紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金欠はつらいよ ~くれはかもめ歌~

 ひたすらアルビダンジョンを回りまくった結果、ようやく万能鍋と万能おたまを買ってなおかつ若干の余裕ができるくらいの資金ができました。早速ティルコネイルに戻ってノラさんの元へ行こうと思ったのですが…。ここではたと気が付きました。

 23000Gものお金、どうやって懐に入れるんですか…?

 マビノギの場合、お金もアイテム枠を圧迫します。しかも一度に1000Gまでしかまとめられません。23000G持とうとしたら、アイテム枠が23個分必要なわけです。
 そこで!
 登場するのが金貨袋(正式名称は忘れました…)。アイテム枠2×2消費して中にお金をまとめて入れられる便利な袋です。確か雑貨屋に売っていた筈…。と思って見に行ったらやっぱりというか何と言うか、この袋自体買うのにお金が必要…。資金に余裕を持っておいてよかった~。とりあえず2袋買って銀行へ。ここでほぼ全財産を引き出して袋に詰め、宿屋のノラさんの元へ。
 そして…遂に手に入れました、念願の万能鍋です!万能お玉も一緒に購入して、これでようやく焼き料理が作れるようになりました!さて、それじゃあ何を作ってみようかな~…と思っていたところにギルドチャットで連絡が。
 どうやらダンバートンで、この日実装されたばかりの合奏アクションを用いて演奏をしている集団がいるとのこと。すぐ行きます!と返事をし、急いで相棒のハーフリンガー(馬)「こゆき」に乗ってダンバートンへ疾走。……よく考えてみたら蜜蝋使えばよかったんですよね。せっかくあるんだから。こういう時に使わずにいつ使う!どうせまた期限切れで使えなくなるんですから…。

 ダンバートンの広場でパフォーマンスは行われていました。最初視界が悪くて思いっきり彼女らの目の前を横切ってしまいそうに。
 …すいません。Vistaでプレイしているせいなのか、ダンバートン、イメンマハ、バンホールで視界を回すとよくクライアント落ちしてしまうので、街中では自動視点にしているんです…。

 いやそれにしても素晴らしい演奏でしたよこれは。楽器演奏はもちろんのこと、チャットを用いた歌もぴったりと演奏に合っていてスゴイことに。歌っていたのは中央の緑の服の方だけでしたが、5人が息を合わせて歌ったらもっとスゴイことになっていたかも。今までUO、大航海時代Onlineでもこういったパフォーマンスをする方々はいらっしゃいましたが、マビノギはシステムで音楽を重要視しているせいなのか路上ライブの可能性がハンパではないです。
 なにやら演奏会のようなものも企画されているそうなので、ぜひ見に行ってみたいですね~。

 その後は再びケアン港に移動して釣りを開始。とりあえず焼き貝を作ってみたいと思っていたのですが、先日釣り上げた焼き貝クエのボトルメールがいつの間にかなくなっています…。そういえば万能鍋を買うとき、アイテム枠が圧迫されて捨ててしまったんでしたっけ。確か一緒に貝も捨てたような記憶が…。
 暫く釣りをしていると間のいいことに焼き貝クエのボトルメールを釣り上げました。とりあえず貝は釣りで釣らなくてもそこら辺をジャガイモ掘りの鍬を使って掘れるらしいので、2つばかり掘り出して調理スキルを発動!
 その前に。
 火がないと調理ができません…。キャンプファイアの火を熾してから鍋とお玉を装備し、改めて料理スキルを。焼き貝はホントは貝と塩が必要らしいのですが、貝だけでも作れるらしいです。

 このとき気が付いたのですが、鍋からは湯気が立ち上り、「じゅーじゅー」という音も聞こえてきます。おいしそう!ホントに料理をしている気分になれます!ファンタジーライフという触れ込みはダテではない!
 作った焼き貝を納品してクエクリア。暫くはこの浜辺で釣りと料理をしているかもしれません。

 そうそう、試しにここで吊り上げたカジキマグロだけを使って焼き料理をしてみました。

 生ごみになりました…。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/29(日) 22:39:34|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

先立つもの

 ここ暫くイリアの探検ばかりしていたのですが、ふと初心を思い出して釣りをすることにしました。が、UOや大航海のように水辺であればどこでも釣りができるというわけでもありません。マビノギの場合、釣り場はかなり限られています。どこでも釣りができればいいんですけどね~。
 で、釣り場を求めてWikiを調べていたらケアン港でも可能とあります。
 ほほう!
 最近入り浸っているイリア大陸のベースキャンプから歩いてすぐじゃないですか!というわけで早速浜辺に行ってみたのですが…釣りスキルを発動してもなぜか釣り糸を垂れることができません…。
 おかしいなと思ってもう一度Wikiをよくよく見てみたら…。

 ケアン港。

 ケアン港。

 ……ケアン港!?

 ここケルラ港!ケアン港はウルラ大陸ですよ!
 めんどくさいので連絡船チケットを買って移動しましたよ…。ケアン港に着いてようやく釣り開始。すると、暫くして見慣れぬものが釣れました。ボトルメールみたいな瓶入りの手紙。中身を見てみると、なにやら焼き貝なる手紙が入っていました。ここの浜辺で貝を掘り出して、料理スキルで焼き貝を作って納品するクエストのようです。報酬も頂けます。
 料理ですか~。以前1回挑戦したことはあったんですけど、一品作る度に材料の混合比を調整しなければならないのがめんどくさくて、イチゴミルクひとパック作っただけで全然料理してないんですよね。しかしこの焼き貝を作るため、改めて料理スキルランクをFに上げることにしました。
 …という事はまあ……今までずっと練習状態だったわけです…。

 とりあえず今レシピはイチゴミルクしか知らないので、ダンバートンへ移動。

 イチゴミルクを作るのにナニユエ包丁でモノを切っているのかイマイチよく分かりませんが…。イチゴミルクを5パックほど作った後、アイラさんから焼き物の本を買って熟読してスキルアップ!これでRankFとなって焼き料理も作れるようになりました。それでは早速焼き貝を作ってみようと、先ほどケアン港で釣り上げておいた貝とグリニスおばちゃんから買った塩で焼き貝に挑戦しようとしますが…。

 焼き物を作るには万能おたまと万能鍋が必要です。

 なるほど…イチゴミルクを作るのに簡易調理台と包丁が必要なのはともかく、確かに火を扱うのだから鍋は必要ですよね…。というわけで雑貨屋に道具を買いにきたわけなのですが、値段を見てびっくり!20000G以上する!今の私の全財産、15000G!!
 仕方がないので手っ取り早くお金を稼ぐ方法を検討…。イリアにまた渡って冒険をするのもいいんですが、ちょっと時間がかかるなあ…というわけで。
 ティルコネイルに移動してアルビダンジョンをひたすら回ることにしました…。キアダンジョンの方がいいとは思うんですけど、連続で回ることを考えたら今のくれはでキアはまだちょっと厳しそうです…。

 アルビ入り口の立て看板を殴りつけて、落っこちた釘を持って中へ。祭壇に釘を供えて中に入ります…。なんだかすごい罰当たりな気分。
 とりあえずボス蜘蛛はなんとか倒せる状態なので、ボス宝箱の中のお金だけ回収し、一緒に出てくるエンチャントスクロールを持って入り口に戻ったら、そのスクロールを祭壇に供えてまたやり直し。こんな感じで3週ほど回ってこの日は落ちました。
 う~ん…もうちょっと私でもできるようなお金儲けの方法ってないかなあ。なんだかマビノギを始めてからずっと金欠に悩まされているような気がするんですけど…。


 頭隠して尻隠さず。
  1. 2007/04/27(金) 09:51:34|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

転生しました

 トラックバックピープルにトラックバックを投げているので、本ブログを見に来られる方はマビノギをプレイしておられる方々が殆どだとは思いますが、一応私自身がマビ初心者なので、マビを知らない人にも分かりやすい文体で日記を書いていきたいと思います。
 …ホンネを言えば、マビ用語をまだよく知らないだけなのですが。

 最初にキャラメイクした時、くれはは17歳にしていました。最初は10歳にしようとしたのですが、システムから初めての時は17歳がお勧め!とか言われたからです。それから暫く経って今、くれはは23歳。噂によると25歳になると加齢による成長が止まってしまうそうなのです。修行によるLVアップをすることはできても、誕生日ボーナスみたいなものを受けることができなくなるんですね。
 最近LVもだんだんと上がり辛くなってきたのもあって、スキルランクアップに必要となるARが慢性的に不足気味です。というわけで。課金による転生をしてみることにしました。転生した時にLVリセットしてしまえば、またLV1からやり直しになる代わりにARが取りやすくなりますから。基本的に1キャラでオールマイティにこなせるようにしたいので、戦闘にも生活にも色々スキルを割り振りたいですしね~。

 転生手続きに入るとお会いできるナオさん。いっつも思うんですが…この人、人間なんですか?不意に現れたり、なんだかよく分からないこの白い世界のヌシみたいな雰囲気漂わせているし…。まあメインストリームを進めていったらその辺の話もされるのかもしれませんけどね。
 とりあえず容姿(というか表情)を若干変え、10歳まで若返らせてウルラにて転生。すっかり名前なんて忘れていたティン君にも会ってきました。

 で。

 この転生フィールド…実は初心者用の戦闘修練所があったんですね。キャラメイク後にもここを通ることになるのですが、前回ここに来たときには修練所には全く気が付きませんでした…。
 ちょっと寄り道して入ってみました。チュートリアル形式でティン君が先頭のイロハを教えてくれます。が。ある程度成長したくれはが転生したものだから全然チュートリアルになっていません。敵を相手に実戦が始まると一瞬で終わります。
 ティン「それじゃあこの部屋にいるスケルトンを倒してみよう。」
 ばし!(一瞬で終了)
 ティン「たいしたもんだ!くれはって才能あるんじゃない?」

 …なんだか低い跳び箱を跳ぼうとして勢い余って頭から落ちた気分です(実話に基づく)。

 とりあえず、10歳で人生やり直し人生の再スタートを切ったくれは。長くなったので続きは次回にて。
  1. 2007/04/26(木) 14:24:20|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相棒の馬は「多摩のこゆき」

 ここ暫く日記を書いていないので、SSを撮影する癖がなくなってしまってます…。とりあえず何枚か撮影した画像があったのですが、撮影した意図が全く分からないものばかり…。結局殆どボツです!

 もう随分と前の話ですが、ギルドに加入させて頂きました。遊友会といいます。トリアナはまだ始まったばかりのサーバーだからみんなまだキャラが育成段階なんだよね~とおっしゃるメンバーの皆さん、私よりも遥かに強かったりします…当たり前といえば当たり前なんですが。クマを一撃で仕留めているのを見たときには目が点になりましたよ…。(←これも古い表現ですね…)
 さてそんな初心者丸出しのくれはですが、メインストリームを進めているうちに「タルラークのロケットを持ってアルビダンジョンに3人で行け」という、基本的にソロで活動するような私にとってはなかなかキビシイ状況の展開に。しかしこういう時の仲間です。こういう時のギルドです。ギルマスからも「逆にそういうところで遠慮されると困っちゃう」なんてことも言われているので、お言葉に甘えてギルドチャットで助っ人募集。すぐに3人パーティが組めました。仲間ってスバラシイ!

 でー。

 アルビのロビーで集合して始めたのはいいんですが、これってRPというヤツなんですね…。なんだか私いきなりタルラークになってるし。いつものように戦ったらなんか素手でネズミを投げ飛ばしているし!彼って確か魔法使いなんじゃなかったでしたっけ?私魔法なんて使ったことないですよ?
 魔法のスキルをスロットに登録してなんとか使える状態にして、実戦の中で魔法の使い方を覚えていくような状態です。他のお二方はもう手馴れた感じでどんどん進んでいくので、主役の筈のタルラークが後からついていく感じ。追いついた頃にはあらかた片付いている…といった状況です。役に立ってない!全く役に立っていませんタルラーク!
 で、ボス部屋のクモを蹴散らしたらムービーが入って終了。あっという間に終わりました。やっぱりアルビだから…かな?

 とりあえずまたメインストリームを進める感じでダンバートンに移動。すると町の人々が口々に「西の方でミニクマが大暴れしてえらい騒ぎらしいよ、くれはは行かないの?」というものだから、どんな阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されているのかと思ってちょっと見に行ってみたんですけどね。

 ………だ~れもいませんでした…。
  1. 2007/04/17(火) 11:17:25|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マビ日記開始

 さて、リニューアルいたしました本ブログ、今後はMMORPG「マビノギ」のプレイ日記を書いていきたいと思います。ただまあ、大航海時代Onlineを休止した理由が理由なのでマビノギもかなりの不定期更新になってしまうとは思いますが…。

 まずはキャラメイクです。もともと大航海の待避所として始めたマビノギなので、キャラも大航海の「くれは。」に倣って作りました。こんな感じです。

 名前を「くれは。」にしようとしたら、どうやら「。」が使えない様子。それならと「くれは」とか「紅葉」とかつけてみたのですが、想像通り既に使われていました…。仕方がないのでとっさに頭に浮かんだこの名前。
 多摩のくれは
 知っている方は知っていると思うのですが、東京西部のある一帯を指す地名です。はい、私が住んでいる所です…。
 見た目も大航海のくれは。と同じく黒髪ショートヘアーのメガネ…にしようとしたのですが、黒髪はまあいいとしてショートヘアーが非課金では選択肢がなかった…。そしてメガネはゲーム内でアイテムとして買うことになるのですが、これがべらぼうな金額なんです!始めたばかりの私にはとても買うことなんてできません!そのうちお金が貯まったら…とも思ったのですが、もうこの顔で見慣れてしまったので買わないかも…。
 本当はキャラメイク終了直後はもっとこう、誰が何と言おうと「初心者!!」とアピールできるような雰囲気が滲み出るような服を着ているのですが、ちょっと飽きたので安いポポスカートというのを買って着てみました。ちなみに腰に2本差ししているのは木刀です…。いや、一番安い武器だったので…。大航海でも貧乏でしたが、マビノギでもやっぱり貧乏です!

 なんだかキャラメイクの話だけで結構な量になってしまったので、続きはまた次回に。ただ単に日記ネタを用意していなかっただけという噂もありますが。とりあえず、

 ウマとダチョウのお友達になれました。
  1. 2007/04/10(火) 12:33:10|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最後のひと時

 前回の日記で予告した通り、最後の日にバザーでもしようかとリスボンにやって参りました。予告時間まではまだ間があったので、しばしお別れするこの町の様子を見て回っていました。なぜか初心者の頃を思い出してしまい、その頃よく訪れた高台に上ってぼ~っとすることしばし。

 暫くしてから港に移動して釣り開始。すると…。

 本ブログを読んで頂いているウエスさんが駆けつけて下さいました。暫くお喋りしながら釣りをしていたのですが、ふと「陸釣り」の話を持ち出すとすぐさま挑戦し始めるウエスさん。私も以前挑戦したことがあったのですが、結局一度も成功することがなかったんですよね~。
 そんなことをしていると、今度は同じ商会の猫さん(仮名)がいらっしゃいました。猫さん(仮名)も一緒になって陸釣りに挑戦…。すると、

 ちょっとイマイチ分からないSSになってしまいましたが…ウエスさん陸釣りに成功です!おお!スゴイ!
 こうなれば私も釣り師を名乗る以上、負けてはいられません!釣り果はそっちのけで釣りを発動しまくりです!すると努力の甲斐あってか、

 私も陸釣りに成功!でもやっぱりマグレだったらしくて、成功したのはこれを含めて2回でした…。ふ…いいんですよ…釣り師のロマンは海にあり!あの夕日に向かって叫ぶのです!海のばかやろーー!!

 途中同じ商会のフさん(仮名)もいらして、全部で4人に。みんなで釣りをしたり、最後のバザーとして出していた漁師料理や銀行に溜め込んでいたガンドゥーラを買って頂いたり、

 みんなで立ちバザーに挑戦してみたり。久しぶりに知り合いとわいわいお喋りできて非常に楽しかったです。


 私はこれで一旦この大海原を離れます。エリンの世界で細々と活動することになりますが、ウエスさんのご要望により、本ブログをリニューアルしてそちらの様子を綴っていきたいと思います。とはいっても、ログイン時間がかなり限られているので現状のように不定期更新になると思いますが…。
 最後に集まって下さった方々、本当にありがとうございます!「また戻ってきて下さい」というそのお言葉にいつか応えることができればと思っております!
 また、今までこの世界でお世話になった方々、私のような者に声をかけて頂き本当に感謝しております。またいつか、どこかの海で紅き葉のような色の帆を張ったガレオンがクリッパーを追いかけていたりしたら、「ああ、あのガレオン馬鹿が帰ってきたんだな」と辻敬礼でも仕掛けて頂ければ非常にウレシイです!
 それではまた逢う日まで!


追記:

 猫さん(仮名)と並んで撮ったツーショットです。さて、どちらが私ことくれは。でしょうか!?見事正解した方には、バザーで売れ残ったマグロステーキ200枚をプレゼント致します!
 (当選者の発表は、私が次回ログインして賞品をトレードすることを以って代えさせて頂きますw)
  1. 2007/04/04(水) 20:06:22|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。