紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分がやって失敗した仕事を他人に任せて失敗しても文句は言えない

 ケープを出てから再び紅海に向けて航行です。ここ暫く航行続きですねえ。根っからの冒険者なので航行することは別に苦ではないのですが、こうも長距離航行が続くとさすがに参ってきますね。スエズの勅命が終わったら一息入れて欧州で暫くまったりしますかねえ。それとも、デッキブラシが少なくなってきているのでデッキブラシでも作りに行きますか。
 そんなわけでアフリカ東岸を北上していき、再度紅海へ。またまた陸地ぎりぎりの所を航行していきます。
 陸地に近すぎます。回避してください。
 陸地に近すぎます。回避してください。
 陸地に近すぎます。回避してください。
 陸地に近すぎます。回避してください。
 そんな事は分かってるんです!集中してるんだから黙ってなさい!座礁するかしないかのぎりぎりの所を通ってるんですから!
 途中1回だけNPCに絡まれましたが、その他は特に何事もなくスエズに到着。話を聞きまくって勅命は達成です。勅命は達成。…さ……欧州に帰らなければ………また紅海を通って……。

 ふう。

 さて気合いを入れ直してスエズを出航です。またまた壁に張り付くように脇に寄って航行していきます。先日は守護霊に先導を任せたら見事に座礁させられかけましたからね。今回は向かい風ですが私が先導いたします。動作が軽いから操舵が遅れることもありません。沸きまくるNPCをかわし、ようやく紅海を南下してアデン前へ。あともう少しの辛抱です。
 するとその時、リアルで相方に話しかけられました。そこで目を離したのが運の尽き。
 ずごん。
 なにやら危険な音がして突然私の船が90度転回。後ろについてきている船からは、守護霊が何やってんのと言わんばかりの冷たい視線を送ってきています。くっ、この…怨霊め…覚えておくがよろしかろう……!!
 ようやくソコトラ前を通過してインド洋に抜けます。なんだか伸び伸びした気分。喜望峰に向けて一直線です。やっぱりちまちまと走るよりは軽快にすっ飛ばしたほうが気分がいいですね。帰りは多少向かい風がきついのですが、守護霊のスクーナーのおかげで大分楽ですね。そんな向かい風をパスしてケープに到着。

 休憩所で魚を捌いていると、いきなり後ろから声をかけられました。振り向くと、なんと某海賊日記ブログでも有名なセビリアの某商会の、女性海賊さんでした(名前出しの許可を頂くのを忘れてしまいました…)。
 どうやら、以前私がついカッコいいと評してしまった某海賊さんが、つい先ほどまでログインしていたのだとか。おぉぅ…お会いできれば嬉しかったのでしょうが、一体全体どんな話をすればよいものやら皆目検討もつきません。恐怖におののきながら凍りついた笑顔を顔面に貼り付けた私のすぐ横で、守護霊が無表情に立っているという図式をありありと思い描くことができます。
 更にその女性海賊さんは、この近辺で他にも海賊さんが活動しているからと注意喚起までして下さいました。ええ全く検索しておりませんでした!被害に無頓着で申し訳ありません!しかも実は、せっかく忠告して頂いたというのにその日はそこでログアウトしてしまいました。次回は気を付けるように致します…!


 海賊率がなぜか多いSNS「もうひとつの大航海時代Online」
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/10/04(月) 22:09:48|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<己の実力というものは他の者と比べてみないとなかなか把握することが出来ない | ホーム | 走り屋を自負するならマシンと壁との距離はセンチ単位で把握しろ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/741-f642d2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。