紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サルベージ修行開始

 サルベージ地図が1枚出来上がったのでそれでは早速引き上げに行ってみようかと思ったのですが、よくよく見てみればどうやらアフリカ方面のようです。サントメ付近のように見えるのですが…この辺りってNPCがうようよと大量に湧いていてような気がするのでちょっと躊躇してしまいましたが、もう沈む覚悟で出発いたしました。守護霊はもうこの辺の入港許可がありますので、一緒に連れ出してみたいと思います。
 リスボンで丁度サントメ行きの依頼が出たので、それを受けて出航。20分弱でサントメまで到着です。いつものように守護霊にはお留守番して頂き、うひょ副官をガレオンLA-SE3P号に乗……む?そういえばまだ書いていなかったですねえ。
 結局赤字になったのでまたうひょ副官を副官船長から解任しておりました。
 準備が整ったらサントメを出航致します。地図を見るとどうやらすぐ近くのようなので、NPCがうろつくなかチンボツ船を探していたのですが…よくよく考えてみると、NPCどもがうろついているなか沈没船を引き上げるって、相当のアホですね、私。まさしくカモがネギ背負ってなんとやらですよ。というかですね、
 ブログでこんな事を暴露していたら海賊さんに襲ってくれと言っているようなものですね。
 まあ…盗られるものといえばついでに釣っている魚くらいしかないと思うので別にいいんですが。交易していないし。
 話がえらい脱線してしまいましたが。この地図、星が5つなのでちょっと手ごわそうです。ポイントは労せず見つかり、引き上げ開始。しかし思った通り、やっぱり手ごわい相手だったらしく全然上がってきませんよ。そのうち船員が疲労し始め、修理の資材が底をつきてしまいました。失敗する度に海に投げ出される名倉君。さあ船が壊れるのが先か、名倉君がいなくなるのが先かどちらだ!?
 結局先に船が壊れました…。沈没した我が軽クリッパー13B-MSP号を眺めてふと思いました。これってずっと続けていたらサルベージ修行にならないかな?

 一旦サントメに戻って船を修理し、補給も行いました。資材は持てるだけ持ちます。ただし名倉君の補充はしません。そしてまた海に出てサルベージポイントに向かい、サルベージ開始。壊れたらひたすら修理、名倉君がいなくなったら自己救助。船が壊れても自己救助。なんだか以前やったネタ航海の様相を呈してまいりました。船が壊れても名倉君がいなくなっても何も感じてきません。
 そんなことをしていたら、修理スキルとサルベージスキルの熟練度がみるみる上がってきましたよ。これは楽しい。自虐的サルベージ上げ、なかなかいいですねえ。このチンボツ船が引き上がるまでここに篭っているかもしれません。

 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 11:31:21|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

書きながらネタを漁ってみる

 特に面白いネタがあるわけでもないのですが…というか、何をしていたのかがよく思い出せないので、とりあえず記事を書きながら思い出していきたいと思います。いいのでしょうかこんな行き当たりばったりブログで!これで何もネタが見つからなかったらホントにつまらない記事になりそうです。

 さてライブイベント始まりましたね。端午の節句です。ハンブルグでスタートということなのですが、受けていた依頼がハンブルグ行きだったのでちょうどよかったですね。というか、ライブイベントの噂を聞いたあと偶然ハンブルグ行きのクエを見つけたので喜んで受けていたんですが。まずはハンブルグへと移動…の前にですね。
 カレーに寄って郊外で草をむしります。ほらアレですよ、ペットのニワトリ。アレの餌を作ってやろうと思いましてね。ちなみに名前も付けてあげたのですが、ネタ的にも文章的にもちょっとビミョウな名前なのでここでは割愛させて頂きます。草を100ほどむしったらロンドンへ移動して、飼育係…じゃなくて、え~と、なんでしたっけ?……ど忘れてしまったので飼育係の所で乾草を作りました。早速ニワトリにあげようとしたのですが、ささっと隠れてしまい餌をあげる事ができません。………まあ、まだ飼い始めたばかりですからね…。そのうち…。

 それから改めてハンブルグへ。ここからまたとんでもない所へ左遷させられない事を祈りつつ依頼を進めました。すると街中で話を聞いて回るだけで終わったのでほっと一安心。
 ネタ的にはかなりつまらないですが。
 その後、ライブイベントの当事者であるNPCの…え~…と…。こちらも名前をど忘れしてしまいましたので、ハンザ同盟のオッチャンということにしておきます。オッチャンの話を聞いてライブイベント開始。とりあえず前半は欧州だけでいけそうな予感ですので、守護霊も一緒にこなそうと思います。
 後半はどうもジパングまで行かないといけない雰囲気が漂っていますので、守護霊はお留守番ですかねえ。

 …それにしてもですね、大航海時代Onlineのライブイベントキャラって、どうしてこう、NPCもGMさんキャラにしても濃い人が多いんでしょうね…。いや楽しいから別にいいんですけどね。
  1. 2010/04/28(水) 22:15:11|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コケ?

 どこだったかでペットと一緒にバザーの店番をしている人を見かけまして、ペットが飼えるということを思い出しました。私も1匹くらいは何か飼ってみようかなあと思い、Wikiを見に行ってみました。色々とラインナップがあるようですが、私としては絶対に外せないのはやっぱりこれですね。
 ニワトリ。
 誰ですかそこ、笑いを堪えているのは!まあ…かなり簡単に手に入る部類ですし、アパルタメントの改装度もR1で済みますし。そこらへん普通にうろつきまわっていますし。しかし私は大航海時代のニワトリが大好きなのです。セウタだったかの港近くにいたニワトリの近くに座り込んで、延々その動きを眺めていた事もあるほどです。
 それに餌がですね、お気に入りの餌ではないそうなんですが、乾草がなんと草だけで作れるそうではないですか!草原で適当にむしった草だけで餌が確保できるなんて、これはなんと手間いらずで経済的な!貧乏冒険者の私にぴったりです!

 とりあえず入手するクエはリスボンの商人ギルドから出して頂けるということで、ひたすら依頼斡旋書を使っているのですが、この仲介人ときたら全くニワトリ配送の依頼を出そうとしないのです!くっ…私が貧乏冒険者だからといって出し惜しみするつもりですか!しかし舐めてもらっては困りますね。こう見えても冒険者のはしくれ、依頼斡旋書などいらなくなって捨ててしまうくらい貯め込んでいるのですよ!そちらがその気なら依頼斡旋書の下敷きにして差し上げます!
 それから数十分間、ひたすら依頼斡旋書を叩いては依頼を確認し、ひたすら依頼斡旋書を叩いては依頼を確認し…を繰り返していましたが、一向にニワトリクエが出る気配なしです。
 依頼斡旋書も100枚近く使っていい加減疲れてきた所に商会のaさん(仮名)がいらしたのですが、私はと言えば依頼内容を確認する方に集中していて目の前にいらっしゃる事に暫く気がつきませんでした。どうやら応援に駆け付けて頂いたようです。ありがとうございます!
 で、それからものの数分でaさん(仮名)が件のクエを引き当てました…。なんでしょうかこの敗北感は?とりあえず何かお礼をと思ったのですが、貧乏冒険者の為マトモなものを持っていなかったので、使う予定だった依頼斡旋書100枚ほど差し上げました。…それでもまだ100枚以上手元に残っていましたが。なんとかクエを出して頂いた後はニワトリを購入して急行でヴェネツィアへ。到着したらいつものようにまずは広場で魚肉を捌いて交易所徒弟に売ろうとしたのですが、
 危うくニワトリまで売ろうとしておりました。
 危ないところでした…。冒険者ギルドの苦境で目的地に到着してから出発地の冒険者ギルドマスターに話を聞き忘れた事に気が付くよりも危ないところでした。とりあえずこれでニワトリゲットです。あとは餌ですね。

 それから先程ですね、依頼斡旋書をいらなくなって捨ててしまうくらい貯め込んで、などということを書きましたが、ホントに捨てたことあります。ネタではないですよ。

 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/04/26(月) 23:31:15|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大航海とは関係ない話

 私の船の名前にもなっている「LA-SE3P」…うちのクルマの型番です。商品名、RX-8。マツダのスポーツカーです。
 で、そのうちのクルマなんですが、先日相方が真正面からブロック塀に突っ込みまして。後でその話を聞いた時の私と相方との会話。
 「なんか車がスルーっと前に出て行っちゃってさ~。」
 「ブレーキちゃんと踏んでた?」
 「踏んでなかった…。」
 ブレーキ踏まなかったら車が止まらないのは当たり前でしょう!^^;

 というわけでフロントのグリルが割れております。ついでにフォグランプもステー部分が割れてぶらんぶらんしております。そのまま放っておくといずれ落ちるかも。
 純正新品を買うと10数万程かかってしまうそうなので、どうしようと思っていたんですが、ヤフオクで探せばいいのではないかと思い当たって探してみたところ、中古なのですが社外品のよさげなモノを見つけてしまいました。
 私の父がヤフオクにハマってあれやこれやと買い物をしているので、入札を頼むことにしました。実はこのバンパー、以前欲しかったものなんですよね。入札できればいいなあ。
  1. 2010/04/24(土) 21:44:43|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガレオン造船はまだか!

 前回の日記でどこまで書いたのか見事に忘れてしまったので、適当なところから書き始めたいと思います。
 マグステを作るためマディラに移動して参りました。準備を済ませたら守護霊と共にマグロポイントへ出航。今回は守護霊も一緒にマグロ釣りに参加です(今まではマディラで留守番させていた)。成果はというと、時々マグロを釣り上げていたようですがまだまだ実用段階ではなかったようです。もうひとつくらいランクが上がったら、もう少し釣れるようになるし、熟練の上がりも早くなっていくかもしれませんね。
 で、あともう少しで200匹達成というところでなんと立て続けに3回もネズミが発生!
 合わせて50匹近いマグロが餌食となりました!くっ…この…ネズミの分際で!某遊園地で愛想を振り撒くあの笑顔に騙されました!
 それから追加で釣りを続けてようやく200匹揃え、リスボンに帰還。プライベートファームで産出したオリーブと塩で、約500のマグロステーキを補充いたしました。すこぶる満悦でございます。

 そのプライベートファームなのですが、開発用具がそろそろ寿命を迎えそうになっていたので新しい道具を持ち込むことに致しました。
 が、その前に。
 うちの副官船なのですが、私の収入では赤字になりかねないという理由からサルベージの時だけしか任命しておりません。サルベージが終わって解任する度に「俺では役に立たないということか!?」となじられるので若干負い目に感じております。結局、ほぼ交易していないから収入が殆どないわけで、多少は交易してみたら副官船の維持くらいはできるのかも。
 というわけで、試しにうひょ副官のガレオンLA-SE3P号の船倉を利用して交易を始めてみようかと。今まで殆ど交易をした事がないのでアレなのですが…。冒険専門なので取引スキルはない!と言いたいところなのですが、実は漁師料理を作る為に食料品取引と調味料取引があったりします。まあ、あんまりランクは上がってはいませんが。
 食料品ではあまり莫大な利益には繋がらないと思いますが、なにもしないよりはマシですよね。多分。きっと。恐らく。
 ああ、ちなみに私、会計スキルを持っていません。食料品だけ扱うというのはひょっとしたら正解なのかもしれません…。

 うひょ副官の船が用意できたらサントメに向かう依頼を見つけてリスボンを出航し、ファロに寄って用具を購入。守護霊が一緒にいるのでうひょ副官の船は見えませんが、ちゃんとついてきている…筈です。多分。きっと。恐らく。
 アフリカ大陸を廻り込んでアセンション島に到着。で、ここで気が付いた事が。
 守護霊のプライベートファームをまだ領有宣言しておりませんでした!
 彼女の分の道具も持ってくればよかったですね…。とりあえず領有宣言はしたものの、道具はデフォルトで頂いたクワのみ。後でもう一回投網の補充をしなければ…。
  1. 2010/04/23(金) 23:36:08|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びSNS公開のお知らせ

 先日SNS公開のお知らせの記事を書いたところ、なんと新規に参加して頂けた方がいらっしゃいました!ありがとうございます!
 まだ一人だけなんですけど!
 というわけでかなり焦っております新SNS管理人のくれは。でございます。招待の方法をちょこっとだけ見直して再度宣伝させて頂きます。このままでは参加して頂いた方に申し訳ありませんので!

 「もうひとつの大航海時代Online」SNSは、大航海時代Onlineのキャラで作るSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。
 プレイヤー自身ではなくキャラが参加するという形式をとっているため、プロフィールもリアルの情報を開示する必要はありません。必要なのは、SNSに登録する為のメールアドレスだけです。
 メールアドレスはフリーメールも使用できるため、プライベートなメールアドレスを他人に知られたくない場合にはそちらも使用可能です。ちなみに私はGmailを登録しております。
 大航海時代Onlineのサーバーや国籍などの区別なくどなたでも参加できます。冒険者、商人、軍人、海賊、色んなプレイスタイルの人と交流できる場を提供できればと考えております。

 参加希望の方は下記メールフォームから登録用メールアドレスを入力して管理人に送信して下さい。折り返し招待メールを送信させて頂きます。また、「もうひとつの大航海時代Online」TOP画面にも「管理人に連絡」のリンクがありますので、そちらからもメールフォームに移動できます。

 「もうひとつの大航海時代Online」SNS

 管理人への連絡用メールフォーム

 ご参加お待ちいたしております!
  1. 2010/04/22(木) 22:56:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下積みは終わった

 冒険の依頼をこなし過ぎて若干食傷気味になりつつあります。こういう時に無理に冒険を続けようとすると思わぬ失速を招いてしまう事はすでに経験済みですので、何か別の事をしてみたいと思います。
 そういえば最近マグロ釣りを全然していませんねえ。というわけでマディラに移動してマグロ釣りを。結局やっている事は冒険職なのではないかというご指摘は、この際聞こえないフリをさせて頂きます。
 私はともかくとして、守護霊の釣りランクが気になるところです。本人のランクは6まで上がっており、これに釣り師専門スキル、熟練漁師の釣り具、釣り副官のブースト込みで9相当となっています。もうそろそろ本格的にマグロ釣りをしてもいいかもしれません。下積みは終わりました。これからは私のマグロ釣りのサポートとして大いに活躍して頂ける事を願っております。

 今回は特に面白いネタはなかったですかねえ。チュニスの…誰でしたっけ?酒場娘さんに依頼の報告をしようとしたら突っ撥ねられてしまったので、怒りにまかせて先日の地図で掘りあてた美術のブーストアイテムをほいっと渡してしまって後で後悔したことくらいですかねえ。

 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/04/21(水) 22:22:43|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういう地図もあった事をすっかり忘れていた

 マグロを日本に持ち込んだら高く買っては頂けないのだろうかと強く感じているくれは。でございます。大西洋のクロマグロ、貴重品ですからね!マグロアルヨー。クロマグロタイヘン貴重アルネー。コツヨウ木下コツヨウ木下。

 ピサを出てジェノヴァで依頼を受けたら、東地中海へと左遷されてしまいました。二度と抜け出す事の出来ない無限ループに突入です。で、その依頼の途中でどこぞの図書館で本を読まなければいけないのですが、勢い余って余計に本を読んでしまったのです。すると、なんだか地図を入手しました。
 そういえば図書館って、本を読むと地図を入手することがあるんですよね。もうすっかり忘れておりましたよ、そんな仕様。あとで掘りに行ってみましょうかねえ。
 それにしても、以前は本を何回か読んで地図1枚というくらいの頻度だったのに、この時は3回読んで3枚の地図が出ていましたよ。今時の図書館は、本を読むと必ず何らかの地図が出るものなのでしょうか?
 そんな感じで依頼をこなしていたのですが、ふと見つけたのがスフィンクス発見の依頼。おお、スフィンクスですか!ピラミッド発見の際、すぐ脇を通り過ぎてきたこのスフィンクスも発見できれば面白いのになあと思っておりましたが、やっぱり発見することができるとは!
 ところが、この記事を書くにあたってスフィンクスを殆ど苦労することなく発見した記憶は残っているのですが、道中どのような調査を行ったのかが全く記憶に残っておりません。何故かアテネを駆け回っていたような記憶は残っているのですが…。

 スフィンクス発見後は、その直前くらいに出来上がっていたサルベージ地図をもとに引き上げに行って参りました。今回は星5つ。このくらいのサルベージであれば、近くにいる商会メンバーとかお誘いしてもいいのかもしれません。ついでに山賊を撃退して頂けるかもしれませんし!
 アテネのすぐ目の前の海で、海域の端っこの方です。先日のようにいきなり海域を飛び出したりしないよう注意しながらチンボツ船を引き上げると、ガレーが浮上してきました。曳航スキルを発動して引っ張ると、なんとこのガレー人が乗っていないにもかかわらずオールが動きます!これはなんと律儀なチンボツ船でしょうか!
 アテネでお留守番していた守護霊と一緒に船内調査を行いました。星5つなので半ば死ぬ覚悟で臨んだのですが、見事山賊どもの目をかいくぐって調査完了。今回は金に銀、それからなんだったかの香辛料など非常に素晴らしい内容でした!

 しかしアレですね。
 貧乏人が宝くじで3000円当たってもやっぱり貧乏なことには変わりないんですね…。
  1. 2010/04/20(火) 22:24:43|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新人歓迎コンパを眺めてた

 前の記事にも書いたとおり、Zephyrosピサ広場で行われた新人歓迎コンパに顔を出してきました。ええもう「参加した」という表現は使いません。「眺めてた」という表現の方が今回はいいです。こう見えても実はかなりの小心者でして、見知らぬ人に話しかけるとかシャウトで何か叫ぶとかができない人間なのです。
 まあそんなわけなので、とりあえず今回は様子見程度にバザーを出しながら祭りの様子を見守っておりました。ちなみに出品していたのはマグステなのですが、以前の大海戦のように全く売れないかと思いきやいくらか購入された方がいらしたようです。この場を借りてお礼申し上げます!
 暫くそうやって様子を見ていると、どうやらネットラジオでこの祭りの様子を中継されている方がいらっしゃる模様。時折シャウトで告知されるURLを見ながら私も聞いてみる事にいたしました。パーソナリティを勤めるせさん(仮名)がラジオでコメントを入れつつ会場内をこちらに向かって歩いてくるのが見えます。
 おお、これは。
 ひょっとすると私もラジオ内で紹介されてしまったりするのでしょうか!?などとこちらへとやってくるせさん(仮名)を見ながらどきどきしていたのですが、暫くするとなんと、
 寝落ち致しました!
 ぴんぽーんというチャイムの音で目が覚めると、目の前にはせさん(仮名)ではなくフレンドのウさん(仮名)の姿が。慌てて周りを見渡すともう祭りの参加人数が半数近くにまで減っておりました…。くっ…肝心なところが抜け落ちた!

 普段からボケている頭を更にボケさせながら、ウさん(仮名)のお誘いに乗じる形でサルベージ艦隊に参加させて頂きました。あまりにもボケ過ぎていたので、艦隊のみなさんがとっくに出航されているのに一人で出航所で呆けていたり、海に出たかと思えば一人で海域を離脱してしまったりと散々です。おまけに船内に突入したら全くの普段着で戦闘のお役に立ちませんでした!ウさん(仮名)は「敵が弱い」と言っておられましたが、おそらく私が立ち向かったら瞬時に斬り捨てられます。断言できます!
 翌日はちょっと用事があったのですぐに艦隊を離脱してしまいましたが、ウさん(仮名)、そして艦隊の方々、お誘い頂きありがとうございます!

 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/04/19(月) 22:35:45|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SNS「もうひとつの大航海時代Online」の招待開始します

 先日の記事にも書きましたが、大航海時代Onlineのキャラで作るSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の招待を本日より開始致します。
 プレイヤーさん自身ではなくキャラが参加するSNSという形態をとっておりますので、プロフィールにリアルの情報を提示しなければならないということはありません。大航海時代Onlineでの繋がりを広げたい方、情報交換を行いたい方、その他大航海時代Onlineの話題で盛り上がりたい方のご応募をお待ちしております。
 閉鎖型SNSですので本来はSNSメンバーの招待がなければ参加することはできないのですが、本日より先着100名様まで管理人ことくれは。にご連絡頂ければ招待メールを発行致します。
 万が一応募が多数となった場合、管理人のメールボックスに先に届いた100人目までを招待の対象とさせて頂きます。従いまして、管理人に応募メールを出したにもかかわらず招待の対象から外れてしまう場合があることを、予めご了承頂ければと思います。

 ご応募される場合は、以下の管理人のメールアドレスに対して応募のメールを送信して下さい。本文にてSNSに登録されるメールアドレスをお知らせ頂ければ、そのメールアドレスに対して招待メールを発行致します。

 fishingkureha@gmail.com
 ※↑はすべて全角で書いていますので、半角に直して下さい。

 ご応募お待ちいたしております。
  1. 2010/04/19(月) 01:38:04|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船長!明日っからの出し物がありやせんぜ!

 何気な~くブログ巡りをしていたら、どうやら17日(土)に我らがZephyrosのピサ広場で「新人歓迎コンパ」なるものが開催されるという記事を見つけました。なんと主催者ナシという驚くべき企画のようです。主催者ナシだと普通であればぐだぐだで終わってしまいそうなものですが、大航海時代Onlineであればみんなで普通に盛り上がっていそうに思えてしまうのが不思議です。
 で!私もちょろっとどんなものなのか覗いてみようかなあなどと思ったのですが、どうせだったら何かしてみたい!しかし私が一体何ができるのかというと、釣りくらいしか取り柄がないのです!銀行にぎゅう詰めにしているマグロステーキを売るくらいしか…。この際だから、バザコメで新SNSのアピールをしてみてもいいかもしれません。守護霊と合わせたらそこそこの長さのコメントが書けそうな気もいたします。
 ああっ、しかしもう少し事前に知っていたら、色々な漁師料理が作れたかもしれない!北海ならば鮭も鱈も思う存分釣れます。ちなみにサケとタラです。鮭は読める人多いと思いますが、鱈は読める人意外に多くなさそうな気がします。いやそんな事はどうでもいいのです!
 とりあえずやるとしたら準備不足な点もあってマグステバザーくらいなものですが…今回は初めてなので様子を見る程度に参加してみたいと思います。
  1. 2010/04/16(金) 21:51:39|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカに行った!…と思ったらすぐ戻ってきた

 遂に守護霊もアフリカ方面に出られるようになりました!イスパニアイベントでエドゥアルド氏と共にカーボヴェルデまで出向いたのですが、この根性曲がった腐れチンピラお兄さんときたら任務に失敗したと見るや突然イスパニアに戻るなどとぬかし始めましたよ。あっという間にカーボヴェルデまでの一往復が終了してしまい、次のイベント発生は合計名声6000以上。う~ん…楽しめたような物足りないような…?
 イスパニアイベントがひと段落ついてお城から放り出されたら、いつものように依頼をこなし始めます。カレーに向かう依頼を受け、報告はアムステルダムで。また暫くは北海方面に留まることになるんでしょうかね。サンジョルジュ行きなんていう依頼があったら飛びついてみてもいいかもしれません。

 さてここで一つお知らせです。
 SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)というのをご存知でしょうか。mixiなどが有名ですが、閉鎖型のコミュニティの場を提供するサイト…とでも言えばいいんでしょうかね。
 で、大航海時代Onlineの「キャラ」で作るSNSを現在準備中で、来週の月曜日、4月19日にメンバー募集を開始する予定です。募集開始が月曜というのもなんだかアレなような気もしますが、その辺のツッコミをされると非常に苦しいのでご容赦ください。閉鎖型なのでSNSメンバーからの招待がなければ参加する事は出来ないのですが、公開直後は先着100名様までSNS管理人(つまり私)から希望者を招待する予定です。
 「キャラ」が参加するSNSなので、プロフィールにリアルの情報を開示する必要はありません。大航海時代Onlineでの繋がりを広げたい方々と一緒に盛り上がっていければいいなと思っております。
  1. 2010/04/15(木) 22:20:09|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ようやくアフリカへ…と思ったら時間切れ

 最近守護霊の育成日記のようになっているような気がするのですが、これはあくまでも私のプレイ日記ブログです。物言わぬ守護霊が主人公だなどとは認めません!守護霊を早く育てて合計名声を4000以上とし、イスパニアイベントを進めようとしているのも、私がアフリカ方面に出かけたいからです。か、勘違いしないで下さいよ!?べ、別に守護霊の為に手伝っているんじゃないんですからね!?

 …一人ツン(デレはありません)やっていたらなんか自分が気持ち悪くなってきたので、とっとと話を進めます。

 で、ひたすら冒険の依頼を繰り返していたのですが、とある依頼である著名人に会いに行ったのです。一通り話を聞き終わった後、なにげなく再度話しかけると目に止まった「発見物の報告をする」ボタン。
 そういえば、守護霊はキャラ作成してからこのかた全く発見物の報告をしていないんですよね。少なくとも港の発見に関しては結構な数に上っている筈なので、この際なので報告をしに行きました。依頼達成の報告に立ち寄ったセビリアで、え~……と、名前は忘れてしまいましたが港や集落の発見が大好きだという、よくよく考えてみると随分と奇特な方に報告をしに参りました。遠くの街であればともかく、近くのマラガだのセウタだのを報告する度に
 「素晴らしい!」
 と感動されて報酬を頂けるので、とてもとてもたかり甲斐があるというものです却って申し訳ない気持ちで一杯です。
 で、報告が終わった後になにげなく守護霊のステータスを確認してみました。
 合計名声が5000超えておりました。
 いつの間に!?くっ、この守護霊物言わぬものだから、とっくにイスパニアイベント続行可能になっていたということにまるで気がつきませんでした!

 そんなわけでイスパニア王城からの呼び出しを受けて参上つかまつると、チンピラのお兄……失礼、エドゥアルド氏とばったり鉢合わせです。イスパニア国王に謁見し、彼と一緒にカーボヴェルデまで行くことに。今度はどのような暴走っぷリを披露して頂けるのか、実は非常に楽しみだったりしております。バルタザール氏といい彼といい、イスパニアイベントは役者が揃っていますねえ
 
  1. 2010/04/14(水) 22:44:47|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マグロ釣りをしている場合ではなくなってきた

 守護霊がまだ欧州を出られない為欧州内で冒険を繰り返しているのですが、段々とそれだけでは物足りなくなって参りました。早いところアフリカに遠征できるようになりたいものです。その為に私が報酬がよさげなクエを出して守護霊と一緒にこなしているのですが、前提をこなしていない為に遂行できないクエも結構あるので、結局は守護霊が引いたクエをこなしていく事になったりしています。
 先日サルベージの曳航先として立ち寄ったチュニスで、守護霊がピラミッド発見のクエを引きました。久々の世界の遺跡のクエです。早速二人でカイロへ。話を聞いたら即座にカイロ対岸に向かいます。
 私自身がピラミッド発見のクエを受けた時は非常に興味深く依頼を遂行した為、スクリーンショットもしっかり撮ってブログのネタにもしたものですが、今回はスクリーンショットの事などすっかり忘れておりました。が、今更本ブログを写真を併用して読み易くなどという事は致しません。致しませんというか、そもそも写真を撮り忘れるのですからやりようがないのですが…。でもなぜか記事を書くと思った以上にアクセス数が伸びるのが不思議なのですが、それに反して反応が薄いのが本ブログの特徴でございます。まさか…実は読者がいらしているのではなくて怪しい業者とかだったりするのでしょうか!?なんということでしょう!狙われております本ブログ!明日明後日辺り閉鎖に追い込まれているかもしれません本ブログ!FC2のサーバーがダウンしない事を願っ…………何の話をしていたんでしたっけ?

 そうですピラミッドですよ。カイロ対岸の奥からスフィンクスを横目に見ながら奥地へと進むと、相変わらず巨大な金字塔が見えて参りました。ここで一番記憶に残っているのが入り口に居座るラミア氏…でしたっけ?彼との駆け引きです。前回は他の方が彼と戦っている隙に視認調査してしまうというコソクな手段を用いてしまいましたが、今回もそううまくいくとは限りません。恐る恐る遠目から入り口を覗き込んでみました。
 鎧を着た男性が二人ほどいらっしゃいます。…はて?ラミア氏は鎧なんて着ていましたっけ?というかラミア氏は確か一人しかいなかった筈ですが?するとその鎧の男性二人がどかどかとなにやら戦闘を始められた模様。
 まさか。
 これはアレですか!?ビッグなチャンスですよ!これを逃す手はありません!
 一気に入り口近くまで走り込んで即座に視認。終わった瞬間に高速離脱。助かりました…。どこのどなたか存じ上げませんが、非常に助かりました、ありがとうございます!

 で、その帰り道に、通りの山賊どもに散々絡まれたのはナイショです…。疲労度がMAXを超えるかと思い肝を冷やしました…。
  1. 2010/04/13(火) 00:03:25|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難しい!

 Metallicaの「...And Justice for All」というアルバムを買ったら、最初の曲の歌いだしがいきなり「バケツリレー、水よこせー」だった事につい最近気が付いたくれは。でございます。まあそんな普通の人にはよく分からない話は置いといて、今回はゲーム外の話です。

 現在とある物の準備の為に画像編集を行っております。が、恥ずかしながら私、今まで画像編集の類を殆どした事がありません。せいぜい本ブログの背景を差し替える時に文字が読み辛くならないように明るさを落としたりとか、画像のトリミングをするとかその程度です。
 しかし今回は画像の上にタイトル文字を入れてみたりとか、ちょっと画像を合成してみたりとか、そういう事をやっていたのです。慣れている人であればおそらく10分もあればできてしまいそうな作業なのだと思うのですが、私はこれをやるのに3時間もかかりました。しかもちょっと自分的にはイマイチな出来上がりです。
 もう2つ3つほど画像を作らなければいけないのですが、もうちょっと時間短縮できればいいなあと思っております。
 ちなみに使用している画像編集ソフトは「GIMP」というフリーのソフトです。Windowsの世界ではあまり知られていませんが、無料で使えるうえに結構な高機能で(それ故に初心者である私には使い方がよく分からないのですが)知っている人は知っているソフトだったりします。

 なのでここ数日大航海にログインできておりません。もうそろそろマグロ釣りの禁断症状が出てきそうです…。
 画像を作って何の準備をしているのかは、いずれ大々的に記事にしたいと思います。
  1. 2010/04/09(金) 21:57:40|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そうだ、○○へ行こう。

 冒険者であるにもかかわらずあまり欧州を出ていない事に今更ながら気がつきました。思い起こせば約2年半前、大航海時代Onlineを休止する直前に南米が実装されました。皆さんこぞって南米にお出かけしてテノチティトランだか手乗りチャトランだかを発見され、ブログにその喜びを書かれていた中、私は一人釣りに興じておりました。
 べ、別にログインの時間帯が遅くて一緒に行く人がいなかったわけではないんですからね?あまりにもキャラの成長が遅くてソロだとクエが受けられないわけではないんですからね?全くそんな事はありません決して。釣り師は黙ってマグロ釣り!

 まあそんなわけで、実はまだ手乗りチ…じゃなくて、テノチティトランを発見しておりません。そして、休止中に実装された東南アジア。ここにあるアンコールワットもやっぱりまだ発見しておりません。
 さらにさらにオセアニアです。オセアニアで個人的に思い入れがあるオーストラリアですが、実は入港許可を頂いてからというもの上陸すらしておりません!
 他にもイースター島のモアイだとか、その辺の諸々は全然手つかずです。そこで、これらを発見することを目標に設定したいと思います。やはり何事にも目標を設定することは非常に大事な事です。冒険者ですから、これくらいの発見はしておかなければ!世界中の魚を(かつて)発見したくらいなのですから、私にもこれくらいの事はできる筈!
 まずはテノチティトランですね。南米のインカとかマヤとかあの辺りの文化圏の遺物だったかと記憶しております。まずは発見のクエがどれかとか前提が必要なのかとか、その辺りから調べなければいけませんね。

 スキルが足りなくて頓挫しない事を願っております!


 話は変わりますが、ちょっと連載してみた書き物の事なんですけどね、なんだか妙にモチベーションが下がってきてしまったので長期休載という名の中止という事にさせて頂きます。いやなんかですね、普段の日記そのものがネタ状態なのでわざわざネタ作らなくてもいいかな~などと言い訳を。読んでいる人がいるかどうかも分かりませんしねえ。
 仮に反応があれば続けますが、なければこのまま闇の彼方に葬らせて頂きます。何事もなかったかのように。
  1. 2010/04/08(木) 22:21:25|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恨みはらさでおくべきか

 副官船を引き連れていると赤字になることを告白したら、商会員の方々に衝撃を与えてしまったくれは。でございます。きっと(経済的に)自力でフリースタイル造船ができない事も衝撃的なニュースとなるに違いありません。くっ…今乗っている船も強化しようかどうしようか迷っているなどという事、口が裂けても言えません!貧乏冒険者に明日はあるのか!

 さて、マグステの在庫が減少してきているので、久しぶりにマグロを釣りに行く事にしました。まずはリスボンまで戻ります。
 リスボンに戻ったら、ここにも見慣れないNPCが二人。まさかここでも前回頂いたようなウレシイ品が頂けるのでしょうか?と思って人知れずクリックしてみたら、ただ挨拶されただけでした…。そりゃそうですよね、そんなに都合よく大盤振舞なんてそんなウマい話ないですよね…。…………くっ。がっでむ。
 沈み行く夕日に向かってバカヤローと叫びたい衝動を抑えつつ、その夕日に向かって帆を開きます。行先はマディラ。この恨みを晴らすべく、マディラでマグロを釣り上げるのです!

 関係ないですが、前回の記事のタイトルと今回の記事のタイトルでピンとくる人がいたら、あなたはきっと信者ですね。

 さてマディラに着いて準備を整えたら早速船を出します。今回は守護霊もブースト込みで釣りが7まで上がっていますので、マグロ釣りに挑戦させてみたいと思います。結果としては惨敗でしたが、糸を切られても実は熟練値がそこそこ入っている事に今回初めて気がつきました。これはいいですね。これからはマグロ釣りをする時は守護霊も連れて出る事にいたしましょう。

 とりあえずマグロ100匹釣り上げたらリスボンに戻ります。プライベートファームで産出したオリーブと塩が届いていますので、わざわざ他の街に買い物に行く手間が省けます。これは素晴らしいです。領有してよかったプライベートファーム!実装当時はどうせ使わないだろうななどとタカをくくっておりましたが、これはおみそれいたしました!侮っておりました事お詫び申し上げます!
 銀行窓口からいそいそとオリーブと塩を取り出し、守護霊に預けておいたマグロと一緒にマグステを作ります!ではレシピを用意して…いざ!
 ………なぜか生産ボタンが押せません…。
 なんと!?何か足りないものでも!?マグロは勿論、塩もオリーブもちゃんと用意し……オリーブ?
 オリーブではありませんでした!必要なのはオリーブオイル!
 その場でオリーブを絞り始めながら、「マグロの塩焼きオリーブ添え」などという料理があったら手間がかからなくて済みそうだなあなどと考えておりましたが…。ダメなんでしょうか。いやいっそのこと、「トロ」なんていかがでしょうか。マグロさえあれば作れる料理です!実装して頂けないでしょうか!?
  1. 2010/04/07(水) 22:31:43|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

貴様の魂メッタ刺し

 先日、うひょ副官がようやく冒険LV35になりまして、私のガレオンLA-SE3P号をおさがりとして乗れるようになりました。というわけで、今まで彼が乗っていたピンネースを売却いたしました。
 …と思ったらその直後に守護霊の冒険LVが20に上がり、ピンネースに乗れるようになりました…。……はやまったことをしてしまった…。
 というわけで再度ピンネースを造船しにアムステルダムへ。港に降り立つと、なにやら見慣れない二人組のNPCが。話しかけるとなにやら…もうすっかりモノを忘れてしまいましたが、いいモノを頂きました!クジのようになっているようで、使用するとランダムでアイテムが頂けるようです。試しに開けてみたところ、非常に沢山の断片地図が頂けました。これは素晴らしい!守護霊の分と合わせてかなりの数が集まりました!

 …他のアイテム?いらないので処分してしまいました…。

 さてチンボツ船の地図が1枚出来上がったので、早速引き上げに参りましょう。北海のようなのですがこれまたビミョウな位置。すると、目的の海域に入ったと同時にうひょ副官が積み荷が見えるとの報告を。いきなりポイントを見つけました!とりあえず場所を記録しておいて、最寄りのベルゲンに寄港。
 準備をしたらすぐさま出港です。ポイントもすぐに見つけてサルベージ開始。今回のチンボツ船は星3つです。どんなお宝が出てくるのか、非常に楽しみです!無事引き上げが完了したらベルゲンまで曳航。では守護霊と一緒に船内に乗り込みます。
 いつものように狭い船内に入ると、奥の方に宝箱が2つ見えます。1つ目を開けると山賊が侵入!しかしたいてい外に出るまでは襲われる事がないので、そのまま放置していたら今回はいきなり襲われました!まだ二つ目の宝箱を開けておりませんし、逃げ場もなさそうです。仕方がないので死ぬ気で応戦する事に。幸い先日北海方面でマッチロック式射撃銃を手に入れていたのです。それに相手はLV5ですし、なんとかなるでしょう!
 で、本体と守護霊と二人でにっくき山賊を滅多撃ちです。山賊はおそらく、ドラマの中で殉職する刑事のように「うっ!がはっ!ぐほっ!」とのけぞりまくっていた事でしょう。くれは。の中の人は操作にいっぱいいっぱいで、ほぼ山賊の動きなど見ておりませんでしたが。
 めでたく山賊をハチの巣にしたところで、残りの宝箱を開けます。そして、また別の山賊が入ってこないうちに急いで脱出です!

 逃げるのに夢中で宝箱の中身を全く確認しておりませんでした。とりあえず交易所まで出向いて戦利品を確認しつつ売却しようと思います。さて…。
 …………。ウイスキー……だけ?
 交易品だけではなくアイテムの方も確認してみましたが、どうやら増えているのはウイスキーだけのようです。おかしい。確か宝箱は確実に二つ開けた筈なのですが?一つ目がウイスキーだったとしても二つ目は一体どこに?
 ログをスクロールバックさせてみました。山賊が侵入してきたというログを発見し、その直前にウイスキーを見つけたという記録が。ではと今度はログをスクロールアップさせていくと、山賊撃退後に記録が残っておりました。
 ウイスキーを見つけたという記録が。
 なんですかこの船!ノンベの船だったのですか!こんな船のありかをさも宝のありかのように描いて地図にするなんてヒド過ぎます!訴えてやる!
  1. 2010/04/06(火) 23:00:54|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対価はマグステ30枚

 さてやって参りましたオスロ。この町の郊外で熟練漁師の釣り具が掘れます。今私が常に身につけている釣り具がここで掘ったものなので、釣りを上げている守護霊にも着けさせてあげましょう。
 郊外に出たら記憶を頼りに掘りポイントまで辿りつき、探索開始。守護霊にも当然のことながら掘って頂きます。働かざる者食うべからず!私の艦隊にくっついてくるからには当然仕事をして頂きます!……いやまてまて、守護霊の筈なのにまるで奴隷ですねこれでは…。いやいいんです、この子殆ど喋りませんから!死人に口無しという事にしておきます!

 などと言っていたら背後から襲われそうに…。死人に口無しなどと言ったから祟っているつもりなのでしょうか?
 しかし掘っても掘ってもなかなか出てきません。以前は1時間も掘ったら2つくらいは発掘できたような気もするのですが(うち一つは一緒に掘っていたフレンドさんにお譲りいたしました)。守護霊は食事なんて用意してきていないので、マグロステーキを惜しむことなく使っていきます。まあそれは別にいいんですが…守護霊の分際で物理的な食事を取るというのはいかがなものでしょうか。そこいらの空間からエネルギーを無尽蔵に取り出したりとかは出来ないのですかキミは?
 昔は1回掘る毎にスキルを発動させなければいけなかったので非常に面倒だったのですが、私が休止している間にスキルを自動で連続発動するようになったらしく、非常にヒマです。ううむ、めんどくさいよりはこちらの方がまだいいのですが、画面をずっと見ていると飽きるし、かといってよそ見をしていると熟練漁師の釣り具を掘り当てた事が分からないし…。
 結局そうやって2日間ほど堀りに掘り続けてようやく熟練漁師の釣り具を入手いたしました。あまりにも出ないものだから、いつぞやのめのうのように掘れなくなってしまったかと思いましたよ。食べたマグステは約30枚。まあマグステはすぐに生産できますからね…。

 マグステで思い出したのですが、プライベートファームで塩を取る目的で新たに漁場を開発してみたら、なんと一発で塩が取れるようになったのです!これは素晴らしい!これでマグロさえばんばん釣り上げればいつでもマグステが作れます!

 さて釣り具も装備できた事なので、オスロに移動する途中で出来上がった地図をもとにサルベージに向かうとしましょう。しかしこの地図、

 おそらく細いのはナイル川、太めなのが紅海だとは思うのですが、一体どちらがサルベージポイントなのかがイマイチよく分かりません(撮影したのはポイント確定後なので印が付いていますが)。しかも必要スキルとか書いてあるんですが…サルベージするのに他のスキルが必要になる地図があるとは。
 とりあえず近い方でナイル川を当たってみるといたします。紅海まで出向いてハズレだったら酷く脱力しそうですからね…。
  1. 2010/04/02(金) 23:43:10|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風の赴くままに その11

 実は今回の話、話の最後の方を書きかけで1週間近く放置しておりました。ちょっと最後の部分がうまく繋がっていないかもしれませんが、そういうことです。
 というわけで副官二人め。彼女は実際の私の副官としては3人目なんですが、2人目は事情により後の方で登場させようかなと考えております。また、本来彼女はアテネ辺りで雇えるのですが、ネーデルランド出身ということでアムステルダムにいることにしてしまいました。まあ、あまり細かいことは気にしない方向で。
[風の赴くままに その11 ]の続きを読む
  1. 2010/04/01(木) 23:06:45|
  2. 風の赴くままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。