紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バルシャで無寄港インド! その4

 さて…。なんで続いているんでしょうねえこの記事は。難破したらゲームオーバーじゃなかったの?と思ったそこのあなた!

 いい質問ですね。

 あれから仕方なく難破ボタンを押したんですよ。そうしたら、

 なんですか哨戒船って…。そんなものがいたんですかこの海には!船の方はというと、力尽きて倒れた筈の名倉君が何事もなかったかのように佇んでいます。救命道具を使ったのと同じ状態になったわけですね。ということはなんですか?このまま航行を続行できるというわけですか?ということは……………。初心者がバルシャで大西洋に漕ぎ出して寝落ちしても、難破して町に戻るというテは使えないのですねッ!?
 そうと決まれば!これはもう行くしかないでしょう!アフリカ大陸を回り、どこかにあるユートピアと言われたガンダーラへ!…ガンダーラってインドのことでしたっけ?使いどころを間違えたかな…。
 しかし沈んでも復帰できると分かった途端、緊張感がなくなってしまいました。緊張感がなくなると、随分とヒマになるものです。とりあえず、海域検索なぞしてみました。

 かなり浮いた存在となっております。これに気がつく人は果たしてどれほどいらっしゃるのでしょうか…。
 ところで、名倉君が倒れて航行不能になった瞬間、「がーーーん」という効果音(ピアノのかなり低い音の鍵盤を一つ叩いたような音)が鳴ります。なかなかいい雰囲気です。ホントに「がーーーん」な気分になれます。
 まだ大海戦終了の影響なのか、時々すれ違う船があります。艦隊を組んで私のすぐ脇をすれ違っていく大型船。この方達からはどんな風に思われてるんでしょうね~。「なんだこのバルシャは!?」みたいな感じ?船はシエラレオネから大陸を離れ、一気にケープに向かう航路をとります。周りはもう海しか見えません。これからますますヒマになりそうだな~と思った矢先に、

 嵐が!まあ資材はまだ使ってないですからね、修理なら(自然回復で)できますよ~とたかをくくっていたら…
 がーーーん。

 名倉君、再び倒れる。もういいや、嵐が収まるまでこのまま放置しとこう…。それから暫く嵐の様子を眺めていたら、

 ずおおおぉぉぉっ
 という音と共に冒険LVが2にアップ!うわ!レベルが上がってしまいましたよ!合計LVが5以下でないと、全滅したときに難破しなければいけなくなってしまいます。今後嵐が来ないように祈るしかありませんね…というか、1回の嵐でLVが1→2になるとは思いませんでしたよ…。
 というわけで、今回はこの辺でログアウト。現在地はこの辺です。

 地図に見えているのは黄金海岸沖に浮かぶ島です。アセンション島というんだそうな。経過日数はちょうど100日。まだまだ先は長いです…。
  1. 2006/05/27(土) 09:55:13|
  2. バルシャで無寄港インド!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バルシャで無寄港インド! その5 | ホーム | バルシャで無寄港インド! その3>>

コメント

知らなかったな。
ずるいね。
そんな手は反則だ。
こうなれば試練を与えなければいけない。
へたっぴさんよろしく。
  1. URL |
  2. 2006/05/27(土) 12:03:20 |
  3. シュウノスケ #-
  4. [ 編集]

どうもアフリカ行きという点ではへたっぴさんよりもかなり前の方を航行していたようです。

終わってからイマイチ物足りない感はあったといえばありましたねえ。
  1. URL |
  2. 2006/05/28(日) 15:44:40 |
  3. くれは。(管理人) #j1AZRJNg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/71-58765350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。