紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大地から生まれた者は大地の塵となり海から生まれた者は海の雫となる

 中央ラノシアを散歩している最中、なにげなく寄ってみましたシーソングの洞窟。シーソングというのはおそらくSea Songと書いて海の歌という意味なのかなと思っているのですが、ここには海で死んだ船乗り達を弔う碑が設置されています。
 で、今まで全然気が付かなかったのですが、この碑、上を見上げるとスクリーンショットのような詩が刻まれてあったんですよね。そのままだとうまく撮影できなかったので、グゥーブー君に手伝って貰ってようやく撮影。

I am the waves that bear
I am the winds that guide

I am the evening stars
I am the morning sky

I am born of the sea
And there shall I die

訳すると多分こんな意味になると思います。

私は耐える波であり
私は先導する風である

私は夜の星であり
私は朝の空である

私は海で生まれ
そしてここで死ぬ


 そういえばこの詩、聴いたことあるなあと思っていたら思い出しましたよ。確かラノシアスタートのクラスでキャラを作って始めると、始めの方のメインクエでここでヤ・シュトラさんと出会って彼女がこれを読んでくれたんです。ムービーなので声付きです。
 もし聴いてみたい人がいたら巴術士とか斧術士でキャラ作ってみるといいかもしれません。確か初めてのインスタンスバトルの時だったと思うので、そんなに時間はかからないと思いますよ。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/21(土) 11:57:42|
  2. FFXIVプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アストライアーはギリシャ神話の女神で乙女座の乙女でもある | ホーム | 即死とは即座に死ぬことをいう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/784-aecd8661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。