紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊張感溢れる艦隊行動

 ちょっと何だったかの依頼(本Blogではクエストのことを依頼と書くことにしています)をこなしにサロニカに向かっていたんですが、商会メンバーで組んでいたらしい艦隊からお呼びが。なんでも、ラムセス2世のうんたらかんたらとかいう依頼を受けるため、まだそれを受けていない人を探しているのだとか。発見物がアブシンベル神殿だということです。どうやら私はまだそれをこなしていないようなので、現在受けている依頼を放棄してイスタンブールへ向かうことにしました。

 というわけで、イスタンブールの冒険者ギルドにて皆さんと合流。すると、

 元商会員のへさん(仮名)が。一目見ただけで誰だか分かります。おおお、お久しぶりですね~。するとおもむろに依頼斡旋書を「ぽん」と渡され、「それを連打でw」…あい、頑張ります…。仲介人に向き直っていざ!と意気込んだものの、斡旋書を2枚消費しただけであっけなくクエ出し完了。残りの斡旋書はなんと頂けることになりました!ありがとうございます!また機会があればお会いいたしましょう。
 …というかですねえ、へさん(仮名)もそうなんですが、私ここにいらっしゃる商会メンバー、みんな初めて会う人ばかりなんですが…。商会長さんにだって今回初めて会ったくらいです…。

 というわけで、依頼を進めていきます。なんだかあちこち行かされましたねえ…アレクサンドリア、ヴェネツィア、それからナイル上流…だったかな?ヴェネツィアからナイルへは追い風ということで私が先導したのですが、ナイルを上っている最中、コーナーでインを突きすぎたら後続船がクラッシュしてしまいました…。先頭が通り抜けても後続が引っかかることがあることを、この時初めて知りましたよ。ううう、ごめんなさい…。

 さて、上陸したら商会長さんに追尾して移動。さらに奥地に入ると…

 いきなり目の前に水が!遠くの方には遺跡らしきものも見えます。テレビとかでも見たことありますね。とりあえず近くまで寄ってみました。

 なんだか壮大です。ここに座っているのは歴代のファラオ…でしたっけ?妙にお行儀よくちょこなんと座っているのが可愛らしいと言えば可愛らしい。そして神殿前にはお約束の三連星が。今回の依頼はこの遺跡自体の発見であるため、遺跡の外で視認を行います。視認場所は、

 隣にあったコレ。まあ…三連星の目の前ではないのでいいと言えばいいんですが、どうせならあっち側の神殿前がよかったなあ…発見のSSも絵になりそうだし。

 とりあえずということで全景も撮ってみました。一部ハダカの人がいるような気がするのは気のせいでしょうか?ファラオや神官がコレでは、一般庶民はいったいどういうカッコをしていたのでしょうか!?非常に気になるところです!
 というわけでいよいよ視認ですが、私はスキルが足りないので商会長さんにくっついて発見することにしました。そして視認!

 …すいません、商会長さんの顔が切れてしまいました…。発見のSSの絵を気にしている割には岩壁が背景になっていますし。
 せっかくここまで来たのだからということで、神殿内にも入ってみることにしました。中は一体どんな感じになっているのかな~?とわくわくしていたんですが、部屋が一つだけ…。なんだか豪華な外造りに対して中身が寂しい造りの神殿です。皮がやたらと分厚くてあんこがちょびっとしか入っていないお饅頭を思い出します。

 この台座がなんだか非常に気になるのですが。「!?」とは一体。某漫画雑誌で多用された、ルビを振って緊張感を漂わせようという技法なのでしょうか。

!?
!?
 こんな感じで振っておけば、まったりな私のBlogも緊張感溢れる冒険活劇に生まれ変わるかもしれません!
!?
  1. 2006/04/11(火) 13:54:02|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ああそうそう | ホーム | 今更ながら気が付いた!>>

コメント

 ブログの方も復帰おめでとうございますw
ラムサスクエの紹介&ご同行ありがとうございました。
おかげでさまで、アスワンに進入するフラグを立てることが出来ました。
ちなみに・・・私はスルタン回しに巻き込んで、お会いしたことがあったはずですが?ww
  1. URL |
  2. 2006/04/12(水) 22:36:51 |
  3. クラレット・ボウモア #-
  4. [ 編集]

あれ!w

クラさんどうもありがとうございます~。
不定期更新とか言いながらほぼ毎日更新しているような気もしますが、とにかく頑張りたいと思います。

> ちなみに・・・私はスルタン回しに巻き込んで、お会いしたことがあったはずですが?ww
すっかり忘れておりました!w
鶏並みの記憶力ですので、どうかお許しを…^^;。
  1. URL |
  2. 2006/04/13(木) 15:01:16 |
  3. くれは。(管理人) #j1AZRJNg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/24-5486e285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。