紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

史跡を訪ねると規模の大きさよりもモノの大きさが想像以上なことに絶句する

 さて、なんだか最近航海者の間では今後の大航海時代Onlineのことについて色々と議論を醸している様子ですが、そんな話はどこ吹く風と特に意に介していなかったりする釣りオタクな航海者のくれは。でございます。
 まあ以前の私であれば嫌なら辞めればいいでしょ的な発言をしていたと思いますが、最近はそういう議論が発生するのは大航海時代Onlineが本当に好きだからこそなんだと思えるようになって参りました。そういうことであれば大いに議論するのがよろしかろう。その声が運営サイドに届けば尚よろしかろう。
 まあ。
 私は外から傍観していると思いますが。

 相変わらず更新頻度低いですが、航海は確実にしております。最近は背後霊の釣り修行は一旦中断してヴェネツィアイベントを進めるべく、名声上げのための冒険を繰り返しておりました。ようやく名声合計5000を超えて西アフリカに出られることに。
 ひと通り西アフリカの港を回ったらイベントの続きはまたまたヴェネツィア。いわゆる新三国の国別イベントって、イベントが進むと舞台が新しい海域に移っていくというわけではないんですかねえ。……新三国なんて言っても、今のDOLプレイヤーさんは何のことか分からないんでしょうね…。
 背後霊の近況はそんなところですかね。

 さて今週末は商会のテノチティトランツアーがありました。今まで参加する機会が2回ほどあったんですが、2回とも遅刻。リアルで添い寝しなければならない子を持つ親としては、21:00集合はちょっとキビシイ時間帯です。今回も危うく遅刻しそうになったんですが、なんとか間に合いましたよ。
 集合場所はサントドミンゴ。予め前日に船を回しておいてよかったです。一応背後霊も連れてきてはいますが、上陸することは当然できないので出航所でお留守番。
 まずはクエストを受けて。それからみんなでメリダに向かいます。陸戦があるとは以前聞いたことがあるのですが、
 この時初めて海戦もあるということを知りました。
 しかし御安心召されとばかりに渡された太陽の護符。これを連打すればあっという間らしいです。ほうほう。これは素晴らしいアイテムですね。

 一旦メリダに寄って皆さん前準備。私は特にすることが無いのでメリダの桟橋で釣りでもしようかと思ったのですが、皆さん準備を終えて出航所に戻っていくのを見て慌てて船に戻りました。まったく、釣りオタクって嫌ですね。
 そしていざ出航。北に向かって敵艦隊にエンカウントです。では早速私は太陽の護符を!とカスタムスロットに入れておいた護符を連打しようとしたら、
 ごーん。
 ごーんごーん。ごごーごーんごーん。
 という妙に思っ苦しい効果音と共に巨大なカードのようなものが上に向かって登っていくカメラエフェクトが連続で再生され、唖然。ようやく艦隊メンバーが護符を使っているのだということを理解し、私も護符を連打!と我に返った時には、
 戦闘に勝利しておりました。
 私、何もしていないんですが…。

 そしてヴェラクルスに入っていよいよ陸上エリアへ。一応陸戦があるということで、先日背後霊と一緒に冒険クエスト中に拾ったロロの兜を持ち出してきました。その他には特に防具らしきものは持っていないので、その兜だけをかぶってみましたが…非常に中途半端な格好です。そのままヴェラクルスの郊外へ。
 ここにいるNPCと話をして戦闘開始。一応私も背後霊と一緒に冒険中、マッチロック銃で戦闘しつつ幾つかのテクニックを覚えていたのでそれを使ってみたりしたのですが、
 他の皆さんの力があまりにも強くて私のテクニック発動前に勝負がついてしまったのはこの際置いておくことにします。
 勝負がついたらいよいよ奥地へ。憧れのテノチティトランへ踏み込みます!


 なんだか着ぐるみ着ている人とかいますがあまり気にしないで下さい…。テノチティトラン発見です!発見の瞬間のスクリーンショットは撮り忘れてしまいましたが…。

 ピラミッドを背景にして一枚。登ってみたかったのですが、残念ながら登ることはできませんでした…。階段の麓に有名な生贄の祭壇があったので、おそらくは選ばれた者もしくは神官くらいしか登ることが出来なかったのかもしれませんね。

 夕日もなにげに綺麗でした。ここで暫し皆さんとお喋り。

 空を見上げると、コンドルが。南米といえばコンドル。ここで、コンドルが飛んどるなどと発言してみたのですが、誰も反応する人はいませんでした。

 という感じでテノチティトランツアーは終了。今度はどこに遠足に行こうかなんて話も既にこの時点で飛び出していたので、またどこかにお出かけするかもしれませんね。


 大航海時代Onlineのキャラで作るSNS「もうひとつの大航海時代Online」への参加者募集中!
 詳しくは→のサイドバーをご参照!

  1. 2011/10/09(日) 14:45:11|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<準備万端と思って出発してもゲート直前でETCカードが差ささっていないことに気がついて慌てる | ホーム | 駅まで歩いていざ改札を入ろうとするとポケットに財布も定期もないことに気がつく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/765-9789c84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。