紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度はまったりとボートレース

 ブログ回りをしていたら、どうやらアムステルダム→ジェノヴァのボートレースが開催されているらしい、ということなので行って参りました。毎度毎度かなり気合を入れて頑張っているのですが、今回の方針はズバリこれです。
 普段のままの船でどの程度の成績が出せるのか
 いつもボートレースに出る時には、例えば旋回性能を落としてでも補助帆を付け替えたりとかしていたんですが、今回は普段の状態のままの船での実力を測るのが目的です。なので特別な準備は特になし。長い航海になるかもしれないので、念の為に名倉君の数を減らしておきます。これで準備OK。
 というわけで、出航前に現在のリザルトを確認。


 メインフルリグドセイルもそろそろ普及している頃でしょうから、おそらくもう私はこちらのランカーの方々の足元にも及ばない状態になっているんでしょうねえ。ならばとっととレベルを上げていい船に乗れるようにすればいいのでしょうが、しかし!そこを敢えて中型船で頑張るのが真のチャレンジャーなのです!レベル上げがめんどくさいとも言いますが。
 最近は「最速最速」言っている自分がなんだか惨めに思えてきたので、まったりとボートレースに参加したいと思います。ま、もちろん最善は尽くしますが。

 さてそれでは出航所役人にレースエントリーをして出航です!アムステルダムからヘルデルを回り込んで西に船を向けると、いい具合に風が北東から吹いてきます。おお。素晴らしい!こんな感じでブリテン島南部も北から風が吹いているといいのですが。そしてブリテン島南部に突入です。

 南西からの風。

 もーーーーーーーーーー!!!!!!ね、これだから北欧は来たくないんですよ!!しかし文句を言ったって風向きが変わるわけでもありません。ここは一つ冷静に。落ち着いて。前回の失敗を教訓に、南風が吹いていた場合のシミュレーションはバッチリです。とにかく風を真正面から受けないように、この狭いドーバー海峡~ブリテン島南部を蛇行しつつ西に進みます。
 ビスケー湾も似たような風向きなのですが、舵を切ると船足が一気に落ちるので、あまりうねうね曲がらないように航行します。北東大西洋に出てしまうというルートも考えられますが、北東大西洋は稀に真南から風が吹くことがあるので、あまり出たくなかったんですよね~。…とはいえ、あまり陸地に接近し過ぎても今度はライン取りの自由度がなくなってしまうので、ちょっと早めに北東大西洋へ抜けます。
 北東大西洋もほぼ同じ風向き。ここからイベリア半島北西端に船首を向けます。稀に風がかなり南寄りになったりして、その度に冷や汗を流しつつリスボン沖に入ります。
 さて、ここから先は常に北西寄りの風が吹くエリアです。私の船の本領発揮です!…と思ったらいきなり真北からの風。現在の船の向きは真南。ちょっと大回りになってしまいますが、若干進路を西寄りに変更します。真後ろから風を受けるよりも斜め後ろから風を受けた方が速度が出るのです。リスボン、ファロを回り込んで船は東へ。と、その時。

 あああ、お気に入りのガンドゥーラが!これが終わったら買いに行かないとなあ…。
 さて、ここからはもういかに航行距離を短くするかにかかっています。測量地図を睨み付け、座礁するかというぎりぎりまで船を陸地に寄せるように舵を切ります。しかし、最後の最後、マルセイユ前あたりで雨が降り出して視界は極悪。進路が若干ずれるという失態を犯しつつジェノヴァに到着です!

 う~ん、なんだか…今までの成績がまるで夢だったような結果です。ある程度上位だったのに一気にザコ。後でアムステルダムに行って、総合成績を確認してみるとしましょうかねえ…。でもその前に、ガンドゥーラを買いに行かなければ。とりあえず今、中華スタイルですので。
 などと出航所役人を相手にぶつぶつ言っていると、私をじーっと見つめている方がいらっしゃる事に気がつきました。うん?…あ!この方は!ゲーム内でお会いするのは実は初めてなので、チャット欄に挨拶をカタカタ打ち込んでいたら、

 しまった!!にやさんにまで辻エモをされるとは!気がついた時にはにやさんは既に出航された後でした…。くっ、辻敬礼を含む辻エモ、今のところ連戦連敗です!気が抜けません!街中といえども戦場であります!

 今回の航路です。やっぱりブリテン島南部から北東大西洋にかけての向かい風がイタいですねえ。イマイチ無駄な動きをしているような気がしないでもないのですが…もっと精進しなければ。

 さてガンドゥーラが壊れてしまったので買いに行かなければ…とりあえずその間、銀行に入れてあったマサイビーズを着て凌ぐとしましょうかねえ。
  1. 2006/05/17(水) 12:20:12|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<元祖ラーメン占い | ホーム | 調子に乗って その2>>

コメント

>>ブリテン島南部から北東大西洋にかけての向かい風
そこは時間によって変わるッスよ。
そこが向かい風のときにレースに参加したら
さすがに負け決定ッスw
  1. URL |
  2. 2006/05/17(水) 13:46:15 |
  3. へたっぴ #-
  4. [ 編集]

ブリテン島南部から北東大西洋にかけての向かい風

一応把握してはいたんですけどね、やはりこう、風向き云々というのはストリートのバトルでは言い訳になりませんので。
…どこがストリートでどこがサーキットなんだ、というツッコミはナシでw。

っていうか、へたさんの口からそんな言葉が出るとは…正直なところ、あの辺の風向きってやっぱり重要なんですねえ。
私はガンコ者なので1回参加したら絶対やり直ししませんが^^;。
  1. URL |
  2. 2006/05/17(水) 14:02:14 |
  3. くれは。(管理人) #j1AZRJNg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/59-b4677d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。