紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロガーの集いに参加(というか見学)してきました

 というわけで、マリーサーバーで行われたブロガーの集いに行ってきました。当初は時間内にログインできるかなあ…などと思っていたのですが、意欲的にリアルで頑張ってなんとか都合を付けることができ、23時にログインできました。

 早速ユニコーン広場へと向かうと。

 思ったよりも人が集まっています。ちなみに私はというと、段の下で座り込んでいる黒髪のキャラです…。ブロガーさんも結構な人数集まっていることが、交わされている会話からも伺えます。ただまあ…私の記憶力がかなりアレなので、お名前は確かに見覚えがあるのですがどのブログを書かれていたのか分からない方とかが結構…いけません!こんな状態では声をお掛けすることなんてできません!それ以前にかなりの小心者なのでそんな勇気も沸いてこないのですが!
 どうやら何かゲームを行っているようなのですが、さあ楽しもうと思った矢先になんと都合が付いた筈のリアルで問題発生!やむなく一度ログアウトして対応する羽目に…これで15分ほどロスしてしまいました!

 気を取り直して再度ログイン。どうやら行われていたゲームは連想ゲームのようです。最初はいまいちルールが分からなかったのですが、なんとなく理解してからは少しずつ参加。今回のように、ステージに登れた人だけでなく観客も一緒に楽しめるイベントというのはなかなかいいですよね。私もこういうところ、見習わないとなあ…。

 あっという間に時間は過ぎ去り、最後に皆さん集まって記念撮影です。

 さてここで問題です。私は一体どこに写っているでしょうか?答えはこの後すぐ!

























 ええすいません、わざと隠れました。

 そして最後に主催のぽえってぃさんからのご挨拶で締め。

 セリフを写そうとするとどうしても名前を表示しないといけないので…消すのがめんどくさいのでそのまま載せてしまいました!問題がある場合はご連絡を!


 さて、それじゃあこれからどうしようかな…もう暫くここでのんびりしていようかな…と思っていたところ、不意に私に呼びかける声が。見上げると、

 先日、本ブログにコメントを頂いた「エリン篭り」のアンジさんが!どうもお初です!ひっそりとイベント見てひっそりと帰ろうかとか思っていたので、先日コメントを頂いた時もそうなのですが声をかけて頂いたのが非常にウレシかったです!うちのような弱小ブログが続いているのはこのような方がいらっしゃるおかげです!
 …というようなことを一人で勝手にべらべらと喋っていてしまいまして…。なんだかアンジさんを拘束してしまったような気がしないでもありません…自分のことばかり喋るというのは嫌われる要因の一つかも!マズイマズイ。今更ハンセイ!お詫び申し上げまする!
 それと、アンジさんのブログと相互リンクをさせて頂きました!うちのブログに他のマビブロガーさんのリンクを載せるのなんて初めてのことです!うううウレシイですね!こうやって少しずつリンクが増えていくといいなあ…!

 だんだんと時間も時間になってきたので、申し訳ないのですが私はお先に失礼いたしました…。「リアル紅葉をあやさないと」とかさらっと言ってしまいましたが、何のことかさっぱりでしたよね…。いきさつはまた別の機会に日記にでも書きたいと思います。キャラの名前の由来と、本ブログのタイトルの由来でも。

 結局、まともにお喋りできたのはアンジさんだけだったという体たらくですが、それでも私には貴重な時間となりました。まだマビを始めたばかりだし、ブログに書いている内容も初心者じみているんだろうなあというある意味コンプレックスのようなものが、諸先輩方に声をお掛けすることをためらってしまうことに拍車をかけてしまっていたのですが。これからマビの色んなことを覚えていって、別のブログにもコメントを付けてみて、次回のブロガーの集いには色んな方に声をお掛けすることができるといいなあ…とぼんやり考えておりました。

 というわけで!
 主催のぽえってぃさん、スタッフの方々。
 声をお掛け下さったアンジさん。
 そして当日集まったブロガーさんや読者の方々。
 ありがとうございました&お疲れ様でした!
 また次の機会に!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 14:53:43|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

今回は紙芝居風味で


クッキングタイトル

くれはの3分クッキング
(調理台と包丁の使い方を間違えているように見えますが気にしない!)





ビンを用意




水を汲む




水が入ったビンを




ボールに入れて混ぜてみる




こんな感じで料理すると…




生ごみの出来上がり




摩訶不思議也。
  1. 2007/06/30(土) 01:11:26|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のラデカ

 先日の日記に書いたラデカの満ち欠けその後です。
 現在リアルの月は月齢14。満月まであと1日といったところです。そしてエリンのラデカは、

 こんな感じ。満月状態。上がイウェカ、下がラデカです。イウェカと殆ど同じ位置まで移動しております。ちょっとSSを撮ったケアン港からだと、真南に登ったイウェカが画面から外れて見えなくなってしまうのでなんとも言えないんですが、多分エリン時間午前0時に2つの月が南の空で一直線に縦に並んでいると思われます。ティルコネイル辺りまで移動したらそれが見られるかもしれません(観測場所と天体の見え方についても後で検証する予定アリ)。
 リアルの月とエリンのラデカと、現在月齢に1日ほどの違いがあるようですねえ。また暫くしたら観測結果を書いてみたいと思います。

 ああそうそう、ラデカの表面ってリアルの月と模様が同じなんですね。
  1. 2007/06/29(金) 14:37:45|
  2. エリンを見つめる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Re: Mission01:1ダンジョンで記事を書け!

 お気に入りのブロガーの一人、椿屋さんのブログを訪問していたら、とある記事にこんな一文が。以下引用です。
あ、どなたか挑戦してみませんか? 「Mission01:1ダンジョンで記事を書け!」どうでしょう?w ひたすら撮影すれば、きっと何とかなりますよ! ダンジョンの難易度が楽になればなるほど、記事を書く難易度は上がりそうですねw ネタが無くて困ってる方、ぜひぜひ挑戦してみてください!w
 全く一文ではありませんでしたが。というわけで挑戦してみることにしました。ターゲットとするダンジョンは、行ける中でも最も難易度が低いと思われるアルビ一般。

 というわけでティルコネイルに到着です。早速アルビへと向かいます。でもね~…普通に回ってしまったらそれこそあっという間に終わってしまいますから、私のことです、SSを撮ることすら忘れて終わってしまうんでしょうねえ…。何かネタを考えなければ。何かネタを!

 …そうだ。これで行きましょう!


 これでアルビに突入いたします!…普段と変わらないじゃないかって?何を言っているんですか。まさか私が背中に担いでいるソレで戦うとでも思っているんですか?今手に持っているコレで戦うんですよ!釣竿ですつりざお!素手よりも攻撃力が落ちてしまうという緊張感を皆様にお届けいたします!それではいざ突入!


 宝箱を空けた途端に群がるクモ達。私の釣竿を喰らえい!素手の方がましだなどと殴る度にテロップが出るのがイマイチ鬱陶しいのですが…やかましいですよ!今集中しているんですから!

 釣竿でスマッシュクリティカル!私がこれほど躍動的なSSを撮りまくるとはかなり珍しい現象です!気合が入っております!戦闘にもネタ作りにも!
 ところで、釣竿って殴ると…「さく」とかいう音がするんですよね。なんだか気が抜けるような、いかにも攻撃力がなさそうな音です!気合は入っておりますがイマイチ緊張感が沸いてきません!

 さあいよいよボス部屋へとやって参りました。ボスは言わずと知れたこの方です!

 赤い巨大クモ。初めてこの部屋に入った時、殴られまくって死にまくって散々な思いをしながらクリアしたものですが。今回は死ぬことはないとは思いますが、釣竿効果であの頃と殆ど攻撃力が変わらないので、おそらくちょっとした長期戦になるかもしれません。あの頃はビクビクしながらこの部屋に入ったものですが、今回は違います。かなりワクワクしております!行きますよ!

 今までに覚えた戦闘のテクニックを駆使してまずは取り巻きの赤クモを次々と退治。まあ…クモはかなり単純なAIなので別にテクニックを駆使しなくてもいいのですが。一応その方が絵になりやすいですしね!

 カウンターで吹き飛ばした後勢い余ってアイスボルトを詠唱しているの図。ちなみにLifeのバーが減っているのは…この赤クモに殴られた跡です。かなり油断しておりました…!反省!!

 ディフェンスで赤クモの攻撃を受け止める!殴るときは「さく」なのに、受け止めるときには「ガァン!」という両手剣特有の音が。この釣竿、かなり謎な素材で作られているようです!


 取り巻きを全て倒しました。さあ…残るはキミだけですよ!この謎素材釣竿の一撃を披露してご覧に入れましょう!

 さくさくと巨大クモを切り刻む…のではなくて叩きまくる!…どうもこのさくさくが聞こえてくると、なんだかハエ叩きを持って家の中をクモを追いかけているような気分になります!まあここのクモの大きさはかなりアレだったりするのですが。
 カウンター → ディフェンス → アタック → カウンター…を繰り返して確実に相手のLifeを削り取っていきます。そして相手の隙を見つけてすばやく懐に飛び込み、

 深々と謎の釣竿を突き刺し!

 スマァァァァァッシ…そこのテロップ!今いい所なんですから口を出さないで下さいよ!

 遂に巨大クモを釣竿で倒しました!釣竿なんか使ってアホかお前はみたいな雰囲気がビシビシと伝わってくるテロップの圧力を跳ね除け、アルビですがダンジョンをクリアいたしました!

 書き終わってみれば、1ダンジョンでなんとか記事を書くどころか、1ダンジョンで2話分くらいになりそうなボリュームになってしまいました…。分割して温存しておけばよかったかなあ。それにしても、かなり楽しめましたね。


 ところで今日はブロガーの集い当日ですね。マリーサーバー8ch、ダンバートンのユニコーン広場で22:00からです。私も既にマリーにキャラを作ってダンバートンに待機させてはいるのですが、リアルの事情により時間内にログインできるかどうかはかなり微妙です…!入れれば入りたいとは思っているのですが…!
  1. 2007/06/29(金) 11:08:51|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンヌースを駆けろ

 11歳の誕生日を迎えたくれはでございます。ナオさんにお呼ばれして参りました。

 前回のことが響いているのかなんとなく感じるこの距離感。今開いているこの隙間はココロとココロの距離を表しているのでしょうか!撮影されたこのSSも、どことなく当人同士から距離をとっているような気が…しないでもないような気がしないでもありません!

 現在探検LVは14です。あともうちょっとで目標の15に達します。というわけで、今日も迷子のエルフをフィリアへと送り届けます。

 シャイアを買ってしまいました。名前は多摩のあかね。…というか、別に他のプレイヤーさんが写り込んでいる訳でもないのになんでわざわざ名前を消して撮影したんでしょうねえ…意図が全く思い出せないんですが!

 このエルフの石棺を発掘しようとした時、すぐ近くにコンヌースオオトカゲとかいうのがうろついていたんですよ。前回の教訓からまずは付近の敵を排除ということで、どノーマルですが自慢のクレイモアを振りかざしてスマッシュ!そして続けさまにカウンター!
 が間に合わなくて瞬殺されました!!
 なんですかこれは!普段はのったりした動きをしているのに戦闘になるとやたらと素晴らしい!じゃなくて素早い!しかも私の渾身のスマッシュ、殆どダメージになっておりません!素手でスマッシュを決めてしまったかと一瞬思ったほどです!あまりにもショックを受けてまたまた決定的瞬間をカメラに収めることを忘れておりました!
 仕方がないのでなるべく目立たないようにこそこそと発掘作業。なんという屈辱。きっといつかリベンジしてみせます…!

 その後、そのエルフを送り届ける最中、赤足のフェネックを発見。これは…。
 実はまだマビを始めたばかりの頃、ラノのベースキャンプで赤足フェネックを倒すとかいうクエを受けたことがあるのですが、結果は惨敗。クエは受けていないですがあの時の恨み、今晴らさん!
 というわけでわざわざ馬から下りて突撃。あっという間にケリをつけました。ふ…あの時の借りは返させて頂きましたよ!コンヌースオオトカゲに負けたのが悔しくて八つ当たりしただけとも言いますが!

 とりあえずこれで探検LV15達成です。そうしたらなんだかめんどくさそうな昇級クエが届きました。しかも放棄できないっぽい。これ…次に転生するまで放置していていいですか…?
  1. 2007/06/28(木) 10:40:19|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラデカってまさか

 以前にも書いたエリンの2つの月、イウェカとラデカですが、今回はラデカの話。

 ラデカというのは、空を見上げるとたまに見ることができる白い方の月です。イウェカと違ってあんまり世界観との絡みがないですし、そもそも名前すら殆ど出てこないので(私にしてもたった1箇所、とある本の中でしか名前を見たことがありません…)存在自体ご存知ではない方もいらっしゃるのでは?
 そのラデカ、イウェカと違って見る時々によって違う位置にあり、また満ち欠けもするというのは以前の日記にも書いたと思います。
 で、その満ち欠けの周期は一体どのくらいなんだろうかと思って、その記事を書いた後から意識してラデカを探すようになったのですが、どうもこれがそんなに早い周期ではなさそうなんですよ。以前本ブログの背景にイメンマハで撮影したラデカのSSに差し替えたことがありましたけど、この画像をアップしたのは今から約1週間前。あれから半月を通り越して現在は凸月。相の移り変わりのスピードがかなりゆっくり…というかなんとなくリアルの月に似ているなあ…なんて思っていたんですよね。
 で、ふと思い立ったのですよ。

 ラデカの満ち欠けってひょっとしてリアルの月と同期しているのでは?

 というわけで、昼休みにマビを起動してラデカを確認し、その後ネットでリアルタイムに月齢を更新しているサイトを探して見てみました。そうしたらこれが…

 ぴったり一致しているんですよ。ラデカとリアルの月の相が。

 まあ長期に渡って調査しているわけではないし、単なる偶然の一致かもしれないのでホントに周期が同じなのかどうかはまだ結論を出せませんが、これはなかなか興味深そうですね。暫く様子を観察してまた日記に書いてみたいと思います。
  1. 2007/06/27(水) 18:45:23|
  2. エリンを見つめる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつもの病気ではありません、が。

 今回はちゃんとSS撮影したんですよ!これで今回のネタもばっちりです!…と思っていたら…自宅から持ち出すのをすっかり忘れておりました!今手元にSSありません!結局また文字のみ!意味がない!全く意味がありません!

 というわけで、「探検LVを最低15まで上げる」と宣言してしまったことを若干後悔しつつイリアを走り回っております。今まではラノ地域で柱を見つけまくっていました。主に鳥の柱とサルの柱をです。しかし最近ちょっと飽きが入ってまいりまして…どうもこの柱って全チャンネル共通らしいので、チャンネルを越えてバッティングすることがあるんですよね。
 Lロッドに反応が!反応最大、ここですね!では発掘を!と思った瞬間、目の前にいきなり柱が出現……Lロッドの反応がなくなっていました…。仕方がないので暫く走るとLロッドに反応が!反応最大、ここですね!では発掘を!と思った瞬間、目の前にいきなり柱が出現……Lロッドの反応がなくなっていました…。仕方がないので暫く走るとLロッドに反応が!反応最大、ここですね!では発掘を!と思っ(以下略
 こんな状態になることがしばしば…。どうやら別のチャンネルで私と殆ど同じペースで同じ方向に向かって走っている方がいらしたようです。こうなるともうやる気をなくしてそこらにいたツチブタを相手に戦闘訓練を始めてしまうので、なかなか探検経験が入りません。

 そういえば先日ギルメンがエルフ送迎が探検上げにいいかもなんていう話をしていたのを思い出したので、ちょっとやってみることにしました。以前1回だけ偶然発掘したことがあるので、やり方は分かっています。効率がよさげな方法をWikiで調べてからいざ開始。馬に2人乗りできるということなので、ハーフリンガーのこゆきに乗っていきました。

 Lロッドで棺を発見したら中から道に迷ったエルフが。「近くの村まで連れて行ってください…。」はいはい、構いませんとも。その為に来たのですから。私の馬に乗っていって下さ………どこに行ったんだこゆきは…とエルフの背後を見ると、白っぽいサソリと赤い羽根を出して横たわっているこゆきが。
 なにをしているんですかキミは!!
 サソリを即行踏み潰してこゆきを蘇生。回復しろ?そんなのしている暇はありません!自分で特攻仕掛けたんだから自分でなんとかしなさい!

 こんな感じで日中はマナトンネルを利用しつつ2回、マナトンネルが停止している間に1回、エリン時間で1日に3回ほどこなす感じで進めてみました。柱探しよりはこっちのほうが楽かも。ただ、馬を出しっぱなしにすることになるので(移動にえらい時間がかかるので…)馬がもう1頭欲しくなりましたね。今度はシャイア辺りにしてみようかな。
  1. 2007/06/27(水) 10:37:38|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタがないので話題がバラバラ

 以前日記に書いた裸一貫ツアーもどきの企画はボツにしました。一番の理由はどうにもルールが穴だらけだから…です。フィリアからケルラまでははっきり言って完全に戦闘をスルーできてしまうので、歩く意味もないんですよね。かといってバレス出発にしてしまうと、あの2つの洞窟で中の人が挫けそうだし…走れませんからねえ。
 まあ他にも色々とあってどうも中の人の意欲が沸いてこなくなってしまったので、企画中止。もっと面白い企画を思いついたら実行してみたいと思いますが…。なかなか思いつかなさそうですね…。

 ちょっと前に目標を定めていた戦闘スキル上げ、とりあえず目標まで達しました。これからは必要に応じてアタックやスマッシュを上げるとか、メイキングマスタリと釣りを上げるとかしていきたいと思います。

 そうそう、以前の記事に「クレイモアを持ってもブロードソード二刀流と大して威力が変わらない」みたいなことを書きましたけど、攻撃力とはまた別の相違点があったことを思い出しました。以前二刀流で戦っていた頃と比べて、敵をノックバック(って言うんでしたっけ?ずざざーって後ずさりする状態)させたときの敵の硬直時間が長くなっているんですよ。私が体感できるくらいですから結構違うのかも。この時間を利用して二刀流とは違う戦略を組み立てたりできるのかもしれませんねえ。

 それから…某所でなかなかいい場所を見つけました。思わずブログの背景用にSSを撮影してしまいましたよ。どんな場所なのかは公開までのお楽しみ。先日背景を奉献石に取り替えたばかりなので、もうちょっとしてからこちらに差し替えようかと。この場所…知っている方ってどのくらいいらっしゃるんでしょうねえ。
  1. 2007/06/26(火) 11:06:40|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発掘された

 何を発掘したのかというと、画像です。SSです。転生する時に「ネタになるかも」とか思って撮影していたのをすっかり忘れておりました!ナオさんのSSなんて撮ったの初めてかも…。あの優しい青い瞳は癒されますよね~。ナオさん!お久しぶりです!


 ぷす。

 …………。

 ああっ、ごめんなさい!決してわざとではないんです、ただこう、ネタが欲しいな~とか思ったりなんかしてしまったものですから、ついわざ…いえいえですから、わざとではないんですよ決して!
 なにやら青い瞳が北極海のような冷たさを帯びるのを見て背筋が寒くなり、会話もそこそこにフィールドを抜け出てきました…。週一の誕生日の際の強制連行が非常に恐ろしいです…。

 さて週末、運良く早い時間帯にログインできたところ、ちょうどギルメンがキア下級に向かうということで便乗して参りました。
 キア下級ですか~。
 実は私、キアは初級しか行ったことがありません。以前1回だけ一般に突入したのですが、青いオオカミだったかダイアウルフだったかちょっと記憶が定かではないのですが、ぼくぼく殴られてほうほうの体で逃げ出してきたのです。でもまあ今はラビもなんとかソロでいけるくらいにはなりましたし、下級というのがちょっとコワいですがみんなで行けば大丈夫かも!

 というわけで蜜蝋でティルコネイルへ飛んでキアのロビーへ。集まったギルメンから「なんですかそのタイトルはw」みたいなツッコミが。ええ…そりゃもう17歳でキツネに負けたのは紛れもない事実ですから。今ではもう私のステータスですよこれは。一時期性能に負けて10歳でクマを倒したタイトルを付けていたこともありましたけど、カッコいいタイトルは私には似合わない!カッコ悪いタイトルでこそネタになる!…ネタにしかなりませんけど!
 ついでに両手剣の性能についてもインプレお願いされたんですが……とりあえず「まだ使い始めたばかりなのでなんとも…」とか適当に返してしまいましたが、ブロードソード二刀流と劇的に威力が変わらなかったなどとは口が裂けても言えませんでした!

 というわけでいざ突入です!

 いきなりラゴデッサ君登場。話はよく聞いていましたが、実際にお会いするのはこれが初めてです。思ったよりゴッツイんですね…。白クモとかと同じくらいの大きさかと思っていました…。そして私でも普通に戦えることが何よりもビックリ。私は自分が思っている以上に成長していたりするのかな?などと自惚れながらどんどん奥へ奥へ。

 そして…やって参りましたボス部屋です。扉を開けると…ゴーレム登場!登場ムービーがカッコいい!さすが下級です!初級のスモールゴーレムがぶっ壊れるムービーとは格が違いますよ!
 ムービーも見終わっていざボス部屋に突入!…………。……あれ…。ゴーレムは…どこ…に…?というか、みんなどこに行ったんですか…?部屋に1~2人残っていたメンバーはなにやら奥の方へと走り去って…ってちょっと!
 呑気にムービー見ている間にボス戦終わってましたよ!

 宝箱を開けてロビーに戻ったメンバー。

 あまりにも動揺していてここでいきなり爆弾を誤爆してしまう始末…。最後の最後までこの17歳でキツネに負けた人間は!

 というわけで、ここで皆さん流れ解散となりました。私はイリアに渡って発掘作業。今回から、転生するまでに最低でもLVを25、探検LVを15まで上げるという目標を立てました。頑張るぞ~。
  1. 2007/06/25(月) 11:08:10|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稼ぎまっせ

 まず始めにお詫び。

 ハイ、今回もSS撮り忘れました。

 こんなんだからちっともアクセス数が上がらないんですよね…きっと。普段からSS撮るクセを付けた方がいいですよね~。魚に逃げられた時とか。スケルトンに殴り飛ばされた時とか。薪取りに失敗した時とか。ロッドで探検アクション発動したらスカだった時とか。もう修正されましたけど。

 というわけで、3回目の転生をして参りました。外観はとりあえず前回変えた肌の色を戻して、あとは以前のまま。ティン君に染色アンプルを貰いに行きましたが、狙いすぎてなんだかよく分からない色のアンプルを頂くことに。…点滅なんてそう簡単に出るもんじゃないですよね。というか私、点滅欲しいなんて思ったことなかった筈では…?
 何かしら目標がなければ漠然と貰ってしまうことになります!これはいけません!よろしくない!というわけで目標を掲げます!今掲げます!
 う~ん………そうだ、先日揃えたロナ服の色を完璧にしよう!決定!今度から転生する時にはロナ服色のアンプルを狙います!……綺麗サッパリ忘れていなければ!

 というわけでエリンに戻ってきたら早速イリア大陸へ。昼はツチブタ狩りに精を出します。ホントは黒マングースがいいという話なんですが、現場に行ってみたところやっぱり修行中の方々がちらほらと…バッティングするのが嫌なので大人しく角ツチブタを狩ることにします…人いないし。とりあえず大量豚肉生産にクレイモアは勿体無いので、今まで使っていたブロードソード二刀流。あっという間にLV15。
 夜になると視界が悪くなってツチブタを見つけるのがめんどくさくなるので、ロッドを持って柱探しです。これも始めのうちはほいほいと探検LVが上がっていきますね。しかし先日のアップデートの影響で、探検アクションを発動して何かを発見したようなエフェクトが表示されるのに実際には何も出てこないという、スカが多数出てくることに。もう修正されましたけど。

 稼いだAPで戦闘系スキルをそれぞれ目標まで上げていきます。本来は「釣り師」を自称している筈なのですが…まあある程度まで戦闘系を上げたら、メイキングマスタリと釣りをまったり上げていきましょうかねえ。
  1. 2007/06/23(土) 15:02:55|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もの書きさんが集まるという

 何箇所かのブログでも紹介されていますが、ブロガーの集いというのが予定されているそうですね。ブログを書いているブロガーさん、ブログを読んでいる読者の方、これからブログを始めてみようかなあという方、興味のある方、集まりましょう!…といった趣旨のイベントのようです。主催はぽえってぃさん。以下公式BBSから一部引用です。

【企画名】:第1回 ブロガーの集い
【日 時】:2007年6月29日(金曜日) 22:00~24:00
【場 所】:マリーサーバ 8ch ダンバートンユニコーン広場

 該当スレはこちら

 私もちょっと興味があるので参加してみたいですねえ。でも私こう見えてかなりの小心者なので、自分のブログを宣伝なんて恐れ多いことはできないでしょうし、いつも読んでいるブロガーさんに自分から声をかけるなんてこともきっとムリ…!まあアレですよ、SSを交えて非常に読み易く楽しい記事を書かれるブロガーさんがいらっしゃる中で、SSを編集どころか撮影することすら忘れて文字だらけになっているブログなんてあんまり読む人いないと思いますしね…。多分広場のスミから雰囲気だけ楽しんで帰ることになるんでしょうねえ……と言いたいところなのですが!
 おそらく参加すること自体が不可能の可能性大です!
 というのも、私はリアルの都合で午前0時以降にログインすることが殆どなのです!ログインしたらもう終わってます!イベントが!

 エリンの世界に来る前にいた某MMOでもブログを書いていて(本ブログを探せば当時の日記があります)、やっぱりブロガーの集まるイベントがあって参加表明をしていたのですが、結局その時にもログインしたら終わった後…。これはいわゆるデジャブというヤツですか?
 まあ…他のブロガーさんが後日書かれる記事を見て雰囲気だけ楽しませて頂くことにします…。
  1. 2007/06/22(金) 11:02:31|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさきVistaで落ちもせす

 ちょっと前に公式の自由掲示板でVistaで落ちない!とかいう書き込みがあったのをふと思い出しまして。これはまさか…私の環境でも発生しているあの現象が改善されたということですか?
 私のPCもOSはVistaなんです。「あの現象」というのは、ダンバートンやイメンマハ、バンホールに行って視線を回すと、クライアントが突然落ちるという現象。ティルコネイルでも稀にやっちゃいます。どうやら夜間の街灯の光源効果が関係しているようで、画面内に多数の街灯が入るように視線を回してしまうと落ちるようです。逆に昼間に視線を回してもなんともないんですよ。夜間、街灯が点灯している間だけが鬼門となっているのです。
 その為、今迄は夜間の街中では視線を自動に固定して歩かざるを得ませんでした…。自分の前方がよく見えないので歩きにくいことこの上ありません。特にダンバートンの広場では、会話を楽しんでいる人の輪のど真ん中に突っ込んでしまったりということがしょっちゅう。かなり失礼だったかも。うっかり街中でログアウトしようものなら、次回ログインした途端に落ちたりとかもしました…。なので一旦街の外に出てからログアウトするというようなナミダグマシイ小細工を強いられていたのです!

 しかしひょっとしたらもう落ちなくなったかもしれない…という訳で、イメンマハに移動。まだ昼間だったのですが、夜になるまで待って…暗くなってきて街灯が点灯しました。ここで勇気を出して大通りを見据えてみると!
 …落ちない…!!
 素晴らしいです!夜間の町並みを初めてまともに見てしまいました!嬉しくて思わず展望台に登ってしまいましたよ!前にここに来たとき、屋上に出た途端に落ちてしまったのですが!

 そのまま今度はバンホールに移動。Vistaユーザーには鬼門中の鬼門と恐れられているらしいバンホールですが(中には決してバンホールには足を踏み入れないというVistaユーザーもいらっしゃるとか…)、ここでもどんなに視線を回しても大丈夫です。私が初めてこの街に来た時、街中に入ろうとした途端に落ちた思い出ももはや過去のものです!

 光源処理をよく見てみると、どうやら一度に描画する光源の数を制限しているような感じですね。従来の処理をよく見ていなかった…というか見れなかったので以前とは何が違うのかはよく分かりませんが。でもまあこれで私のマビ最大の悩みが解決されたことになります。Vistaユーザーには朗報かもしれませんね。
  1. 2007/06/21(木) 09:34:03|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば…

 ブログネタのために何かしようとかなんとか以前の日記に書いたような気がするのですが、
 すっかり忘れておりました!!
 いやなんかですねえ、難しいんですよね、マビでのネタ行動って。1回考えたのが、裸一貫ツアーみたいなもの。持ち物全て銀行に預けて(勿論お金も)、裸でフィリアかバレスを出発し、ケルラ~ケアンを経由してティルコネイルまで踏破しようというもの。服をはじめとして武器やその他諸々は途中で得たお金で調達もしくはドロップ品を使う。でもこれって、マビではネタにならないんですよね~。フィールドにいる敵ってこちらに反応する前に普通に走って突破できてしまうし、何より広いから敵を迂回できてしまいます。
 やっぱりなにかこう、足枷を履いた状態で歩けないと意味がないですよね~……歩く……歩く…んですか…歩く…。

 閃きましたよ。

 メディテーションを発動したままで大陸踏破するというのはどうでしょう?決して走れなくなるので、敵中突破がかなり困難になること請け合いかも。しかもスタミナ回復がストップしてしまうので、考えて行動しないと何もできなくなりますしね。
 というわけで、色々とルールの詳細を考えてみます。以下叩き台。

○実施サーバー:トリアナ 1ch
○スタート地点:フィリア(暫定)
○中継地点  :ケルラ港およびケアン港(定期船を使用) → バンホール → イメンマハ → ダンバートン
○ゴール地点 :ティルコネイル広場
○ルール
 ・スタートしてからゴールするまでメディテーションを発動したままにし、解除してはいけない。
 ・出発前にLロッドを除いた全ての装備はお金も含めて銀行に預けておく。但しBOTと間違われないよう(というのはタテマエでホントは恥ずかしいので)防御が0のローブなどは羽織っても構わない。
 ・途中で手に入れたドロップ品は使用しても構わない。また手に入れたお金で途中買い物をすることもOK。
 ・ナオサポートは使用不可。ポーション類の使用も禁止。
 ・キャンプファイア、休憩の使用禁止。
 ・街ではヒーラーでの回復および買い物のみOK。食糧を買って食べても構わない。その他の行動は一切禁止。
 ・敵中突破の際、ペットを召還することはOK。但しペットに対する回復行動は一切禁止。
 ・行動不能になった場合、「その場で復活」で速やかにネタを続行する。

 とりあえずこんなもんでしょうか。なんか色々と穴がありそうな気もしますけど、それは臨機応変にルール作っていきましょうかねえ。一番の山場はオスナサイルの移動でしょうかね。あのせまっこい山道に大量のダイアウルフ…かなりの修羅場になりそうな予感です。…と思わせておいて、実はティルコネイル南の草原もかなり危険だったりして。最後の最後で…っていうパターンにもなりかねません。
 それにしてもこれ、実践してハズしたら恥ずかしいなあ。というか、これだけ苦労してネタを披露しても一体どれほどの方々がこのブログを見に来て頂いているんでしょうかね…。
  1. 2007/06/20(水) 09:32:22|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貧乏人が背伸びする

 今日も今日とて釣りですよ。最近ケアン港での釣りが結構楽しいんです。アイテムの類もそこそこ釣れるし、なんといってもこれ!

 カジキマグロを釣り上げた時のずど!って感じの豪快さがいい!しかしこのSSに写っているのはまだ小さい方かも。もうちょっと大きいのも釣れたりしますが、初めて見たときにはかなりビックリしましたね。
 まあ他にもクエストが入ったビンを釣ったりできるので、少なくともティルコネイルで釣りをしているよりは稼げます。貧乏人である私にはウレシイ限りです。

 ところで…ひょっとして気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

 背中に背負っているものがなにやら変わっているような気が…。ハイそうです、両手剣のクレイモアです。背伸びして買ってしまいましたよこの貧乏人が。やっぱりスマッシュを上げているからには一撃必殺の獲物を手にしなければ!…とか言うのはタテマエで、ホントはちょっと興味があったのと、あまり両手剣を使っている人がいないから、というよく分からない理由からです。
 でも両手剣もなかなかいいですよ。ラビダンジョンのスケルトンをスマッシュ&クリティカルで一撃で葬った時にはかなり感動しました。でも何よりも「これぞ両手剣!」と思ったのが、ディフェンスした時に鳴る「ガァン!」という効果音。いかにも剣で受け止めています!みたいな、もう気分は某ファンタジー漫画の隻眼片腕の黒い剣士です!

 まあアレですね、お値段が高い分修理費用もかなりのものになってしまいますが…。貧乏人が背伸びをするとこういう結果になるのです。安定した収入が得られるようになるまで、ファーガスさんかエイレンさんに修理を頼むようですね…。
  1. 2007/06/19(火) 09:46:46|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3度あることは4度…?

 さて今日こそはLV上げに入らなければ。というわけでまた角ツチブタを相手に特訓特訓。しかしスマッシュのRankが上がると同時に消費スタミナも増えてしまったので、連続で戦闘をこなしているとスタミナ切れを起こしてしまうんですよ。夜になってイマイチ視界も悪いので、キャンプファイアを焚いてしばし休憩を。

 ふう…。

 大分スタミナも回復してきた明け方。そろそろ特訓を再開しようかな~と思った矢先にいきなり画面が揺れました!まるで緊急爆弾を使った時みたいに…誰かな~?誤爆している人は…と視線を巡らせてみると…なにやら人だかり…と…でっかいドラゴン……あれ!?
 またプレインドラゴンですか!先日参加したばかりだし…どうしようかな今日は…いややっぱり行きますよ!ギルドチャットでプレドラ出現の報を流していざ出撃!

 今回はそれほど人数も多くないので超重力は発生していません。快適快適。こういう場所って色んな方々がそれぞれ自分の戦い方をしているのを見ることができるので、ある意味楽しかったり勉強になったりしますね。サンダーを使っているのを初めて見たり、スマッシュを併用しながら特攻仕掛けているのを見て「なるほど~」と感心したり。プレドラ討伐に参加しているだけでハイになってしまって、スマッシュのことなんて頭から消え失せてましたからねえ。
 今回もヒットアンドアウェイを繰り返していたのですが、何故かプレドラダッシュの直撃を喰らうこと2回ほど。おかしいなあ、位置取りは間違っていない筈なのですが…。

 もう殆ど終わりに近い頃の図。改めて見てみると、なんだか妙に人数が少ないですね…。これの倍以上は人がいたような気がするんですけど。この状態になるとプレドラは反撃もせず逃げようとするだけなので、こちらはひたすら斬りまくり。擬似ファイナルヒット状態?

 そして見事討伐。これの直後にばら撒かれるアイテムとお金を拾います。今回は冷静に足元を見ると…型紙でした。とりあえずそれを拾って、お金も回収。
 そして回復をしてからその場を離れ、型紙を確認。何の型紙かな~…。

 ……えっと……後でキャンプファイアの焚きつけに使おうかな…。
  1. 2007/06/18(月) 09:56:03|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度あることは3度ある

 前回の続きです。

 ここで気が付いたのですが、周囲に何故か他のプレイヤーさんの姿がちらほらと…。普段はここ無人状態で、たま~に1人くらい見かける程度なのですが…。しかも段々と人数が増えてきているっぽい…?これはまさか、と思った時ギルドチャットからプレインドラゴン出現予告の報が。やっぱりですか。
 というわけで、3度目のプレドラ討伐参加です。ギルメンも私を含めて3人集まりました。ホントはもうそろそろ寝ようかと思っていたのですが、「このくらいの人数なら10分くらいで終わるかな」というメンバーの見立てを信じて待つことに。
 30分くらい待っていてもういい加減寝ようかなと思い始めたその時、プレドラ出現のテロップが!

 ではいざ出撃!

 しかし…プレイヤー数が多過ぎて動きがカックカック!これが俗に言う紙芝居ですか!なんだか視線が突然あさってのほう向くし、ドラゴンに突入しようとしたらいきなり逆方向に走り出すし!この激重状態の操作に慣れるまでにファイアブレスに吹き飛ばされること2回。ようやく操作に慣れてきたらそれほど死ななくなりましたが…。
 しかしさすがにこの人数であればプレドラなんて目ではありません!ダテに超重力が発生しているわけではないのです!あっという間に削れていくプレドラのHP!まさしく数の暴力!雄々しいドラゴンに貪り付く冒険者共!どっちがモンスターなんだか分かったものではありません!!

 そして次の瞬間、目の前に大量に沸いて出た金貨。どうやらプレドラは討伐されたようです。金貨をちょっと拾って…私のドロップアイテムはいずこに?ALTを押して必死に探すと…「グラディウス」の文字が……ひょっとしてこれ、私の…?試しにクリックしてみると…拾えた!おお!なんてラッキーな!全くの「どノーマル」グラディウスですが、タダで手に入れるとは!貧乏人の私にはありがたいことです!
 しかし、再度合流したメンバーが「ラグがひどくてアイテムが拾えなかった…」と嘆いていたのを見て、そのグラディウス、あげてしまいました…。まあほら、私ブロードソード持ってますから。これがもし両手剣とか拾っていたら隠してい…いやいやそんなことありませんよ!?やっぱり人間、困った時にはお互い様ですよ!

 最後にメンバー一緒に記念撮影。

 しっかり中央に割り込んでしまいました。
 Gさん(仮名)が…ネタで倒れているのかと思ったら、そのまま落ちてしまいました…。回線落ち…?
  1. 2007/06/15(金) 09:45:12|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛び乗り乗車

 主に戦闘スキルの目標をWikiを見ながら定めてみました。アタック、クリティカル、スマッシュ、カウンター、ディフェンス。ちなみに私はウィンドミルは使わない人間です。メモ書きが今手元にないので、それぞれ何をどこまで上げるのかちょっと思い出せないのですが…。
 で、何はともあれAPですよ。これがなければRankを上げたくても上げられませんからねえ。転生までにはまだ時間があるし。LV上げでもしますかね~というわけでイリアのメイズ平原奥地へ。ここにいる角ツチブタが私にはAWFULに見えるので、LV上げにはうってつけです。あまり人もいないですし。

 で、暫くここで角ツチブタを相手にしていたのですが、この辺ってダチョウの通り道なんですよね。休憩しながら列を作って走っているダチョウを眺めていたときにふと思ったんですよ。

 走っているダチョウに飛び乗ることってできるのかな?

 ダチョウの停留所って4箇所しかないので、微妙に不便だったりするんですよね。途中下車はできるのに飛び乗り乗車はできないの!?というわけでちょこっと挑戦。ダチョウ路線の上に陣取って走りこんでくるダチョウを予め右クリックしてメニューを出しておきます。そして…神経を集中し、自分と重なる直前くらいに「乗る」をクリック!!!

 ……ムリなんですか…。さくらの呆れた様子が「…」というセリフからも伺えます!悪かったね!アホな飼い主で!
  1. 2007/06/14(木) 11:31:56|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ考案中

 最近ほげ~っとプレイしているせいなのかネタがないんですよね、ネタが。淡々と日記を書いていてもつまらないですしねえ…読む方もつまらないでしょうしねえ。

 きょうはらびだんじょんにいきました。ほねどもになぐられまくってなおさんにおこしてもらいました。れべるがひとつあがりました。とちゅうでねむくなったのでだんばにもどってからおちました。

 とか、

 きょうはいりあにいきました。つのつちぶたをあいてにぺっとをたたかわせてみました。くろおおかみのさくらのれべるがあがりました。とちゅうでろっどがぴこぴこいったのではっくつしてみたらうすっぺらいおばけがでてきてころされました。

 とか、読んでいてもつまらないですよね。……いつもと文体が違う?細かいことは気にしない!ハゲますよ!?…そうそう、全然関係ないんですが、先日イメンマハで釣りをしていたらプライスさんが行商に来ていたんですよ。思わずハゲヅラを衝動買いしてしまったのですが…いつ使おうか迷っています…早まったかな…。

 まあそんなわけでようやく本日の本題。ブログに載せるネタを作る為、色々と案を考えているのですよ。例えばこう、「釣りだけで~日間で装備を揃える」とか「全世界一周旅行」とか。でもマビって基本的に徒歩で移動なので全世界旅行は絶対ネタになりませんよね…。快適に遊べるように考えて作られているようなので、逆にわざと苦難に満ちた冒険をしてネタにするということが難しいですねえ。極端な行動をとったらいきなり死んでしまうし。
 でもまあとりあえず第1弾の構想は固まってきました。実行に移す少し前に日記に書くとします。その前にちょっとテスト的にこそっと実践してみないといけませんね。
 
  1. 2007/06/13(水) 11:21:44|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イウェカとラデカとついでにパララ

 たまにはエリンのまったり話でもしてみますかねえ。

 放置ではない釣りをしている時とか、暇つぶしの為によく空を眺めていたりします。パララはきっかり朝の6時に昇り、きっかり夕方の6時に沈みます。勿論東から西へ向かって移動していきます。そしてイウェカは夕方6時きっかりに昇り、朝の6時きっかりに沈みます。これはおなじみのテロップ「イウェカが昇りました。~」「イウェカが沈みました。~」に合致しますね。
 で、ここでふと思ったわけです。
 イウェカって毎日毎日夕方6時に昇って朝の6時に沈むけど、なんでだろう?

 リアルの世界の月は満ち欠けというものがあります。満月とか半月とか三日月とか、相が変わってくるわけです。それは地球と太陽の位置を基準とした場合の月の位置が変わってくるからで、それと共に地球からの見かけ上の太陽に対する月の位置が変わってきます。ん~……要するに何が言いたいのかというと、リアルの月は昇る時刻と沈む時刻が毎日同じではないということです。
 たとえば新月の場合、月は太陽と共に昇り、太陽と共に沈みます。逆に満月の場合は太陽が沈むと同時に月が昇り、太陽が昇ると同時に月は沈みます。
 エリンのイウェカは、パララが沈むと同時に昇り、パララが昇ると同時に沈みます。しかも毎日同じで変わることはありません。ということは…イウェカは常に満月で満ち欠けしないということになります。

 マナトンネルの起動待ちなどで夜空を眺めていると、確かにイウェカはいつ見ても満月なんですよね。もう一つの月、ラデカは満ち欠けすると共に軌道を少しずつ移動しているようですが。
 蛇足ではありますが、パララは正午に、イウェカは午前0時に真南の空を通過します。なんという事はないのですが、なぜか感動しました。


今日の釣り:
 初心者用ズボンを釣り上げたのですが、これ元々男の子が着るものなんですよね。でも実は女の子も着ることができることが判明。

 これはこれでアリかも。もうちょっとネックが高ければ冬服としてあったかそうなんですけどねえ。
  1. 2007/06/11(月) 10:29:27|
  2. エリンを見つめる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今更ピシスに到着

 二つ目の洞窟に入ります。ここでもやっぱり北へ北へと移動。は~やく出口に着かないかな~。


 途中でこんなものを発見。これは一体。ジャイアントが造った遺跡なのでしょうか?

 若干手間取ってしまいましたが、それでもさほど苦労することもなく、

 出口に到着。早速外に出てみるとそこは!

 一面の銀世界!雪山の白と深く澄み渡った空の青のコントラストが美しい!リアルでもスキーをしに雪山に行くとこんな感じですよね~。
 せっかくピシスに来たんだしということで、全ての紋章とマナトンネルを巡り巡ってからバレスへ。ピシスの探検家タイトルを頂きました。
 以上です。

 …え?その後はって?あ~、いえ、とりあえずバレスの住人とはお話してきましたけど…。まあ着いたからいいかなあって即帰ってしまいましたが?なんかマズかったですかね…。
  1. 2007/06/10(日) 10:14:46|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今更ピシスに向かう

 なんかですね、数日前に撮ったSSが発掘されたんですよ。そうしたらこれが…私ピシス地方に行っていたんですよね。もうすっかり忘れておりました!ブログネタになるというのに!
 というわけで、今更な内容ですがその時の記録を。

 マビブロガーさんの日記を見ていると、どうやらヌベス山脈方面から洞窟を抜けていくとかなんとか。そういえばヌベス山脈って、一度も足を踏み入れたことがないんですよね。早速ベースキャンプを出発して山脈へ。

 ちょっと曇ってしまっていますが、なかなかいい眺めですね。中の人、実は山好きなのです。これこそ山登りの醍醐味!適当にアタリをつけて…というか、山道の一番奥までやってくると、

 それっぽい洞窟の入り口を発見。早速中に入ってみます。

 幾多のブロガーさんが散々迷ったという噂の洞窟。しかし私は迷わないぞ!という根拠のない決意と共に、洞窟の中で役に立つ「右手(左手)の法則」にのっとって進んでいきます。これは迷路などでも使えるのですが、「右もしくは左の壁を延々伝って行けばいつかは出口に出られる」というもの。まあ特殊な条件下では使えないこともありますが…。
 しかしですね。
 当然真っ直ぐ出口に向かうよりは時間がかかるわけですよ。袋小路をチェックしながら進むようなものですから当然ですよね。なので、めんどくさくなってやめました。
 しかし闇雲に歩いていても迷うだろうしなあ…。
 そうだ。
 ピシスはワールドマップを見ると北にありますよね。この洞窟内もひたすら北に向かえば出られるのでは?というわけで、何も考えずに北へ北へと向かうと。

 見事に出口が見えました。第1関門突破です!

 洞窟と洞窟の間にある平原。というか盆地。こんな所に紋章が…。ホントは紋章の全景を撮ろうとしたのですが、地上から見てもイマイチなんだか良く分からなかったのでミニマップで誤魔化してお…じゃなくて!分かりやすいようにミニマップを掲載してみました。

 長くなりそうなので続きは次回。
  1. 2007/06/09(土) 09:12:12|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロナの日…だったわけですが。

 前回の日記でロナの日の為にロナ服を用意するぞ!と意気込んでいたのですが、直前になってそんなこと言ってもなかなかいい色が出ないわけですよ。都合よくアンプルが露店に売っているとも限りませんしねえ。
 中の人が結構ログインできる時間帯が遅く、帰ってから服を探していたのでは絶対に間に合わない!というわけで、残業するフリをして事前にロナ服を探しておりました。

 で。

 なんとか揃えられたので早速帰宅。やっぱり何か催しているとしたら1chですよね~。というわけで今度はトリアナ1chにログイン!
 したのですが。
 ダンバートン広場には量産型ロナどころか人がいません。露店を守るブラウニー達くらいしか…。う~ん…やっぱりもうこの時間帯では人はいないんですかねえ…。……何時だったかって?ええっと、確かですね、
 午前1時半くらいだったと思います。

 なんだか寂しかったので、とりあえず用意したロナ服を着てみることにしました。

 …え?なんで砂漠なのかって?いや、特に深い意味はないですよ?別に時間帯を外して今更街中でロナ服を着るのが恥ずかしかったからとか、そんなことは絶対断じてこれっぽっちもないですよ?
 それにしても直前になって揃えようとするとやっぱり色が…。今回は運良く手持ちの色指定アンプルと同じ色のリリナロングスカートがシモン先生のお店に出ていたから色が合わせられましたけど、それでもやっぱり上半身は白くしたかった…。
 とりあえず来年もあるかもしれないので、このロナ服は銀行にしまっておきますかね~。
  1. 2007/06/08(金) 10:40:18|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロナの日ですか~

 色んなブロガーさんの所で記事が書かれているロナの日ですが、そういえば今日だったんですよね…。明示的にユーザーイベントが予定されているサーバーはマリーとタルラークのようですが…。
 プロフィールにも書いてありますが、私の活動サーバーはトリアナです。まだ歴史が浅いからなのか(NEW表示は消えたようですが)、この手のユーザーイベントってなかなか開催されないんですよね~。定期的な演奏会とかもないですしね。
 でもひょっとしたら誰かが突発的に何かやらかすかもしれない!というわけで、今日はダンバートン辺りに篭ってみたいと思います。いつもはティルコネイルかラビダンジョンにいるのですが…なぜかその経由地点である筈のダンバートンには用がないと行かないんですよね。先日もラビダンジョン途中まで進んで、そろそろ寝ようかな~と女神の翼発動させたらいきなりティルコネイル広場でしたからね…。

 とりあえずロナが大量発生したときのために、私もロナ服を揃えておくとしましょうかねえ。…っていうか、今そんなことを言っていて間に合うのかなあ…?
  1. 2007/06/07(木) 11:20:04|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り釣り

 最近戦闘日記ばかり書いているような気がするので…本来の私のファンタジーライフである釣りの話でも。
 とは言っても、マビの釣りの場合は基本的に放置なので特に書くことがないんですよね。書ける事といえば「~を釣った」とかそんなことしか…。リネングローブが釣れたとか、使えなくなったハーブが釣れたとか、小さい玉が釣れたとか…なんかゴミばっかり釣ってますね、私
 しかしゴミばかりでもありませんよ。先日なんとガーゴイルソードとかいうのを釣ってしまいました!しかもこれで2本目!

 耐久は1しかないんですけどね…。しかも修理不可。でもこの攻撃力見て下さいよ。勝負武器にいいんじゃないでしょうか。…え、私の勝負武器に?ん~…なんか勿体無くて永久に銀行の資産になりそうなんですけど…。というわけでティルコネイル辺りで売り出してみることにします。買う人いるかな~。

 個人商店を出している間は釣りをして放置が基本です。大抵リアルの日中に仕事のバックグラウンドでやってます。なので反応できない場合が殆どです。昼休みの時間とか休憩の時間とかに、稀にゼンマイを巻いたかのように動き出しますけど。
 話がずれてしまった…釣りをしている間、お店の留守番はカラスのさくらが担当。ペットが店の留守番をしている間、呼び出し時間は減りませんがお腹はしっかり減るようですね。店番が終わったらご褒美に食べ物をあげるんですけど、どうせなら自己調達を!せっかく料理スキル持ってるんだし!
 で、思いついたのがいつも釣りながら捨てまくっている魚たち。ブリフネ鯉とかは、Wikiでレシピを調べてみたらティルコネイルにある食材で料理できるらしいですよ。「ブリフネ鯉焼き」というそのまんまのネーミングの料理を2つも食べさせたら、結構お腹いっぱいになっていたっぽいです。

 うん。今日は本来のまったり日記になりましたねえ。まったりまったり。
  1. 2007/06/06(水) 11:57:26|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。