紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現在の船

 ちょっと前のインド行きからなんですが、最近小型ガレオンに乗りっぱなしです。魅力はあの必要船員数の少なさ!その分同じ数の食料と水でもかなりの日数を稼げます。赤道近辺さえ通らなければ、連続で60日程度は航行可能。アテネ辺りからロンドンまで無寄港で一気に…なんてこともできそうですねえ。やったことないですけど。
 そして対波性能と旋回も、ピンネースに比べて1ずつ多かったりします。これは結構いいかも。対波性能が高ければ、波が荒くなってもスピード低下が起こりづらくなります。そして旋回。元々ピンネースは11あって小型ガレオンは12。これにミズンフルリグドセイルを3つ付けると、ピンネースは残り5、小型ガレオンは6となります。この6というのが私にとってはボーダーライン。6を下回ると私的にはかなり使えないレベルになります。なのでピンネース時代は1本だけ旋回性能-1の補助帆を使っていたのですが、小型ガレオンは3本共にミズンフルリグドセイル。ピンネース時代よりも確実に速くなっていたりします。というわけで、普段は小型ガレオンに乗ることにしました。
 それではピンネースはどの用途に使おうかということになるのですが…砲門数が多いことに目をつけ、戦闘が必要になりそうなときに乗り換えることにします。とは言っても所詮はまったり冒険者なので地中海のNPCくらいしか相手にできませんが、まあそんな感じ。毒蜂一派を沈めるくらいならできるかな~と。

 ところで、小型ガレオンってかなりマイナーな存在だと思うんですよ。乗っている人見たことないですしねえ。ところが!先日ちょっと依頼の発見物を探しにナイル川を上った帰り、すれ違ったんですよ。小型ガレオンと。普通はこのくらいのレベルなら敢えて横帆の船に乗る人なんていませんからねえ。なんだか同志を見つけたみたいで嬉しくなってしまいましたね。
  1. 2006/03/30(木) 10:27:30|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そういえば副官… | ホーム | 色々とやることはあるものの…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/13-70c43929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。