紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広大な海原でも稀に知り合いにばったり出会ったりすることがあるのが運命というもの

 今日はまとまった時間が取れそうなので久しぶりに更新してみます。

 さてさて、前回から何が変わったのかというとですね。このワタクシメ、ついに金づるを発見いたしたのですよ。何かと言うと、今まで売り物として作ったことがないマグロステーキと、沈没船の断片地図ですよ。
 マグステは今までほぼ自分の為だけに作っていましたからねえ。時々商館に並べたこともあったのですが、今回本格的にマグステ屋をやり始めたらまあこれが売れる売れる。商館がジェノヴァだからというのもあるのかもしれませんが、結構需要があるんですねえ、マグステって。
 それからもう一つ、断片地図なんですが。一時期サルベージが楽しくてサルベージャになって修行していたのですが、修行中に段々ストレスが溜まってきましてね。サルベージを上げる修行が、ですか?ノンノン、違いますね。サルベージ修行なんていっても、名倉君一人だけ連れ出してひたすら一人で引き上げ作業させて、私はひたすら船の修理するだけですからね。別に大変ではありませんよ、
 私はね。
 まあ強いて言えば段々眠くなってきてしまうのが欠点といえば欠点ですが…。名倉君?たまにふらついてぶっ倒れたりしていますが、浮き輪を彼に投げてやるとなぜかすっくと立ち上がってまた修行の続きをしてくれるものですから、大いに助かっております。…誰ですかそこで鬼とか言っている人は?
 ……で、何の話をしていたんでしたっけ?
 ああそうそう、サルベージャに暫くなっていたんですけどね、修行中に段々ストレスが溜まってきましてね。サルベージを上げる修行が、ですか?ノンノン、違いますね。サルベー……これさっき話したじゃないですか。
 違います!そのようなものはストレスになりません!私にとってのストレスというのはコレです!
 マグロやらカジキやらアオザメやらに糸切って逃げられるのが私にとってのストレスなのです!
 不肖ながらこのワタクシ、自称釣り師を豪語するようになって幾星霜、釣りを(スキル上)極めてからというものこれらの大物に逃げられたことなどただの一度もなかったのですよ。ところがまあ次から次へとカジキどもに糸を切って逃げられて、これ以上の屈辱がありましょうか!もういい、サルベージはやめ!釣り師に戻る!…と釣り師に戻ったわけなのです。
 で、手元に残った断片地図をとりあえず売りに出してみようかと商会員さんに相場を聞いたらですね。もうびっくりするようなお値段!まさか!私が1回サルベージして手に入れる利益と同じくらいの値段が断片地図1枚につくのですか!なんということでしょう!それはホントにそれはもうそれはびっくりです!
 ただ、その相場の通りに売ろうとするとトレード売りでしか出来ないのですが、私はそんなことするような時間がありませんので、商会出展上限の500Kで売り出しています。当然即座に売れてしまいますが、私にとってはそれでも大きな収入なわけです。
 これで私も遂に…貧乏からの脱却が可能になるわけですね!?……と今まで何回このブログで言ったことでしょうか…。

 さてここからはちょこっと余談です。DOLとは…全く関係がないわけではないのですが、あまり関係のないお話です。興味のない方はスルーしてください。

 ええっと、あまりここでは書いていませんが今までDOLと平行してマビノギというMMOでも遊んでいたんですね。色々と紆余曲折あって休止したり復帰したりを繰り返していたのですが。
 今年のいつごろだったか忘れてしまいましたが、アカウントのクラッキング被害が多発するようになり、私もやられてしまいました。たいした被害ではなかったのですが。それなりにパスワード管理などには気を配っていたつもりなんですけどね。
 それからというもの、ユーザーの反応と運営の反応をしばし静観していたのですが、見れば見るほど運営元のネクソンはもはや信用するに値しないと判断し、完全引退を決めました。
 私の性格からしてキャラデータを残しているとまたふらふらと出戻りすることになりかねないので、キャラクタデータを全て削除し、ゲームのIDを消去し、運営元のIDも削除します。現在キャラデータ削除の待機状態です。
 Twitterで書き殴った毒入りツイートはこちら。

 マビノギ繋がりでここにいらした方には申し訳ありませんが、マビノギ内ではもうお会いすることはできないと思います。お世話になった方々、一緒に遊んでくださった方々には、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 そして、さようなら。



 そしてDOLをプレイしている皆さんにひとこと。
 世の中には、日々アカウントのクラッキングに怯えながらプレイしなければならないネットゲームもあるのです(稀な例だとは思いますが)。一日に数度、重力タイムと呼ばれるサーバーラグが定期的に発生し、RMT目的と思われるBOTが常時稼動し、我々ユーザーの運営への主張が真っ向から無視された上にその主張自体が隠蔽され、公開してしかるべき情報を運営が開示しないことに憤慨しつつも、ゲーム自体が面白いから、あるいは一緒に遊んだ仲間と別れるのが辛いから、やむなくそのゲームで遊んでいる人達もいるのです。
 それを考えれば、今のDOLはなんと恵まれた環境かと私は思います。サーバーが安定して稼動し、運営は必要な情報は順次公開してくれます。RMT業者も多少出没しているとはいえ上記マビノギのような酷い状況ではないです。ユーザーの平均年齢が高めのせいか、RMTに対する認識や姿勢も段違いです。DOLのPKである海賊諸氏ですら、RMT業者への対抗措置を敢行してくれています。GM出演のライブイベントを見ていると、運営がプレイヤーと一緒にDOLを盛り上げていこうという姿勢が感じられます。たとえイベントの景品が多少しょぼかろうとも、たとえ仕様変更が自分達にとって多少不利なものになろうとも、それは私にしてみれば贅沢な悩みだと思っています。
 リアルでも、なんでもないこと、普通に暮らせることが最大の幸せだなんて言いますが、多分それはネットゲームでも当てはまるのでしょうね。何も起こらず、(一部を除いて)ぎすぎすした雰囲気もなく、ただ普通にプレイできることがなんと恵まれていることなのだろうと、私はそう思います。私は以前、船の仕様についていくことが出来ずに一度DOLを去った身なので、あまりエラそうな事を言える立場ではないのですが…戻ってきたのはそういう安心感がここにはあったからです。
 いつまでもこの安心感が感じ取れるMMOであって欲しい、私はDOLに切にそう願います。
  1. 2011/07/10(日) 14:31:07|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<守護霊というのは実は背後霊と同義だという事をこの時初めて知った | ホーム | 何か物事を進めようとしている時に限って電話がかかってきたり来客があったりする >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/760-4ff91762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。