紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「脇見運転するな!」と書かれた看板を見ていると脇見運転になる

 さてそれでは中南米西岸勅命の開始です。まずはここにいる冒険依頼仲介人にお話を聞けということなのですが…。広場の入口に立ってぐるりと見渡してみても、海事の仲介人と交易の仲介人はいるのですが、なぜか冒険の仲介人が見当たらない。どこにいるんだ?と出航所に回ってみたり、それでも見つからないので街役人の所に行ってみたり町の隅から隅まで走りまわってみたりしてみましたが、やっぱり見つからない。
 いやまてまて、普通3人の仲介人は1ヶ所に固まっているものではないですか。2人が広場にいたのだから残る1人も広場にいる筈です。と思い立って広場に引き返し、広場の中央に立ってぐるりと周りを見渡してみました。すると…いましたよ冒険の仲介人が。広場の入口すぐ脇に。
 先程の私のすぐ横にいたんですね、失礼いたしました。
 どうやら視界の死角にいらしたようです…。めでたくお話をお伺いしてからリオデジャネイロを出港いたします。

 次の目的地はブエノスアイレス。それほど離れてはいません。風は順風で船の速度も上々と気分良く航海していると、SNS「もうひとつの大航海時代Online」繋がりでお知り合いになったはさん(仮名)からtellが。近いうちにSNSでイベントっぽいものを開催しようと日記に書いた件で、色々とお喋りしました。
 さてもうそろそろ進路変更しないとなあと測量の海図を確認すると、既に見えてきていました。
 サンアントニオが。
 しまった!チャットに夢中になってて行き過ぎた!と慌てて引き返すことに。向かい風が若干きつかったですが、特に何事もなくブエノスアイレスに到着です。
 勅命の情報収集を完了したのち、守護霊に出張ってもらいます。ここでオセアニア諸語を習得することができるのです。それでは早速、と教えて貰おうとするとなぜかスキルリストに載っかっているオセアニア諸語が灰色。ああ、お金が足りないのですか…おいくらですかね。
 1,000,000D必要でした。
 なんですかこのぼったくり価格は!?貧乏航海者に対してこの値段設定はあまりにもヒドいです!もっとこう…欧州方面の言語のお値段据え置きみたいな感じで売り出して頂けないでしょうかね。
 渋々お金を払ってオセアニア諸語を習得したら、次はサンアントニオです。ブエノスアイレスを出港し、また順風に乗って南下していきます。はさん(仮名)とのチャットも大盛り上がりです。
 さてもうそろそろ進路変更しないとなあと測量の地図を確認しようとすると、
 突然画面がフェードアウト。
 何が起きた!?と一瞬うろたえてしまいましたが、今度はサンアントニオを通過して次の海域に突入してしまっておりました。慌てて引き返しましたが今回は戻る距離はそれほどではありませんで…。
 サンアントニオで目的の情報も手に入れられたので、次はいよいよ上陸地点ですね。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/09/09(木) 21:51:29|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サングラスをかけてメルセデスを乗り回していてもそれがヤの付く人とは限らない | ホーム | 二度ある事は三度あるというが三度ある事は四度も五度もあるかもしれない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/729-589c6b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。