紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

難破した時に難破ボタンを押す人は初心者以外で今時どれくらいいるのだろうか

 守護霊が南米東岸の入港許可を得たので、お次は東南アジアの勅命です。まずはカリカットに移動しなければいけません。準備が整ったらセビリアを出港。いつものようにケープで補給を行う予定です。
 今まではアフリカ西岸に沿うように航行していましたが、今回はちょっと航路を変えてみました。風向きからひょっとしたらこちらの方が早いかなあと思ったのですが、今までどのくらい航行日数がかかっていたのかが思い出せなかったため、比較にはなりませんでした。
 特にトラブルが起きる事もなくケープに到着です。到着してから気が付いたのですが、何か冒険の依頼を受けてくればよかったですね。勅命といっても急ぐ用事ではないわけですし…。
 で、ここから冒険の依頼を受けていくかなあと仲介人の元を訪れたところ、「白鯨」の依頼が。これ!探していたんですよ!以前来た時に散々依頼斡旋書を叩いたけど出なかったのに、いやにあっさりとありましたね。実は以前私が白鯨を見つけたのは発見カードが実装される前。守護霊は当然初めてなので、これは受けるしかありません。
 さてどんな内容だったかな~と依頼内容を確認したところ、
 カリビブに向かってくれ。
 …まあ、多少の寄り道は仕方ないですね。一旦引き返す格好でカリビブへ移動。白鯨を目撃したという船乗りに話を聞いてみると、
 ソファラの真南で見かけた。
 当時は嵐で漂流していたとのことですが、えらい長距離を漂流していたその武勇伝自体もさることながら、ソファラからどうやってこのカリビブにまで戻って来たのか私はそちらの方が気になりますね。かつての川○浩探検隊が危険を冒して冒険を成し遂げた後、あそこからどうやって帰って来たんだろうと子供心に思っておりましたが、それと同じ質問をこの船乗りにぶつけてみたい。実はそちらの方が面白い話が聞けるかもしれません。
 というわけで今回はここまで。最近記事のネタ度が落ちてきましたねえ…。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/09/03(金) 21:56:12|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熱ダレを防ぐ為に風の通り道を確保するのが大事な事はクルマもPCも同じである | ホーム | SNS「もうひとつの大航海時代Online」のお知らせ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/724-483c80ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。