紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くれは。の中の人の独り言

 今回は中の人の独り言です。大航海時代とは関係ありません。

過ちを繰り返した。
何度も繰り返してきた過ちをまた繰り返した。
今度はそうならないと思っていたのに。
今度はもう大丈夫だと安心していたのに。

今すぐにでもどうにかしたい衝動に駆られる。
でもそれは今の私にはできない。
未練を断ち切ってきたから。
自ら身を引いてきたから。

古き魂は天より事の成り行きを見守る以外にはない。
二つの月の魔力を糧にしながらも
何も言えず何もできずただ傍にいるだけ。

でももし許されるのであれば
もっと傍に寄って見守っていたい。
もっともっと傍に寄って見守っていたい。
私の心の声が届くかもしれないから。
  1. 2010/06/16(水) 22:55:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<張り切り過ぎた引率者は即座に転倒した上に指を指されて笑われる | ホーム | 油断して航海するとやっぱり収奪されたうえに呆れられた…かもしれない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/699-4d63ab2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。