紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地に堕ちた光の戦士は天空の光の垂幕を目撃する

 昨日も少しずつクエストを進めていたわけなんですが、メインのクエストの関係でリバーズミート下流の深い峡谷から上流に向かって走ってたんですよね。そうすると、細く切れた岩間から星空が見えるんです。
 おお!なんてキレイな!
 極寒の地で空気が澄んでいるからでしょうか、ザナラーンの星空にも負けず劣らずの美しさです。一刻も早く満天の星空が見たいと思って峡谷を駆け抜けて広い場所に出たのですがそこで更にびっくり。

 なんとオーロラです!これはスゴイ!βの頃からエオルゼアの美しさを見るためにプレイしていたようなものですが、まさかこんな気象現象まで目撃できるとは思いませんでした。実際のオーロラって私は見たことないのですが、こんな感じで揺れ動くんですかねえ。
 重い気分で走り回っていたモノクロの西部高地ですが、このひと時だけ色が宿ったように思えました。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/06/25(木) 18:52:14|
  2. FFXIVプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴールデン・ハインド号は私掠船であり世界周航を成し遂げた冒険船でもある | ホーム | 変わり果てた景色を目の当たりにすると心の中の美しい情景が上書きされてしまいそうになる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/794-b70747db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。