紅き葉は舞い落ちれど
管理人くれはのオンラインゲームプレイ日記です。現在ファイナルファンタジーXIVをプレイしております。


本サイトは「STOP RMT!!」プラチナリボン運動に参加しております。
STOP!! RMT

プロフィール

多摩のくれは

Author:多摩のくれは
 どのMMOでもまったり過ごすことが信条。
 メインジョブが学者と黒魔道士、サブはナイトで、趣味は野良ヒール。
 IDは苦手意識が強いため主にフィールドを歩いている。
 自他共に認める天然なので、稀に意味不明な言動を取る恐れアリ。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリ

FFXIVプレイ日記 (37)
雑記 (67)
大航海プレイ日記 (396)
風の赴くままに (16)
バルシャで無寄港インド! (7)
くれは。世界を釣る! (13)
フィッシュハンターくれは。! (15)
管理人の大航海妄想劇 (4)
マビノギプレイ日記 (294)
イメンマハの水面に月は映える (13)
エリンを見つめる (52)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道路を照らすだけがヘッドランプの仕事ではないということは免許を持っていても知らない人が多い

 クルザス西部高地のファルコンネストには高い塔が設置されています。頂上付近では火が焚かれており、私は最初、これが何の施設なのかよくわからなかったのですが…。
 雪が降っている夜とかでファルコンネストに向かう時にようやく分かりました。アレ灯台なんですね。ファルコンネストはここですよ〜って知らせるための。どうも灯台というのは海岸線沿いにあるものだという既成概念のためなのか、全く気が付きませんでした…。
 灯台って、よく「海を照らす」なんて表現をされていますが、アレって別に海を照らしているわけではなくて、灯台がそこにあることを船に知らせているだけなんですよね。灯台の明かりを見た船が自分の位置を確認するためのものなんです。夜の海って、映画やアニメなどでは結構明るく描かれていますが、実際は真っ暗で殆ど何も見えないんですよね。そんな中で船を航行させなければならない場合、灯台の明かりは大変重要なものだったと思います。
 遠くにぽつんと見える明かりがこれほど心強く思えたことはないんだろうな…霧で見通しがまるできかないクルザス西部高地を飛んで遠目にファルコンネストの篝火を見つけた時、そう思いました。

 スクリーンショットは、霧の中遠目に見えたファルコンネストの灯台の明かり。私の近くに微かに見えるのがそうです。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/09/27(日) 18:07:31|
  2. FFXIVプレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放置しておりましたすみません | ホーム | スキーで滑っている間はとても上手なのにリフト待ちとかなんでもない所で転ぶ人がいる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fishingkureha.blog58.fc2.com/tb.php/810-a915243d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

FeedWind

RSS Feed Widget

カウンター


現在の閲覧者数:
無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。