紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分だけは大丈夫という根拠のない安心感は持たない方がいい

 それでは守護霊のスエズ発見の旅に出発です。いつも通りにケープで補給を行い、一度カリカットに寄る予定です。パルマを出港したら一路大西洋へ。
 で、いくらスクーナーを手に入れたとは言ってもやっぱり延々向かい風ではちょっと厳しいので、アフリカ沿岸を通らずにひたすら大西洋を南下。ある程度まで下ったら進路を東に変えてケープへ到着です。さてさて、この航路で日程短縮はできたんでしょうかねえ。ここ数年はアフリカ沿岸を南下していないのでよく分からないんですが。
 ケープで補給をしていると、出航所付近にオレンジな海賊さんを発見。マズイです。これから出航しようという時に。でもよくよく見てみると旗がポルトガルです。イスパニア籍の守護霊を連れてはいますが、ポルトガル籍の私を襲うことは多分ないだろう…と睨んで出航。帆を張って船が出てから暫くの間は周囲を警戒していましたが、どうやら出てこないようです。ほっと一安心。
 まあ、アレですね。
 多分他の国籍のオレンジ海賊さんであっても何食わぬ顔して出航して即座に拿捕されていたと思いますけどね。盗られて困るようなもの、殆どないですし…。貧乏者が物盗られても貧乏であることには変わりないですし…。……くっ。

 さてケープを出航して暫くしてから気が付いたのですが、船倉が何故かサメだらけです。アオザメ、ホオジロザメ…。ケープ前ってサメばっかり釣れるんでしたっけかねえ?いつだったかイングランドのカッコいい恐ろしい私掠さんに2回襲われた際、被収奪内容が2回ともホオジロザメだったのはこういうことだったんですかね…。
 などと考えつつ特にトラブルもなく順調に航行を続け、カリカットに到着です。ここでえ~と……なんだったっけ?言語を3つ守護霊が習得いたしました。これであとは東アジア方面の言語を覚えれば二人で身体言語なしで世界中回れます。守護霊ももう少し海事とか頑張ってスキル枠を開けたら、古代言語の類も覚えられるかもしれませんね。まさに歩く辞書です。素晴らしい。エクセレント。

 それではいよいよスエズ…の前に、ついでなので通り道であるアデンに寄り道して、ガンドゥーラの予備を調達しておくことといたします。もうすっかりトレードマークと化したガンドゥーラ、守護霊の銀行枠も勅命をこなして大分広がったので自分の分は自分で持たせることに。
 カリカットを出航して西へ。ソコトラ前を通過すると、見えてきましたよ名物のNPC海賊の群れが。しかも今回はやたらと数が多い。模擬の会場ですかここはと言わんばかりにひしめき合っております。
 以前なんだったかのイベントで上納品を大量に頂いていた上に、数ヶ月前の「凄惨会」でやっぱり上納品をいくらか受け取っていたので、今のところは襲われても被害はないのですが…足止めを食らうのがめんどくさいといえばめんどくさい。襲われては見逃してもらい、襲われては見逃してもらい…を繰り返していると、前方にジーベックに取り囲まれたクリッパーが。この辺りでクリッパーNPCは見た事がないのでおそらくはプレイヤーさんでしょう。ああ…捕まってる捕まってる。
 ようやく小惑星帯のようなNPC湧きエリアを超え、アデンが見えてきました。するとその目の前でガレーに囲まれながらゆっくりゆっくりとアデンに入港していくクリッパー1隻を目撃。ああ…捕まってる捕まってる。
 その後を追いかけるように私もアデンに入港しようとすると、
 じゃんじゃじゃーん。
 ああ…私も捕まってる捕まってる。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/09/30(木) 21:38:30|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<走り屋を自負するならマシンと壁との距離はセンチ単位で把握しろ | ホーム | 同郷の友人に会うと変わったところと変わっていない所があって驚いたり安心したりする >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/739-68c54985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。