紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日の兵(つはもの)は海に沈む

 以前受けたことがある依頼なのですが、カード発見のために受けてみたいと思います。

 ベルゲンですか…なかなか行きづらい所なんですよね~風が。まだ横帆に乗り換えて間もなかった頃、延々と吹き付けてくる北風に辟易した記憶があります。まあ今では横帆の操船なんて苦ではありませんし、風向きも分かってますからいいんですけどね。
 そんなわけでロンドンを出航。ブリテン島東を北上します。ある程度まで上がったら東に進路を変えてベルゲンへ。

 巨大な半島の割にはそんなところの地図でいいんですか?…まあ私としてもラクではありますけどね。そうとなれば、早速仕事に取りかかります。補給を済ませ、出航したらその場で視認を発動。

 スカンジナビア半島発見!…ホントにいいんですかね、こんなおざなりな調査で巨大な半島を発見してしまって?

 依頼報告のため、ロンドンへ戻ります。町まであと1日くらいかな~というくらい近付いたところで、
 嵐が!
 即座に帆をたたんで嵐が通過するのを待っていると…LA-SE3Pのすぐ脇をロンドンに向けて航行していく小型船が。むう、これはコグ…かな?この嵐の中碇も下ろさず航行を続けるとは、なかなかのツワモノです!コグに乗っているということはまだ始められたばかりなのでしょうか。将来きっと大物になるに違いない!…と思っていたら、
 目の前でチンボツ。
 あ…沈んだ……と呆気にとられているうちに、どうやら嵐が去ったようです。周囲にいらした船は各々帆を広げてロンドンへと向かっていきます…が、そのコグだけは微動だにせず。
 ………。
 とりあえず近付いていって声をかけてみます。…すると、ちょっと間を置いてから反応が。どうもやっぱり始められたばかりのようで、復帰する手段を持ち合わせていない御様子…とりあえず艦隊に誘って救助と修理で立て直しを図りました。ロンドンはすぐ目の前だし、あとはなんとか自力でも行けそうだったので艦隊を解散。「このご恩は一生忘れません」というTellが妙に心に染みた一幕でした。


 …そういえば…嵐の時は帆をたたんだ方がいいですよ…って教えるの、すっかり忘れていましたね…。
  1. 2006/11/04(土) 21:36:48|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<臨時ニュースです | ホーム | ただひたすらロンドン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/213-8c0136b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。