紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

観光に来るとお土産ばかりに気を取られて肝心の風景を見る時間は殆どない

 さて権力に弱い私は守護霊を引き連れてゴアまでやって参りました。ついでにカリカットからゴアに行くような依頼がないかちょっと探してみたのですが、こういう時に限ってそのような依頼はありません。余りまくっている依頼斡旋書を使ってもよかったのですが、なんだかめんどくさくなったのでそのまま出港。こういう時に使わないから、アリデスおばちゃんに依頼報告をする度に溢れた斡旋書を道具屋に売りつける羽目になるんですね。

 そんなわけで、ゴアまで出向いたらヴァスコ・ダ・ガマ提督とご対面です。相当前の記事にも書いたような気がしますが、くれは。の中の人はポルトガルイベントを進めるまでこのガマ提督が何をした人なのかすっかり忘れておりました。名前がなかなかに面白い方なので名前だけは覚えていたのですが。ちなみに歴史の成績は赤点寸前でした…。

 で、ガマ提督の動静を確認したらカリカットに戻ったのですが、報告を聞いた例のにやにやヒゲは大変な喜び様でございます。…ん、そういえばこの通商役人、ヒゲ生えてましたっけ?お偉いさんはみんなヒゲを生やしているという勝手な想像でにやにやヒゲなんてあだ名を付けてしまいましたが、そもそも髭が生えているかどうかなんてよく確認していませんでした。髭が生えているかどうか分からないのににやにやヒゲは適切ではありません。そうですね、ここはひとつ、ヒゲを取ってにやにやにしてみますか。いやしかしなんかゴロがイマイチですね。いっそのことハゲなんてあだ名にしてみようかとも思ったのですが、帽子をかぶっているのでハゲかどうかも分かりません。ああなんか、だんだん考えるのが面倒になってきましたね。
 いいやもうオッサンで。
 で、そのオッサンようやく胡椒を出してくれましたよ。この胡椒をマディラの王立商館まで運搬せよとのご命令。
 マディラ!?
 せっかくようやくインドまでやってきたというのにマディラにとんぼ返りさせるつもりですかこのオッサン!…あ、でもそういえばあのオカッパヒゲもそんな事を言っていたような気が…。くっ、受けた命であれば仕方がありません。胡椒を抱えてマディラに戻る事に致します。

 なんだかちょっとムッとしたので無寄港で向かいます。いつもであればケープに補給に寄るのですが。もうどうにでもなれ状態で出航。途中まとまった雨が降ったおかげで特に水が切れる事もなくマディラまで50日強で到着。イベントを進めたら続いてセビリアへ。
 とりあえず守護霊のイスパニアイベントは進められるところまで進めてしまって、その後は勅命でもこなして更に守護霊の行動範囲を広げてみるとしましょうかねえ。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/07/29(木) 23:23:01|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジパングには海底の楽園から持ち帰った宝箱を開けた途端に老人になるという伝説がある | ホーム | 真の威のない人間を嘲る者自身も真の威のない人間である >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/715-d8f656bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。