紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

G10ラスボス戦覚え書き

 G10ラスボス戦の覚え書きです。一応私も突破したという事で、戦闘の覚え書きを書いておきたいと思います。どうしても突破できない方の参考にもなるかもしれませんしね。ネタバレなので、続きから。

 まずは第1形態。戦闘が始まると相手は半神化しているのでまずは距離をとります。相手が中央にいる状態だと、外周まで離れれば気付かれません。
 シリンダーとライフドレインの結晶、オルゴールを渡されていますので、シリンダーを装備。スキルショートカットにはライフドレインを装備して即座に発動できるようにします。
 インベントリを開いた状態で相手に接近し、ミルを1回お見舞いします。相手をアクティブにすると同時に、自分のライフを削ってライフドレインが発動できるようにする為です(ライフドレインはライフ満タンだと発動できない)。
 相手がアクティブになったら即座に逃げます。外周に沿ってひたすら逃げていると殆ど攻撃されません。時々追いつかれてウォーターキャノン撃たれたりしますが^^;。
 相手がヒューリーオブライトを準備し始めたら逃げるのをやめ、インベントリのオルゴールを使用してターゲット状態にします。インベウィンドウは邪魔なので閉じます。その状態で少し近付きヒューリーオブライトをひたすら避け続けます。近付きすぎると危険なので多少距離を置きつつ、走り続けていると避けられます。
 ヒューリーオブライトが止まったら即座に相手に近付きます。相手が挑発アクションを起こしたら、先程準備したオルゴールのターゲットを相手に指定してクリック。すぐにライフドレインを準備し、ターゲット、発動。

 慣れてくればほぼ無傷、ほぼ百発百中でここを突破できます。

 そして第2形態。最初に本体がいて、攻撃を仕掛けると取り巻きが現れます。取り巻きを先に倒してからでないと本体にはまともにダメージが入りません。
 戦闘が始まるとまた相手と自分が中央にいるので、まずは距離をおきます。
 第1形態が終わった後シリンダーを装備しているので、本体はシリンダーを装備した状態で現れています。ここで自分の装備を変えておくと取り巻きも似たような装備で現れるので、本体と取り巻きを区別するにはいい方法かも。あとは取り巻きから片付けて、本体を攻撃して…でカタが付きます。
 が。
 累積が1000を超えているとハードになるわけですが、こうなると相手が固くて仕方がありません。それ相応の装備を持っていればあまり問題ではないのかもしれませんが、私のように累積だけがあってあまり火力がないような人だとかなりきついです。弓があればマグナムショット連打とかでいけるそうですが。私は弓を使わないので、サンダーを使いました。
 第2形態のドッペル君達はミルを使わないので、身の危険を感じたら迷わず死んだフリをするのがいいかもしれません。実際、私がサンダー一発撃つ度に死んだ振りしていました^^;。
 それからこのドッペル君(本体)、のけぞりを起こさないのでファイナルヒットはかなり危険です。1回仕掛けたら普通にウォーターキャノン撃たれて死にました^^;。
 あとは、この第2形態の間は回数も時間も無制限で半神化が使えるので、とりあえず半神化しておくといいかも。マナポーション殆ど飲まずに済みました。

 このボス戦は、慣れてしまえばあとは時間との戦いかも。半神化もなかなか面白いスキルなので、ぜひ目指してみてください。
  1. 2009/06/23(火) 22:05:29|
  2. マビノギプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イメンマハの水面に月は映える 12曲目 | ホーム | イメンマハの水面に月は映える 11曲目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/589-22541ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。