紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

究極の白魔法は究極の回復魔法ではなかったのは冷静に考えてみると不思議に思える

 突然ですが、白魔道士を上げ始めました!
 元々は学者でストンスキンを使いたいが為に34まで上げて放置していたのですが、中途半端なのがあんまり好きではない性格なので…。

 あとアレですよ。

 ホーリーを撃ってみたいですよね。どーんどーんと周囲の敵を滅していく、回復専門職とは思えないあの強力な攻撃魔法。ホーリーを撃つ時のあのポーズもなんかいいですよね。
 あとストンラスキン。どがどがどがんとパーティーメンバーにストンスキンがかかっていく様は結構圧巻です。学者やっていると結構憧れるんですよね~。

 ただまあ、想像はしていましたが同じ回復職でも学者と白魔道士とではやっぱりやり方が全然違うわけで…。白魔道士は回復魔法が豊富で色々と種類があるのですが、まずこれが戸惑いましたね。どの魔法を使えばいいのか分からない。学者はフィジクと鼓舞激励か士気高揚だけ使っていればいいのですが(場合によっては生命活性)、白魔道士は例えば単体回復でもケアルとケアルラがあって状況によってどれを使うかを判断しないといけないですからね。
 また学者に比べて瞬間回復力が高いので、学者みたいにちょっと減ったらすぐ回復、みたいなことをするとオーバーヒールになってしまいますね。HPが減るまで待たなければいけないので、最初のうちはかなりハラハラしていましたねえ。
 あと学者って、たまにネタにもされますがDPSなんですよね。ヒーラーじゃないのかというツッコミがあると、「ヒーラーはフェアリーです」と答えています。フェアリーの管理をしっかりやってさえいれば(というほど大変な仕事でもないんですが)そのくらいフェアリーがちゃんと回復してくれるので、学者本人が多少仕事をサボっていても結構パーティーの回復は出来るんです。むしろ自分がフィジクを使って回復するシーンって実はそれほど多くはなかったりするんです。フェアリーがみんな回復してしまうので。ところが白魔道士は全部自分が回復してあげないといけないので、結構忙しいですね。
 更にもう一つ。学者はエーテルフローとエナジードレインがあるのでMPが枯渇するということはほぼないのですが(レイドのようなコンテンツだと枯渇することもあるそうですが)、白魔道士はMP回復手段がほぼないんですよね。女神の加護を使うとMPが継続回復するというので使ってみたのですが、ないよりはマシ程度にしか回復しませんでした…。調子に乗ってストンラ使いまくっているとあっという間にMPがなくなりますね。なのでよく言われているようにちゃんとMP管理をしないといけないようです。

 というわけで、少しずつレベル上げしていこうと思います。1日1回ロールーレット回していきますかねえ。カンストしたら今使っている学者用の戦記装備がそのまま着られますね。杖もミラプリ用の良さげなのを今から探しておこうかな。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/17(日) 18:43:40|
  2. FFXIVプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりに近所を散歩してみると今まで知らなかったものを発見したりして楽しい | ホーム | アストライアーはギリシャ神話の女神で乙女座の乙女でもある>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/786-74f62551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。