紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去の思い出というものはいつの間にか自分の中で美化されていたりする

 ケープを出発して欧州に戻ってきました。無事セビリアに到着し、勅命の報告をして完了。守護霊も世界各地を回れるようになりました。
 さてさて、その帰りの途上でふと思ったのですが、今現在守護霊がスクーナーに乗っているため、向かい風の時には彼女に先導をお願いしています。すると、私が乗る船は追い風の時だけ速ければいいんですよね。ここ暫くは軽クリッパーに乗っていましたが、久しぶりにガレオンの勇姿を見てみたくなったわけです。
 そんなわけで、セビリアの造船所でかつての愛船、ガレオンLA-SE3P号を引っ張り出してきました。守護霊の身体言語を覚えるためロンドンに向かおうと思っていたので、これに乗っていくことといたしましょう。準備をしてセビリアを出航します。

 セビリアを出たらファロを回り込んで北へ。向かい風です。仕方が無いので暫くは守護霊が先導。オポルト前を通り過ぎて北大西洋に入れば、季節によっては追い風になる筈です。さあどうかな?
 向かい風でした。
 当然ビスケー湾も延々と向かい風。ようやく向かい風エリアを抜けてブリテン島南部へ。ここで東に向かうと、横風を受けることになります。ここでようやく私のLA-SE3P号にバトンタッチ。さあその勇姿をとくと見せよ!
 ………。あれ。
 なんかちっとも速くないんですが…。風向きを確認してみますが、真横から斜め後ろにかけて吹いてきています。ガレオンにとってはそこそこの風向きの筈なのですが。おかしいなあ、以前はもうちょっとスピードが出ていたような気がするんですけどねえ。ひょっとして、軽クリッパーのスピードを見慣れてしまってガレオンが遅く感じたりするんでしょうか。

 ロンドンに着いて守護霊の身体言語を覚えさせたら、船は軽クリッパーに戻しておきました…。ガレオンはアレですね、私にとっては見て楽しむ船なのかも…。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2010/10/20(水) 21:36:11|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供の運動会で父親競争に出たお父さんが転ぶ姿は滑稽だが本人は本気そのものである | ホーム | 浮かれ気分でお出かけしようとすると大概条件が悪くて他の場所へ行くハメになる >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/744-6f825140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。