紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メンテ明け

 15時間近くに渡る超長期メンテが明けました。前回の記事にも書きましたけど、最後のチャンスでログインする事ができたので、とりあえず曜日アイテムを頂いた後クルクレに行ってみました。プレイ時間もあまりないので、性懲りもなくまた突進練習でもしようかと。行き先はラッパ。ここにいるホブゴブアーチャーならそこそこカタイと思うので、いい練習相手になるかな~と思いまして。
 で、暫くアーチャーを相手にしてみて実戦で突進が使えそうな感じに仕上がってまいりました。まだちょっと詰めが甘いような気もしますが、これは更なる実戦で鍛え上げていくしかなさそうですね。

 で、この訓練で感じたのは、突進スキルって弓攻撃のダメージを軽減しつつ相手にダメージを与えて硬直させるという効果よりも、むしろ遠隔攻撃をしてくる相手の懐に一瞬で飛び込めるという効果の方が重要な気がしてきました。突進は遠距離攻撃、つまり弓やクロスボウの攻撃しか防げませんが、魔法を使う相手にもそこそこ使えるのではないかな…と思って今度はホブゴブシャーマンを相手にしてきましたよ。しかも私が苦手に思っている赤いヤツ。ファイアボルトを連打してきた憎いアンチキショウです。

 あ、そうそう、戦闘中はかなりテンパってていっぱいいっぱいなので気合いを入れて集中するクセがあるので、SSは撮っていないことが多いです。いちおう。

 で、結果。かなり使えますよ、これ。まあ一発くらいはファイアボルトを喰らってしまう事もありますが、それでも吹き飛ばされている最中に突進スキルを準備し、起き上がったら即座に突っ込めば、相手が2発目のファイアボルトを撃ち込んでくる前に体当たりできますね。相手のスキルランクによる詠唱時間にも左右されるかもしれませけど。ただ、使いどころを誤ると10秒ペナルティで突っ込みたい時に突っ込めないので、発動タイミングはしっかりと見極めなければいけないなあと思いました。


 ところで。今朝この記事を書く前に釣り放置するためにログインしたんですけどね。倉庫キャラから曜日アイテムを銀行経由で回収していたのですが…。

 なんですか、この数字は…?なにやら非常にこう、臨時メンテっぽい雰囲気を存分に漂わせているような気がするのですが…。
  1. 2007/11/09(金) 11:04:32|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もはや笑い事ではなくなりつつあります(G1ネタバレアリ?) | ホーム | メンテが延長すると公式サイトが落ちる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/452-2ef97e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。