この調子で行ければいいなあ。
  1. 2006/11/18(土) 12:33:52|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 出航!

 前回「次回は出航」とか書きましたが、まだ書かなければいけないことがあったのを思い出しました…。今回はそれで終わってしまいそうです。まず、

 忘れた頃に造船がR6になりました。R9はまだまだ先の話ですねえ…。どうでもいいですか、そんな話は?

 現在既に取得済みである魚の発見物カードをご紹介。

 地中海カジキです。私が初めて発見した魚の発見物です。ダイヤが4つもあるのに偶然見つけたシロモノ。これを今回見つけていたら感動モノだったと思うのですが…。

 ナイルパーチです。ナイル川で普通に捕れる魚。説明文が妙に簡潔なのが気になりますが…あまり特徴がない魚なのかなあ?
 以上2種の魚は既に発見済みなので、今回は当該海域でそれが属する魚を釣り上げて代用とします。地中海カジキはシラクサ近辺でカジキを、ナイルパーチはナイル川でナイルパーチを釣り上げます。


 船の状態です。今回も超長期間航海になりそうなのでピンネースにしようかとも思ったのですが、ラクにしてしまうとネタにならない!という理由でガレオンのまま出ることにしました。

 船の装備状態。鉄板は付けるかどうか迷ったのですが、航行速度のことを考えて敢えて装着しないで行くことにしました。それに付けない方がネタになりそうですしね

 船倉の状態です。前回と同じく資材をいつもよりも多めに積んで食料は6日分くらい、あとは水を積めるだけ積み込みます。食料はいつでも確保できますが、水は運が悪いと確保できませんしね…。

 現在の釣りランクです。とりあえずこれだけあれば充分でしょう。とは言え、魚の発見は結構運試しの要素が強いという話なので、たとえR18でも苦労することもあるみたいですが。

 記録が終わったら出発前の最終チェック。水と食料の消費を抑えるため、名倉君の人数を最低限まで抑えます。あ~、そういえば服を置いていかないとなあ…と思ったら銀行枠がいっぱい!それならとアパルタメントに行ったらこちらもいっぱい!むむう、仕方がありません…この服は壊れるの覚悟で着ていますか…。
 それでは次回、ホントに出航です!
  1. 2006/11/17(金) 10:06:36|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシュハンターくれは。! 出発準備

 まったく…口が軽いのも程があるってものですよ…ぶちぶち…あ、ごめんなさいこんばんは。くれは。です。え?…マストにぶら下がっているものですか?あ~いやいや気にしないで下さい。ちょっとうちの副官があまりにも情報の扱いについて杜撰だったので、頭を冷やして反省して貰っているところです。

 さて、今回は皆さんに私からのお知らせです。このたびネタ航海第3弾としまして、世界中の発見対象の魚を無寄港で全て釣り上げる!を実施したいと思います。題して…
 「フィッシュハンターくれは。!」
 でお送りします!………あれ?なんだか反応が薄いですが…思ったほど皆さん驚いた顔をされませんでしたね…。おかしいなあ、情報管理はきっちりとしていた筈ですが…うちの副官を除いては。

 というわけで、あまり練り込まずに決定稿にしてしまった今回のレギュレーションです。
  • 世界中の全ての発見対象の魚を釣り上げ、釣り上げた瞬間の魚の発見物カードを撮影する。
     →撮影に失敗した場合を考慮し、予め出発前に魚の発見物カードの取得状態を撮影しておき、撮影に失敗した場合には追加分の発見物カードの説明文などを撮影して代用する。
     →出発前に既に発見している魚(私の場合は地中海カジキとナイルパーチを既に発見済み)については、対象海域においてそれが属する魚(地中海カジキならカジキ)を釣り上げたSSを撮影して代用とする。
  • 船倉には初期状態で水・食料・資材・砲弾以外のものを入れてはいけない。
  • スタートおよびゴールはリスボンとする。
  • リスボンをスタートし、全ての発見対象の魚を釣り上げ、リスボンにゴールするまで町や上陸地点に寄港してはいけない。
  • 撃沈若しくは拿捕された場合は状況に応じて可能な限り速やかに回復し、航行を続行する。
  • 航行不能から回復できなくなった場合はその時点でゲームオーバー。
 こんな感じで。次に、対象となる魚を列挙します。事前調査にあたってはWikiを参考にさせていただきました。
バルチックチョウザメ
地中海カジキ(既に発見済み)
ベルーガ
ヨーロッパオオナマズ
ナイルパーチ(既に発見済み)
ナイルアロワナ
ファハカ
ブルーマーリン
ターポン
タンバキー
ジャウー
ピラピチンガ
ピライーバ
ブラックアロワナ
マゼランアイナメ
ブラックマーリン
セイルフィッシュ
 以上、17種となります。対象海域は、バルト海、イオニア海、黒海、ナイル川(東地中海)、穀物海岸沖、メキシコ湾、アマゾン川(アマゾン川流域)、アルゼンチン海盆、マダガスカル沖、中部インド洋となります。
 今までのネタ航海の航路記録に使っていた交易MAPというツールを今回も使用します。「フィッシュハンターくれは。!」実施中は現在地共有機能をONにしておきますので、まさかいないとは思いますが追っかけを敢行されたい方は使ってみて下さい。グループ名は「fishing_kureha」で設定しておきます。またその際、私は日記を書き溜めることが多々あるので、ブログの記事の進行と現在地とがかなり食い違っていることも予想されます。その点は予めご了承下さい。

 それでは次回、いよいよ出航です!
  1. 2006/11/16(木) 23:30:39|
  2. フィッシュハンターくれは。!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま!…と言いたいところですが。

 UOの一時帰国も終わり、これからまたこちらの世界で大航海三昧です!

 …と書きたいところなのですが…。

 もちろんログインはしますよ。ログインはしますけど、仕事の関係で日記を書くヒマがありません…。当然ブログなんて更新できません。日記再開は来週からになりますかねえ。
 ちなみに。
 今現在日付が変わって少々経った辺りですが、今ようやく夕食を取り終わったところです。これからお風呂に入って、大航海にログインしたいと思います。
 さて、明日は6時起きです…。今日の睡眠時間は3時間くらいですかねえ。立ったまま寝ることができそうですね。
  1. 2006/11/15(水) 00:52:57|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

突然ですが暫くお休みします

 突然ですが。本日から約1週間、大航海時代にはログインいたしません。多分…。

 以前プレイしていた「UltimaOnline」というMMOで、「懐かしのブリタニア」という大航海で言えばウェルカムバックキャンペーンと似たようなものが始まったのです。なので、その期間中はあちらの世界に顔を出してきたいと思います。散り散りになってしまったかつての仲間にも声をかけてみて…。またあの仲間に会えるといいなあ…。なので暫くここの更新もしないと思います。申し訳ありません。

 ちなみに。…ここからはUOの話なので興味のない人は読み捨ててしまってくださいね。私はYamatoシャードで「Sakura」という名前のキャラを使っていました。釣りテイマーメイジというやる気があるんだかないんだかよく分からないスキル構成です。というか、UOの頃から釣りをしていたんですねえ…私って。名前の通りの色の服を着て、ゆにこに乗っています。時々、意味もなくWWを連れてブリタニアの森の中を徘徊していたりします。
 私がUOを引退した直後辺りにブリで大規模な侵攻イベントがあって、コミュニティの中心はブリからヘイブンに移ったそうですね。ひょっとしたら…ヘイブンの町中でボケ~っと人間ウォッチングをしているかもしれません。あるいは人気のないブリ銀前で、かつての賑わいを思い起こしながら佇んでいるかもしれません。あるいは…ムングロ島北東の沖合で釣りをしているかも…。
 知り合いの家にも行ってみようかなあ。そういえば私が引退するときに譲渡した家はどうなったかな…。ギルドハウス、まだ残ってるかな…。というかうちのギルド、まだあるのかな?
 ま、色々と懐かしんできましょうかねえ。
  1. 2006/11/08(水) 10:38:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

北へ北へ

 ここ暫くちょくちょく受けている魚釣りの依頼ですが、今回はこれ。

 サケです。またまた工房職人からの依頼です。なんで魚釣りの依頼って工房職人からなんでしょうねえ。魚を材料に何か作ってたりするんですか?
 バルト海の奥のフィンランド湾って…そんな所まで行く気力はありません!近場で済ませます!というわけで、ロンドンを出航したらブリテン島を北上。エディンバラと同緯度くらいまで北に上がるとサケが釣れるようになります。あっという間にサケ10樽釣れたので、そのままUターンして一気に南下。ロンドンに到着したら工房へと向かいます。

 そのセリフ、確か前のサンマの時にも言っていませんでしたか?しかも一字一句狂いなく。………その服ちょっと脱いで貰っていいですか?え……いや、どこかにゼンマイか何かくっついていたりするのかな~…と…。

 続いて受けた依頼はこちら。

 ほうほう、神の島ですか。なかなか冒険心をくすぐる依頼ですねえ。では早速出発しましょう。…ところで…リューベックって何処ですか?
 滅多に行かなくて名前すら忘れていた町の場所を確認したら移動を開始。途中襲ってきた海賊船にクリティカルを入れつつリューベックに到着です。

 まあ今回は視認調査のみですからね。特に何か遺物を見つけないといけないわけではないので。それにしても東北東って…えらい大雑把なのですが。
 リューベックを出航したら東に向かって進みます。とりあえずここで観察スキルを発動してみますが、どうやらこの海域ではない様子…というと、隣のバルト海ですか。
 バルト海に侵入して時々観察で位置確認をしつつ進み、ようやく目的の島を見つけました。というわけで、視認を行います。

 ゴトランド島発見です。…かなり大きな島だと聞いていたのですが?発見物カードを見る限りではヘタすると無人島っぽい雰囲気が…。気のせいですかねえ?

 なるほど…ゴッドランド、なわけですね。で、そのゴトランド島、そういえば町がありましたよねえ。えっと…なんでしたっけ…。アレですよアレ、え~~~~っと……。

 そうそう、ヴィスビーですよヴィスビー。全然来ないものだから名前すら忘れていましたよ。……え?実装されたのはいつだと思ってるんだって?いいじゃないですか、今頃発見したって。
  1. 2006/11/08(水) 09:43:53|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコットランドってどこ

 最近単調に依頼をこなしてばかりなので、あんまりネタになる物がない…かも…。ところで週末は例によって更新していなかったのですが、更新していないにも関わらずなんと30人もの方が見に来て下さいました!ありがとうございます!かなりカンゲキ!以前は更新したら20人だったのに!……なんだか挙げている数字が最下層住民っぽい気がしてきたので、さっさと本題に入りましょうかね…。

 受けたことがない依頼なので、とりあえずといった感じで。さる学者からの依頼ということだったのでまずは書庫に向かったのですが、いきなり手詰まり。なんですかあなたは、用がないのなら出て行ってくださいみたいな顔をされました…。それならば余計なことまで何故か知っている酒場の親父さんに話を聞こうと酒場に行ったら…。

 何故かこんな事まで知っていました…。ついでに次のヒントを頂ける人物も特定していただいたので、広場前の教会に向かってみます。

 ……先程の酒場の親父さんの話とは若干食い違っている部分があるような気がするのですが…?奪い取ってきた物なのではないんですかねえ?
 どうやらロンドンではこれ以上の情報が取れないようなので、移動することにしました。

 ロンドンを出航してブリテン島の南を回り込み、プリマスを通過後北上してダブリンに到着。さて…それでは早速情報集めを再開することにしますか。とりあえず…酒場の親父さんに話を聞いてみますが、「今は特に情報らしいもんはないな…」と。あれ?この町ではないんですか…?だって、先程の情報を見てもおそらく続きの情報はスコットランドで貰えるのではな………スコットランド?
 スコットランド!!?
 今ここアイルランド!スコットランドじゃないし!!
 慌ててダブリンを飛び出し、今度はブリテン島の北を回り込んでエディンバラへ。今度はしっかりと情報を頂きました。

 ……奪われたんですね。ありがちなパターンです。他にもちょっと情報を仕入れた後、ロンドンに戻って参りました。最初に話を聞いた牧師さんにその話をしてみると…。

 なんだか煮え切らない終わり方ですねえ。あんまりいい話ではないですが、こういうのを見ていると人間が神の僕なのではなくて、神が人間に利用されているようにも見えなくもないですね。ま、歴史なんてそんなもんなのかもしれませんが。
 今日の日記も煮え切らない終わり方ですね…。
  1. 2006/11/07(火) 10:38:52|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

臨時ニュースです

 えー番組の途中ではありますが臨時ニュースをお伝えします。「紅き葉は舞い落ちれど」の管理人であるくれは。氏が、新しい企画を打ち出したもよーです。たった今、取材記者が現場でくれは。氏を捉まえインタビューを敢行しております、早速現場に繋いでみましょう。

 …え?ええ確かにくれは。は私ですけど。
 新企画?なんですかそれは?誰から聞いたんです?…うちの副官?あの釣りバカ、余計なことをべらべ…あ~いやいやなんでもないです。それは何かの間違いじゃないですかねえ。どなたか別の方と勘違いなされているのでは……仮面をかぶって?木槍を担いで…?……え、いやいやそんなの何処にでもいる風貌じゃないですか!いますよね…?ね!?
 で、その方が自分の船の船長が新企画を考えていると、そういうことをおっしゃったわけですか。ふ~ん…。…いやだから私じゃないですってば!シツコイですねえ…それが私だという証拠を見せてくださいよ。…情報元が…?仮面をかぶった…?いやだからそれは、確かにうちの副官に似ていますけど!
 大体私はもう既に結構な企画を実行してますんで。今更そんな事をすることもないでしょ?その企画の第二弾を実行するなんて事はこれっぽっちも考えていませ…あ…。ん!?何のことですか?何も言ってませんよ私は。……あちこち奔走しているうちの副官らしき人物の目撃証言が…?木槍を担いで…?アラビアンシューズを…?いやだからそ

 …えーかなり現場が混乱しているようですが、くれは。氏の新企画についてはまだ確固たる情報が得られていないもよーです。今後も我々はくれは。氏の新企画について、引き続き取材を続けて参りたいと思います。以上、臨時ニュースをお伝えしました。
  1. 2006/11/06(月) 10:26:18|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日の兵(つはもの)は海に沈む

 以前受けたことがある依頼なのですが、カード発見のために受けてみたいと思います。

 ベルゲンですか…なかなか行きづらい所なんですよね~風が。まだ横帆に乗り換えて間もなかった頃、延々と吹き付けてくる北風に辟易した記憶があります。まあ今では横帆の操船なんて苦ではありませんし、風向きも分かってますからいいんですけどね。
 そんなわけでロンドンを出航。ブリテン島東を北上します。ある程度まで上がったら東に進路を変えてベルゲンへ。

 巨大な半島の割にはそんなところの地図でいいんですか?…まあ私としてもラクではありますけどね。そうとなれば、早速仕事に取りかかります。補給を済ませ、出航したらその場で視認を発動。

 スカンジナビア半島発見!…ホントにいいんですかね、こんなおざなりな調査で巨大な半島を発見してしまって?

 依頼報告のため、ロンドンへ戻ります。町まであと1日くらいかな~というくらい近付いたところで、
 嵐が!
 即座に帆をたたんで嵐が通過するのを待っていると…LA-SE3Pのすぐ脇をロンドンに向けて航行していく小型船が。むう、これはコグ…かな?この嵐の中碇も下ろさず航行を続けるとは、なかなかのツワモノです!コグに乗っているということはまだ始められたばかりなのでしょうか。将来きっと大物になるに違いない!…と思っていたら、
 目の前でチンボツ。
 あ…沈んだ……と呆気にとられているうちに、どうやら嵐が去ったようです。周囲にいらした船は各々帆を広げてロンドンへと向かっていきます…が、そのコグだけは微動だにせず。
 ………。
 とりあえず近付いていって声をかけてみます。…すると、ちょっと間を置いてから反応が。どうもやっぱり始められたばかりのようで、復帰する手段を持ち合わせていない御様子…とりあえず艦隊に誘って救助と修理で立て直しを図りました。ロンドンはすぐ目の前だし、あとはなんとか自力でも行けそうだったので艦隊を解散。「このご恩は一生忘れません」というTellが妙に心に染みた一幕でした。


 …そういえば…嵐の時は帆をたたんだ方がいいですよ…って教えるの、すっかり忘れていましたね…。
  1. 2006/11/04(土) 21:36:48|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただひたすらロンドン

 定住しかねない勢いでロンドンの依頼をこなしております。目標があるわけではないのですが、とにかく発見物最優先で依頼を受けているのでまだまだ星が少ない依頼ばかり受けております。というわけで本日の依頼はこちら。

 つい最近まで美術鑑定の熟練が0という有様でしたが、ここ暫く美術の依頼をいくつか受けていますので少しずつRankも上がってきております。というわけでナントへと向かいます。

 酒場の親父さんに話を聞いてみました。

 金ぴかですか!なんだかえらい懐かしい響きのような気がします…。というか、見たような気がするとは一体!そういうものは普通しっかりと覚えているものだと思うのですが!
 ちょっと移動して神父さんに話を聞いてみると…。

 あら…そうなんですか、残念。まあ後でカレーに寄るとしましょうかね。というか…斬首刑だったんですか、その方は?頭を拾い上げて6000歩とはまた…聖人だから奇跡を起こしたと言われるんでしょうけど、普通の人だったら悪魔に取り憑かれたとか言われるんでしょうね、きっと…。頭を持って6000歩ですよ?数時間は歩けそうな感じです!もう殆どゾンビ化しております!

 まあそんなわけでカレーに移動します。その途中、

 なにやらスズキなんぞを釣り上げました…。この魚って、今までいましたっけ?新しく実装された魚なのかなあ…ちょっと記憶にないのですが。

 さてカレーに到着です。こちらの教会で探索をかけてみます。

 聖ドニの殉教発見です!なにやら教会内の窓から陽光が差し込んで妙に幻想的だったので、それも一緒に撮ったら画像が大きくなってしまいました…。この画像を見ていると、何故かICOを思い出します。分からない人は気にしないように。

 今回は宗教学的なものではなくて美術的な依頼だったので、説明文もそれに沿った形に。とりあえずですね、私の感想としては…なにやらキリストが磔にされている絵に見えるのですが、気のせいですかね?
  1. 2006/11/03(金) 21:47:06|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ね~む~い~

 明日はお休みで育児をしなければいけないのでこんな時間まで起きていてはいけないはずなのですが、ついハマってしまって…。
 またまたBBSの取り替えですよ。
 とりあえずCGIを仮設置してテスト中なので、よろしければ書き込んでみて下さい。
 まだテスト段階なので、本公開直前にごっそりとデータ消してしまうかもしれませんが…いくら何でもそれはしないかな?
 消えてしまうことはあるかもしれませんけどね…^^;。

 サイドバーから「ナレーションBBS」でリンク張ってありますので、そちらからどうぞ。

 寝よ…。
  1. 2006/11/03(金) 01:34:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北欧旅情

 ようやく書き溜まった日記も少なくなってきたので、これからまた1日1本に戻します。週末あけくらいにネタ切れになる予定。

 アルギンからの帰り、お土産にマグロを釣ろうと思ってマディラに寄ってきました。いつものポイントで釣りをしていたところ、

 お気に入りのピューリタンハットが壊れてしまいました!うむ~、新しいのを買いに行かなければ…。というわけで即座に釣りを中止し、北欧の町ロンドンへと向かいます。

 ロンドンに到着したら早速ピューリタンハットを新調します。うんうん、やっぱりこれがないと頭が寂しいですね。
 せっかくここまで来たので何か依頼でも受けてみます。

 そういえばサンマは…何かいつも「めんどくさ~」とか言ってパスしているんですが…仮にも釣り師を名乗るのなら全ての釣り依頼は受けておかねば!というわけでこれを受けてみました。そんなわけで、さくっとサンマを5つ釣り上げて参りましたよ。それにしても、なんでいつも釣りの依頼人は工房職人なんでしょうね…リスボンの工房職人にもイワシ釣ってきてくれって依頼されたことがありますし…しかも、

 ここの漁師連中も潮が悪いとか言って海には出ないらしいですよ。確かリスボンの港にいる漁師もそんな事を言っていたような気が…。
 そして更に次の依頼。

 サンマの次はイワシです…。これもさくっと2つ釣り上げて参りましたよ。それにしても、なんでいつも釣りの依頼人は工房職人なんでし(以下略)

 そろそろ釣り以外の依頼を~ということで見つけたのがこちら。

 ほうほう、先日のアレのことですね。では早速調査に行って参りましょう。ナントですね。

 ナントの交易所の親父さんに話を聞いてみました。

 気のせいかもしれませんが、この親父さん、他の交易所の親父さんとは一線を画す喋り方をするような気がします…。なにかこう、物腰柔らかいというか…。どちらかというと、いつもしかめっ面をしている交易所の親父さんというよりは、いつもニコニコしている道具屋の親父さんといった雰囲気。やはりね、商売をするには愛想も重要だと思うのですよ。いつもしかめっ面をしている親父さんとか見ると、カツオで頭叩きたくなってきますもんね。…私だけですか?
 というわけで、早速教会に足を運んでみます。指定された場所を探索すると…。

 「天馬にまたがるメルクリウス」発見です!これもまたやたらと長い名前。写真が「天馬にまたがる名声の女神」とはちゃんと対になっているところがなかなかコマカイです。
 というかですねえ、こんなに巨大なものがどっかと置いてあったら別に探索なんてしなくても見つかるような気がするのですが…?

 美術系の依頼もなかなかどうして面白いですねえ。
  1. 2006/11/02(木) 10:47:46|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わくわくして欲しいらしい

 shimakoさんと別れた後、私はもう暫く続けることにしました。次に見つけた依頼はこれ。

 なんだか仲介人のオッチャン、妙にハイテンションです。「いよう」なんて馴れ馴れしく呼び止めてきたり、答えも聞かずに「わくわくするだろ?」とか言ってきたり。さてはこのオッチャン…まだ私が駆け出しだと勘違いしていますね?

 セビリアへとやってきました。酒場で早速情報収集です。

 …それは…いつの噂話ですか…?ふっ…これだから田舎モノは困りますよ…。我々ポルトガルを含めた海洋国家は既にアルギンの先、喜望峰を超え、インドに到達しているのですよ!火の海になっているというのは単なるデマ!キミも少しは世界情勢に目を注がなければ、立派な交易商にはなれませんよ?
 というわけで、もっとちゃんとした情報を持っていそうな船乗りのオッチャンに話を聞いてみます。

 …こら。アルギンに行くんですよ?セウタに行けって!ここセビリア!なにゆえ逆行しなければならぬ!?

 文句を垂れつつセウタにやって参りました。酒場の親父さんに話を聞いてみると…。

 …なんでこんな所の親父さんがそんな話を知っているんですか…?ジブラルタル海峡出口に近いとそういう情報も集まってくるんでしょうかねえ…?

 というわけで、ようやくアルギンに向けて出発です。この辺ならあまり問題ないとは思いますが、一応念のために沖合を航行。ラスパルマス通過後に進路をアルギンに向けて暫し。噂の岬が見えて参りました。というわけで、ここで視認をかけます。

 ブランコ岬です。面白い名前ですねえ。

 エンリケ航海王字の名前が出てきたのでなんとなく興味が湧いて追跡調査をかけてみました。それに依ると、エンリケ航海王子が活躍していた時代(大航海時代の幕開けの辺り)にこのブランコ岬を発見し、アルギンに要塞を築いたわけですが、その直前くらいまではそこから先の海は煮えたぎっているという噂というか迷信があったのだとか。ちなみになんで海が煮えたぎっているなんて噂が立ったのかというと…北半球では南に行くほど暖かく、暑くなるじゃないですか。「このまま進んだらきっととんでもない暑さになる…海なんて煮えたぎっているに違いない!」…というわけなんだそうですよ…。
 とりあえず視認調査も終わったところで補給のためそのままアルギンに寄港しました。

 こういう所でレベルアップしても…なんかこう、サマにならないというか…感動がイマイチ…。
  1. 2006/11/01(水) 12:08:41|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生物学のお手伝い

 ジェノヴァでとさん(仮名)とお別れした後、フレンドリストを確認してみたらshimakoさんが近くにいらしたようなのでちょっと声をかけてみました。そんなわけで、冒険を何かこなしてみることになりました。shimakoさんはセカンドさんにキャラ替え。私は仲介人のところまで出向いて依頼を見てみますが、なかなかいいのが…。
 で、依頼のリストを見ながらチャットを打っていたら、いきなり仲介人が「じゃあ頼んだぜ」とか言い出してビックリです。あの…私何も受けたつもりはありませんが!知らないうちに契約書にサインをさせる悪徳商法でも始めましたかギルドは!?
 …と思ったら、間違えて依頼リストがアクティブになっている状態でENTERを押してしまったようでした…。何を受けたんだ…と再度確認してみると、アカウミガメの調査でした。どうやらshimakoさんは受けたことがない様子だったので、これをこなすことに。
 というわけでジェノヴァを出航です。今回はなかなかいい具合に風が吹いていたので、かなりのスピードに乗れています。

 一旦マディラに寄って再度出航。目的のポイントに着いたら…shimakoさんが生態調査に挑戦です。しかし。

 思わずタイプミスをしてしまうほど苦労されています…。その後バトンタッチを受けたので代わりに私が。

 アカウミガメ発見です!小さな事からコツコツと。こういうのをいくつも発見していって、いずれは大きな発見をすることになるのですよ。頑張りましょうshimakoさん!
 というわけで、依頼の報告にはとりあえずリスボンへ向かうことにしました。途中艦隊を率いるクリッパーを発見したので「バトルバトル!」とサケビつつその後を追っていたところ…。

 ヤツらは忘れた頃にやってくる!初めの一発でごっそりと持っていかれたようです…。

 リスボンに到着したら酒場で依頼の報告。その後、何故か音楽の話になり…。

 実は私もそうなのですが、shimakoさんも音楽を演っていたことが判明。インストゥルメンタル系でキーボードとベースが得意技だとか。私はといえばキーボードのみ…ちなみにインストゥルメンタルもやっていましたが、メタルのコピーやってました…。みんなに意外だと言われます…。そんな会話をしていたところ、

 なにやら肩が妙に重いと思っていたら、こんなモノが!…ヘンな呪いとかかけられそうでコワイです。というか、相変わらずこの仮面は…遠近感が分からなくなりそうですよね…。
 この辺でいい時間になったので、shimakoさんは離脱されることになりました。どうもありがとうございます!お陰で楽しい時間が過ごせました!

 なにやらログアウトされる背中に哀愁を感じたのですが…気のせいですか?
  1. 2006/11/01(水) 09:57:59|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。