紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルお坊ちゃまの苦悩

 記録簿から割り出した怪しい船を追ってまたまた移動しました。かの船の船乗りを尾行します。

 酒場で素行調査。ここではアルお坊ちゃまに話しかけてイベントが始まるのですが、もし向こうに見える尾行相手の「船乗りの少年」にいきなり話しかけたらどうなるんでしょうね…。やってみたい気もしましたが、ポルトガルイベントがいきなりここで打ち切りになってしまったらなんだか損した気分になりそうなので、ヤメておきました…。

 素行調査の結果この船乗りの少年達の雇い主が判明したため、その本拠地へとやってきました。偽名を用いて潜入を図ろうとしますが、何を勘違いしたのかいきなり本名を名乗ってしまうアルお坊ちゃま。

 思いっきりサルミエント商会の関係者という名目で結果的に潜入成功です。


 こちらが雇い主のアルバ公。遠目に見るとかなりの威厳を感じますが…。

 近くで見るととんでもない悪人ヅラです!しかも目の虹彩が黄色い!何かこう…遺伝子操作とかしてます?
 ここでショッキングな話を聞いてしまったアルお坊ちゃま、かなり意気消沈しております…。しかしフワン君の励ましにより我に返ったお坊ちゃまはサルミエント商会へと戻ります。

 リスボンのサルミエント商会に到着です。中に入ったところ、

 お久しぶりです執事さん!相変わらず優雅なお方です。うちのアパルタメントのお掃除おじさんとは大違いです!!
 しかしそんな優雅な執事さんも今回はなにやら慌てた様子で一通の手紙をアルお坊ちゃまに手渡します。

 なにやらかなりの決意が読み取れるアルお坊ちゃまのお父様、ディエゴ・サルミエント氏の手紙。執事さんの告白もあり、完全に元気を取り戻したアルお坊ちゃま。するとそこに!

 いきなり乱入してきたバル氏!あの包囲網をよくぞ突破してきましたね…というか、ひょっとしてまたチンボツしてきました?
  1. 2006/10/25(水) 13:42:02|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バル氏は再び出撃し、そして | ホーム | リスボンの名コンビ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/197-20ebba34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。