紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネットの海をたゆたふ紅き葉のように

 先日、ギルドの方で動きがありまして。メンバー総入れ替えですか!?と思うくらいの。
 この時期だから、というわけではないとは思うのですが…出会いと別れのこの季節、突然のことにちょっと戸惑っております。

 居残り組はギルドの存続をかけてぼちぼち動き始めようとしています。もちろん私も居残り組。ギルドを去った仲間達に恨みはありません。むしろ、いつでも戻っておいで~という心境。新ギルマスに任命された方も同じ心境だったことを知って、なんだか嬉しかったですね。
 思えば私もマビにやってくる時、出て行った彼らと全く同じことをしたんですよね。
 「ちょっと体験してくるだけだから。必ず戻ってくるからね。」
 でも今はもうこちらの虜。マビのサービスが終了するまでこちらにいるのかもしれません。だから、彼らが新天地にハマってしまって向こうに残る決意をした時の心境が、分かるような気がするのです。だから…異議を唱えることなんて私にはできません。

 来るもの拒まず去る者追わず。前ギルマスが以前言っていました。その言葉も含めた意志を受け継いで、私も何かお手伝いできることがあれば参加していきたいですね。
  1. 2008/04/10(木) 20:50:21|
  2. エリンを見つめる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<一部コードが巻き戻ってる…? | ホーム | マビノギ始めて1周年>>

コメント

しばらくマジで泣きましたw

一時期、他のギルドに入ってみるのもいいかなーと
思っていたけど、なんだかんだで遊友会のみんなが好きだったんだな
と思い知らされました。

たまにでもいいから戻ってこないかなー!
  1. URL |
  2. 2008/04/14(月) 03:00:29 |
  3. タクト #-
  4. [ 編集]

もうそろそろ

まあ…かなりの勢いで事態が変わっていきましたからねえ。
私もちょっとだけギルドを移った方がいいんだろうかなんて思った時がありましたけど、これほどのギルドを去るのはもったいない!などと思いましてねw。
私も今まで他のMMOでギルドの興亡を見てきていますが、こればっかりはね~、慣れませんよね…。

というわけで、個人的にはもうそろそろ動き始めてもいいかな~と思っているんですけど、今晩辺りにでも色々と今後のこととか相談でもしますかねえ。
  1. URL |
  2. 2008/04/14(月) 10:51:13 |
  3. くれは(管理人) #j1AZRJNg
  4. [ 編集]

ギルドの興亡か。
マビノギは未だ無所属なんですが、DOLの商会で最近ジリジリ減って来てます。まあ、勧誘を積極的にしてないというのもありますが。
維持できるのであれば、少数精鋭でもいい気はしてます。多いと賑やかではありますがね。
  1. URL |
  2. 2008/04/14(月) 15:06:07 |
  3. ストームキャット #-
  4. [ 編集]

なるほど…

とあるギルドでは私が抜けてからというものどんどん人が減り続け、今では実質活動している人が2~3人。それでも細々と続いているという状態。
とあるギルドでもやっぱり人が減り続け、私が最後の一人になってギルドをたたみました。
また別のギルドでは少しず~つ人が減っていって、人づてに知り合った別のギルドと合併しました。

「また戻ってくるかもしれないメンバーの為に今のギルドをできる限り残しておきたい」という考え方もあるでしょうし、「ギルメンの士気を維持する為に他のギルドと合併して活性化させたい」というのもまた一つの考え方だと思います。

どれが良いとかどれが悪いとか、明確な答えはないんでしょうねえ。
どれもそれぞれ考えた末での答えなんでしょうしね。

まあ…「なるようになれ」ということですかね、全然まとまってないですけど^^;。
  1. URL |
  2. 2008/04/14(月) 15:23:44 |
  3. くれは(管理人) #j1AZRJNg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/487-5410f03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。