紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チューニング完了間近

 使い込んでいくうちにだんだんと操船にも慣れてきて、船装備(主に補助帆の類)も少しずつセッティングが煮詰まってきました。これならいけるかもしれないという判断で、ピンネースを売却。このブログ「紅き葉は~」と以前のブログ「もみじ。じゃないよ~」とを通して私の足となってきた7代目~10代目「LA-SE3P」のピンネースは、これでお役ご免です。
 というわけで。11代目LA-SE3Pは大型キャラック横帆仕様。自分で造船できないので、「紅葉Spec号」は名前から外しておきます。ちなみに大型キャラックを造船するには、R6が必要だそうです。R6って…一体いつになったらなれるんだろう…。
 さて、すっかり忘れていた縦帆状態での航行性能をチェックすることにしました。ロンドンでブリテン島北の諸島を調査する地理学の依頼を受けたので、丁度いいですね。ロンドンからエディンバラへ向かう時にはいつも北北西からの風が吹きますから、向かい風の航行テストにはもってこいです。
 縦帆に換装したらロンドンを出航します。ブリテン島の東に出てエディンバラ方面へ。思った通り、ほぼ真っ正面からの風。船の向きを調整して風上に向かって航行しつつ、速度計を観察します。結果は、大体4.7ノット前後といったところです。
 ふ~ん、なかなかいいんじゃないですか?
 チューニング段階で、横帆状態での向かい風があまりにも厳しかったのでスプリット×2をスパンカー×2に交換したんですが、そのお陰か縦帆状態でもまずまずのスピードが出せるようです。サムで向かい風5.5ノット出せたことを考えれば、なかなかよろしいのではないでしょうか。
 満足したついでにエディンバラには寄らずにそのまま目的地まで行き、視認をかけて依頼を達成。それでは帰りますかね~、と船を反転させます。ついでだから、追い風の時の縦帆性能も見てみますかね~と速度計を眺めていると…風向きにも依りますが、だいたい6.4ノットほど。
 なんですかこれは。
 横帆の追い風時と大して変わらない…?横帆の追い風時の船速は大体平均で6.8ノットくらい。最大船速は7.4ノットくらい出ますが、それはコンディションが良ければの話です。う~ん…横帆船は追い風を受けると縦帆船よりも目に見えて速くなるとかいうのならまだしも、なんだかこういう数値だと段々と横帆を使うメリットというものがないような気がしてきました…。もう意地だけで横帆仕様に乗っているような状態ですね…。
 なんだかいつか挫折して縦帆船になりそうです!

追記:
 この船をチューニングしていて感じたのですが、横帆船というのはただ闇雲に横帆性能を上げるだけでは総合的にあまり速くならないみたいですねえ。私が感じたイメージとして、横帆性能というのは、縦帆性能をベースとして追い風の時に与えられるボーナスのような感じです。
 縦帆はどこから風を受けてもそれを推力に変えられますが、横帆は風が後方から吹かないと殆ど推力に変えられないような印象を受けました。なので、ある程度の縦帆能力を確保し、その上で横帆能力を高めるというのが横帆船のスピードチューニングのポイントになるのかもしれませんね。

 要するにトータルバランスというヤツですよ。エンジンパワーだけをやたらと上げてもクルマは速くならない………なんかどうしても例えがこっちに行ってしまいますが、まあそういうことですね。
  1. 2006/06/02(金) 11:04:52|
  2. 大航海プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<背後に立った人間はたとえ依頼人であろ(略 | ホーム | 手応えは?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/77-85da22ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。