紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえず一区切りつけようと一息ついた途端に雷に撃たれる

 若干サルベージ修行に飽きが入って参りました。ネタというようなネタは特にはないのですが、とりあえずアレです。
 停船中でもしっかりと火事が発生いたしまして。
 今まではただ単に運が良かっただけのようです…。ネズミはまだ発生していないのですが、やっぱりネズミも発生するんでしょうかねえ。

 それから暫く修行をしていたら、

 修理ランクが7に。いやこの際修理はどうでもいいんですけど。

 サルベージスキルが6に。ホンネはもうちょっと上げておきたいんですが、なんだか段々と飽きが入ると共にモチベーションが下がってきました…。ちょっと一息入れた方がいいのかな。ネタも尽きてきましたしねえ。

 こんなネタはいりません!
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 22:19:04|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアノの音を精査していると周囲を海賊がうろつき回る

 今日もサルベージ修行です。場所がギニア湾なので、BGMはアフリカ。散々沈んでは浮上して沈んでは浮上してとやっているのに、気分はもうノリノリです。浮上して無敵状態の間にサルベージを始めてしまうのでNPCには絡まれないし、様々な災害も発生しないんですよね(船が停止していると災害は発生しない模様?)。
 脳内でBGMに合わせて「おーえーやー、あーえーやー」などと歌いながら、ひたすら修理を連打。R3だった筈の修理がいつの間にかR6まで上がっています。サルベージは現在R5。まだまだ。まだまだ行けますよ。

 ところで、普通の人はあまり聴いた事がないと思うのですが、名倉君全滅による航行不能状態に陥ると「がーん」というSEが鳴ります。私は過去にネタ航海をした事もあってこの「がーん」を幾度となく聴いております。この音、おそらくはピアノの低音の鍵盤を叩いた音を拾ってきているのだと思うのですが。擬音で表現するにはちょっと難しい音ですよね。「がーん」とも聞こえるし、「ごーん」とも聞こえるし、「ぼーん」とも聞こえるし。

 …みたいな事をですね、ぼけ~っと考えながらサルベージ修行しております。まあ呑気ですよね。同じ個所にずっと留まっているというのに海賊さんに出会わないのも珍しいです。もっとも、こんなに大量にNPCが沸いている場所では海賊さんも仕事にはならないかもしれませんが…。1日に1時間半から2時間程度ここでずっと浮いているのですが、その間プレイヤーさんは1~2回ほどしか見かけません。さ~、まだまだ修行続けますよ。



 早く終わらないかな…。早くインド連れてってくれないかな…。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/05/29(土) 22:03:46|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SNS「もうひとつの大航海時代Online」のお知らせ

 定期的に宣伝しなければどうにも登録人数が伸びていかないので、またまた宣伝させて頂きます。

 大航海時代OnlineのSNS「もうひとつの大航海時代Online」を少し前に立ち上げたのですが、まだまだユーザー募集中です。
 SNSは閉鎖型のコミュニティサイトです。mixiやGREEをご存じの方はそれと似たようなものだと思って頂ければ結構です。ご存知でない方は…気の合った仲間でコミュニケーションをとったり、あるいは共通の話題で見知らぬ人と情報交換したり、そんな事ができるサイトだと思って頂ければ。自分のプロフィールを公開したり日記を書いたりという事もできます。勿論、人が書いた日記や書き込みも読めますよ。
 プレイヤー自身ではなくキャラを登録するSNSにしているため、個人情報を公開する必要は一切ありません。必要なのはSNSに登録するメールアドレスだけ。フリーメールでも勿論構いません。
 サーバー、国籍、職業、レベルなどの制限は一切なし。大航海時代Onlineのプレイヤーであればどなたでも参加できます。
 参加希望の方は、こちらのフリーフォームから登録するメールアドレスを知らせて下さい。そのメールアドレスに折り返し招待メールを発行させて頂きます。
 どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2010/05/27(木) 22:46:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルベージ修行を再開すると嵐にみまわれたうえに睡眠時間が削り取られる

 少し前に記事に書いたサルベージ修行ですが、この度再開いたしました。ご存じではない方に何をするのかを書いてみますと、要はアレです、★がいっぱいある地図でひたすら失敗しながらサルベージを延々続けるだけなんですが。
 というわけで、まずは現場であるサントメまで移動。このNPCがこれでもかとうろついている海域の中でサルベージを行います。もう何回もここに来ているのでいい加減場所を覚えてしまいました。サントメを出港してもうそろそろポイントという辺りでサルベージスキルを発動すると、
 じゃんじゃじゃーん
 チンボツ船を見つける前にNPCに絡まれました!あまりポイントを外れたくないので停戦協定状を使って戦闘を回避。できればあんまり使いたくはないんですけどね…。戦闘から離脱したら再度サルベージスキルを発動。今度は無事チンボツ船を見つけてサルベージ修行開始です。するとその直後に
 嵐が!!
 出鼻を2度も挫かれて少しむっとしましたが、ここで暴れてはいけません。人間たるもの冷静にならなければ。大事です。
 3度目の正直とばかりにサルベージスキルを発動。引き上げる度に船が痛んでいくので修理スキルを連打。サルベージと修理が優遇でもないのにどんどん上がっていきます。
 名倉君は減るにまかせていて、最終的には二人(+私?)で引き上げようとするので、引き上げ率が1%とか2%とかになります。しかしそれがいいのです。これで一気に引き上げてしまったら修行になりませんので。最終目標としては、名倉君二人(+私?)でこのチンボツ船を引き上げるか、またはサルベージがカンストするか。現在サルベージが素でR5まで上がっている状態で引き上げの度に1%とか2%とかしか上がらないので(もちろん名倉君は2人しかいません…)、これはカンストコースかもしれませんね。
 ガンドゥーラの在庫もなくなってきたし、食料にしているマグステを補充したり、そもそも飽きてしまうことも考えられる為、時々はふらりとどこかに出かけたり欧州に帰ったりするかもしれませんが、基本的にはここでずっと浮かんでいる事になるかもしれませんね。


 あ……睡眠時間の話を書くのを忘れた…。

 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/05/26(水) 22:32:27|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんながみんな必要としている物はどこに行っても品切れということが多い

 最近記事のタイトルが長くなりつつあるような気がしますが、実はちょこっと意識していたりします。ただまあこれ、このタイトルが長いと、トラックバックを飛ばしているブログピープルのブログパーツで、一人だけえらい場所を取ってしまったりするのでかなり迷惑な事になってしまいますが…。でもあんまり短いタイトルだとなんか味気ないですし、どうせなら一味違うタイトルを付けた方が目立つじゃないですか。目立ちませんか?いや多分目立ちます。きっと目立ちます。おそらく目立ちます。そんな事書いてないでとっとと本題に入れとな?まあまあ、そう急かしなさるな。こうやって色々と雑談じみた事を書いていると、それだけでこうやって文字数が稼げるのですよ。まあ、アレですね。
 ただでさえ文字だらけのブログなのにこれ以上文字数を増やしてどうするのか
 と冷ややかな視線を投げかけられそうですが。

 それでですね。
 余計な事を延々書いていたら今日の記事で何を書こうとしていたのかをすっかり忘れてしまいまして。上の長ったらしいタイトルを見てようやくその内容を思い出しましたよ。やはり余計な事は程々にしておくべきでした。反省。深く反省。海より深く反省。そんな事書いてないでとっとと本題に入れとな?まあまあ、そう急かしなさるな。こうやって色々と雑談じみた事を書いていると、それだけでこうやって文字数が稼………あれ?

 で、何を書こうとしていたのかというとですね、安眠のハンモックの手持ちが少なくなってきたので買い出しに出かけたのですよ。ついでに守護霊のレースアップブーツとピューリタンハットが同時に壊れたので、それも買いに。まずはリスボンでレースアップブーツを購入し、それからロンドンに移動してピューリタンハットを購入。後はハンモックなのですが…。
 ハンモックを扱っている行商人は、この辺りではオスロにいる模様。というわけでロンドンを出てオスロへ。到着したら早速魚を魚肉に換えて…え、そんな事をしていないでとっとと行商人の所へ行けとな?まあまあ、そう急かしなさるな。こうやって色々と以下略
 で、ようやく行商人の元へ。おばちゃん!ハンモック下さい!と元気よく挨拶したはいいのですが、おばちゃんはなぜか渋いツラ。なんとハンモックの在庫が50ほどしかありませんでした!200くらいは欲しいと目論んでいたのですが、なんという誤算か!くっ…この行商人システム、かつてプレイしていたUltimaOnlineの秘薬屋巡りを思い出します!
 それとも、行商人を頼らずに商館ショップとか探した方がいいんでしょうかね…。なんにしても、安定した入手元を探さなければいけませんね。以前は道具屋とかで普通に売っていたのになあ…。
  1. 2010/05/25(火) 00:35:24|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

酒場の親父はサメを肴に大笑いする

 守護霊の冒険名声を上げようとサンジョルジュで冒険の依頼をこなしていたわけなんですが、4~5回こなしていると提示される依頼のネタが尽きてきた様子で。これは前にやったぞとか、守護霊がまだ行けない地域だぞとか、スキルが足りないぞとか、そんなのばっかです。1回スキルが足りないのを承知で強制的に依頼を受けたら、発見したものが鑑定できずにすごすごと戻ってくるハメになりました…。
 同じ依頼を何度も受けているとだんだんと飽きてくるので、そろそろ欧州に帰ろうかと思います。考えてみれば先日の凄惨会でマディラを飛び出して以来、ずっと欧州を離れていたんですよね。私としては珍しい行動です。用がなければすぐに欧州に帰るのが常なのですが。
 とりあえず手ぶらで帰るのも何なので、アルギンの漁場調査の依頼を受けてから出航します。これも散々っぱら受けた依頼なのでもう飽きているのですが、収入が少ない私は選り好みをしている場合ではありません。
 そんなわけでアルギンに到着。休憩所の親父さんが相変わらず
 「ついでにサメも釣れるぞ。わははっははっははっは! ← 一部誇張アリ
 などと大笑いしますが、もう耳にタコができるほどその笑い声を聞いているのでもはや鬱陶しいだけになっています。ハイハイそうですかーと聞き流してその日はログアウト。次回は欧州に到着する予定です。(但し予定は未定)
  1. 2010/05/20(木) 23:40:13|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天然素材は人種と国の壁を越えて存在するもの也

 そういえば、大航海を再開してからというもの依頼をこなす記事を全く書いていなかったような気がするので、たまにはそんなものも書いてみたいと思います。

 全く役に立てなかった凄惨会を終え欧州へ帰ろうかと思ったのですが、ふと思いたってサンジョルジュへ寄港しました。何をするのかというと、守護霊の冒険名声稼ぎです。現在7000ちょっとありますので、この辺りの依頼をこなしていけばすぐに8000まで到達するのではないかと。そうすれば、イスパニアイベントも発生してもう少し行動範囲も広がるに違いありません。
 私自身が冒険に没頭していた初心者の頃、この辺りのNPCに散々沈められた事がトラウマになってあまり欧州を出なかったんです。そうしたら名声だけがどんどん上がっていって、ポルトガルイベントを進めていないにもかかわらずなぜかアフリカ全域の入港許可だけはあったという摩訶不思議な現象が起きておりました。今はもう沈められても殆ど何も感じませんので、普通に守護霊を連れて外海をうろつき回っております。
 さてサンジョルジュに到着したら依頼探しです。守護霊はまだ名声が低いためなのか、
 「あいにくだが今紹介できる依頼がないんだ。」
 などと門前払いを食らってしまいます。ところが私が話しかけてみると5つ6つくらいの依頼を提示してきやがりますこのコンチクショウめ。私が提督になって適当な依頼を受けると当然守護霊にもその依頼が提示されるわけですが、それ以外に1つ2つほどの依頼が一緒に提示されております…。
 守護霊向けの依頼あったんじゃないですか!初めから提示しておいて下さい!

 とりあえず蝶のような生き物を調査してほしいという依頼を受けました。依頼主はンジンガ・ンクワ氏。確か、リスボンにいらっしゃるンジンガ・ンベンバ氏の肉親だったかと記憶しておりますが…。ちなみに私、大航海を始めたばかりの頃、ンジンガ・ンベンバ氏のお名前がコーエーのお遊びで付けられた名前だと信じて疑っておりませんでした。(後から調べてみたところこの方々は実在の人物で、ンジンガ・ンベンバ氏はンジンガ・ンクワ氏の長男にあたるとのことです)
 で、その蝶の事を知っているらしい方がサントメにいらっしゃるそうなので足を運んでみました。休憩所の親父さんに話を聞いてみるとどうやらすぐ目の前にいるお客さんが件の情報の持ち主だそうなので、話を聞いてみました。

 ……唐突に何を言っているんですかキミは?
 すぐ向かいにいらっしゃる船乗りさんと壮絶な論争を繰り広げていて、こちらの言うことなど殆ど耳に入っていない様子。いや私はゾウの事なんてどうでもいいからその蝶の話を聞きたいんですけど。すると船乗りさんが
 「じゃあルアンダに行けよ、俺達はそれどころじゃないんだ!」
 などとつっけんどんに返してきました。
 私がそれどころじゃありませんよ!!

 ルアンダに到着すると、現地の男の子が件の蝶の事を知っていたので場所を聞き出したら早速郊外へ調査に向かいます。…そういえばこの子、以前ツメガエルの調査をした時もカエルの居場所を教えてくれたような…。生き物博士の異名でも取れそうですね。大きくなった暁には、私の副官にぜひ欲しいところです。郊外に出たらさくっと蝶を発見です。

 そんな感じで現在守護霊の冒険名声は7500ちょっと。あともうちょっとしたらイスパニアイベントを進められますね。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/05/19(水) 22:09:17|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役に立たない貧乏者は三連続で沈む

 ログインすると商会のお知らせメッセージが表示されるのは皆さんご存じだと思います。
 先日土曜日にログインするとそのお知らせメッセージが表示されたのですが、「凄惨会(*)開催、土日二日間、集合場所はセイロン」といった内容。 (*凄惨会とは月1回の納品の為に開かれる商会内の生産会の事です)
 今日ですか!しかもセイロン集合!今マディラなんですが!
 しまった…ここ数日商会のサイトをチェックしておりませんでした!こういう時に限ってセイロン!慌ててマディラを飛び出して一路セイロンへ。
 で。
 赤道付近まで南下してきてから初めて気が付いたのですが、守護霊がまだアフリカ西岸までしか入港許可がありませんでした…。仕方がないので補給に寄ったケープに置き去りにして再び出港。途中、今回生産する名工の大工道具の材料になる木材がソファラにあるという情報を聞き、少しでも役に立てればとソファラに寄って木材を購入。
 それからようやくセイロンに到着すると、想像した通り1日目の分の生産は既に終了しておりました。まあ仕方がありません。こうなったら2日目に是非お手伝いさせて頂きましょう。
 とりあえずカリカットに移動して記念撮影だけ参加させて頂きました。私は撮影するのをすっかり忘れておりましたが。(なのでここに載せる写真がありません)

 そして2日目。今日こそは何かしらお手伝いさせて頂こうと思ったのですが、
 リアルでお出かけしたら帰り道に狭い首都高で故障して道を塞いだ大虚けの所為で発生した大渋滞に巻き込まれ、ようやく帰ってきたらとっくに凄惨会始まっておりました!
 しかも木材が余り気味でもういらないっぽい!
 リアルでは家の中がまだバタバタしていたので、少し離席させて頂いて色々と片づけやら何やらしておりまして。ようやく全て片付いてPCの前に戻ってきたら、
 既に凄惨会終わっておりました。
 私は一体何をしに来たのでしょうか!

 流れ解散の後、とりあえずセイロンを出港したのですが、私自身が納品するのをすっかり忘れていた事を思い出して再度カリカットへ。そうしたらここ、NPCがこれでもかというほど浮いているんですよね。
 3回襲われて3連続で沈められた
 時にはもう本気で海事を上げようかと思いましたよ。で、ようやくカリカットに到着したと思ったら凄惨会で作った名工の大工道具をもらってくるのをすっかり忘れていたため自前の大工道具を納品。納品したらすぐに出航してケープに置き去りにした守護霊を迎えに行きます。

 で、ケープに着いてから初めて気が付いたのですが。
 ソファラとか無法海域だったのに造船素材をずっと持ち歩いたままだったんですよね…。無頓着にも程がある!


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/05/17(月) 22:53:25|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはまったりとマグロ釣り

 前回の記事にも書いたんですが、巡行型改装ジーベックを造船できる方を絶賛募集中です。そうなるとTELL待ち状態に入るわけなんですけど、何もしないでぼーっとしているのも暇ですし、かと言っていきなり遠出してしまうといざTELLが飛んできた時に申し訳ございませんな状態になってしまいます。
 というわけで、久々にマディラでマグロ釣りする事に致しました。別にマグロステーキ作るわけではないのですが。マグロをただ釣ってマディラの交易所に売りつけるだけです。実はこれが私の中ではそこそこのお金稼ぎなのですよ。ホントはバザーでも出して相場相応の値段で売るともっと収入は上がると思うのですが、いつ売れるか分からないようなマグロをただじっと座って持ち続けるような時間は私にはありませんので。ジェノヴァの商会ショップに出しても売れるかどうか疑問ですしね…。いや試しに出した方がいいのかな?

 さて今日はちょっとまた宣伝。
 大航海時代OnlineのSNS「もうひとつの大航海時代Online」を少し前に立ち上げたのですが、まだまだユーザー募集中です。
 SNSは閉鎖型のコミュニティサイトです。mixiやGREEをご存じの方はそれと似たようなものだと思って頂ければ結構です。ご存知でない方は…気の合った仲間でコミュニケーションをとったり、あるいは共通の話題で見知らぬ人と情報交換したり、そんな事ができるサイトだと思って頂ければ。自分のプロフィールを公開したり日記を書いたりという事もできます。勿論、人が書いた日記や書き込みも読めますよ。
 プレイヤー自身ではなくキャラを登録するSNSにしているため、個人情報を公開する必要は一切ありません。必要なのはSNSに登録するメールアドレスだけ。フリーメールでも勿論構いません。
 サーバー、国籍、職業、レベルなどの制限は一切なし。大航海時代Onlineのプレイヤーであればどなたでも参加できます。
 参加希望の方は、こちらのフリーフォームから登録するメールアドレスを知らせて下さい。そのメールアドレスに折り返し招待メールを発行させて頂きます。
 どうぞよろしくお願いいたします。


追記:
 上に書いた造船屋さんの募集ですが、なんだか全然ログイン出来る時間が取れないので、TELLだけではなくてメールでも本ブログへのコメントでも何でも構いませんのでご連絡下さい。切に切に、お待ちしております!
  1. 2010/05/14(金) 23:04:35|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寝ます!

 今日はちゃんと日記を書いたんですけどね、
 中の人終電で帰って参りましてつい先ほどご飯とお風呂を済ませたらもうこんな時間。
 明日は必ず更新します…必ず!!!
  1. 2010/05/14(金) 02:14:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番大事な事を書き忘れていた

 先日の造船の話で「商会内に造船できる人がいなかった」などとさらっと書き流してしまいましたが、実は私名指しで造船依頼をしていたんですよ。うちの商会の商会長さんなのですが、造船のお願いをしたらカリブ方面にいたのにわざわざ転職までしてリスボンに駆けつけてくれたのです。
 で、いざ巡行型改装ジーベックの話をしてみたら、オスマントルコに造船亡命中(だったかな?)で造船できないと……。最初に船の名前を告げておけばよかったんですよね。わざわざご足労頂いたのに申し訳ありませんでした!

 で、ジーベックなんですが、まだ造船依頼しておりません!いやホントに怖気づいているわけではないんですからね!?ホントのホントです!昨日はちょっと家に帰ってくるのが遅かったものですから。今度こそ今度こそ。

 で、これだとブログのネタに困ってしまうのでちょいと小話でも。
 もうそろそろ何か変わった事をしてみたいなあと思っています。ぶっちゃけた話、何かまたネタ航海をしてみたいと思っているんですが。
 休止前のネタ航海(バルシャでインドへ行くとか無寄港で全ての魚を釣るとか)の時は、我が心のネタ師匠が色々とアイデアを出してくれたものなのですが、師匠は今は大航海時代Onlineを引退してしまっているので自分で何か考えるしかありません。さてどうしましょうかねえ…。


追記:
 ストームキャットさんのコメントもありましたので、ここで書いてみたいと思います。
 上の記事にも書きました巡航型改装ジーベックを造船できる方を探しております。Zephyrosサーバーで19%減量できる方。素材は全て用意してあります。報酬は造船代金、手数料、経費込みで20M用意しております。
 名乗りを上げて頂ける方は、ゲーム内で「くれは。」にTELLをお願いいたします。
 ちなみに最近帰りが遅いので、深夜0時以降が連絡がつきやすいと思います…(それでもまだログインしていないこともありますが)。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/05/12(水) 23:46:10|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巡行型改装ジーベックが

 まだ造船できておりません!昨日はですね、くれは。の中の人がGoogleEarthにハマってしまって色んな所をぐりぐり見ていたのですよ。主に若かりし頃旅行に行ったオーストラリアの各地です。ここの宿に泊まったなあとかここに遊びに行ったなあとかここで暫く働いていたなあとかここでホモっぽいオッチャンに声かけられたなあとかここで「お前なんでそんなカッコしてるんだ?何かのお祭りか?」と言われたなあとかここでマリファナ吸うのに誘われたなあとかこ(以下略
 で、そんないろんな思い出を噛み締めつつマップをぐりぐりと動かしていたらですね、
 もう寝る時間になってしまっていた事に気がつきまして。
 べ、別に造船屋さんを探してシャウトするのに怖気づいたわけではないですからね!?いやホントの事言うと、段々めんどくさくなってきて店売りのガレオンで頑張りぬくなどという事もちょっとは考えましたが!でも一瞬だけです!ほんの一瞬!それにほら、血の滲む思い…はしませんでしたが、全財産の殆どを投げうって準備までしたのですからここで投げ出すわけには参りません。
 そんなわけですので、次回はちゃんとした記事を書きます、次回は…。

 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/05/11(火) 23:25:42|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

必死に稼いで新しいマシンを手に入れたら貧乏になってしまってカスタマイズのお金が残らないのはどこの世界でも同じ

 えらい長いタイトルですが気にしないで下さい。私の体験談を書いてみただけです。
 ようやく、ようやくこの時がやって参りました!以前の記事にも書きましたが、入手しようとしたら予算オーバーで泣く泣く諦めた新しい船に再チャレンジです!
 交易も嗜んでらっしゃる皆さんとは違い、私は釣りしかしていない貧乏冒険者。1回の航海での売り上げが10Kとかそういう世界の人間なのです。偶然マグロやマンボウが釣れれば今回の売り上げは20K超えそうだとか、そういうことで喜んでしまうピラミッドの底辺に住まう階級なのですよ私は。ですから、サワラ収奪を笑った方々に対しては断固たる態度でですね、暗い地の底ででも必死になって生きている者達もいるのだということをしっかりと主張していっ……ごめんなさい、何の話をしていたんでしたっけ?
 そうですよ、新しい船!いや別にクリッパーに乗れるようになったとか、そういう話ではありません。まだ大型ガレオンにすら乗れないレベルですので。私が目を付けたのはこれ、この船です。

巡行型改装ジーベック

 以前も記事に書きましたね。今更ジーベック?などとそしり笑う声が聞こえてきそうですが、私はこのジーベックという船に憧れがあるのですよ。今まで散々ガレオンガレオンとアホのように叫び続けてきた思いに似ています。今ではクリッパー系が最速の船だと思うのですが、クリッパーが登場する前、快速船といえばジーベックでした。それにあのボディラインがですね、なんというかこう、ガレオンに通じるものがあるんですよ。あの美しい船体を眺める為にジーベックに乗りたいと言っても過言ではありません。
 しかし無印ジーベックは(私にとっては)敷居が高い!海事のレベルが25近く必要だとは!ちなみに私の海事レベルは17です。ガレオン相手に余裕でゲキチンさせられます。そんな中、この巡行型改装ジーベックならば海事のレベルは16あればオッケー。あのとんでもない縦帆の推力は失われてしまいますが、こちらもまあまあ速い船になってくれるのではないかという目論見があります。なんといってもジーベックの名を冠した船ですからね。
 あれからマグステも少しずつ売れて、ようやく手が出せるところまでお金が溜まってきましたよ。

 で、まずはフリースタイル造船についておさらい。それが終わったらリスボンにて造船素材の価格をチェックです。再度試算を行い、私の財産で造船可能な事を確認したら早速素材をまとめ買いです。銀行から全財産を引き出して買い物をしたことなど、今までありませんでしたよ。
 全ての素材を買い終えてからふとWikiをチェックしてみたら…。新造に必要なのは船体と帆と砲門だけなんですね…。勢い余って兵装まで買ってしまいましたよ。まあ、せっかくなので後でこれを使って強化しますかね…。
 それから今度は商会内で巡行型改装ジーベックを造船できる人がいないかどうか聞いてみたのですが…どうやらいらっしゃらない模様です。これはつまりアレですね。シャウトとかで造船屋さんを探さなければいけないわけですね。小心者の私が一番苦手なシャウトをしなければなりません。
 ここが今回の造船最大の難関です。
 普通の方であればこともなげにシャウトしてしまうのでしょうが、私はこれが非常に苦手!いやこの壁を越えなければジーベックは手に入りませんし。
 とりあえず、造船屋さんにご迷惑をおかけしないよう、予備知識はしっかり仕入れておこうと思います。

 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/05/10(月) 21:59:39|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

う゛あ゛~~…

 リアルでとてつもなく意気消沈する出来事があってまだ立ち直れていないくれは。でございます。←の一文を考えるのに10分もかかってしまいました…。

 ちょっと暫く大航海時代、ログイン出来ないかも…。
 ま、今日だけかもしれませんが…。
  1. 2010/05/02(日) 22:07:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。